NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】オーランド国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

アメリカ・フロリダディズニーワールドへの空の玄関口となるオーランド国際空港。フロリダ州ではマイアミ国際空港に次ぐ規模を誇っており、日本人の利用客が多いことでも知られています。 この記事ではオーランド国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットについて徹底解説!ディズニーワールドへのアクセス方法についても触れているので、オーランド旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

アメリカ・フロリダディズニーワールドへの空の玄関口となるオーランド国際空港。フロリダ州ではマイアミ国際空港に次ぐ規模を誇っており、日本人の利用客が多いことでも知られています。

この記事ではオーランド国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットについて徹底解説!ディズニーワールドへのアクセス方法についても触れているので、オーランド旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

Contents

オーランド国際空港とは?


photo by Unsplash

オーランド国際空港(空港コード:MCO)は、かつてアメリカ空軍が保有していた土地を整備して開港した空港で、1971年に民間の定期便が運行を開始しました。

オーランド市内から約15km南に位置し、フロリダディズニーワールドまでは車で約20分でアクセスできます。テーマパークへのアクセスに優れていることから、日本人の利用客が多い空港と言われているんですよ。

デルタ航空やエアカナダなど約40社の航空会社が就航しており、利用者は年間約4,500万人にものぼると言われています。アメリカの格安航空会社、エアトラン航空のハブ空港としても知られ、乗り継ぎにも便利な空港のひとつです。

空港内には免税店やレストラン、お土産店などが多く、空港だけでも十分楽しめますよ。


オーランド国際空港のターミナルは3ヶ所!


photo by Unsplash

オーランド国際空港には、国際線を含めた計3つのターミナルがあります。メインターミナルであるAとBは同じ建物のそれぞれ両端にあり、徒歩で簡単に移動可能です。

日本からオーランドへの直行便は就航していないため、トランジットを利用する場合は国内線のいずれかのターミナルに到着することになるでしょう。それぞれ詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

A・Bターミナル(メインターミナル)


photo by Unsplash

メインターミナルはAとBに分かれており、3階建ての構造になっています。それぞれ、3階が各航空会社のチェックインカウンターやセキュリティゲート、2階が手荷物受取所やライドシェア(UberやLyftなど)乗り場、1階がタクシー・バス乗り場やレンタカーカウンターとなっています。

ターミナルAを利用する主な航空会社は、エア・トランザットやアビアンカ航空、フロンティア航空、コパ航空。ターミナルBを利用する主な航空会社は、エアカナダやデルタ航空、ユナイテッド航空となっています。

日本からの乗り継ぎの場合は、デルタ航空やユナイテッド航空を利用することが大半なので、多くの場合はターミナルBに到着すると考えられるでしょう。

また、AターミナルとBターミナルの間には、高級ホテルのハイアット リージェンシー オーランド インターナショナル エアポートも。乗り継ぎや欠航など、空港で一夜を明かす場合は、こちらのホテルへの宿泊も検討してみてくださいね。

Cターミナル


MCO Terminal C by elisfkc2 is licensed under CC BY-SA 2.0

Cターミナルは、2022年9月に増設された新ターミナルです。A・Bターミナルとは離れているため、無人運転のモノレールで移動することになります。

Cターミナルを利用している主な航空会社は、ジェットブルー航空、アイスランド航空、エミレーツ航空など。ジェットブルー航空は、アメリカン航空やJALとコードシェアを結んでいるため、日本人の利用機会も多いかもしれません。

また、Cターミナルの2階にはディズニーショップ、荷物受取所がある6階にはカフェやレストランなどが営業しています。移動中はもちろん、搭乗ギリギリまで時間をつぶせるのがうれしいですね。

搭乗・到着ゲート間、ターミナル間の移動方法


Monorail Tracks Orlando International Airport MCO by Michael Gray is licensed under CC BY-SA 2.0

メインターミナル(A・B)と搭乗・到着ゲート間は、モノレール(APM)を使って移動することになります。

到着・搭乗ゲートからメインターミナルまでの所要時間は約1分。乗車する際は、手荷物受取所のターミナルをよく確認し、モノレールを間違えないよう注意してくださいね。モノレール内からは、オーランド国際空港の緑豊かな自然や水路を眺められますよ。

また、メインターミナルとCターミナル間は、モノレールもしくはシャトルバスで移動できます。

オーランド国際空港のラウンジは?


photo by Unsplash

オーランド国際空港には、航空会社のラウンジを含む、計6つのラウンジがあります。

  • アメリカン航空 (アドミラルズ クラブ ラウンジ):ゲート 30 ~ 59
  • デルタ航空 (スカイクラブ ラウンジ):ゲート 70 ~ 99
  • プラザプレミアムラウンジ:ゲートC230~C245
  • ユナイテッドクラブラウンジ:ゲート 30 ~ 59
  • ザ クラブ アット MCOラウンジ:ゲート 1 ~ 29
  • ザ クラブ アット MCO ラウンジ:ゲート 70 ~ 99

The Club MCOは、世界各地の空港ラウンジを利用できるPriority Passを所有していれば、航空会社の会員ステータスに関係なく使用できます。

ここでは、The Club MCOとユナイテッドクラブの詳しいサービス内容や雰囲気をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

The Club MCO


The Club MCO by LunchboxLarry is licensed under CC BY 2.0

The Club MCOは、ターミナルBのコンコース4とターミナルAのコンコース1の、2カ所に位置しています。どちらもゲート内にあるため、セキュリティを通過しなければ利用できません。

ラウンジ内は、黄色とシルバーを基調とした上品な雰囲気。無料のドリンクやアルコール類、軽食の提供だけでなく、プリンターやWi-Fiなどのインターネットサービスも充実しています。

子ども専用のプレイエリアもあるため、家族連れにはぴったりのラウンジと言えるでしょう。毎日5時から21時まで営業しており、出発予定時刻の3時間前から入室可能です。

ユナイテッドクラブ


United Club Orlando International Airport by David is licensed under CC BY 2.0

ユナイテッドクラブは、ターミナルBのゲート43の近くにあります。アメリカのユナイテッド航空が運営するラウンジですが、下記いずれかの条件を満たしていれば、自由に利用できます。

  • スターアライアンスゴールドメンバー(ANAのダイヤモンド、プラチナ、SFCクラス)
  • ビジネスクラス・ファーストクラス搭乗者
  • ユナイテッドクラブ会員

ラウンジ内では、マフィンや果物のほか、コーヒーや紅茶などのドリンクを楽しむことができます。コンセントやWi-Fiも完備しているので、ビジネス目的の利用にもぴったりですよ。

オーランド国際空港での過ごし方

オーランド国際空港には、約180を超える施設・レストランが揃っており、空港での時間を存分に満喫できます。ギフトショップでお土産を探したり、景色を見ながらコーヒーを楽しんだりと過ごし方もさまざま。ここでは、オーランド国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by pixabay
※画像はイメージです

空港内の各ターミナルには、コーヒーショップやレストランなどの飲食店がそろっています。ターミナルA・Bのセキュリティ前にはダンキンドーナツやスターバックスなどの有名チェーン店があるほか、マクドナルドやパンダエクスプレスなどが軒を連ねるフードコートも!さまざまな食事スポットが充実しているので、どの時間帯に訪れてもお腹を満たせます。

セキュリティ通過後も、各ゲート付近にウェンディーズやアウトバックなどの飲食店があるため、小腹が空いたときにも安心ですね。

ターミナルCには、ハンバーガーチェーン店やピザを楽しめるイタリアンなど、魅力的なレストランが盛りだくさん!おいしいコーヒーを味わえるBarnie’s Coffee & Teaもおすすめですよ。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

誰もが利用できるメインターミナルには、免税店やお土産店などのショップが多く立ち並んでいます。

高級ブランドショップはもちろん、ディズニーワールドやユニバーサルスタジオなど、オーランドならではのテーマパークショップもたくさん!品ぞろえも充実しているので、買い忘れたお土産がある場合はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

アメリカらしいお土産を購入したい場合は、メインターミナルにあるNATALIE’S CANDYに足を運んでみましょう。見た目もかわいい、カラフルなキャンディーやグミが販売されており、選んでいるだけでもワクワクした気分にひたれますよ。 

\アメリカ・オーランドの観光情報をチェック!/

【2023年最新】アメリカ・オーランドでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選


オーランド国際空港からウォルトディズニーワールドへのアクセス

オーランド国際空港に到着後、ウォルトディズニーワールドに向かうという方も多いですよね。空港からディズニーへの行き方は、主に以下の2通りです。

  • MEARS(ミアーズ)
  • タクシー

以前までは空港からディズニーワールドまでの無料シャトルサービスがありましたが、2023年現在は残念ながら廃止されています。国際免許を持っている場合は、レンタカーで移動するのもおすすめですよ。

それぞれの詳しい料金や所要時間を説明します。

バス(MEARS)の場合


photo by pixabay

MEARSは、オーランド国際空港からディズニー直営ホテルまで運行している民間のシャトルバス会社です。有料ですが、ディズニーエリアまで約30分でアクセスすることができます。

乗車場所はメインターミナル1階のシャトルバス乗り場。荷物受取所と同じフロアにMears Connect(ミアーズコネクト)の看板があるため、指示に従って乗り場に向かってください。

料金は、大人片道 20.90USドル(約3,024円)、往復39.90USドル(約5,772円)です。シャトルバスを利用するには事前予約が必須なので、公式サイトから予約するようにしましょう。サマーセール中は値段が安くなっているので、早めに予約するのがおすすめですよ。

タクシーの場合


photo by pixabay
※画像はイメージです

シャトルバスの予約をしていない、楽に移動したいという方は、タクシーを利用しましょう。到着ロビーを出たすぐの場所に乗り場があるため、迷うこともありません。

ディズニーワールドまでの所要時間は約20分から30分で、料金は55USドル〜75USドル(約7,956円~約10,850円)が目安です。料金を節約したい場合は、UberやLyftなどの配車アプリの利用も検討してみてくださいね。

オーランド国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

オーランド国際空港のターミナル情報や過ごし方、ディズニーワールドまでの移動方法について解説しました。日本人利用客も多いオーランド国際空港には、旅行を充実させてくれる施設・サービスが盛りだくさん!各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?


※記事内の金額は2023年8月24日のレート、1USドル=144.669円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by pixabay


えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

アメリカの東京発のおすすめツアー

アメリカ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報