NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ウズベキスタンでおすすめの観光地15選!エリア別に厳選

中央アジアのウズベキスタンは、タシュケント中央部に位置するチョルスー市場や巨大なマラドサのある首都タシュケント、歴史のあるレギスタン広場やウルグベク天文台のあるサマルカンド、巨大な尖塔であるカラーン・ミナレットなどで有名なブハラ歴史地区など、ウズベキスタンならではの観光名所が数多く存在します。 今回は、ウズベキスタン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から15選ご紹介します。サマルカンドやブハラ、タシュケントの名所から穴場スポットまでを厳選したので、ウズベキスタン旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

中央アジアのウズベキスタンは、タシュケント中央部に位置するチョルスー市場や巨大なマラドサのある首都タシュケント、歴史のあるレギスタン広場やウルグベク天文台のあるサマルカンド、巨大な尖塔であるカラーン・ミナレットなどで有名なブハラ歴史地区など、ウズベキスタンならではの観光名所が数多く存在します。

今回は、ウズベキスタン旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から15選ご紹介します。サマルカンドやブハラ、タシュケントの名所から穴場スポットまでを厳選したので、ウズベキスタン旅行の参考にしてくださいね!

Contents
【2023年最新】ウズベキスタンの治安は?危険な場所や注意点を解説

ウズベキスタンには魅力的な人気観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash 

ウズベキスタンは、大都市タシュケントだけでなく、歴史的なメドレセやモスク、レギスタン広場で有名なサマルカンド、巨大な尖塔カラーン・ミナレットで知られるブハラがあり、イスラム建築や文化を感じられる観光名所が人気です。

今回はそんな中央アジア随一の観光名所があるウズベキスタンで人気の観光名所を街ごとにご紹介します。定番の観光名所から意外と知られていない穴場スポットまで厳選したので、ウズベキスタン旅行の参考にしてみてくださいね!

サマルカンドのおすすめ人気観光スポット5選

ウズベキスタンを訪れたのなら、必ず訪れて欲しいのがサマルカンドです。建築が美しいレギスタン広場や美しいターコイズブルーカラーが目を引くシャーヒ・ズィンダ廟群など、観光スポットが中心地に集まっています。

イスラム建築やイスラム文化、シルクロードの要衝の地として栄えた歴史を感じられる街並みを楽しみたいという方は、定番の観光名所をチェックしましょう。

レギスタン広場

悠久の歴史をもつ古都の中心広場

photo by Unsplash

レギスタン広場は、サマルカンドの中心部に位置するウズベキスタンを代表する観光名所です。ペルシャ語で「砂の場所」という意味をもち、元々は砂地だった場所でしたが、後にシルクロード沿いの要衝の地として発展しました。

レギスタン広場に立つ3つの大きな建物はメドレセ(神学校)で、15世紀ごろから建設が開始された建物だとされています。17世紀になると、メドレセや礼拝所が増設され、現在のような形になったそうです。

Registan Samarkand by Teo Romero is licensed under CC BY-SA 2.0


マドラサの建物は、正面にターコイズブルーの美しい青色のタイルが張り巡らされた外観が特徴です。入り口付近にはお土産屋さんが立ち並び、ウズベキスタンならではの紋様のタイルや器のお土産を購入できます。メドレセ内は写真撮影が可能なので、階段をのぼってメドレセ内部や上から見た広場の景色を満喫できますよ。

レギスタン広場(Registan Square)の基本情報

住所

Registon ko'chasi, Samarqand,ウズベキスタン

電話

+998 66 235 38 26

営業時間

オンシーズン(2/20〜11/19)7:00〜24:00、オフシーズン(11/20〜2/19)8:00〜20:00

休業日

なし

アクセス

サマルカンド駅からバスで約20分

料金

大人50,000ソム(約610円)、学生25,000ソム(約305円)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

公式サイト

https://www.registon.uz/ru/

シャーヒ・ズィンダ廟群

美しい青色の装飾に目を奪われる霊廟

Shah-i-Zinda by Teo Romera is licensed under CC BY-SA 2.0

シャーヒ・ズィンダ廟群は、9〜19世紀にかけて建設された霊廟と儀式用の建物群です。20以上もの建造物の集合体となっていて、非常に見応えのある観光地です。建物群は高さごとに3つのグループに分けられ、4つのアーチでつながっています。

Shah-i-Zinda by David Stanley is licensed under CC BY 2.0


イスラム教徒にとって非常に神聖な場所なので、過度な肌の露出は避けましょう。

国内外の観光客が訪れる観光名所なので、ゆっくりと建物を見てまわるなら、朝早くに入場して、美しい建物群を好きなだけ見てまわるのがおすすめです。

シャーヒ・ズィンダ廟群 (Shah-i-Zinda)の基本情報

住所

MX7Q+257, M-37, Samarkand, ウズベキスタン

電話

+998 71 233 53 82

営業時間

7:00〜22:00

休業日

なし

アクセス

レギスタン広場から徒歩で約20分

料金

外国人 40,000ソム(約488円)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

ビービー・ハーヌム・モスク

15世紀に建設された巨大なモスク

Bibi-Khanym Mosque by Teo Romera is licensed under CC BY-SA 2.0

ビービー・ハーヌム・モスクは、サマルカンドを首都におくティムール帝国の王ティムールが、1399年のインド遠征後に建設を開始したモスクです。15世紀の時点で存在したイスラム教のモスクの中でも、最も壮大なモスクのうちの一つでした。

Bibi-Khanym Mosque in Samarkand, Uzbekistan by Fabio Achilli is licensed under CC BY 2.0


高さ40メートルにも達する巨大なドームは、街のあらゆる場所から視認できるほどの規模です。15世紀におけるイスラム建築に決定的な影響を与えたものとされ、その後のイランやイラク、中央アジアの建築に大きなインパクトを及ぼしました。

イスラム建築の一時代を築いたビービー・ハーヌム・モスクを見学して、その当時のイスラム文化や建築の偉大さ、繁栄の様子を身をもって感じてみましょう。

ビービー・ハーヌム・モスク(Bibi-Khanym Mosque)の基本情報

住所

MX6J+72W, Bibikhonim Str., Samarqand, ウズベキスタン

電話

+998 97 793 46 75

営業時間

8:00〜20:00(冬季 9:00〜19:00)

休業日

なし

アクセス

レギスタン広場から徒歩で約10分

料金

外国人 30,000ソム(約366円)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

グーリ・アミール廟

テュルク・ペルシア建築の傑作

Guri Amir Mausoleum,Samarkand by Fabio Achilli is licensed under CC BY 2.0

グーリ・アミール廟は、ティムール朝の建国者ティムールとその家族が眠るお墓で、1403年〜1404年にかけて作られたテュルク・ペルシア建築の最高峰と言われています。

メドレセや修道場、入り口部分と尖塔のみが現存しています。

Mausoleum of Guri Amir by Christian Berti is licensed under CC BY-SA 2.0

外壁はターコイズブルーや白色タイルを組み合わせた幾何学文様が特徴です。アーチの部分には一枚岩を削り出したメノウ、その上に大理石から作ったムカルナスと呼ばれる装飾が施されていて、見るものを魅了する美しさがあります。

グーリ・アミール廟(Guri Amir)の基本情報

住所

1/4,Universitetskiy Boulevard Бўстонсарой кўчаси,Samarqand,ウズベキスタン

電話

-

営業時間

9:00〜19:00

休業日

なし

アクセス

レギスタン広場から徒歩で約16分

料金

25,000ソム(約309円)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

ウルグ・ベク天文台

イスラム世界有数の天文台

20141001_Uzbekistan_0668 Samarkand by Dan Lundberg is licensed under CC BY-SA 2.0

ティムール朝の王であり、天文学者でもあったウルグベクによって建設された15世紀のイスラム世界随一の天文台でした。最盛期には60〜70人もの高名な天文学者が働き、その当時の天文学における権威として名をはせていました。

しかし、ウルグベクの死後に建物の大部分が破壊され、1905年に発掘されるまで地中に埋もれていたとされています。


20141001_Uzbekistan_0658 Samarkand by Dan Lundberg is licensed under CC BY-SA 2.0

ウルグベクの生涯や天文台に関する展示、その当時の様子を記した歴史書などが展示されており、中世のイスラム建築について知りたい方は必見の観光名所です。

結婚式の前撮りスポットとしても人気なので、運が良いとウズベキスタン人の幸せそうな若いカップルに出会えるかもしれませんよ。

ウルグ・ベク天文台(Ulugh Beg Observatory)の基本情報

住所

M2F4+W7M, Toshkent yo'li, Samarqand,ウズベキスタン

電話

-

営業時間

9:00〜18:00

休業日

なし

アクセス

アフラシャブ博物館から徒歩で約20分

料金

外国人 2USドル(約301円)

※2023年10月31日のレート、1USドル=150.68円で計算

ブハラのおすすめ人気観光スポット5選

ブハラは歴史地区で、有名なイスラム建築を楽しめる街です。コンパクトな街なので、数日間の観光で一通り見て回れるのも魅力的ですね。ここでは、ブハラでおすすめの人気観光スポットについてご紹介します。

ミル・アラブ・メドレセ

16世紀に創建された神学校

photo by unsplash ※画像はイメージです

ミル・アラブ・メドレセは、ブハラのランドマーク的な観光スポットであるカラーン・ミナレットのそばに1536年に建てられたメドレセです。美しいターコイズブルーに輝くタイルのドームが特徴で、フォトジェニックなスポットですよ。

photo by Unsplash ※画像はイメージです

宗教信仰が禁じられていたソ連共産党時代においても、開校が認められていた数少ないメドレセで、1924年からは図書館としても利用されています。

ウズベキスタンで宗教信仰の中心的な役割を果たしてきた文化遺産を観光したいと考えているなら、ぜひとも訪れておきたいおすすめの観光名所です!

ミル・アラブ・メドレセ(Mir Arab madrasasi)の基本情報

住所

9 Khakikat Str.,Buxoro,ウズベキスタン

電話

+998 95 600 45 97

営業時間

8:00〜18:00

休業日

日曜日

アクセス

アルク城から徒歩で約11分

料金

無料

公式サイト

https://mirarabmadrasa.uz/uz

カラーン・ミナレット

遠くからでも視認できるブハラのランドマーク

Kalyan Mosque and its remarkable minaret that was spared the destruction of the Mongol invasion by travelmag.com is licensed under CC BY 2.0

カラーン・ミナレットは、1112年にアルスラン・ハンによって建てられた尖塔です。街の至る場所から視認できるほど巨大な尖塔で、ブハラの街のランドマークとなっています。その時々の為政者の権力の象徴として認知されてきました。

Tower of Death by Michał Huniewicz is licensed under CC BY 2.0


1220年のモンゴル帝国による侵略の結果、ブハラの街は破壊されましたが、その巨大なカラーン・ミナレットに感動したチンギス・ハンは、この塔の破壊だけは辞めるように部下に命令したという逸話が残っています。

カラーン・ミナレットは合計105段の螺旋階段構造になっており、最上階まで登ると、ブハラの歴史的な街並みを360°の大パノラマで楽しめますよ。

カラーン・ミナレット(Kalyan Minaret)の基本情報

住所

9 Khakikat Str., Buxoro,ウズベキスタン 

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

アルク城から徒歩で約17分

料金

無料

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ

伝統文化やイベントを楽しめる人工池そばの建築物

photo by Unsplash ※画像はイメージです

ナディール・ディヴァンべギ・メドレセは、ラビハウズと呼ばれる人工池を取り囲んでいる建物の内の1つです。1622年に建てられた際はシルクロードの行商人たちが休息する場所として使用されていましたが、その後、メドレセに変わりました。

photo by Unsplash ※画像はイメージです

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセの前では、伝統舞踊や伝統音楽のショー、あたりが暗くなってきてからはナイトマーケットを楽しめます。お茶を飲んでゆったりとしながら、ウズベキスタンの伝統文化を鑑賞してみてはいかがでしょうか?

ナディール・ディヴァンベギ・メドレセ(Nadir Divon Begi Madrasasi)の基本情報

住所

Bakhowuddin Nakshbandi Str.,Buxoro,ウズベキスタン

電話

+998 90 413 07 60

営業時間

8:00〜24:00

休業日

なし

アクセス

カラーンミナレットから徒歩で約16分

料金

プランによって異なる

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

スィトライ・マヒ・ホサ宮殿

かつての首長たちが愛した“月と星の宮殿”

photo by Unsplash ※画像はイメージです

スィトライ・マヒ・ホサ宮殿は、19世紀に建てられ、夏の厳しいブハラを避けられるように、郊外の比較的涼しい場所に位置しています。別名“月と星の宮殿”の異名を持つ、白とブルーの色合いが印象的なうつくしい宮殿です。

ロシアで建築を学んだ建築家によって建てられたこともあり、ロシア風の建築様式も取り入れられているのが特徴です。

photo by Unsplash ※画像はイメージです

本館はレセプションホールと首長の個室があり、膨大な量の鏡が配置されています。さらに離宮にはゲストハウスやティールーム、ミナレットがありますよ。施設全体は博物館になっており、国内外の美術工芸品を楽しめるのも特徴です。

スィトライ・マヒ・ホサ宮殿(Sitorai-Mokhi-Khosa palace)の基本情報

住所

Buxoro shahri, Moxi Xosa daxasi, shifokorlar ko’chasi 1-uy, Bukhara, ウズベキスタン

電話

+998 90 715 68 25

営業時間

9:00〜21:00

休業日

なし

アクセス

カルヴォン・バザールから徒歩で約19分

料金

無料

アルク城

紀元前4世紀から存在したとされる歴代首長の居城

Ark Fortress by David Stanley is licensed under CC BY 2.0


アルク城は、ブハラ中心部にあるブハラに現存する中で最も古い建造物の内の1つです。紀元前4世紀にはすでに存在したとされ、侵略される度に破壊されては修復を繰り返してきた歴史があります。歴代のブハラの首長によって利用されてきました。

Walls of The Ark Fortress - Bukhara,Uzbekistan by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

アルク城内は博物館になっており、城内のモスクや王の間、ハーンの居室などを観察できます。また、ブハラの歴史や伝統を後世に伝えるような貴重な展示物も多く、ウズベキスタンやイスラム教の歴史好きにはたまらない観光場所です。

アルク城(Ark of Bukhara)の基本情報

住所

QCH6+38V,Afrosiab St, Bukhara,ウズベキスタン

電話

+998 65 224 17 29

営業時間

火曜日・水曜日・日曜日 9:00〜17:00、木曜日〜土曜日、月曜日 9:00〜18:00 

休業日

博物館は水曜日が定休日

アクセス

カラーン・ミナレットから徒歩で約16分

料金

60,000ソム(約741円)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

タシュケントの人気観光スポット5選

ウズベキスタンの首都タシュケント。歴史的な観光スポットだけでなく、ウズベキスタンの経済発展を感じさせる近代的なスポットなど、観光スポットが目白押しです。

ここでは、タシュケントでおすすめの観光名所5選をご紹介します。

マジックシティパーク

噴水のショーで有名な公園

photo by Unsplash ※画像はイメージです

タシュケントシティパークは、2021年にオープンした中央アジアで最大規模のアミューズメントパークです。東京ドーム約4個分に相当する20ヘクタールの土地にお城やフードコート、職業体験エリア、ショッピングセンターなどが入っています。

施設の見た目から遊園地のような場所なのかと勘違いしてしまいますが、アウトレットモールのように、ショッピングする場所やフードコートがメインです。

毎日13時と19時にはお城の前の池で噴水ショーが行われ、お城のそばにある野外ステージでは、各種のイベントや催し物を楽しめるようになっています。

マジックシティパーク(Magic City Park)の基本情報

住所

пл. Беш Агач, Furkat Street, Tashkent, ウズベキスタン

電話

+998 71 202 77 99

営業時間

10:00〜22:00

休業日

なし

アクセス

地下鉄ハルクラル駅から徒歩で約13分

料金

利用する施設によって異なる

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

プロフセンター(Besh Qozon)

肉と野菜たっぷり!ウズベキスタンプロフ発祥の名店

photo by Unsplash

ウズベキスタンの郷土料理といえば中央アジア風の炒めご飯「プロフ」です。タシュケント市街の北側に位置するプロフセンターは、ウズベキスタンプロフ発祥のお店。現地人にも人気の本格プロフを楽しめる場所として人気です。大きなプロフ鍋で作られるプロフは、柔らかく煮込まれた羊肉と人参、ひよこ豆が油で炒めた米と絶妙にマッチしていて絶品です。

20141003_Uzbekistan_0853 Tashkent by Dan Lundberg is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

プロフを注文したらお酢が効いたトマト玉ねぎサラダと丸いパン「ナン」がついてきます。肉と米と野菜をバランスよく食べられるのは嬉しいですね。ウズベキスタンに行ったら、本格的なプロフをぜひとも試したいという方におすすめですよ。

プロフセンター(Besh Qozon)の基本情報

住所

1 Iftihor ko'chasi, Тоshkent,ウズベキスタン 

電話

+988 71 200 94 44

営業時間

9:00〜23:00

休業日

なし

アクセス

地下鉄シャフリストン駅から徒歩で約12分

料金

プロフ・チャイハンスキー 36,000スム〜(約432円〜)

※2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円で計算

公式サイト

https://beshqozon.uz/

チョルスー・バザール

青いドームが特徴の広大な市場

20141003_Uzbekistan_0837 Tashkent by Dan Lundberg is licensed under CC BY-SA 2.0

チョルスー・バザールは、タシュケント市街の中心部に位置する巨大なマーケットです。食料品を売るエリアが巨大な青いドームに覆われているのが特徴ですね。屋外エリアでは衣料品や日用品、宝飾品などを幅広く販売しています。

20141003_Uzbekistan_0840 Tashkent by Dan Lundberg is licensed under CC BY-SA 2.0


ウズベキスタンの食べ物や伝統工芸品のお土産を購入してもいいですし、本格的なウズベキスタン料理に舌鼓を打つのもいいでしょう。広大な市場ですが、多くの人で混雑しているので、ゆっくりと見てまわりたいなら朝早くに訪れましょう。

チョルスー・バザール(Chorsu Bazaar)の基本情報

住所

57 Tafakkur ko'chasi, Тоshkent, ウズベキスタン

電話

-

営業時間

5:00〜20:15

休業日

なし

アクセス

地下鉄チョルスー駅から徒歩で約11分

料金

無料

タシュケント地下鉄(コスモナフトラル駅)

宇宙をテーマにした美しい青色のホーム

Cosmonaut Station, Tashkent Metro (3) by Richard Moratal is licensed under CC BY 2.0 

タシュケントの地下鉄は、ソ連時代に作られた重厚で芸術性の高い造りが魅力です。ウズベキスタンのイメージカラーである青色が美しい車両やホームの装飾など、日本では見られないような、旧ソ連圏ならではの雰囲気を味わえますよ。

Tashkent_Uzbekistan_Tashkent-Metro_4 by Omri Westmark is licensed under CC BY 2.0

とくにコスモナフトラル駅のホームでは、宇宙旅行をイメージした宇宙飛行士と宇宙の世界観が描かれているので、地下鉄に乗る機会がある方は一度下車して、写真撮影をしたり、動画撮影をしたりして、家族や友人と共有するのがおすすめです。

各駅でデザインが変わるので、複数の駅で降りて比較するのも面白いでしょう。

タシュケント地下鉄(Tashkent metro)の基本情報

住所

Afrosiyob ko'chasi, Тоshkent, ウズベキスタン

電話

-

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

コスモナフトラル駅

料金

無料

ハズラティ イマーム モスク

16世紀に建てられたタシュケント最大のモスク

Hazrati Imam complex by Francisco Anzola by CC BY 2.0

ハズラティ イマーム モスクは、16世紀に建てられたタシュケント最大規模のモスクです。ターコイズブルーが美しいドームや尖塔が特徴的で、キレイにされた中庭や礼拝所、お土産屋も入っているメドレセ内も観光できます。

旅程を考慮すると、サマルカンドやブハラまで足を伸ばせないという方は、ハズラティ イマーム モスクまで足を運んで、ウズベキスタンらしい宗教建築を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ハズラティ イマーム モスク(Hazrati Imam complex)の基本情報

住所

86PQ+WQ2, Qorasaroy ko'chasi, Тоshkent, ウズベキスタン 

電話

-

営業時間

9:00〜21:00

休業日

なし

アクセス

地下鉄ガフルグルム駅から徒歩で約24分

料金

無料

ウズベキスタン観光を楽しむために

ウズベキスタン観光を楽しむために、事前に知っておきたい情報や注意点をまとめました。ぜひ旅行前にチェックしてみてくださいね。

ウズベキスタン観光におすすめのシーズンは?

photo by unsplash ※画像はイメージです

ウズベキスタンの気候は厳しく、夏は気温が40℃を超え、冬は氷点下10℃を下回ることも少なくありません。3〜6月と9〜10月は比較的過ごしやすいので、そのいずれかの時期にウズベキスタン旅行を計画するのがおすすめですよ。

空気が乾燥しているので、保湿クリームを持っていくといいでしょう。また、夏の暑い時期にはサングラスや日よけ帽子、日焼け止めを持参することをおすすめします。

ウズベキスタン旅行に必要な費用や日数は?

飛行機の乗り継ぎや街を転々とすることを考慮すると、1週間前後はかかると見ておきましょう。5日間の旅程で考えると、航空券と移動費で10万円前後、宿泊費5〜10万円前後、食費は3万円前後で合計20万円前後となっています。

ウズベキスタン旅行の治安・観光時の注意点

photo by Unsplash ※画像はイメージです

ウズベキスタンの治安は良好ですが、過度に肌を露出した格好をしているとセクハラされたり、宗教上の理由でトラブルになってしまったりすることも考えられます。防犯対策として、重ね着できるような衣類やスカーフを持っていくと便利です。

また、今回の記事では紹介していませんが、キルギスやタジキスタン、アフガニスタンとの国境地帯はテロ発生のリスクが高いので、渡航するのは止めた方がいいでしょう。

ウズベキスタンの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ウズベキスタンのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるウズベキスタンでは、効率よく歴史的建造物の観光も中央アジアの絶品グルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、ウズベキスタン旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年10月31日のレート、1ウズベキスタンソム=0.012円/1USドル=150.68円で計算しています。

cover photo by unsplash


えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる