NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】カンボジアの3つの空港を徹底解説!プノンペン国際空港とシェムリアップ国際空港、シアヌークビル国際空港

この記事では、カンボジア旅行の玄関口となる3つの空港、プノンペン国際空港とシェムリアップ国際空港、シアヌークビル国際空港について徹底解説! カンボジアを観光するならどの空港を利用するのがおすすめなのか、各空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを紹介します。カンボジア旅行を考えている方は観光プランの参考にしてみてくださいね。

ライター
NEWT編集部

人気の東南アジアの旅行先、カンボジア。首都プノンペン、世界遺産で有名なシェムリアップ、リゾート地シアヌークビルなど人気観光地があります。今回はカンボジア旅行の玄関口となる3つの空港、プノンペン国際空港とシェムリアップ国際空港、シアヌークビル国際空港について徹底解説!

カンボジアを観光するならどの空港を利用するのがおすすめなのか、各空港ラウンジや免税店、両替所、市内へのアクセス方法などを紹介します。カンボジア旅行を考えている方は観光プランの参考にしてみてくださいね。

Contents

カンボジアには主に3つの国際空港がある!


REP - Siem Reap International Airport by uituit is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/48165796@N07/24911899156/

カンボジアには3つの主な国際空港があります。プノンペン国際空港、シェムリアップ国際空港、シアヌークビル国際空港の3つです。首都プノンペンや世界遺産のアンコールワット・アンコールトム観光で有名なシェムリアップ、ビーチで有名な南部のシアヌークビルなど、日本人がよく利用する国際空港はこの3つの空港が多いです。

本記事では、カンボジアにある主な国際空港のラウンジや免税店、レストランなどの施設情報や空港から市内までのアクセス方法を紹介。カンボジアに飛行機で渡航しようと考えている方は、参考にしてみてください。

シェムリアップ国際空港


Siem Reap International Airport by chee.hong is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/chleong/1813504391/

カンボジア王朝の象徴として12世紀に建設された遺跡、アンコールワットで有名なカンボジアのシェムリアップ。そんな観光客が多い街にあるシェムリアップ国際空港(空港コード:REP)は、アジア系の航空会社が主に就航しています。

タイ航空やシンガポール航空、ベトナム航空、エアアジア、エティハド航空、中国東方航空、中国南方航空など、フルサービスエアラインとLCCがどちらも就航しているのが特徴。

日本からシェムリアップに渡航する場合は、タイやハノイ、シンガポールなどで乗り継いで、シェムリアップに向かうケースが多いです。空港からシェムリアップ市内中心部まではタクシーで約20分とアクセスしやすいのも特徴的。

10月には新空港であるシェムリアップ・アンコール国際空港への移転が予定されています。それ以降に渡航する方は、空港がリニューアルされる点を覚えておきましょう。

プノンペン国際空港


PNH by Robert Lowe is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/rmlowe/5039306427/

プノンペン国際空港(空港コード:PNH)は、カンボジアの首都プノンペンにある空港で、プノンペン市街から西に約7キロに位置しています。

フルサービスエアラインはアジア系が中心で、カンボジア航空やタイ航空、ベトナム航空、シンガポール航空、マレーシア航空、大韓航空などのキャリアが就航。LCCではジェットスターやエアアジア、ベトジェットなどのキャリアが就航しています。

2016年からは全日空(ANA)の成田からプノンペンの直行便が就航していましたが、2023年9月現在運休中です。

ちなみに、プノンペン国際空港も2025年をめどに新プノンペン国際空港の開港が予定されており、それ以降は移転する計画があります。

シアヌークビル国際空港


photo by unsplash
※画像はイメージです

シアヌークビル国際空港(空港コード:KOS)は、1960年代にソ連が主導して開港したシアヌークビルにある空港です。コロナ禍を機に就航便がへり、現在ではクアラルンプールやホーチミン、バンコク(ドンムアン)、シェムリアップなどを結ぶ航空便のみが就航しています。

日本からシアヌークビルへ空路で渡航するなら、ホーチミンやクアラルンプールからの乗り継ぎ便で向かうことが多いです。

カンボジア観光にはどの国際空港がおすすめ?


photo by pixabay

カンボジア観光に空港を使うなら、目的地ごとに活用する空港は変わります。首都プノンペンを観光するならプノンペン国際空港、アンコールワットを代表とするアンコール遺跡群を周りたいならシェムリアップ国際空港、東南アジアのビーチを楽しみたいならシアヌークビル国際空港と、旅行先によって利用する空港も変わりますよ。

シェムリアップ国際空港は2023年10月に移転する予定なので、シェムリアップに渡航したいと考えている方は、しっかりとチェックしておきましょう。

シェムリアップ国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法

ここからは、シェムリアップ国際空港の気になるラウンジや免税店、両替所、空港からシェムリアップ市内までのアクセス方法などをご紹介します。空港での待ち時間や移動方法を見つける際の参考にしてみてください。

シェムリアップ空港のラウンジ!利用条件や種類を紹介


Towards Passport Control- I am on my way to Siem Reap by shankar s.is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/shankaronline/6975033476/

シェムリアップ国際空港にはPlaza Premium Loungeというラウンジがあります。ビジネス、ファーストクラスの搭乗者やゴールド・プラチナクラスの航空会社の会員、特定のプレミアクレジットカード所有者が無料で利用できるラウンジです。

また、シェムリアップ国際空港のラウンジは、お金を支払えば誰でも利用可能です。2時間利用で45ドル(約6,623円)、5時間利用で64ドル(約9,420円)支払えば、ラウンジを利用できます。プライオリティパスではラウンジを利用できないので注意しましょう。

営業時間は朝6時〜夜24時または最終フライトまでとなっています。シャワーの利用やアルコール、フードメニューが無料です。また、有料でマッサージも受けられます。

シェムリアップ国際空港の免税店・飲食店・お土産店は?


Siem Reap International Airport by e_chaya is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/e_chaya/5359663753/

シェムリアップ国際空港には、バーガーキングやDairy Queen、Apron Cafeのようなファーストフード店、CoffeeClubやFCCのようなカフェが入っています。カンボジアの空港の中では一番レストランやお土産店が多く、空港で時間つぶしをするのにぴったりです。

また、Amazing CambodiaやArtisans D’Angkorなど、カンボジアのお土産を購入できるショップもあるので、帰国前のお土産選びにもおすすめですよ。

シェムリアップ国際空港には免税店もあります。とくにDufry Cambodiaでは、コスメやジュエリー、香水、アルコールやタバコなど、世界のトップブランドの免税品を購入できるのが特徴です。カンボジア出発前にぜひチェックしてくださいね。

シェムリアップ国際空港の両替所は?


photo by unsplash
※画像はイメージです

シェムリアップ国際空港の両替所は、国立銀行であるNational Bank of Cambodiaなどが入っています。ただし、市内の両替所と比較するとレートが悪いことが多いです。あくまでもシェムリアップ到着後にすぐ使う分だけの小額紙幣を両替するために利用するのがおすすめです。

シェムリアップ国際空港でSIMカードを購入するなら?


photo by unsplash
※画像はイメージです

シェムリアップ国際空港の到着口には、SmartやmetfoneなどのSIMカードを販売する通信会社のデスクがいくつか並んでいます。

データ容量ごとに料金が決まるので、旅程を考えて、どれくらいのデータ容量が必要になるかを考えてSIMカードのプランを選択しましょう。

シェムリアップ国際空港から市内へのアクセス方法


photo by unsplash

シェムリアップ国際空港からシェムリアップ市内中心部までの行き方は、タクシーかトゥクトゥクを使います。

また、シェムリアップの多くのホテルでは、ホテルによる送迎サービスを実施していることもあるので、予約時にホテルのサービスをチェックしてみましょう。空港からホテルまでの送迎付きのツアーも多くあるため、初めてシェムリアップを訪れる際はツアーを利用するのもおすすめです。

ここでは、シェムリアップ国際空港からシェムリアップ市内中心部までの、それぞれのアクセス方法の特徴を見ていきましょう。

シェムリアップ国際空港からタクシーで市内へアクセス


photo by unsplash
※画像はイメージです

空港からシェムリアップ市内までの一般的な移動方法はタクシーです。シェムリアップ国際空港からホテルが多いシェムリアップ市内中心部までの距離は約8キロ。移動時間は約20分となっています。

到着出口前に停車しているTourist Transportation Associationのタクシーを利用すると、料金をぼったくられることなく、標準的な料金でクオリティの高いタクシーサービスを利用できます。タクシーの料金設定は10ドル(約1,472円)です。

また、Grabをはじめとする配車アプリを活用して、タクシーを配車する方法もおすすめです。

シェムリアップ国際空港からトゥクトゥクで市内へアクセス


photo by unsplash

トゥクトゥクは、三輪自動車タクシーです。カンボジアでは観光や移動手段として広く利用されています。空港から市内まで移動する際の所要時間は約20分。トゥクトゥクを利用する場合も、Tourist Transportation Associationでドライバーを手配すると、事前決済なので料金をぼったくられる心配がなく安心です。

ただし、車体の横が広く空いているので、砂埃や排気ガスなどを吸ってしまう恐れもあります。乗車時はスカーフやマスクなどを着用するのがおすすめです。また、荷物が多い場合はタクシーを利用する方が荷物を収納できるので安心です。

東南アジアらしいトゥクトゥクに乗って観光を満喫してみてはいかがでしょうか?

プノンペン国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法

カンボジアの首都にあるプノンペン国際空港のラウンジは、カンボジア首都にある空の玄関口なだけあって、カンボジアでは最も大きな空港となっています。

ここでは、プノンペン国際空港のラウンジや免税店、レストランや空港からプノンペン市内までのアクセス方法を紹介します。

プノンペン空港のラウンジは2時間利用できる


photo by unsplash
※画像はイメージです

プノンペン国際空港にある空港ラウンジには、Plaza Premium loungeとBangkok Airways Loungeがあります。バンコクエアウェイズが運営するBangkok Airways Loungeは、ビジネスクラスだけではなく、プノンペン〜バンコクルートの飛行機を利用するエコノミークラスの方もラウンジを利用できます。

Bangkok Airways Loungeの営業時間は朝4時15分〜夜20時で、無料の軽食やドリンク、WiFiを利用可能です。ビジネスクラス利用者はホットミールやシャワーも利用できますよ。

また、Plaza Premium loungはプライオリティパス所有者は利用できませんが、ビスネス、ファーストクラス、特定のクレジットカード所有者が利用できます。

営業時間は朝7時〜24時で、2時間利用で39ドル(約5,740円)、5時間利用で55ドル(約8,095円)を支払えば、一般の方でも利用できますよ。ビュッフェ形式のフードメニューやドリンクバー、シャワー、スパ・マッサージなども満喫できるのが魅力です。

プノンペン国際空港の免税店や飲食店、お土産屋は?


At Phnom Penh International Airport (PNH) អាកាសយានដ្ឋានអន្តរជាតិភ្នំពេញ by Dion Hinchcliffe is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/dionhinchcliffe/8656829118/

プノンペン国際空港の飲食店には、バーガーキングやスターバックスのような国際的な飲食チェーン店やTaste if AsiaやDim Sum Emperorsなど、アジア料理を堪能できるレストランもあり、空港内でも美味しい食事を楽しめますよ!

また、カンボジアのご当地お土産が買えるAmazing Cambodiaや免税店のDufry Cambodia、カンボジアコスメが買えるU-Care Pharmaも入っています。

プノンペン国際空港で両替するなら?


photo by unsplash
※画像はイメージです

プノンペン国際空港には、National Bnak of Cambodiaがあります。国の銀行でスムーズに米ドルやカンボジアリエルに両替してくれるので、早朝・深夜便で到着して、とりあえず手持ちのお金を両替したいという方におすすめです。

プノンペン国際空港でSIMカードを購入するなら?


photo by unsplash
※画像はイメージです

プノンペン国際空港では、SMARTとCellcardというカンボジアで有名な通信キャリアがSIMカードを販売しています。Smartは旅行者用に1週間・2週間・4週間のパッケージを販売しており、Cellcardは魅力的なキャンペーンが特徴です。

旅程を考慮して、ベストなSIMカードと料金プランを選択しましょう。

プノンペン国際空港から市内へのアクセス方法


photo by unsplash

プノンペン国際空港から市内までのアクセス方法は、以下の4つです。

  • バス
  • トゥクトゥク
  • タクシー
  • 列車

プノンペン市内までの移動には、バスやタクシーを利用するのがおすすめですよ。

プノンペン国際空港からでバスで市内へアクセス


photo by unsplash
※画像はイメージです

空港から市内まではバスが出ており、運賃は0.4ドル(約59円)という破格の安さで移動できます。運賃は乗車時に払う形式で、バス乗り場は空港外にあります。セントラルマーケットまで約40分、リバーサイドまでは約50分の所要時間となっています。

運行時間は朝5時〜夜20時30分までで、20〜30分に1本の頻度で運行。とにかく安く市内まで移動したい方は、バスを使って移動するのがおすすめです。

プノンペン国際空港からトゥクトゥクで市内へアクセス


photo by unsplash

トゥクトゥクは距離によって7ドル(約1,030円)・9ドル(約1,325円)・12ドル(約1,766円)の料金を支払うことで、よりプノンペンの雰囲気を肌で感じながら移動できる移動手段です。所要時間は約1時間です。東南アジアに来たからには、トゥクトゥクに乗りたいという方はチェックしておきましょう。

プノンペン国際空港からタクシーで市内へアクセス


photo by unsplash
※画像はイメージです

到着出口を出てすぐの場所に停車しているタクシーを利用すれば、他の人に邪魔されずに、快適に移動することができます。

空港からプノンペン市内までの所要時間は約1時間です。移動距離によって9ドル(約1,325円)・12ドル(約1,766円)・15ドル(約2,208円)と、トゥクトゥクよりも若干運賃が高い水準になっています。

少し高くても快適に移動したいという方におすすめですよ。

プノンペン国際空港から鉄道で市内へアクセス


Photo by unsplash
※画像はイメージです

プノンペン国際空港から市内中心部にあるプノンペン・ロイヤル駅まではディーゼル機関車でも移動できます。運賃は2.5ドル(約368円)で、バスの次に安い移動手段です。終着駅はセントラルマーケットに近いので、その周辺に宿泊する方におすすめですよ。

※2023年9月現在、空港からプノンペン市内までの鉄道は運休しています。

シアヌークビル国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法

ビーチリゾートで有名な街にあるシアヌークビル国際空港は、2023年9月現在、国際線と国内線を合わせても4都市からしか就航しておらず、かなり小規模な空港です。ここでは、シアヌークビル国際空港の設備や市内までの移動方法について紹介します。

シアヌークビル国際空港のラウンジは2時間利用できる


photo by unsplash
※画像はイメージです

シアヌークビル国際空港には、Plaza Premium Loungeがあります。ビジネス・ファーストクラス搭乗者や特定のクレジットカードを保有している方であれば、最大2時間まで利用可能です。営業時間は朝4時30分〜深夜1時となっております。

ちなみに、2時間利用で39ドル(約5,740円)、5時間利用で55ドル(約8,095円)を支払えば、一般の方でも利用できます。ビュッフェ形式のフードメニューやドリンクバー、シャワーなども使えるのが魅力です。

シアヌークビル国際空港のレストランは?


photo by unsplash
※画像はイメージです

シアヌークビル国際空港には、コーヒーやフレッシュジュース、軽食を楽しめるThe Flying Monckey Cafeがあり、待ち時間に利用することができます。ただし、お土産屋や免税店などはないので、市内でお土産は購入しておきましょう。

シアヌークビル国際空港の両替所は?


photo by unsplash
※画像はイメージです

公共エリアにNational Bank of Cambodiaの両替所があります。国の銀行なので、スムーズに両替をしたいなら利用してみてもいいでしょう。

シアヌークビル国際空港から市内へのアクセス方法


photo by unsplash

シアヌークビル国際空港から市内へのアクセス方法はタクシーのみです。ここでは、利用できるタクシーの特徴について紹介します。

シアヌークビル国際空港からタクシーで市内へアクセス


photo by unsplash
※画像はイメージです

シアヌークビル国際空港から市内までの移動方法は、タクシーが一般的です。

Dragon TaxiやFriendship Taxi association(FTA)、Tourist Small Car Associationといったタクシー会社を利用すれば、20ドル(約2,944円)前後で移動できます。

空港から市内までの所要時間は約30分です。シアヌークビル国際空港に到着する予定があるなら、事前にどこのタクシー会社を利用するのかを決めておきましょう。

カンボジアにある国際空港を活用して旅行を満喫しよう!

今回はカンボジアにある主な3つの国際空港を紹介しました。プノンペンやシェムリアップ、シアヌークビルと行き先によって利用する空港は変わります。

ラウンジや免税店、飲食店、お土産屋のほか、SIMカードを購入できる場所や両替所など、事前に知っておきたい空港内の設備を把握しておくと旅行計画に役立ちます。

カンボジア旅行へ行く際は、ぜひ空港情報もチェックしてみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月12日のレート、1ドル=147.18円で計算しています。
cover photo by unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

カンボジアの東京発のおすすめツアー

カンボジア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる