NEWTスマートに海外旅行
羽田空港発のおトクなメルボルンツアー

羽田空港発のおトクなメルボルンツアー

日付を入力して、NEWT(ニュート)のメルボルンツアーの最新料金をチェックしましょう✈️

メルボルン(オーストラリア)の海外旅行・ツアー

    • 検索結果
    • 54

メルボルン(オーストラリア)

/ 4-7日間

メインストリート沿いのモダンなホテルで充実のステイ!徒歩圏内に観光スポットが充実

  • バットマンズ ヒル オン コリンズ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発
LUXURY

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

暮らすように楽しめるメルボルン旅。ワンランク上のぜいたくホテル宿泊プラン

  • 5つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発
LUXURY

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

緑あふれるエリアにステイ。メルボルンで癒やしの旅を楽しもう!帰りは早朝発

  • プルマン メルボルン オン ザ パーク
    • 乗継便
        • 行き
        • おまかせ
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

グルメも自然も見どころたっぷり!ホテルおまかせで安心のメルボルン旅

  • 3つ星クラスホテル(ホテルおまかせ)
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

ショッピングや観光をたっぷり満喫!移動に便利なホテルにステイ。帰りは早朝発

  • イビス メルボルン セントラル
    • 乗継便
        • 行き
        • おまかせ
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光やショッピングが充実&おしゃれなプールがある駅近ホテルで快適メルボルン旅!

  • モーベンピック ホテル メルボルン オン スペンサー
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

メルボルンの中心エリアにある上品なホテルにステイ!人気観光地はすぐそば

  • バイブ ホテル メルボルン
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光をたっぷり楽しめる好立地&スタイリッシュな駅チカホテルで快適メルボルン旅

  • ホリデイ イン エクスプレス メルボルン リトル コリンズ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

人気観光地にアクセスしやすい便利な立地のホテルにステイ!プールやジム完備

  • ドーセットメルボルン
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

駅がすぐ近くで移動に便利&景色が自慢のスタイリッシュな4つ星ホテルに宿泊

  • ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル メルボルン
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光や買い物に便利なメルボルンの中心エリア&プールがある4つ星ホテルにステイ

  • ノボテル メルボルン オン コリンズ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

サウスヤラ駅からすぐ!観光やグルメも楽しみやすい便利な4つ星ホテルにステイ

  • オヴォロ サウス ヤラ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

メルボルンセントラルは徒歩圏内!移動に便利な駅チカホテルで快適メルボルン旅

  • voco メルボルン セントラル IHG ホテル
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発
LUXURY

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光もグルメも買い物もたっぷり満喫!スパがある5つ星ホテルで快適ステイ

  • ヒルトン メルボルン リトル クリーン ストリート
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

ショッピングセンター隣接!ルーフトップバーやプールがあるおしゃれなホテル泊

  • メルキュール メルボルン ドンカスター
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光やショッピングの拠点に便利&プールやジムがあるおしゃれなホテルにステイ!

  • アディナ アパートメント ホテル メルボルン ペントリッジ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

メルボルンの中心エリアにある移動に便利なホテルにステイ!買い物や観光の拠点に

  • イビス メルボルン セントラル
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

観光やショッピングの拠点にぴったり!駅チカで移動に便利なホテルで快適ステイ

  • トラベロッジ ホテル メルボルン ドックランズ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発
LUXURY

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

スタイリッシュな5つ星ホテルでぜいたくステイ!景色が自慢のプールやスパ完備

  • メルボルン マリオット ホテル ドックランズ
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発
LUXURY

メルボルン(オーストラリア)

/ 5-7日間

メインストリートに歩いて行ける便利な立地!おしゃれな5つ星ホテルで快適ステイ

  • リッジス メルボルン
    • 乗継便
        • 行き
        • 夕刻発
        • 帰り
        • 早朝発

メルボルン旅行におすすめの観光スポット

  • メルボルンのグレートオーシャンロード

    グレートオーシャンロード

    世界でも有名な美しい海岸線の一つで、オーストラリアのビクトリア州に位置しています。崖や断崖絶壁が連続する海岸線は、車でドライブしながら景色を楽しむことができます。海を臨む展望台や野生のコアラやカンガルーに出会える動物保護区など、魅力的なスポットがたくさんあります。また、海水浴やサーフィン、ダイビングなどのマリンスポーツも楽しめます。冬季でも気温が温暖であるため、年中楽しむことができます。園内にはカフェやお土産屋、本屋があるので、動植物を眺めながらこだわりのコーヒーを楽しんだり、家族や友人、同僚へのお土産を探したりと、幅広い楽しみ方ができるのも魅力ですよ。

  • メルボルンの王立展示館・カールトン庭園

    王立展示館・カールトン庭園

    美術館と庭園の複合施設です。庭園では四季折々の美しさを楽しむことができます。美術館内には、素晴らしいカフェ・レストランもあり、休憩や食事に最適です。また、美術館の周辺には、スウェーデンの歴史や文化を垣間見ることができる観光スポットもたくさんあります。文化的・歴史的にとても価値のある建造物です。王立展示館や博物館などでメルボルンの歴史や文化を学んだ後は、庭園でゆっくりピクニックやティータイムを楽しむのもおすすめです。

  • メルボルンのセント パトリック大聖堂

    セント パトリック大聖堂

    ピューリタン思想の影響を受けた、荘厳なゴシック建築で、オーストラリア最大の教会です。1858年から建設が始まり、1939年に完成しました。3本の尖塔がそびえ立ち、黒を基調とした厳かな空間が、独特な雰囲気を醸し出しています。彫刻のガーゴイル、ライトアップされた夜景も魅力的。聖堂の中には、美しいステンドグラスや彫刻が展示されています。教会内部は、巨大なステンドガラスから差す優しいクリーム色の日の光が輝き、写真映えすること間違いなしですよ。神聖な雰囲気が広がる空間で、特別なひとときをお過ごしください。メルボルン中心市街にあるので、ぜひ気軽に観光に訪れてみてくださいね。

  • メルボルンのクイーン ヴィクトリア マーケット

    クイーン ヴィクトリア マーケット

    メルボルンのビジネス街の中心にある最大の屋外マーケット。マーケットに並んでいる商品を見て回るだけでも、半日がすぎてしまうような目玉の観光スポットです。観光客向けのお土産屋さんや飲食店もあるので、オーストラリアのお土産を買い求めたり、フードコートで好きな国の料理を楽しんだりしてもいいでしょう。夏季限定でサマーナイトマーケットも実施されており、バーやクラブで生演奏を楽しみながらワイワイ時間を過ごせるチャンスもあります。

  • メルボルンのブライトン ビーチ

    ブライトン ビーチ

    白い砂浜と青い海が見事な海辺で、ビーチ側にはカフェやレストラン、ショップも多数あります。ビーチ沿いにはカラフルなペイントが可愛らしい小屋が立ち並んでおり、ユニークな写真が撮れます。また、ビーチにはライフセービングクラブがあり安全に海を楽しめます。ビーチ沿いには散歩やジョギングが楽しめる遊歩道もあるため、アクティブに過ごしたい方にもおすすめです。透明度の高いビーチで、メルボルン中心部からのアクセスのよさも相まって、多くの人で賑わうビーチとなっています。写真映えと思い出作りには欠かせないビーチです。

  • メルボルンのメルボルン動物園

    メルボルン動物園

    オーストラリアで最も人気のある動物園の一つであり、様々な種類の動物を見ることができます。特に、オーストラリア固有種の動物を中心に、コアラやカンガルー、タスマニアデビルなどが見られます。また、世界中の動物たちも展示されており、動物だけでなく、美しい庭園や景観も魅力の一つです。園内は気候ごとにゾーン分けされており、多種多様な動物の生態を楽しめます。園内には様々なレストランやカフェもあり、ファミリーや友人同士でのお出かけにも最適。芝生でピクニックをしたり、売店で軽食を食べたりして、園内での時間をゆっくりと過ごすのがおすすめです。

  • メルボルンのユーレカタワー

    ユーレカタワー

    サウスバンク地区にある地上約300メートルの高さを誇る高層ビルです。地上297メートルの高さからの眺めは絶景で、メルボルンのシティスカイラインや周辺の景色を一望できます。地上展望台には3メートルほど前に突き出している、ガラス張りのキューブ・ザ エッジがあります。全方面がガラス張りになっているので、スリル感満載。タワー内にはカフェやギフトショップもあり、お土産の購入や一休みもできます。メルボルン市街を眺められる昼間の時間はもちろん、夜の時間帯に展望台からきらめく夜景を眺めるのもおすすめです。

  • メルボルンのビクトリア州議事堂

    ビクトリア州議事堂

    ビクトリア州議事堂は、メルボルン市内の東側にあるスプリングス ストリートにあります。1885年から1901年、1927年から現在にかけてビクトリア州議会が開かれており、古くから続く州の政治の中心地として有名です。建築美と歴史的な重要性で知られています。豪華な建物は19世紀のゴシック復古様式で、内部には美しい彫刻や装飾が施されています。また、議事堂の周りには広大な庭園もあり、散策しながらリラックスできます。

  • メルボルンの旧メルボルン監獄

    旧メルボルン監獄

    1842年から1929年まで実際に監獄や処刑場として使用されてきた施設の跡地です。今では博物館として一般に開放され、訪れる人々に歴史的な体験を提供しています。中に入ると、厳しい独房や処刑場、そして囚人たちのストーリーを伝える展示物があります。監獄の周りには庭園もあり、のんびりと散策することもできます。実際に使われていた拷問部屋や処刑部屋、拷問器具を鑑賞できる施設はほかにはないでしょう。観光だけでも十分にリアリティのある監獄の雰囲気に圧倒される施設ですが、囚人になりきって雰囲気を満喫するツアーや怖い言い伝えを聞きながら夜の監獄をまわるツアーなど、監獄の雰囲気を120%楽しめる夏にぴったりのプランもそろっていますよ。

  • メルボルンのチャイナ タウン

    チャイナ タウン

    1850年代のゴールドラッシュの時代に、中国大陸から移り住んできた中国人たちによって作られた居住区です。現在では、中華料理に限らず、韓国料理やタイ料理、ベトナム料理、日本料理など、アジア料理を楽しめるレストランが立ち並んでおり、手軽にアジアの食を楽しむのにぴったりな場所です。メルボルンのチャイナタウンは、豊かなアジア文化と料理の宝庫です。繁華街の中心に位置し、美味しい中華料理やアジアの雰囲気を楽しむことができます。食事やショッピングにぴったりな場所であり、新鮮な食材や伝統的な商品を手に入れることができます。観光客にとっても、ローカルな雰囲気を味わえる場所として人気です

  • メルボルンのビクトリア州立図書館

    ビクトリア州立図書館

    世界で最もうつくしい図書館の1つと言われている図書館。誰でも無料で入ることができます。メルボルンの中心部に位置し、豊富なコレクションとモダンな設備を備えた歴史ある図書館です。おすすめのめぐり方は、4階までエレベーターで上がって、そこから徐々に階段で降りていく方法。さまざまな高さから、お気に入りの画角を見つけてみてください。通常利用をしている方もたくさんいるので、館内ではお静かに。また、静かな環境での勉強やリサーチに最適な場所です。建物自体も美しい設計で、屋上からはメルボルンの絶景を楽しむこともできます。

  • メルボルンのホイザーレーン

    ホイザーレーン

    メルボルンの中心部にある魅力的な地区です。美味しいカフェやレストラン、ユニークなショップが立ち並んでおり、おしゃれな雰囲気が漂っています。特にグラフィティーアートが豊富で、街のカラフルな一面を楽しむことができます。市からアートが認められていて、自由に描いていいそうです。地元の美食やアートを楽しめる場所としておすすめです。散策しながら地元の雰囲気に浸り、ユニークなお土産を探すのも楽しいでしょう。

  • メルボルンのフリンダースストリート駅

    フリンダースストリート駅

    1854年に、オーストラリア国内1つ目の駅として建てられました。メルボルンのターミナル駅で、ここからメルボルン郊外へ電車で行くことができます。駅から横断歩道を挟んだ向かいにある、セントポール大聖堂前の歩道から撮影すると、全体を写すことができます。この時計の近くが、現地の方の代表的な待ち合わせスポットでもあるそうです。メルボルンの中央ビジネス地区に位置しており、トラム、電車、バスの乗り継ぎが便利で、市内の観光スポットへのアクセスも簡単です。駅周辺にはレストランやショップもたくさんあり、便利な施設が充実しています。

  • メルボルンのブロックアーケード

    ブロックアーケード

    メルボルンの中心、コリンズ・ストリートに位置するブロック・アーケード。1892年に開業した歴史的なショッピングアーケードであり、賑やかな雰囲気と美しい建築物が魅力です。アーケードが建てられた当時のままの、ガラスの天蓋やモザイク模様の床面は、ミラノの名アーケードを思わせる洗練された雰囲気です。象徴的なホープトン・ティールームも必見です。オーダーメイドのテーラー、ジュエリー、アート、スパイスの専門店が立ち並びます。ハイティーを楽しんだり、チョコレートを味わうのも良し。カフェや専門店でメルボルンの魅力を堪能しましょう。

  • メルボルンのメルボルンセントラル

    メルボルンセントラル

    市内中心部にある、ランドマーク的なショッピングセンター。1991年に日本の黒川記章氏が設計した現代的なモールで、歴史的なショットタワーをドームで包み込むデザインが特徴的です。レストランやフードコート、洋服店や観光案内所なども充実しています。メルボルン発チョコレートブランド「KOKO BLACK」や人気ティーブランド「T2」も入っているので、おみやげを買いたい方にもおすすめ。中心の吹き抜けエリアにはガラスドームとからくり時計があり、1時間ごとに可愛らしいショーを見ることができます。地下の駅とトラムの駅からすぐに行けるので、ぜひ立ち寄って、メルボルンの賑わいを感じてみてくださいね。

メルボルンの基本情報

公用語
英語
宗教
キリスト教、その他
通貨
メルボルンでは、通貨としてオーストラリアドルが使用されています。
費用
1週間のメルボルン旅行にかかる費用は1名あたり約19万円~が目安です。 事前にかかる費用: ・航空券代:(東京発 往復1名分・直行便) 安い時期(日本の長期休暇以外):18万円~34万円ほど(燃油・諸税込み)が相場 高い時期(GWや夏休み、年末年始):32万円~35万円ほど(燃油・諸税込み)が相場 ・ホテル代:(1泊1室2人分) リーズナブルなシティホテル:1万円前後 スタンダードホテル:1万5千円~2万5千円前後 高級ホテル:3万円~5万円前後 ・ETA代:約1.840円~ ・インターネット・Wi-Fi代:5,000円~ ・海外旅行保険費用:約9,000円~ 現地でかかる費用: ・食費:1日あたり約1万円~ ・交通費:1日あたり約1,000円~ ・おみやげ費用:約1万円~ ・観光&アクティビティ費用:1スポットあたり約0円~ これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
オーストラリアへの90日間以内の観光の場合、ビザを取得する必要はありません。ただし、Electronic Travel Authority(電子渡航許可=ETA)を申請する必要があります。「オーストラリアETAアプリ」は、AppストアやGoogle Playストアから無料でダウンロードができます。2023年7月時点では、申請者本人が申請を行う必要があり、以前のように旅行代理店などを通じてETA(電子渡航許可)を申請することはできません。利用する際は電子決済が必要となりますので、お手元にクレジットカード等をご準備ください。
日本との時差
メルボルンと日本との時差は1時間です。サマータイムを導入しているため、10月から4月までの間は日本との時差が1時間短くなります。注意して旅行計画を立てましょう。
気候
メルボルンは四季がはっきりしており、夏は暑く、冬は寒いです。夏の平均気温は摂氏25度から30度程度で、冬は摂氏5度から15度程度です。日本と比較すると、夏は日本よりも暑く、冬は日本よりも寒い傾向があります。また、メルボルンは日本とは逆の季節を迎えるため、日本が夏の時期であってもメルボルンは冬の時期となります。
治安
メルボルンはオーストラリアの中でも治安が比較的良い都市です。しかし、夜間や人気のない場所では注意が必要です。
物価
メルボルンは日本と比べて物価がやや高めです。特に食事や交通費が高く、観光地の入場料も日本より高めです。ただし、宿泊費は日本と同程度かそれ以下で、お土産やファッションアイテムなどは日本よりも安く手に入れることができます。
交通手段
メルボルンは公共交通機関が充実しており、トラムやバス、電車などが頻繁に運行しています。渋滞も比較的少なく、車での移動もスムーズです。ただし、市内中心部は歩行者天国となっているため、車でのアクセスには制限があります。
インターネット
メルボルンでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えない、SIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
メルボルンでは、電源プラグは日本と異なるタイプを使用しています。日本の電源プラグを持参する場合は、変換プラグが必要です。また、電圧は日本と同じ220Vですが、周波数は50Hzと異なるため、電化製品の使用には注意が必要です。旅行前に必ず確認し、必要な準備をしておきましょう。
飲水
水道水はそのまま飲用できますが、気になる方はミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。また、内陸部では空気が乾燥しているため、十分な水分補給が大切です。
トイレ
主要都市でのトイレの利用には基本的位に困りません。お店に併設されたトイレでは、鍵をかけているところもあります。その場合は、スタッフに声をかけて鍵を開けてもらいましょう。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

メルボルンのよくある質問

  • 日本からメルボルンのフライト時間はどのくらいですか?
    成田空港からメルボルン空港まで直行便で約10時間30分が目安です。
  • メルボルンのおすすめの旅行日数は何日ですか?
    3泊5日以上がおすすめです
  • メルボルン旅行の費用はどのくらいですか?
    3泊5日の場合、約26万円~が目安です。(航空機代往復約18万円~、ホテル代約3万円~、食事代約5万円~を含む。)
  • メルボルン旅行の費用の安い時期はいつですか?
    6月、10月が比較的安くお得です。南半球に位置する国なので、季節は日本と真逆で、6月は真冬のシーズンにあたります。 寒さは東京と同じくらいか少し暖かい程度なので、美術館や博物館、街歩きは十分たのしめます。風が強い日は体感温度がかなり冷え込むので、十分な防寒対策を準備して行きましょう。 また10月も比較的オーストラリア旅行が安くなる時期です。寒さは苦手だけど、なるべくお得にオーストラリア旅行へ行きたい方におすすめです。
  • メルボルンではチップを払う必要はありますか?
    基本的にチップは必要ありません。サービスが良かった場合には10%程度のチップを渡すこともあります。
  • メルボルン旅行でアクティビティをする際の注意点は何ですか?
    自然を活用したアクティビティが盛んですが、その中にはリスクのあるものもあります。アクティビティを楽しむ際には、ガイドの指示に従い、安全装備をしっかり着用しましょう。
  • メルボルン旅行の際に注意すべき感染症・病気は何ですか?
    ノロウイルス、クリプトスポリジウム症、デング熱、狂犬病などが挙げられます。 蚊によって広がる病気に感染しないよう、虫除け対策をしっかり行いましょう。
  • メルボルン旅行の際の紫外線に関する注意点は何ですか?
    メルボルンは紫外線が強い地域です。日焼け止めや帽子、サングラスなどを利用して、肌を保護することをおすすめします。
  • メルボルンの有名な食べ物は何ですか?
    ホットドッグ、ステーキ、ハンバーガーなどが有名です。

NEWTならではの旅行・ツアーの特徴

  • Tour & Hotel

    5%分のポイントがたまる

    旅行代金の5%分、NEWTポイントを還元👛 1ポイント=1円として次回の旅行予約で使えます。詳細

  • Tour & Hotel

    現地での24時間サポート

    旅行中のトラブルからアクティビティ予約まで、24時間365日いつでも日本語でサポート!

  • Tour

    ツアー料金は最低価格を保証

    他社のツアーより料金が高い場合は、こちらよりお問い合わせください✉️ ※1

  • Tour

    ご希望のアレンジに対応

    空港からホテルまでの送迎、海外旅行保険、Wi-Fiなど、ご希望にあわせてご案内します💁‍♀️ ※2

  • Tour

    万が一のキャンセルも安心

    1人あたり最大10万円まで、NEWTがキャンセル料を負担します💪 適用条件はこちら。※3

※1 同日程・同条件などの適用条件があります。 ※2 ツアーに含まれていない場合は、追加代金がかかります。※3 サポート金額はキャンセル料の70%となります。

NEWT(ニュート)
スマートに海外旅行

NEWTアプリ画面イメージ

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、
海外旅行の情報をお届けします✈️
  • LINE
  • X
  • Instagram
  • TikTok
  • YouTube