NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】台湾・淡水(ダンシュイ)でおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

淡水には、紅毛城や漁人碼頭などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、台湾・淡水旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、淡水旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

淡水には、紅毛城(ホンマオチョン)や漁人碼頭(ユーレンマァトウ)などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、台湾・淡水旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、淡水旅行の参考にしてくださいね!

Contents

台湾のベニス・淡水には魅力的なスポットがたくさん!

photo by pixabay

台湾の淡水(ダンシュイ)には、美しい夕日を眺められる漁人碼頭(ユーレンマァトウ)や食べ歩きを楽しめる淡水老街(ダンシュエラオジエ)など、人気の観光スポットがあります。貿易の拠点として使われていたため、その当時を垣間見れる施設もたくさん!

淡水は台湾市内から電車で40分ほどの距離に位置しているため、手軽にアクセスできるところもうれしいポイント!現地ツアーを利用すれば、より効率的に観光を楽しめますよ。

今回は台湾の淡水エリアにある人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

淡水で絶対行きたいおすすめ観光地6選

まずは、台湾・淡水旅行で必ず立ち寄りたい、定番の人気観光スポットを紹介します。台湾のベニスと呼ばれる理由が分かる、美しい景色を満喫できるスポットも取り上げているので、ぜひ参考にしてくださいね。

淡水海関碼頭(ユーレンマァトウ)

美しい景色が自慢の歴史的埠頭

由 Ianbu - 自己的作品, CC BY-SA 4.0

淡水海関碼頭(ユーレンマァトウ)は、淡水が貿易港として栄えていた当時に税関関係で使用されていた埠頭です。現在もその歴史を伝えるべく、200メートルの埠頭内には洋館や2軒のレンガ倉庫が立ち並んでいます。

こちらは夕日の名所として知られており、日没の時間帯には多くの方で賑わいます。遊歩道にはベンチも多数設置されているため、ゆったり座って癒しのひとときを過ごせるところもうれしいポイント!淡水河や関渡大橋などのスポットの眺めも楽しめます。

由 Outlookxp - 自己的作品, CC BY-SA 4.0

レンガ倉庫ではイベントが開催されていることも多く、いつ行っても楽しめます。自転車をレンタルすることもできるので、ぜひ天気がいい日に立ち寄ってみてくださいね。目の前には、同じく人気の観光スポットである紅毛城もありますよ。

淡水海関碼頭(ユーレンマァトウ)の基本情報

住所

No. 259號, Zhongzheng Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2621 2830

営業時間

屋内 9:30~19:30※屋外エリアは24時間営業

休業日

毎月第一月曜日、旧暦大晦日、旧暦元旦および博物館が別に公告する時間 

アクセス

淡水駅から徒歩で約21分、紅毛城から徒歩で約3分

料金

無料

公式サイト

https://www.tshs.ntpc.gov.tw/

紅毛城(ホンマオチョン)

要塞や領事館として使われた歴史がある城

By Asimonlee at the English-language Wikipedia, CC BY-SA 3.0

淡水に行くならぜひ立ち寄ってみてほしいのが、紅毛城(ホンマオチョン)。当時この土地を統治していたスペイン人が1629年に建設したスポットです。その後、1640年代にオランダ人の手に渡ったことから、オランダ人という意味の”紅毛”という名前が付けられました。

由Wikia1974 - 自己的作品,CC BY-SA 3.0

現在、台湾にある建物の中でも随一の歴史を誇る紅毛城は、赤レンガを使用して作られており、映える写真を撮影できるフォトスポットとしても人気。1860年代からしばらくの間イギリスにより所有されていたため、内部のインテリアはヴィクトリア朝様式でまとめられています。

紅毛城の近くには、同じくヨーロピアンな雰囲気を楽しめる旧清朝英国領事館などの写真映えするスポットもたくさん!紅毛城の入場チケットを購入すると、滬尾砲台(チェンタイ・フーウェイ)や小白宮(シャオバイゴン)も一緒に入場できます。それぞれ徒歩でアクセスできる距離に位置しているので、ぜひ一緒に立ち寄ってみてくださいね。

紅毛城(ホンマオチョン)の基本情報

住所

251 台湾 New Taipei City, Tamsui District, 中正路28巷1號

電話

+886 2 2623 1001

営業時間

月曜~金曜 9:30~17:00、土曜~日曜 9:30~18:00

休業日

第一月曜日、旧暦大晦日、旧暦元旦、博物館が別に公告する時間

アクセス

淡水駅から徒歩で約20分、小白宮から徒歩で約5分、小白宮から徒歩で約15分

料金

80元(紅毛城、小白宮、滬尾砲台にセットで入場可)(約363円)
※2023年12月16日のレート、1ニュー台湾ドル=4.53円で計算

公式サイト

https://www.tshs.ntpc.gov.tw/

漁人碼頭(ユーレンマァトウ)

台湾屈指の美しい夕日を楽しめる埠頭

漁人碼頭 by Jason  is licensed under CC BY 2.0

漁人碼頭(ユーレンマァトウ)は、淡水のシンボルとして愛されている情人橋の眺望を楽しめる人気の観光スポットです。淡水河沿いには遊歩道が完備されており、おしゃれなカフェやレストランなどの施設が立ち並んでいます。周囲の美しい景色から映画の舞台として使用されることも多く、台湾国内ではかなり高い認知度を誇っています。

漁人碼頭は美しい夕日を楽しめることでも知られており、地元の方からも高い人気があるデートスポット!情人橋のバックに広がる夕日は、言葉にできないほどの美しさです。一眼見れば台湾のベニスと呼ばれる理由も分かるはず。

IMG_021 by Wei-Te Wong is licensed under CC BY 2.0

漁人碼頭の魅力は、夕日だけではありません。日没後は情人橋のライトアップも行われ、よりロマンチックな雰囲気になります。こちらのスポットも淡水駅から徒歩で約15分とアクセスしやすい好立地!情人橋は実際に渡ることもできるので、夜の散策を楽しんでみては?

漁人碼頭(ユーレンマァトウ・Tamsui Fisherman's Wharf)の基本情報

住所

Guanhai Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2805 8476

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

淡水駅からで約15分

料金

無料

小白宮 (シャオバイゴン)

淡水河や観音山などの景色を楽しめる邸宅

小白宮 by Yu-Ching Chu  is licensed under CC BY 2.0

こちらは、その白く美しい姿から小白宮(シャオバイゴン)という名前で呼ばれているスポットです。正式名称は前清淡水関税務司官邸で、1862年に税務司官邸として建てられています。上品なコロニアル建築を用いて建てられており、アーチ型回廊などが有名です。

施設内では、小白宮の紹介や歴史に関する展示が行われています。キレイに手入れされた庭園も有名!テラス席も完備されているので、たっぷり淡水観光を楽しんだ後はこちらで少し休憩してみてくださいね。

2019-11-25 10.34.44 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY 2.0

小白宮からは、淡水河や観音山などの景色を高台から眺められることでも人気のスポットです。高台にあるからこそ、楽しめる迫力がある景色をご堪能あれ。

近くには、多田榮吉故居などの人気観光スポットも数多く立ち並んでいます。

小白宮 (シャオバイゴン・Tamsui Customs Officers' Residence)の基本情報

住所

No. 15號, Zhenli St, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2628 2865

営業時間

月曜~金曜 9:30~17:00、土曜・日曜・祝日 9:30~18:00(閉店30分前はチケット販売なし)

休業日

毎月第1月曜日(祝日の場合は通常営業、翌日休み)、旧暦大晦日、旧正月初日

アクセス

淡水駅から車で約5分

料金

80元(紅毛城、小白宮、滬尾砲台セットで入場可)(約363円)
※2023年12月16日のレート、1ニュー台湾ドル=4.53円で計算

公式サイト

https://www.tshs.ntpc.gov.tw/xmdoc/cont?xsmsid=0L271515544528923536&sid=0L271527939912664889

淡水老街(ダンシュエラオジエ)

食べ歩きやお土産の購入場所としても人気!

MiNe-220HS_100-3016RG by MiNe is licensed under CC BY 2.0

淡水老街(ダンシュエラオジエ)は、淡水駅からすぐそばにある人気の観光スポットです。淡水河沿いにある環河道路や中正路などのエリアに広がる歴史ある街並みを指します。台湾にはこのようなスポットが現在でも多く残されており、老街(ラオジエ)と呼ばれています。

屋台やレストランなどが立ち並んでおり、阿給(アゲイ)や魚丸湯(ユーワンタン)、などの淡水の名物グルメも楽しめます。大きなソフトクリームはとても人気!食べ歩きもできるので、淡水観光でお腹が空いたらぜひ立ち寄ってみてください。

台湾行之淡水老街 by Xin Wang is licensed under CC BY 2.0

淡水老街は食べ歩きはもちろん、淡水土産の購入場所としてもおすすめのスポットです。駅近なので、たくさんお土産を購入しても問題なし!淡水老街のすぐそばにある淡水渡船碼頭からは、小型の船で八里(バーリー)にアクセスできます。八里にも老街があり、こちらでも食べ歩きを楽しめますよ。

淡水老街(ダンシュエラオジエ)の基本情報

住所

No. 1, Zhongzheng Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

-

営業時間

24時間※それぞれの店舗によって営業時間は異なる

休業日

なし

アクセス

淡水駅から徒歩で約1分

料金

無料

淡水無極天元宮(ウージーティエンユェンテン)

桜の名所としても有名!

MiNe-M5_102-8199UG by MiNe is licensed under CC BY 2.0

淡水無極天元宮(ウージーティエンユェンテン)は、地元の方を中心に信仰の場として長く親しまれている寺院です。トレードマークである200メートルの高さを誇る無極真元天壇は、実際に中に入ることも可能。頂上エリアからは、淡水周辺の美しい景色を一望できます。なお、エレベーターは完備されていないので、自力で登らなければいけません。歩きやすい靴でアクセスしてくださいね。

MiNe-5DII_102-4800UG by MiNe is licensed under CC BY 2.0

一年で一番多くの観光客で賑わうのが、春。淡水無極天元宮は台湾でも屈指の桜の名所として有名で、この時期は多くの観光客で賑わいます。無極天元宮で育っている桜の品種は、3色の桜を楽しめる山三色桜や山桜である吉野桜など。1月後半から3月中旬と長く桜鑑賞を楽しめます。

桜の時期以外はそこまで観光客がいないので、ゆったりと散策を楽しめるというメリットも!淡水駅からはシャトルバスで手軽にアクセスできます。

淡水無極天元宮(ウージーティエンユェンテン)の基本情報

住所

No. 36, Section 3, Beixin Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2621 2759

営業時間

5:00〜20:00

休業日

不定休

アクセス

淡水駅から車で約15分

料金

無料

公式サイト

https://tyk.org.tw/

淡水の知る人ぞ知る穴場観光地4選

ここからは、淡水にある穴場の観光スポットを紹介します。まだあまり知られていないものの、魅力たっぷりなスポットを厳選したので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

淡水福佑宮(フクユウグウ)

淡水で最も歴史ある寺院

MiNe-KissX_104-4258RG by MiNe is licensed under CC BY 2.0

1782年に建立した淡水福佑宮(フクユウグウ)は、淡水で最も歴史がある寺院です。航海の守護神である媽祖祖を祀っており、その重要性から第三級古蹟に指定されています。

こちらの写真にある正殿内には、皇帝から授けられた『翌天昭佑』という額が飾られています。これは光緒帝(クワウシヨ)から送られたもので、清仏戦争の貢献に感謝する意味が込められています。淡水河から少し離れた場所にありますが、建立された当時は淡水河が目の前に流れていたんだとか!現在でも淡水福佑宮の目の前にある広場からは、優雅に流れる淡水河の姿を眺めることができますよ。

MiNe-KissX_104-4260RG by MiNe is licensed under CC BY 2.0

福佑宮は淡水駅から徒歩7分の距離に位置しており、淡水老街の中にあるため手軽に立ち寄れるところも魅力のひとつ。福佑宮のすぐ近くには、地元の人も多く撮影しているカラフルな階段もあります!フォトスポットとして人気なので、ぜひ思い出の1枚を撮影してみてくださいね。

淡水福佑宮(フクユウグウ)の基本情報

住所

No. 200, Zhongzheng Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2621 1731

営業時間

6:00~20:30

休業日

なし

アクセス

淡水駅から徒歩で約7分

料金

無料

公式サイト

https://www.tamsuimazu.com.tw/eng/

多田榮吉故居(タダエイキチコキョ)

淡水の街長であった日本人の住居

By Taiwankengo - Own work, CC BY-SA 4.0

多田榮吉故居(タダエイキチコキョ)は、台湾が日本に統治されていた時代に建てられたスポットです。淡水の街長として活躍していた日本人の多田榮吉の住居として使われていました。1934年に建てられたとは思えないほど保存状態が良く、日本人にも馴染み深い雰囲気を楽しめます。淡水で一番最初に水道が開通した家としても知られています。

住居の内部には使われていた調度品だけでなく、多田榮吉の栄光についての資料が展示されていますよ!

By Taiwankengo - Own work, CC BY-SA 4.0

多田榮吉故居からは、美しい淡水河の姿を眺められます。ゆったりした時間が流れているため、観光でちょっと疲れた時にぜひ立ち寄ってみて欲しいスポットです。近くには紅毛城などの観光スポットがありますよ。

多田榮吉故居(タダエイキチコキョ)の基本情報

住所

No. 19, Mackay St, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2620 5092

営業時間

月曜~金曜 9:30~17:00、土曜・日曜・祝日 9:30~18:00

休業日

毎月第1月曜日(祝日の場合は通常営業、翌日休み)、旧暦大晦日、旧正月初日

アクセス

淡水駅から徒歩で約15分

料金

無料

公式サイト

https://www.tshs.ntpc.gov.tw/

一滴水紀念館(イディシュイジーニィエングァン)

水上勉の父親が建てた日本家屋

由lienyuan lee,CC BY 3.0

こちらは、和平公園の中にある一滴水紀念館(イディシュイジーニィエングァン)。飢餓海峡や雁の寺などの著名な作品を残している作家・水上勉の父親である大工の水上覚治が福井県に建てた建物を、5年の歳月をかけて淡水まで移動させました。施設内では、水上勉や台湾の作家である陳舜臣(チンシンシュン)に関する展示が行われています。

台湾で1999年に発生した地震時の交流がきっかけとなり、移設が決まりました。「一滴水紀念館」という施設の名前は、”一滴の水の精神”という水上勉が抱いていた信念から取られています。

由Venation - 自己的作品,CC BY-SA 3.0

一滴水紀念館の見どころは、歴史ある日本家屋だけではありません。美しい日本庭園もあり、落ち着ける空間が広がっています。和平公園内にもキレイに手入れされた自然があるので、ぜひ散策してみてくださいね。

一滴水紀念館はなんと入場料無料!淡水のメインエリアから少し離れた場所に位置していますが、9時から18時と比較的長い時間営業しているので、観光スケジュールに合わせて立ち寄れるところもうれしいポイントです。

一滴水紀念館(イディシュイジーニィエングァン・Drop of Water Memorial Hall)の基本情報

住所

No. 30號, Lane 6, Section 1, Zhongzheng Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886 2 2626 3350

営業時間

9:00~18:00

休業日

毎週月曜日、旧暦大晦日〜旧正月4日、選挙日、政府発表の自然災害による休館日別途発表される閉館日(年次メンテナンス、清掃日、大規模な会議の使用などを含む)

アクセス

淡水駅から車で約8分

料金

無料

公式サイト

https://newtaipei.travel/zh-tw/attractions/detail/110786

滬尾炮台(チェンタイ・フーウェイ)

淡水の防衛として作られたスポット

By Winertai - Own work, CC BY-SA 3.0

滬尾炮台(チェンタイ フーウェイ)は清仏戦争時代に初代台湾総督である劉明伝(リウ ミンチュエン)によって、強固な防衛を目的に建てられた要塞です。ドイツ人技師によって設計されており、淡水以外にも澎湖(ポンフー)などの5箇所に設置されています。現在は当時設置されていた砲台は残されていないものの、その土台となる砲座など貴重な施設が数多く現存しており、実際に間近で観察できます。

同じチケットで入場できる紅毛城から徒歩で約15分の距離に位置しているので、ぜひ一緒に立ち寄ってみてくださいね。

滬尾炮台(チェンタイ・フーウェイ)の基本情報

住所

No. 34號, Lane 6, Section 1, Zhongzheng Rd, Tamsui District, New Taipei City, 台湾 251

電話

+886226295390

営業時間

9:30~18:00

休業日

なし

アクセス

淡水駅から車で約10分

料金

80元(紅毛城、小白宮、滬尾砲台セットで入場可)(約363円)
 ※2023年12月16日のレート、1ニュー台湾ドル=4.53円で計算

公式サイト

https://jp.tshs.ntpc.gov.tw/xmdoc/cont?xsmsid=0G291701341568375626

淡水観光を満喫するためのおすすめモデルコース

P1010224 by 紅襪熊(・ᴥ・)  is licensed under CC BY 2.0

台湾の淡水には、魅力的な観光スポットがたくさんあります。台湾から電車で約40分と手軽にアクセスできることから、日帰りで観光を楽しめるスポットが多いエリアです。だからこそ、しっかりスケジュールを立てることが大切。ぜひこちらのモデルコースを参考に観光スポットもグルメも効率的に楽しんでみてくださいね!

<グルメ満喫コース>

淡水到着→淡水老街で食べ歩き→紅毛城で観光→漁人碼頭を散歩して近くのカフェで休憩→自転車をレンタルして周辺を散策→無極天元宮で桜を観る

<たっぷり観光を楽しむコース>

淡水到着→淡水老街でランチ→淡水福佑宮を観光→紅毛城&淡水海関碼頭を観光→漁人碼頭で美しい夕日をに感動→淡水老街でお土産を購入

淡水にある観光スポットは比較的まとまった場所にあるので、効率的に散策できます。レンタサイクルを使用すると、効率的に移動できますよ!月曜は定休日になる施設が多いので、注意してくださいね。

淡水の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、台湾の淡水にあるおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいある淡水では、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、淡水・淡水旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年12月16日のレート、1ニュー台湾ドル=4.53円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

台湾の東京発のおすすめツアー

台湾旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる