NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】台湾の2月の気温は?おすすめの服装や持ち物を解説

台湾の2月は冬から春への変わり目。台北の寒さに耐えるためのダウンジャケット、高雄の暖かさを楽しむ薄手ジャケットなど、この時期の台湾旅行は、服装の選択が旅の楽しさを左右します。この記事では、2月の台湾の気温やおすすめの服装・持ち物を詳しく解説。台北、台中、高雄といった都市の気候と服装のヒントをお届けします。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

台湾の2月は冬から春への変わり目。台北の寒さに耐えるためのダウンジャケット、高雄の暖かさを楽しむ薄手ジャケットなど、この時期の台湾旅行は、服装の選択が旅の楽しさを左右します。

この記事では、2月の台湾の気温やおすすめの服装・持ち物を詳しく解説。台北、台中、高雄といった都市の気候と服装のヒントをお届けします。

Contents

2月の台湾の気温と気候の概要

phot by PIXTA

2月の台湾は、冬から春へと移り変わる時期で、都市や地域によって気温差が大きいのが特徴です。全体的に、北部は比較的寒く、中部から南部にかけては徐々に暖かくなる傾向にあります。

ただし急な寒波で一時的に気温が下がることもあるので、油断は禁物。また、2月は雨が少ない乾季に当たりますが、北部の台北では、他の地域に比べて雨の日が多くなります。

都市名

平均気温

平均最高気温

平均最低気温

降水量

台北

16.5℃

19.6℃

14.2℃

170.3mm

台中

17.3℃

22.4℃

13.9℃

89.8mm

高雄

20.3℃

24.7℃

16.7℃

20.5mm

台湾は亜熱帯に位置するため、2月でも海水浴を楽しめる地域もあります。とくに気温の高い南部の墾丁(ケンティン)は、一年中リゾートとして人気のスポット。

ただし、水温は22℃前後とやや肌寒いので、長時間の遊泳は控えめにしましょう。

台湾の2月の気温・気候・服装を都市別に紹介!

phot by PIXTA

台湾旅行を計画中のあなたに、2月の気温や気候、おすすめの服装を都市別にご紹介します。この時期は冬から春への移行期で、都市によって気温差があります。台北は寒い日もあるのに対し、高雄は比較的暖かい日が続きます。旅行の持ち物を用意する際の参考にしてくださいね。

台北、台中、高雄の3都市を例に、2月の気温や気候の特徴、おすすめの服装や持ち物を具体的に見ていきましょう。台湾旅行の際の服装選びや持ち物リストの作成に、ぜひ役立ててくださいね。

台北の2月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

2月の台北の平均気温は16.5度で、最高気温は19.6度、最低気温は14.2度です。冬の寒さが残る時期なので、防寒対策も必要ですよ。 おすすめの服装は、ダウンジャケットやコートなどの厚手のアウターにヒートテックなどの防寒インナー。気温差が大きいので、脱ぎ着しやすいアイテムを選ぶのがポイントです。

また2月の台北は雨の日が多いので、折りたたみ傘やレインコートは必須アイテム。風邪予防のために、マスクとうがい薬も忘れずに持っていきましょう。寒さ対策としてカイロもあると安心ですね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

台北

16.5℃

19.6℃

14.2℃

170.3mm

台中の2月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

台中の2月の平均気温は17.3度、最高気温は22.4度、最低気温は13.9度と、台北と比べるとやや高めです。とはいえ朝晩は冷え込むので油断は禁物。 服装はジャケットやコートなど軽めのアウターに、長袖シャツなどの重ね着しやすいインナーを合わせるのがおすすめです。

日中は暖かくなることもあるので、脱ぎ着しやすい服装がベター。 台中は雨が少ない地域ですが、急な雨に備えて折りたたみ傘は用意しておきましょう。

また日差しの強い日もあるので、帽子やサングラス、日焼け止めも忘れずに。リップクリームなどの乾燥対策アイテムもあると良いですね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

台中

17.3℃

22.4℃

13.9℃

89.8mm

高雄の2月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

高雄の2月は暖かい日が多く、平均気温は20.3度、最高気温は24.7度まで上がります。ただし、最低気温は16.7度まで下がるので、朝晩の冷え込みには注意が必要です。 服装は薄手のジャケットやカーディガンなど、羽織ったり脱いだりしやすいアウターがおすすめ。

日中は半袖でも過ごせる陽気なので、長袖Tシャツなど重ね着に便利なインナーを選ぶのが正解です。

高雄は乾季で雨がほとんど降らないのが特徴。その分、日差し対策が肝心なので、帽子とサングラス、日焼け止めは必需品です。暑さで汗をかきやすいので、ハンカチやウェットティッシュもあると安心ですよ。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

高雄

20.3℃

24.7℃

16.7℃

20.5mm

2月の台湾旅行の注意点

phot by PIXTA

2月の台湾は冬から春へと変化する季節。この時期ならではの注意点もあります。続いては2月の台湾旅行の注意点をご紹介しましょう。

2月の台湾では、1日の寒暖差に注意しよう!

2月の台湾は、春に向けて徐々に暖かくなっていく時期ですが、1日の寒暖差が大きいのが特徴です。日中は気温が上がって過ごしやすくても、朝晩は肌寒さを感じることも。とくに中部から北部にかけては、最低気温が10度を下回る日もあるんですよ。

旅行中は、脱ぎ着しやすいアイテムを選ぶのがおすすめ。 羽織ったり脱いだりできる、薄手のアウターやカーディガンなどを持参すると安心ですね。 念のため、ヒートテックなどの保温インナーもあると重宝しますよ!

歩きやすい靴で、台湾の街を思いっきり散策しよう!

台湾旅行では、観光スポットを巡ったり、にぎやかな夜市を楽しんだりと、歩く機会がとっても多いですよね。 街歩きを存分に楽しむためにも、歩きやすい靴選びは重要!

台北などの2月は雨の日もあるので、濡れても大丈夫な防水性の高いアイテムがおすすめです。 スニーカーやレインシューズなら、急な雨でも安心して外出できますよ。 歩きづらいヒールの高い靴は避けて、動きやすさ重視で選びましょう。 台湾の魅力的なスポットを、思う存分散策してくださいね!

乾燥しやすい時期だから、しっかりと水分補給を!

2月の台湾は地域によっては湿度が低く、乾燥しやすい時期でもあります。 また飛行機内は乾燥しているので、肌トラブルが気になる方は要注意! 普段から使い慣れた化粧水や乳液など、スキンケアアイテムの持参がマストですよ。

またのどの乾燥を防ぐためにも、こまめな水分補給を心がけましょう。 観光で歩き回って汗をかいたら、しっかりと水分を取るのを忘れずに。 マスクの着用も、のどの乾燥対策に効果的ですよ。 乾燥対策をばっちりして、快適な旅行を楽しんでくださいね!

気温差などに注意して2月の台湾を楽しもう!

2月の台湾旅行は、都市や地域によって気温差が大きいのが特徴。 台北など北部は比較的寒さが厳しい一方、高雄など南部は暖かい日が多くなります。 旅行先の気候に合わせて、防寒アイテムや薄手の羽織りものなどを準備しましょう。

また急な雨や気温の変化に備えて、折りたたみ傘や脱ぎ着しやすいアイテムを選ぶのもおすすめ。 乾燥対策として、スキンケアアイテムも忘れずに。 服装と持ち物選びのポイントを押さえて、快適な台湾旅行を楽しんでくださいね!

※この記事の情報は、2024年5月14日現在のものです。紹介した平均気温と降水量、気候は年により異なるため、旅行前には最新情報を確認してください。

cover photo by PIXTA

※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

台湾の東京発のおすすめツアー

台湾旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる