NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】オーストラリアの大自然を満喫!グレートオーシャンロード日帰りツアー体験レポ

オーストラリア・メルボルンにあるグレートオーシャンロードは、海岸線を約250キロメートルに渡って続く美しいドライブロード。その絶景をひと目見に、1年を通して世界各国から観光客が訪れています。この記事では、そんなグレートオーシャンロードを1日でめぐる日帰りツアーの様子をお届けします。

ライター
NEWT編集部

オーストラリア・メルボルンにあるグレートオーシャンロードは、海岸線を約250キロメートルに渡って続く美しいドライブロード。その絶景をひと目見に、1年を通して世界各国から観光客が訪れています。

この記事では、そんなグレートオーシャンロードを1日でめぐる日帰りツアーの様子をお届けします。海沿いの雄大な自然を感じるスポットからオーストラリア固有の野生動物に出会える公園まで、見どころが盛りだくさん。メルボルン旅行に行く際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Contents

一度は訪れてみたい絶景のグレートオーシャンロード


photo by Unsplash

グレートオーシャンロードは、メルボルン中心部から車で約90分ほどのところにある人気の観光地。世界で最も美しい海岸道路といわれ、美しい海岸線に沿って約250キロメートルのドライブロードが続きます。

1930年代に、第一次世界大戦から帰国した軍人たちによって道路建設がスタートし、約16年の年月をかけて完成。現在では、その美しい景色をひと目見に、世界中から観光客が集まっています。

グレートオーシャンロードには、解放感あふれる砂浜や海、巨大な石灰岩がそびえ立つ断崖など立ち寄りたい観光スポットがたくさんあります。レンタカーや公共交通機関を使って訪れることもできますが、効率よくポイントをめぐるならツアーへの参加がおすすめ。

今回は、グレートオーシャンロードの主要スポットをめぐる日帰りツアーの様子を写真とともにご紹介します。

\YouTubeで詳しく解説!/


グレートオーシャンロードを1日でめぐる観光ツアーを体験!

朝8時頃、ツアーバスのピックアップがあるためメルボルン市内にある集合先のホテルエントランスへ向かいます。グレートオーシャンロードでは、徒歩での移動や階段の上り下りなどがあるため、動きやすい靴や服装での参加がおすすめです!

バスの中は、アジアをはじめ、ヨーロッパや北米などさまざまな国からの旅行者が参加しています。明るくフレンドリーな現地ガイドさんの説明を受けながら、グレートオーシャンロードの1日ツアーがスタート!

まずはサーフィンのメッカ、サーフコーストへ



ツアーの最初に立ち寄るのは、美しい海岸線が自慢のビーチ、サーフコースト。この場所はサーフィンのメッカとして知られていて、夏になると多くのサーファーたちが世界中から集まります。

朝は空気が澄んでいて、砂浜をのんびりお散歩したり、海を眺めるだけで癒やし効果ばつぐん。心地よい風を感じながら、どこまでも広がる美しいビーチを満喫します。空、海、砂浜の組み合わせがフォトジェニックなので、記念撮影もお忘れなく!



ツアーの楽しみのひとつ、モーニングティーの時間!オーストラリアには、朝ごはんとランチの間に軽食を楽しむモーニングティーという文化があるんです。

各自、ビーチの近くにあるカフェでコーヒーや紅茶、軽食を買って、浜辺でモーニングティーを楽しみます。自然を感じながら味わうモーニングティーは格別!朝から満たされた気分になります。

グレートオーシャンロードの玄関口、メモリアルアーチ!



サーフコーストからバスを走らせ、グレートオーシャンロードの玄関口にあたるメモリアルアーチに到着!道路をまたぐように建てられたアーチは、第一次世界大戦中にこの道路建設に携わった約3,000人の帰還兵の功績を記念して作られたんだとか。アーチの脇には、兵士の銅像も建てられています。

アーチのあたりは車通りが多いため、写真撮影の際は道路外側の歩道で安全に撮影するようにしましょう!

ケネットリバーで野生のコアラを観察!



続いて訪れたのは、ケネットリバーというエリア。運がよければ、野生のコアラを見られる可能性のあるスポットです!小さなカフェを拠点に、周辺を徒歩で散策しながらコアラを探しにいきます。



歩き始めてしばらく経ち、ユーカリの木の上を見上げるとお目当てのコアラを発見!注意深く探していないと気がつかないサイズ感のため、見つけることができてとってもしあわせな気分に。残念ながら顔を見ることはできませんでしたが、ぬいぐるみのような丸い背中を見られただけでも大満足です!

このエリアには、コアラのほかにもインコやオウムなどたくさんの鳥がいるのも魅力。道を堂々と歩いていたりと人に慣れている鳥が多いので、記念にぜひ写真撮影してみてくださいね!

海沿いの街・アポロベイのカフェでランチ



お昼になり、そろそろお腹も空いてきた頃。小さなカフェが立ち並ぶ海沿いの街、アポロベイに移動してランチタイムです!各自好きなお店を選んで、ランチを食べていきます。

アポロベイでぜひチェックしたいのが、地元民からも愛される名店・アポロベイベーカリー。同じバスツアーの大半の人がここへ向かうほど人気のお店です。

なかでも有名なメニューが、スコロプパイというホタテ入りのパイ。サクッとしたパイ生地と、ごろっとしたホタテの入ったシチューの組み合わせが最高!シーフードの風味やうまみがたっぷりで、ぜひ一度味わってみたい一品です。外にはイートイン用のベンチがあるので、晴れていればベンチに座って食べるのも良さそうです。



お店の外には、思わず写真を取りたくなるキュートなコアラのぬいぐるみも!また、ここから先のスポットではお手洗いに行きにくくなるため、アポロベイでのランチタイムの間に済ませておくと安心です。

グレートオトウェイ国立公園で熱帯雨林を探検



お腹も満たされたところで、次のポイントであるグレートオトウェイ国立公園へ。広大な敷地を誇るグレートオトウェイ国立公園には、海岸や森林、トレッキングコースなどさまざまな見どころがあります。

今回のツアーでは、公園内に続く遊歩道を歩きながら、熱帯雨林を探検していきます。森のなかは、日本ではあまり見ない植物や珍しい色のきのこでいっぱい!湿度が高いため、木々にはつたやコケがぎっしり生えています。そんな大自然を散策していると、まるで映画の世界に迷い込んだかのような不思議な感覚を味わえます。
グレートオーシャンロードといえば海辺のイメージが強いですが、マイナスイオンを感じながら森林を歩くのもまた特別な体験になるでしょう!

12人の使徒で地球の美しさにふれる



12人の使徒は、グレートオーシャンロードで最も有名な観光スポットのひとつです。その見どころである海岸線にそびえ立つ巨大な8つの奇岩は、南極から吹く風と激しい波が沿岸を打ち砕き、徐々に現在の形になっていったんだとか。長い年月をかけて形成された歴史や自然の力に圧倒されます。迫力あふれる岩やどこまでも続く海、解放感たっぷりの空は、思わず息を飲む美しさです。

写真は、ビーチの上側にある通路から撮影することができます。観光客がとても多いので、人がいなくなったタイミングを狙って写真を撮るのがおすすめです!

崖に囲まれた隠れ家的ビーチ、ロックアードゴージ



続いては、12人の使徒にほど近いロックアードゴージという入り江へ。
19世紀にイギリスの船・ロックアード号が難破し、生き残った乗船者2人の男女が泳いで辿り着いたといわれることが由来。崖に囲まれた、隠れ家のようなビーチが広がります。

風や波も穏やかなため浜辺で写真を撮るのはもちろん、階段の上から撮影するのもフォトジェニックでおすすめです!

間近で海を感じられるギブソンステップス



最後のスポットは、約86段の階段を下って海岸まで降りることができるギブソンステップス。手すりにつかまりながらゆっくりと急階段を降り進めると、そこに広がる大迫力の海。実際に砂浜を歩いて、間近でビーチや崖を見ることができます!自分がちっぽけに感じるほど、大自然のパワーに心をうたれます。

ツアーによってはギブソンステップスが含まれていないものもあるので、ギブソンステップスが見られるものをぜひ選んでみてくださいね。圧巻の景色を間近で見られるチャンスです!

充実の日帰りツアーでグレートオーシャンロードを満喫!



この記事では、グレートオーシャンロードの人気ポイントをめぐる1日ツアーの様子をご紹介しました。美しいビーチや大迫力の断崖、大自然を感じる国立公園など見どころあふれるグレートオーシャンロードも、ツアーで効率よくまわれば日帰りで存分に楽しめます!

世界で最も美しい海岸道路と称される、グレートオーシャンロード。メルボルンへ訪れた際は、ぜひツアーに参加してその絶景を満喫してみてくださいね!

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

メルボルンの東京発のおすすめツアー

メルボルン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる