NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

猫空は台湾・台北市にある観光名所!ロープウェイやアクセス方法などを解説

台湾・台北市で人気の観光スポット・猫空。雄大な自然を心ゆくまでたのしめると人気の猫空ロープウェイのほかにも、台湾茶や茶葉料理が有名です。この記事では、猫空の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひ猫空へ行く前に情報をチェックして、猫空観光の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

台湾・台北市で人気の観光スポット・猫空。雄大な自然を心ゆくまでたのしめると人気の猫空ロープウェイのほかにも、台湾茶や茶葉料理が有名です。
この記事では、猫空の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひ猫空へ行く前に情報をチェックして、猫空観光の参考にしてくださいね!

Contents

台北の人気観光地・猫空ってどんな街?

台北市郊外にある人気の観光スポット・猫空。まずは、猫空がどんな街なのかや、有名な猫空ロープウェイなどの基本情報を解説します。

猫空は茶葉の生産地として有名

photo by Unsplash

台北市の南部に位置する猫空地区は、台湾で有数の茶葉の産地として知られています。福建省安渓地区から移住してきた張一族がこの地域で鉄観音の栽培を始めたことが、その歴史のはじまりだといいます。現在でも山頂付近には茶畑が一面に広がっています。

台北中心部から地下鉄やバス、ロープウェイなどの公共交通機関でアクセスしやすく、自然豊かなスポットとして人気が高く、まさに都会のオアシスのような存在です。天気がいい時には台北市内を一望できる絶景スポットとしても有名です。

街には茶屋や茶葉料理をたのしめるレストランが立ち並び、猫空でしか味わえないグルメを堪能できます!

山の上にある猫空へはロープウェイでアクセス

photo by Unsplash

猫空は、山の上に位置するエリアのため多くの観光客がロープウェイを利用してアクセスします。

猫空ロープウェイには、全部で4つの駅、動物園駅、動物園内駅、指南宮駅、猫空駅があり、観光地として最も人気なのは茶園と茶房が多く集まる終点の猫空駅です。動物園駅から猫空駅までは、片道約20~30分でアクセスできます。

猫空観光の見どころをチェック!

photo by Unsplash

猫空は、茶葉やロープウェイなどが有名な台北郊外の街です。アクセスしやすく、山の上から台北の街並みや自然を満喫できることでも人気を集めています。人気の猫空ロープウェイや名物グルメ、台北市鉄観音包種茶研発推広中心などの見どころをチェックしていきましょう。

猫空ロープウェイで大自然を空中散歩

貓空纜車 by Tzuhsun Hsu is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

猫空ロープウェイの全長は約4キロメートル。片道約20分〜30分の空中散歩をたのしむことができます。

猫空ロープウェイのゴンドラは、山の起伏に沿って前進していき、地上を走るMRTの列車や景美渓沿いにある河岸公園を見下ろせます。ゴンドラからは、台北市内とは思えないほどの大自然や台北の街並みを心ゆくまで堪能できます。

名物の台湾茶と茶葉料理などのグルメを満喫!

photo by Unsplash

猫空を訪れるなら、名物の台湾茶と茶葉料理は外せません!無農薬の茶葉を使用するお店や、敷地内に茶畑があるお店など特色はさまざま。

茶葉料理とはその名の通り、多彩な茶葉を使用した料理のことで、茶葉チャーハンなどが代表的です。

猫空らしい自然豊かな風景をゆったりお茶を飲みながらたのしめるお店も多く、自分好みな茶屋選びができます。数多くの茶屋があるので、お気に入りのお店を探してみてくださいね。

なかでも邀月茶坊は、茶畑に囲まれたテラス席で台湾茶をいただける有名店です。24時間営業しているので、ご自身のタイミングで訪れてみてはいかがでしょうか。

また、小腹が空いたときや食後のデザートにおすすめなのが、猫空駅近くにある猫空CAFE巷で販売されている人気の銘茶ソフトクリームです。濃厚クリームと茶葉の香ばしい風味が楽しめる絶品ですので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

台北市鉄観音包種茶研発推広中心でお茶の歴史を学ぶ

photo by Unsplash

猫空ロープウェイの猫空駅から徒歩約20分のところにある、台北市鉄観音包種茶研発推広中心は台湾茶の歴史や種類、製茶作業の工程などについて学べる博物館です。

実際に製茶作業に使用される機械なども展示されていて、私たちがお茶を飲むまでの過程を学ぶことができます。周辺には茶畑もあるので、台北市鉄観音包種茶研発推広中心を見学した後は、茶畑に足を運んでみるのがおすすめ。お茶ができるまでを理解してから眺める茶畑はとても感慨深いはずです。

猫空観光に最適なシーズンは?

photo by Unsplash

猫空観光は自然の中を歩く時間が多いため、できるだけ観光しやすい気候の時期に訪れたいですよね。ここからは観光に最適なシーズンについて紹介します。

3月〜5月・9月〜11月が快適に過ごせるベストシーズン

photo by Unsplash

猫空エリアを含む台北旅行のベストシーズンは、3月〜5月・9月〜11月です。

3月〜5月の春は、花々が咲き誇り、街が華やかな雰囲気に。日本の春ほど涼しくはないものの、あまりにも暑すぎるという日は少ないため、比較的観光しやすいシーズンです。ただし、雨が降りやすいため雨具などを準備しておくと安心です。

9月〜11月の秋は、暑さが和らぎ始め、観光シーズンが到来します。涼しい風が吹き、適温の中、観光をたのしめる時期です。猫空でトレッキングなどをたのしみたいという方には気候が安定している秋がおすすめです!

1月末から2月初旬にかけての春節は避けるべき

photo by pixabay

台北旅行において明確なオフシーズンはないため、1年を通して観光をたのしめますが、1月末から2月初旬にかけての春節は避けると無難です。春節は毎年時期が異なり、2024年は2月10日。2月8日〜2月14日は春節休みとなります。

春節は多くのお店が休業するため、あまり観光には適していません。猫空も例外ではないため、この時期の旅行は避けた方がよいでしょう。

猫空ロープウェイの乗り方や料金は?

photo by Unsplash

猫空ロープウェイへは、松山空港などを走るMRT文湖線の終点、動物園駅から簡単にアクセスできます。MRT動物園駅に到着したら、猫空ロープウェイの動物園駅を目指して歩いて行けば、徒歩5分ほどで猫空ロープウェイの乗り場に到着します。両駅間は歩いて数分の距離なので、アクセスも楽ちんです!

猫空ロープウェイにはチケットの購入が必要

Gondola Maokong by Jose Nicdao is lisenced under CC BY 2.0 DEED

猫空ロープウェイを利用するにはチケットを購入する必要があります。チケットは利用する区間によって異なり、70〜120台湾ドル(約320円〜540円)です。MRTから乗り継ぐ動物園駅から猫空のメインエリアがある猫空駅までは、片道120台湾ドル(約540円)かかります。

平日は悠遊カード利用で20台湾ドル(約90円)の割引が受けられます。土日祝日、振替休日は割引対象外なので、注意しましょう。

チケットは事前予約が必要?

猫空ロープウェイへの乗車には事前予約は必要ありません。当日乗車したいタイミングでチケットカウンターに行けば、そこで乗車チケットを購入することができます。

猫空ロープウェイの休業日は事前に確認しておこう

Maokong Gondola by Jam is lisenced under CC BY-SA 2.0 DEED

猫空ロープウェイは、毎月第一月曜日以外の月曜日はメンテナンス日のため運休となっていて注意が必要です。なお、月曜日が祝日の場合は平常通り運行。大晦日は休業です。

また大型イベントや、悪天候によって運行時間の調整が行われることもあるため、最新情報をチェックしてから訪れるようにしましょう。

猫空へのアクセス・行き方

IMG_2020 by Wutthichai Charoenburi is licensed under CC BY 2.0 DEED

最も一般的な移動は電車とロープウェイ

photo by Unsplash

台北中心部(台北駅)から猫空へ電車とロープウェイでアクセスする場合、所要時間は約1時間、運賃は合計155台湾ドル(約700円)かかります。2回の乗り換えが必要です。

まずは、台北駅からMRT(地下鉄)で動物園駅を目指します。忠孝復興駅で乗り換えが必要ですが、乗り換えは簡単。動物園駅までの所要時間は約30分です。その後、猫空ロープウェイに乗り換え、終点の猫空駅で降りれば、猫空に到着します。

節約するならバスがおすすめ!

photo by Unsplash

台北中心部から猫空までバスでアクセスする場合、所要時間は約1時間、運賃は45台湾ドル(約200円)です。ほかの移動手段に比べて圧倒的に安いため、移動コストを節約したい方にはおすすめです!

台北駅からの場合、直通バスはないため、1回乗り換えが必要になります。タイミングによっては、利用できるバスや乗り換え場所が異なるため、利用時に検索してみるのがおすすめです。

最短で旅を楽しみたいならタクシーが便利

photo by Unsplash

台北中心地から猫空までタクシーで移動する場合、かかる時間は約40分。台北のタクシー運賃は、初乗り1.25キロメートルが85台湾ドル(約390円)、その後200メートルごとに5台湾ドル(約20円)が加算されます。時間距離併用運賃が採用されているため、所要時間も運賃に影響します。

タクシーで猫空まで向かうこともできますが、猫空ロープウェイで空中散歩をたのしみたいという方は、動物園駅を目指しましょう。

向かう先は猫空のたのしみ方に合わせて選んでみてください。猫空ロープウェイをたのしみたい方はMRT動物園駅まで、効率的にアクセスしたい方なら猫空観光の拠点となる猫空駅まで利用するのがおすすめです。

タクシーは1台あたりの料金となるため、複数人で利用する場合は一人あたりの料金はそれほど高くなりませんが、一人で利用しようとすると割高なのがデメリットです。

おまかせで楽に行くならオプショナルツアー

photo by Unsplash

とにかくおまかせで楽に猫空観光をたのしみたいという方には、オプショナルツアーがおすすめです。1日のツアー相場は1人あたり約2万円から。日本語ガイドがつくものもあり、言語に不安があるという方でも安心して参加できます。

オプショナルツアーの内容はさまざまですが、王道の猫空ロープウェイと台湾茶体験、トレッキングなどが含まれているものが多いです。

猫空観光の際の注意点

photo by Unsplash

猫空観光は、周辺の自然を満喫するトレッキングなども人気の観光方法の1つです。茶屋や台北の街並みを一望するだけであれば、台北から半日で十分満喫できるスポットですが、自然を満喫したい場合は、時間に余裕を持っておくと安心です。時間を気にせず、思う存分猫空の自然を満喫したいなら、丸1日スケジュールを確保しておくのがよいでしょう。

猫空観光を満喫しよう

この記事では、猫空の観光に関する見どころや歴史、アクセス、猫空ロープウェイなどをご紹介しました。猫空は台北中心部からアクセスしやすく、台湾茶の歴史を知るのにぴったりなスポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、猫空の観光を満喫してみてください!

猫空ロープウェイの基本情報

住所

No. 8號, Section 2, Xinguang Rd, Wenshan District, Taipei City, 台湾 116

電話

+886286618110

営業時間

月〜金 9:00~21:00、土日祝 9:00〜22:00

休業日

月曜(第一月曜日と祝日は運行)、大晦日

アクセス

ロープウェイ動物園駅まではMRT動物園駅から徒歩すぐ

料金

70〜120台湾ドル(利用区間によって異なる・約320円〜540円)
※2023年12月15日のレート、1台湾ドル=4.53円で計算

公式サイト

https://www.gondola.taipei/

※記事内の金額は2023年12月15日のレート、1台湾ドル=4.53円で計算しています。
cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

台湾の東京発のおすすめツアー

台湾旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる