NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

カンボジアのおすすめホテル11選!観光しやすいエリア別に厳選

カンボジアは、豊かな熱帯雨林、雄大な山々、1,000を超える島々など、自然豊かな国です。

ライター
NEWT編集部

カンボジアは、豊かな熱帯雨林、雄大な山々、1,000を超える島々など、自然豊かな国です。
また、シェムリアップには世界最大級の宗教遺跡であるアンコールワット寺院群があります。

Contents

カンボジア・プノンペンについて


photo by shutterstock

プノンペンは、カンボジアの首都であり、最大の都市です。18世紀に王都として建設され、タイ、ベトナム、中国との交易の要衝として商業の中心地となりました。

1839年、最後の国王が、10年間にわたり国を占領していたシャム軍から逃れるために、この都市を放棄しました。
プノンペンはトンレサップ川のほとりに位置し、中国と東南アジアの交易の要衝となった。時を経て、博物館、ショッピングセンター、公園などの近代的な設備を備えた、アジアで最も重要な都市のひとつに成長しました。

ホテル エミオン プノンペン


photo by expedia

市内中心部に位置するこのホテルは、ビジネスにもレジャーにも最適な立地です。ブティックスタイルの宿泊施設を備え、レストラン、バー、カフェを併設しています。

客室には、無料Wi-Fi回線、エアコンまたは扇風機、ケーブルテレビチャンネルが備わっています。また、バスルームにはバスアメニティが用意されています。

24時間対応のフロントデスクでは、空港送迎やランドリーサービスのほか、プノンペン市街のツアー手配も承っています。

パレス ゲート ホテル & リゾート


photo by expedia

パレスゲートホテル&リゾートは、首都プノンペン市内にある5つ星ホテルです。ビジネスにもレジャーにも便利なユニークなロケーションが自慢です。

カンボジアで最も人気のある寺院のひとつ、ワットプノン近くのトラ通り沿いに位置するパレスゲート ホテル&リゾートは、独立記念塔や国立博物館などの周辺観光スポットはもちろん、さまざまなショッピングセンター、マーケット、レストランへのアクセスも簡単です。
ソリヤ モールや中央郵便局から車ですぐのところにあるこのホテルは、プノンペンのすべてを探索するための理想的な拠点となっています。

プランテーション アーバン リゾート & スパ


photo by expedia

プノンペンに位置するプランテーション アーバン リゾート & スパは、カンボジア観光の拠点としても大変便利です。市内の多くの観光地や観光スポットに近い便利な立地にあり、カンボジアでの滞在を有意義に過ごしたい方におすすめです。

プランテーション・アーバン・リゾート&スパでは、様々なタイプの客室とスイートをご用意しており、一部の客室からはプノンペンのダウンタウンの息を呑むような眺望をお楽しみいただけます。全室にエアコン、衛星テレビ、ミニバー/冷蔵庫、専用バスルーム(シャワー設備)を完備しています。また、ランドリーサービスやフィットネスセンターもあり、サウナやマッサージなどのサービスも無料でご利用いただけます。

この豪華なリゾート内にある2つのレストランでは、本格的なカンボジア料理を楽しむことができます。おすすめは「ボエムレストラン」で、アジア各国から毎日取り寄せる新鮮な食材を使ったフレンチフュージョン料理や、「レモングラススープ」「ロムデュケット」(海老のすり身を使った炒めご飯)などのクメールの伝統料理が味わえます。食事中は、地元のミュージシャンによるライブ演奏があり、食事がより一層美味しく感じられます。ビール1杯で踊り出してしまいそうです。

ルクシティ ホテル & アパートメント


photo by expedia

プノンペンにあるLuxcity Hotel & Apartmentは、ビジネス出張や観光のどちらにも最適なロケーションです。また、ご家族連れや一人旅の方にもおすすめです。

ホテルには、ファミリールームやスイートルームを含む 81 室以上の客室があります。公共エリアでの無料Wi-Fiのほか、ルームサービスや空港シャトルサービスも提供しています。

ホテルのレストランでは、グルメなテイストを取り入れた郷土料理をお召し上がりいただけます。その他のダイニングオプションとしては、バー/ラウンジエリアがあり、ローテーブルを囲むソファーや椅子でくつろぎながらカクテルを楽しむことができます。

カンボジアのシアヌークビルについて


photo by unsplash

シアヌークビルは、カンボジアの海岸沿いの都市で、タイ湾に面しています。ビーチ、シーフード、ナイトライフで知られています。シアヌークビルの人口は約6万人で、カンボジアで最も小さな都市の一つである。

1940年にノロドム・スラマリット王によって設立され、1953年にカンボジアがフランスから独立し、再び自分たちの土地を支配するようになるまでタイの一部となっていた都市です。1967年にノロドム・シアヌーク王によってコンポン・ソムと改名されましたが、1970年に同王が失脚すると、元の名前に戻されました。

ルッセイ・ヴィラズ&リゾート


photo by expedia

シェムリアップに位置するKoh Russey Villas & Resortは、プノンペンにある宿泊施設です。無料WiFiを提供し、敷地内の無料専用駐車場を利用できます。全室に薄型テレビ (ケーブルチャンネル付き) が備わっています。客室には、シャワーが備わる専用バスルームがあります。

毎朝、Koh Russey Villas & Resortの中庭でリラックスしたり、地元エリアの探索に出かける前に、敷地内で朝食を楽しむことができます。Koh Russey Villas & Resortに滞在中は、24時間対応のフロントデスク、土産物店、ツアーデスクを利用することができます。

ジンベイパレスホテル


photo by expedia

Jin Bei Palaceは、プノンペンの中心部に位置する高級ホテルです。王宮をはじめとする多くの観光スポットに近く、空港からもわずか10分です。この5つ星ホテルは、お客様に贅沢な滞在を提供します。

ストリート26に位置するこのホテルは、エレガントなコロニアルスタイルをテーマとしており、周囲の環境と見事に調和しています。客室は広々としており、床は木製、壁にはカンボジアの伝統的な美術品が飾られ、まるでタイムスリップしたかのような気分にさせてくれます。

エアコン、ケーブルテレビ(BBCワールドニュースを含む)、ミニバー(ソフトドリンクとビールを毎日ストック)、客室、レストラン、ロビーバーなどの公共スペースを含む全館での無料Wi-Fiアクセス、プノンペン市内中心部の観光から戻った後は、通常8時から15時までの日中、観光客の1日の滞在時間によって異なりますが、ほとんどの人は14時頃には帰るのでそれ以降はあまり残らないでしょう。

ソンサー・プライベート・アイランド


photo by expedia

ソンサー・プライベート・アイランドは、タイ湾に浮かぶプライベート・アイランドにあるラグジュアリーリゾートです。クッド島群島に位置するこのリゾートには、わずか36棟のヴィラと客室があり、到着した瞬間からパーソナルなサービスを受けることができるのです。
レストランは1つだけで、アラカルトメニューやビュッフェ形式のランチ、ディナー、ブレックファーストを提供しています。

ビーチバーでは、タピロック国立公園の白砂のビーチを眺めながら、日中はカクテル、日没後は地ビールをお楽しみいただけます。また、プールもありますので、自然が最も美しい国立公園の一つを散策した後は、のんびりとお過ごしください。

アンバー・カンポット・バイ・プラマナ


photo by expedia

冒険も兼ねた贅沢な休暇をお望みなら、アンバー・カンポット・バイ・プラマナはいかがでしょう。このホテルは町から少し離れたフィリップ公園の静かなエリアにあり、川沿いとその先の山々の両方を眺めることができます。

客室は広々としており、寝心地の良いベッド、木製の床、高い天井が特徴です。また、ハンモックのある広いテラス、焚き火台のあるオープンエアーのラウンジ、本がたくさんある図書室、そして夕食の前に(部屋にマッサージテーブルがない場合は夕食後に)くつろぐことができるスパまで、お楽しみいただける共有スペースがたくさんあります。

食事は、フランス料理の「ル・ビストロ・ド・パリ」から、アジア各地の屋台料理が楽しめる「ストリート・フード・アレイ」(フォーヌードルからタコスまで)まで、あらゆる選択肢が用意されています。また、快適なベッドから離れたくない人のために、24時間365日利用できるルームサービスもあります。

カンボジアのバッタンバンについて


photo by pixabay

バッタンバンは、カンボジア北西部、サンカー川のほとりにある都市です。カルダモン山脈への玄関口として、また文化遺産として知られています。また、カンボジアで最も崇拝されている仏塔のひとつであるワット・プノン(Wat Phnom)の観光の拠点にもなっています。

バッタンバン州には、ペッチャブーン山野生生物保護区(トラの生息地)やプノン・サムコス野生生物保護区(ゾウの生息地)など、いくつかの国立公園があります。

ビメアン・ソバンナプーム・リゾート


photo by expedia

カンボジアで最も重要な宗教遺跡であるアンコールワットのあるバッタンバンに位置するヴィメアン・ソバンナプーム・リゾート。ジャック・ニクラウス設計の18ホールのゴルフコースがあり、緑の野原に囲まれたリゾートです。また、ウォーターパーク、スパ、ジム、テニスコートを備えています。

キングサイズベッドまたはツインベッドを備えたスタンダードルーム32室、バルコニー付きのデラックスルーム8室、プライベートプランジプールを備えたジュニアスイート7室、大人4名または12歳以下の子供5名まで宿泊可能なプレジデンシャルスイート4室の合計54室から選択可能です。各部屋にはエアコン(暑い季節には必須)、ケーブルテレビ、Wi-Fiインターネットアクセス、ミニバー(予約時にリクエストすれば毎日補充)、紅茶/コーヒーメーカー、シャンプー/コンディショナー/ボディローションなどのアメニティが滞在の一部として含まれています。

アジア・ホテル・バッタンバン


photo by expedia

市内中心部から2km、空港から200mのところにあるホテルです。
客室には薄型テレビとエアコンが備わっています。各部屋には、無料バスアメニティとシャワーを備えた専用バスルームがあります。一部の客室からは庭園またはプールの景色を眺めることができます。

Asia Hotel Battambangでは、ランチとディナーに各国料理を提供するレストランのほか、バーでカクテルを楽しめます。ロビーバーでは終日ドリンクを提供しています。また、Wi-Fiインターネットアクセスをご利用いただけるほか、トロピカルガーデンに囲まれた3つの屋外プールでリラックスしていただけます。

ソフィア・ホステル


photo by expedia

Sophea Hostelはプノンペンの中心部に位置し、王宮やセントラルマーケットからすぐのところにあります。市内の観光スポットに近く、地元のレストランやショップに簡単にアクセスできるため、旅行者の方におすすめです。

ホテルには、無料Wi-Fi、屋外プール、プノンペンのスカイラインを一望できるルーフトップバーがあり、100室以上のエアコン完備の客室では無料Wi-Fiをご利用いただけます(空室状況によりご利用いただけない場合があります)。

カンボジア旅行を楽しもう!

カンボジアには様々な宿泊施設があり、誰もが楽しめるようになっています。ビーチフロントの豪華リゾートから首都プノンペンのブティックホテルまで、この美しい国での旅行を計画する上で、滞在先には事欠きません。
もっとリーズナブルに、でも快適で清潔な宿をお探しなら、ホームステイやゲストハウスを検討してみてはいかがでしょう。ご予算やお好みに合わせて、素敵な場所をお選びください。

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

カンボジアの東京発のおすすめツアー

カンボジア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる