NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

チャガルチ市場は韓国最大の海鮮市場!見どころや行き方などを解説

韓国の釜山を代表する観光スポット・チャガルチ市場。この記事では、チャガルチ市場の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!

ライター
Sarahmae Watanabe

韓国の釜山を代表する観光スポット・チャガルチ市場。韓国最大級の魚市場で、世界的に有名な市場として人気の観光名所です。

この記事では、チャガルチ市場の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひチャガルチ市場へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

チャガルチ市場の基本情報

photo by Unsplash 

韓国の港町としても知られる釜山の代表的な観光スポット・チャガルチ市場。まずは、チャガルチ市場の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

\NEWTでおトクな釜山ツアーをチェック/

チャガルチ市場とは?

자갈치시장 Jagalchi Market, Busan by Scarlet Sappho is licensed under CC BY-SA 2.0

釜山の代名詞としても名高い韓国最大級の魚市場、チャガルチ市場(チャガルチシジャン)。約300種類以上の新鮮で安い海産物を買うことができ、さらにその場で海鮮料理が楽しめることでも有名です。

地下2階から地上7階までの大規模な市場となっており、水揚げされた新鮮な魚がそのまま販売されます。市場の中では卸売市場としても有名な場所なので、獲れたての魚の競りが行われたり、地元の人が買いに訪れたりと早朝から賑わいます。

さらに市場で購入したものはその場で捌いてもらうことはもちろん、食べることもできます。世界的に有名な活気あふれた魚市場の雰囲気を味わいながら、新鮮な魚を味わえるのもチャガルチ市場の魅力です!

チャガルチ市場の歴史

photo by Unsplash

チャガルチ市場は、1889年に釜山水産株式会社が建てられたことから始まりました。当時日本が自国の漁師を保護する目的で設立されたのですが、その周辺には魚を販売する商売人たちが集まりだしたのです。

1920年代にチャガルチ市場が常設化されると、釜山漁業協同組合は新たに委託販売事業を目的として建設。そのため、当時のチャガルチ市場は水産株式会社と漁業協同組合に二つに分かれていたのです。

しかしその後は、共同魚市場へと拡大していき、水産株式会社では漁業を請け負い、協業協同組合が販売するという現在のチャガルチ市場の形となりました。二つの大手会社が共同することで釜山で最も大きな魚市場へと発展していったのです。

チャガルチ市場のある釜山ってどんな街?

photo by Unsplash

釜山(プサン)は韓国第二の都市として知られ、チャガルチ市場を含む韓国最大の港町としても有名です。海と山に囲まれた自然が広がる地形であるため、リゾート地が点在する海雲台ビーチや海雲台ケーブルカーなど自然が楽しめる観光名所が釜山ならではの魅力となっています!

さらに海と山の幸を堪能できるグルメも充実しており、活気あふれた市場や商店街でグルメを堪能できるスポットが盛りだくさんなので、多くの観光客でにぎわう人気の旅行先にも選ばれています。

チャガルチ市場観光の見どころ

photo by Unsplash

長い歴史を誇るチャガルチ市場は、観光客だけでなく地元の人にも愛されている伝統的な魚市場。韓国国内で最も大きな卸市場ということもあり、リーズナブルな値段で生鮮食品を手に入れることができ、美味しいグルメを堪能できるスポットです。

そのほかにもチャガルチ市場の見どころや楽しみ方をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

活気あふれる海鮮市場を体験!


Jagalchi Fish Market by 2benny is licensed under CC BY 2.0

チャガルチ市場は主に二つのエリアに分かれており、屋外にある活気あふれる伝統市場と屋内にあるきれいに整備された近代市場です。

チャガルチ市場の代名詞とも言われるのが、活気あふれた伝統市場。漁師が収穫してきた新鮮な魚介類がそのまま露店に並ぶため、早朝から多くの買い物客でにぎわいます。お店のスタッフは生魚を捌いたり、客引きをしたりと朝から活気があふれているので、散策しているだけでも魚市場の雰囲気が楽しめますよ!

新鮮な魚介グルメをその場で堪能できる!

Jagalchi Fish Market - Busan, South Korea by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

チャガルチ市場の屋内では仕入れたばかりの魚介類が味わえるお店が立ち並んでいて、屋外の露店でも魚屋が新鮮な魚を焼いたり、調理したりする光景もチャガルチ市場ならでは。焼きたての魚がお店の前にずらり並んでいる光景は食欲をそそられますよ!

屋内にある近代市場の1階の魚売り場では、購入して捌いてもらった魚を食堂に持ち込むと、その魚を調理してもらうことができます。さらに食堂で事前に食べたい調理方法や予算を伝えておくと、その予算に合わせて調理してくれるのもうれしいポイント!

ただし、魚を持ち込むことができる食堂は決まっているので、購入するお店で必ず食堂の場所を確認するようにしましょう。

ホットク屋台が並ぶ広場で食べ歩き!

Busan International Film Festival by Jordi Sanchez is licensed under CC BY-SA 2.0

チャガルチ市場の周辺には観光名所が点在しており、どこも徒歩圏内で行くことができるので、観光スポット巡りにもぴったり。その中でも若男女が集う釜山最大の繁華街エリア・南浦洞(ナンポドン)は、人気の観光地としても有名です。

南浦洞エリアの一角にあるBIFF広場は、食べ歩きが楽しめる広場となっており、グルメが堪能できる屋台が立ち並んでいます。特に韓国の伝統的なおやつであるホットクの屋台は、釜山のグルメとしても人気。値段も2,000ウォン(約222円)前後とリーズナブルな価格で食べられます。

チャガルチ市場からは徒歩10分程度の場所にあるので、チャガルチ市場で朝食を食べた後はBIFF広場で食後のおやつを探しに行くのもおすすめですよ!

チャガルチ市場観光に最適なシーズンは?

札嘎其市場, 釜山, 釜山廣域市, 韓國, 南韓, 大韓民國, Jagalchi Market, Busan, Pusan, Busan Metropolitan City, South Korea, Republic of Korea, ROK, Daehan Minguk, 자갈치시장, 부산, 광역시, 부산광역시, 대한민국t by bryan... is licensed under CC BY-SA 2.0

釜山は日本と似たような気候なので、旅行に行く際には気温差を気にする必要はあまりありません。ただし、韓国の冬は日本よりかなり気温が下がるため防寒対策はしっかりして行くようにしましょう。特にチャガルチ市場は、海沿いに面しているので海風で体が冷えてしまうこともあるので注意してくださいね!

ここでは、チャガルチ市場へ行く際のベストシーズンとオフシーズンについてそれぞれ解説します。

ベストシーズンは快適に過ごせる春と秋ごろ

photo by Unsplash

チャガルチ市場への観光に最適なベストシーズンは、4月〜5月の春頃か、9月〜11月の秋の季節です。チャガルチ市場を含め南浦洞エリアは散策して楽しむ場所が多いので、日差しが強い夏や気温がグッと下がる冬よりも、比較的涼しい時期が観光にもぴったりですよ。

また、春や秋であれば四季折々の季節も一緒に味わえる時期。散策しながら桜や紅葉が楽しめます。釜山タワーや海雲台ケーブルカーなど自然も一緒に満喫したい方には特におすすめです!

観光客が少ない時期を狙うなら1~3月

photo by Unsplash ※写真はイメージです

観光客が少ない時期を狙って散策したい方は、1月〜3月のオフシーズンがおすすめです。ベストシーズンとなると地元だけでなく観光客も多いので、チャガルチ市場の周辺はとても混雑します。

オフシーズンは冬の時期ということもあって、観光客は比較的少ないです。特に2月は閑散期にあたるため、航空券も安いチケットが手に入りやすく、観光客の少ない時期に旅行を楽しみたい方におすすめです。

ただし韓国の冬はとても寒いので、ダウンコートや露出の少ない服装にするなど、防寒対策をして行くようにしましょう。チャガルチ市場は海に面しており、中心地との寒暖差があるので、服装には注意が必要です。

チャガルチ市場の混雑状況や見学方法は?

photo by Unsplash 

チャガルチ市場への入場料はなく、早朝の競り会場を除き、自由に散策や食べ歩きを楽しむことができます。またチャガルチ市場は、早朝から夜遅くまで営業しているので、目的に合わせて南浦洞を巡りながら市場へ散策に行くのもいいでしょう。

ここからはチャガルチ市場を散策する際の見学方法や混雑状況について詳しく説明します。

チャガルチ市場の混雑状況は?

Jagalchi Fish Market by Laurie Nevay is licensed under CC BY-SA 2.0

チャガルチ市場では、営業時間が長いお店が多いので観光がしやすいのも魅力の一つ。市場が混雑する時間帯は、飲食店を営む地元の人が食材を調達しに訪れる朝と、食事を目的に訪れる夕方です。

朝は屋外の伝統市場が特に混雑しており、観光客が多い週末と重なる日などは肩がぶつかり合うほど、多くの買い物客が集まります。夕方はチャガルチ市場にある食堂や酒場に人が集まりだすので、お店の中が混雑しています。

朝と夕方をのぞいて昼間であれば、混雑のピークを避けられるので、ゆっくり散策を楽しみたい方は、時間帯をずらして観光するのがおすすめです!

チャガルチ市場観光に要する時間

tcideneb by Jagalchi fish market is licensed under CC BY 2.0 

チャガルチ市場は、韓国最大の規模を誇る魚市場なので、市場全体を巡るのはかなりの時間を要します。しかし、チャガルチ市場の中でも販売、漁業、卸売、食事のエリアに分かれているため、散策を楽しみたい人は巡りたいエリアを予め決めてから市場を回るといいでしょう。

また、チャガルチ市場の屋外の露店は通りにずらりと立ち並んでいるため、サクッと散策ができます。食事や食べ歩きをしながら散策する場合を含めると2時間程度の時間を確保しておけば、チャガルチ市場は十分楽しめますよ!

チャガルチ市場へのアクセス・行き方

photo by  pixabay

チャガルチ市場の観光の拠点となる南浦洞。国際線が発着する金海空港からもアクセスしやすく、地下鉄でチャガルチ市場へ行く方法が一般的です。

ここでは、最短でチャガルチ市場まで行くタクシーと、リーズナブルに行ける地下鉄の行き方をそれぞれ解説します。

※現在、金海空港からチャガルチ市場方面行きのバスは一時運行停止の可能性があるため、事前に最新情報をご確認ください(2023年12月時点)

最も一般的な移動は地下鉄

photo by pixabay 

チャガルチ市場へのアクセス方法は地下鉄が一般的です。空港からチャガルチ市場までの所要時間は約1時間。金海空港からは沙上駅と西面駅の2駅で乗り換えが必要となりますが、チャガルチ駅から徒歩5分と駅に近いため、下車後はスムーズにアクセスできるでしょう。

金海空港の駅からチャガルチ駅まで乗り換えを含めても、地下鉄の料金は2,250ウォン(249円)となっており、交通費を抑えたい方におすすめです!

最短で向かいたいならタクシー

photo by Unsplash ※写真はイメージです

最短でチャガルチ市場に行きたいという方はタクシーがおすすめです。金海空港からチャガルチ市場までの所要時間は約35分で、料金は17,000ウォン(約1,882円)前後です。

日本よりもタクシー料金が安いので、複数人で旅行する時や荷物が多い場合にはタクシーを利用してみても良いでしょう。

チャガルチ市場観光における注意点

Jagalchi Fish Market by 2benny is licensed under CC BY 2.0

チャガルチ市場は食べ歩きやグルメが楽しめる人気の観光スポットですが、歴史ある伝統的な市場ということもあって地元の人に配慮しながら観光することが大切です。また、露店が多く、クレジットカードが使えない場合もあるため、現金は持ち歩くようにしましょう。

ここではいくつかの注意点をそれぞれ解説します。

チャガルチ市場の定休日に注意!

Jagalchi fish market by Weli'mi'nakwan is licensed under CC BY 2.0

チャガルチ市場には、定休日があります。さらに、各階によっても営業の開始時間が違うので、市場を訪れる際には定休日と営業時間を考慮して、旅行の計画を立てるようにしましょう。

  • 1階市場エリア:5:00〜22:00
  • 2階食堂エリア:9:00〜22:00
  • 定休日:毎月第1・第3火曜日、旧正月・秋夕

旧正月と秋夕(韓国の名節)の当日と翌日が定休日となりますが、カレンダーによって毎年日付が異なるため、その時期に訪れる場合には事前に調べておくのがおすすめです。

刺身などの生魚は食あたりに気をつける

Jagalchi Fish Market, Busan, South Korea by wjl_yyc is licensed under CC BY-ND 2.0

チャガルチ市場では、魚介類の生鮮食品の販売をしているため、調理済みだけでなく刺身といった生魚を提供する食堂が多いです。釜山の刺身は人気グルメの一つではありますが、生魚ということで、食あたりになる可能性があることも念頭に入れておきましょう。

海外保険に入っていない場合、釜山の病院へ行くことになると多額の医療費がかかってしまいます。体調が優れない時や、胃腸が弱いという方は気をつけて食べるようにしてください。

チャガルチ市場の観光を満喫しよう

この記事では、チャガルチ市場の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。活気あふれた韓国最大級の魚市場で、美味しい海鮮グルメを堪能したい方に特におすすめの伝統的な市場となっています。

ぜひ紹介した情報を参考に、チャガルチ市場の観光を満喫してみてくださいね!

チャガルチ市場(チャガルチシジャン)の基本情報

住所

52 Jagalchihaean-ro, Jung-gu, Busan

電話

051-245-2594

営業時間

5:00〜22:00(各階によって異なる)

休業日

火曜日(第1・第3)、旧正月、秋夕

アクセス

チャガルチ駅から徒歩で約5分

料金

なし

公式サイト

https://www.bisco.or.kr/jagalchimarket/


cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

釜山の東京発のおすすめツアー

釜山旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる