マレーシア観光

マレーシア観光におすすめのスポット

マレーシアの定番から最新のおすすめの観光スポットまで幅広くご紹介

マレーシア旅行・ツアーのポイント

  1. 大都市からジャングルまで旅のスタイルに合わせた滞在を満喫🕌

  2. マレーや中華、インドなど多民族国家ならではのグルメを味わえる🥢

  3. キナバル公園やジョージタウンなど世界遺産を観光⛰

クアランプールでおすすめの観光スポット

コタキナバルでおすすめの観光スポット

ペナンでおすすめの観光スポット

ランカウイでおすすめの観光スポット

その他エリアでおすすめの観光スポット

マレーシアの基本情報

公用語
マレー語、英語、中国語、その他
宗教
イスラム教、仏教、ヒンドゥー教、キリスト教など
通貨
マレーシアでは通貨としてリンギットが使われています。
費用
マレーシア旅行の費用の相場は、3泊5日で約10万円~です。 事前にかかる費用: ・航空券代:往復で約4万5千円~約22万円 ・ホテル代:1泊で約3,000円程度〜 ・WiーFi代:400円〜1,000円前後(5日間) ・海外保険代:約1万円〜 現地でかかる費用: ・食事代:1日あたり約5,000円〜 ・交通費:1日あたり約1,000円〜 ・観光&オプショナルツアー代:1スポットあたり約2,500円〜 ・お土産代:約5,000円〜 これらにその他の費用を加えて予算を計画しましょう。
ビザ
マレーシアへの90日以内の観光の場合、ビザを取得する必要はありません。 ただし、入国時に次の条件を満たしている必要があります。 1)パスポートの有効期限が入国日から数えて6か月以上であること。 2)入国時に往復予約済航空券、または第三国行き航空券が必要となります。(陸路出国の場合は近隣諸国する出国する航空券でも可)
日本との時差
マレーシアと日本の時差は1時間です。マレーシアはサマータイムを採用していません。日本がAM10時のとき、マレーシアはAM9時です。
気候
マレーシアは熱帯気候で、年間を通して気温が高く、湿度も高いです。平均気温は27度から32度で、日本と比較するとかなり暑いです。特に3月から9月は最高気温が32度を超えることもあります。また、雨季もあり、11月から2月にかけては雨が多くなります。日本と比較すると、年間を通して暑く、湿度も高いため、過ごしやすい季節は限られます。
治安
マレーシアは一般的に治安が良い国ですが、観光地や人混みの場所では盗難や置き引きに注意が必要です。また、夜間の一人歩きは避けるようにしましょう。
物価
マレーシアは日本に比べて物価が安いです。食事や交通費、宿泊費などが格安で、観光客にとっても魅力的な国です。ただし、高級ホテルやレストランなどは日本と同じくらいの価格帯になることもあります。
交通手段
マレーシアの交通手段は、タクシーやバス、電車などがありますが、タクシーは比較的安価で利用しやすいです。ただし、渋滞が多いため、時間に余裕を持って移動することが重要です。また、公共交通機関は日本と比べると遅延が多く、混雑していることがあります。
インターネット
マレーシアでは市内やホテル、カフェなどでWifiがある場所もありますが、ご自身で用意されるのをおすすめします。旅行日程が短い場合、日本でWifiをレンタルするのが手軽でおすすめです。旅行日程が長い場合、現地でSIMカードを購入すると価格を安く抑えられます。この場合、契約している通信キャリア以外のSIMが使えないSIMロックがかかっているスマートフォンがあるので、事前に確認が必要です。
電源プラグ
マレーシアでは、電源プラグは日本と異なるBF(三又)タイプが使用されています。そのため、変換プラグを用意する必要があります。現地での購入も可能ですが、事前に用意しておくことをおすすめします。また、製品によっては変圧器を使用することをおすすめします。
飲水
水道水の水質は良くないので、飲むのは避けましょう。気になる方は、一度沸騰させた水を飲むか、ミネラルウォーターを購入して飲むことをおすすめします。
トイレ
マレーシアでは、トイレで用を足した後に備え付けのシャワーで洗浄することが一般的です。公衆トイレにはトイレットペーパーがないことが多く、ポケットティッシュを持ち歩くことをおすすめします。また、ホテルやショッピングセンターのトイレは通常無料ですが、利用に料金がかかる場合もあります。1リンギット以下の小額コイン(約20~50セント)を所持していると便利です。
海外旅行保険
現地で体調を崩し治療や入院が必要になってしまった際や、スリや盗難などのトラブルにあった際に海外旅行保険に入っていると安心です。NEWTではツアーやホテルのご予約完了後に任意で簡単に加入することができます。

NEWTのおすすめ

メディア掲載実績

  • ITmedia
  • Asahi Shinbun
  • ABEMA
  • Oggi
  • Kankou Keizai
  • Nakai Masahiro
  • CanCan
  • Jigyou Kouso
  • wbs
  • Seven News
  • NEWS watch 9
  • NEWSPICS
  • non-no
  • Hiruobi
  • Pivot
  • Bridge
  • Mezamashi TV

受賞歴

  • 東洋経済すごいベンチャー100
2021

    東洋経済すごいベンチャー100 2021

  • 日本経済新聞
NEXTユニコーン(105位)

    日本経済新聞 NEXTユニコーン(105位)

  • Forbes japan
『日本の起業家BEST10』

    Forbes japan 『日本の起業家BEST10』

オンラインで旅行相談

海外旅行のことなら、どんなことでも!NEWTトラベルコンシェルジュにご相談ください🤝

  • 自分に合ったホテルを提案してほしい
  • さまざまなエリアを周遊したい
  • ハネムーンプランがあるか確認したい など
LINEで相談する

運営会社

  • 社名
    株式会社 令和トラベル
  • 創業
    2021年4月5日
  • 代表
    篠塚孝哉
  • 登録番号
    観光庁長官登録旅行業第2123号
  • 資本金
    23億円(資本剰余金を含む)
  • 住所
    〒150-0031東京都渋谷区桜丘町16-13 桜丘フロントⅡビル 6F