NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】札幌から小樽への行き方3選!おすすめは電車

小樽は、札幌から電車で約50分で行ける場所。本記事では、札幌から函館に行く方法をご紹介。電車や高速バス、レンタカーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

小樽は、札幌から電車で約50分で行ける場所。美しい運河と歴史的建造物が魅力的な人気の観光地の一つです。

本記事では、札幌から函館に行く方法をご紹介。電車や高速バス、レンタカーなどさまざまな方法があるので、自分の目的にぴったりの移動手段を選んでくださいね。

Contents

札幌から小樽に行く方法は?距離は?

photo by pixabay

札幌から小樽までは約40キロメートルの距離にあり、東京からだと八王子あたり、大阪から京都あたりまでの距離感です。

各種アクセス方法によって所要時間や料金に違いはありますが、効率よく移動できれば日帰りでの観光でも十分楽しめます。電車、バス、レンタカーと、目的や予算に応じて選べるアクセス方法が豊富にあるため、時間を有効に使いながら小樽の魅力を存分に楽しむことができますよ。

札幌から小樽までの行き方は3つ!

photo by Unsplash

札幌から小樽までの移動手段として、1番のおすすめはJR線の電車を利用する方法です。札幌駅から小樽駅まで直接アクセスでき、最短約33分で小樽駅に到着します。電車内は快適で、移動中も北海道の美しい景色を楽しむことができますよ。

高速バスで移動するなら、札幌中心部から小樽までの直行便があります。約1時間前後でアクセスでき、日帰り旅行にもぴったりです。

自由度を高くするなら、レンタカーの利用もおすすめ。札幌から小樽へのドライブは、北海道ならではの大自然を満喫できる絶好のチャンスです。海沿いの絶景ポイントもあるので、休憩しながら自分のペースで旅を楽しむことができますよ。

このように、札幌から小樽への移動手段にはそれぞれにメリットがあります。ご自身のスケジュールや目的、予算に合わせて最適な行き方を選んでくださいね。

札幌から小樽まで電車でアクセス!

otaru_20201005145430 by inunami is licensed under CC BY 2.0

札幌から小樽まで電車を利用する場合は、直通の快速エアポートの利用がおすすめ。札幌駅から小樽駅まで約33分〜50分程度で快適にアクセスできます。

ここでは、札幌から小樽まで、JR線の函館本線または快速エアポートを利用してアクセスする方法をご紹介します。

約33分~50分でアクセスでき、1番おすすめ

小樽駅 Otaru, Japan / Kodak ColorPlus / Nikon FM2 by Toomore Chiang is licensed under CC BY 2.0

札幌から小樽への移動には、函館本線と快速エアポートの2つの方法があるので、それぞれの所要時間をご紹介します。運行本数や所要時間が異なるため、自分のスケジュールや目的に合わせて選ぶといいでしょう。

函館本線

札幌から小樽まで函館本線を利用する場合、所要時間は約45分から1時間程度。札幌駅から小樽駅まで、各駅に停車するため到着時間も異なります。運行本数は1時間に2本〜3本程度ですが、早朝から夜遅くまで運行しているので、スケジュールに合わせやすいのがポイントです。

快速エアポート

快速エアポートを利用する場合、札幌から小樽までの所要時間は約32分〜40分程度。主要な駅にのみ停車する便や、札幌駅から小樽駅まで直行する便もあるので最短で向かうことができます。

運行本数は1時間に約2本ですが、早朝や夜間は運行していないため、利用する時間帯には注意しましょう。また快速エアポートは、新千歳空港から出発する便も多いため、乗り換え不要で小樽駅までアクセスできるので便利です。

札幌からの金額は片道750円〜

otaru_20201005145603 by inunami is licensed under CC BY 2.0

函館本線を利用する場合、札幌から小樽までの片道運賃は、大人750円、子ども370円です。函館本線は、札幌と小樽間を結ぶ一般的な路線であるため、通勤通学にも使われています。

快速エアポートを利用する場合も、函館本線と同じで片道運賃は大人750円、子ども370円。さらに快速エアポートでは、指定席の料金840円を追加すれば、ゆったりした座席で快適に向かうことができます。大きな荷物を置くスペースも設置されているので便利!

指定席を利用したい場合は、事前にJRのみどりの窓口や券売機、またはJR北海道のネット予約サービスで購入する必要があります。

otaru_20221231195146 by inunami is licensed under CC BY 2.0

電車で向かう場合はJR線を利用しますので、札幌駅内のJRの青色の改札口を通ります。札幌駅での乗り場は、函館本線と快速エアポートどちらも、主に3番・4番ホームからの発車となります。札幌駅は複数の路線が行き交う大きな駅なので、案内表示をしっかり確認して、乗り間違えないようにしましょう。

小樽駅に到着したら、列車から降りて駅の中央改札口を目指します。小樽駅は比較的コンパクトな駅なので、改札口までの道のりは短く、迷うことは少ないでしょう。

札幌から電車で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 運行本数が多い
  • 快速の場合、所要時間が短い

デメリット

  • 時間帯によって通勤ラッシュに巻き込まれやすい
  • 混雑すると座れない場合がある
  • 天候によって運休になる場合がある

電車は、最短で小樽に行きたい人におすすめ!

JR Hokkaido 721 Series_F-4102+F-4202 by hans-johnson is licensed under CC BY-ND 2.0

札幌から小樽への電車でのアクセスは、北海道の雄大な自然を窓越しに眺めながら、快適かつ迅速に目的地に到達できることが最大の魅力です。

快速エアポートを利用すれば、乗り換えなしで約30分から40分で小樽駅までアクセス可能。車内では、広々とした席でリラックスしながら、旅の計画を練ることができます。

移動時間を快適に過ごしつつ、北海道の美しい風景を楽しみたい方は、JR線の快速エアポートや函館本線を利用してみてくださいね。札幌と小樽を結ぶ電車旅は、北海道旅行の素敵な思い出の一つとなることでしょう。

札幌から小樽まで高速バスでアクセス!

ISUZU ERGA_QKG-LV234N3_Sapporo200Ka3882 by hans-johnson is licensed under CC BY-ND 2.0

札幌から小樽までは、北海道中央バスやJR北海道バスが運営する高速バス「高速おたる号」を利用するのがおすすめです。乗り換えや荷物を持った移動もなく、快適に小樽駅までアクセスできるので便利!

ここでは、札幌から小樽まで、高速バスを利用してアクセスする方法をご紹介します。

約1時間~1時間15分でアクセスでき、コスパばつぐん

photo by Unsplash ※写真はイメージです

高速バスを利用する場合、札幌駅前のバスターミナルから小樽駅前まで、約1時間程度でアクセスできます。バス会社にもよりますが、15分〜30分に1本の間隔で運行しているため、スケジュールに合わせやすいので便利!

朝は6時台から、夜は22時台までと幅広い時間帯にわたって運行しているため、日帰り旅行を楽しみたい方に特におすすめです。

小樽駅までの金額は730円〜

photo by Unsplash ※写真はイメージです

札幌バスターミナルから小樽駅前までのバス運賃は、片道 大人730円、子ども370円です。

北海道中央バスやJR北海道バスのバス会社を利用する場合は、交通ICカードを使って乗車できるため、チケットを事前に購入しなくても乗ることができます。また、土日祝や運行バスの種類による運賃の変動はないので、スケジュールや予算も立てやすいのも魅力!

OTARU Station. by MIKI Yoshihito is licensed under CC BY 2.0

札幌駅から出発する場合は、札幌駅南口にある乗り場から乗車します。札幌駅南口を出てまっすぐ進んでいくと、多くのバスが乗り降りするエリアがあります。バス会社によっても乗車する停留所が異なるため、バス会社が決まっている場合には、事前に公式サイトにて停留所の確認を行いましょう。

チケットを購入する場合は、自動券売機、またはチケットカウンターで購入できます。ただし、バス会社によって窓口のビルが異なるため注意が必要です。

小樽駅での降り場は、小樽駅前バスターミナルになります。小樽駅の正面出口を出てすぐの場所にあるので、そのまま観光スポットに向かうことができて便利!

札幌駅から高速バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 乗車運賃が安い
  • 早朝から夜間まで運行本数が多い
  • 乗り換え不要で快適に移動できる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 札幌駅からバスターミナルまでの移動がある

高速バスは、快適に小樽へ行きたい人におすすめ!

MITSUBISHI FUSO Aero Star_QKG-MP35FP_Sapporo200Ka3766 by hans-johnson is licensed under CC BY-ND 2.0

高速バスは、札幌から小樽まで快適にアクセスしたい方におすすめです。途中で乗り換える必要がなく、約1時間の移動時間もリラックスして過ごせます。

さらに早朝から夜間まで運行しており、本数も多いので日帰り旅行をしたい方にもぴったり。バス会社によっては往復チケットであれば、お得な値段で購入できる場合があるので、ぜひ利用してみてくださいね!

札幌から小樽までレンタカーでアクセス!

photo by pixabay ※写真はイメージです

札幌から小樽まで自分のペースでゆっくり移動したい方には、レンタカーがおすすめ。札幌から小樽まで、高速道路を使って最短30分程度で行くことができ、広大な自然を楽しみながら移動することができますよ!

約30分~1時間20分でアクセスでき、自由度が高い

photo by Unsplash ※写真はイメージです

札幌から小樽までレンタカーを利用して移動する場合、札幌市内でレンタカーを予約しておくとスムーズです。

札幌〜小樽市内までの所要時間は約30分〜1時間20分程度で、早く到着したい場合は高速道路を使うと便利です。海沿いをドライブして、豊かな自然や海の幸を堪能しながら、ゆっくり行きたい場合には一般道で行くのもおすすめ!

小樽までの高速料金は片道およそ1,240円〜

photo by pixabay ※写真はイメージです

札幌市内でレンタカーを利用する場合の車種ごとの相場をご紹介します。乗車人数や、利用日数に合わせてレンタカーの車種を選ぶのがおすすめです。

  • 軽自動車(4人まで): 1日 4,400円〜
  • コンパクトカー(5人まで):1日 7,700円〜
  • ミニバン(7人まで): 1日 7,700円〜

小樽は日帰りでも十分観光が楽しめる近場エリアなので、費用を抑えたい方は1日だけレンタルする方法もあります。ただし、レンタカー会社によっては閉店時間までに返却する必要があるため、返却時間を見込んだスケジュールを立てるようにしましょう。

photo by Unsplash

レンタカーの場合は、高速道路または一般道のどちらかを利用するかによっても所要時間は大幅に変わってきます。

高速道路を利用した場合の所要時間

  • 札幌から小樽まで::約30分
  • 高速道路の料金:1,240円〜 ※時間帯によって異なる

一般道路を利用した場合の所要時間

  • 札幌から函館まで:約1時間20分〜

自由度が高いレンタカーですが、混雑状況によっては所要時間が変わってくるため、スケジュールに余裕をもって移動しましょう。

小樽までは距離も近いため、時間に余裕があれば朝早くに車をレンタルして、一般道路で海沿いの景色や北海道ならではの観光スポットを、巡りながら楽しむのもおすすめです!

小樽 by othree is licensed under CC BY 2.0

小樽市内には魅力的な観光スポットが点在しており、車であれば半日でも効率よく観光名所を巡ることができます。

小樽運河での散策や、北海道ならではの海鮮グルメを堪能できる小樽市場、美しいガラス工芸品で有名な小樽オルゴール堂まで、レンタカーならではの自由度の高い旅行が楽しめるのでとても便利です!

札幌駅からレンタカーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 自由なスケジュール
  • プライベート空間が保たれる
  • 観光スポットを自由に回れる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 日帰りの場合、レンタカーの店舗によって返却時間が決まっている場合がある
  • 観光地によって駐車場の確保が難しい

レンタカーは、自然の景色を楽しみたい人におすすめ!

photo by Unsplash ※写真はイメージです

札幌から小樽までレンタカーを使っての移動は、北海道の自然を満喫したい方や、家族、友人同士のグループ旅行にぴったりです。レンタカー代と高速料金、ガソリン代を合わせるとコストはかかりますが、複数での旅行なら費用を分け合えば、リーズナブルな価格で利用できるのも魅力。

レンタカーは札幌から小樽までの美しい海岸線を眺めながら、小樽市内を自由に巡りたい方にはぴったりの移動手段となっています!

目的に合わせて札幌から小樽に行こう!

本記事では、札幌から小樽まで電車、高速バス、レンタカーの3つの行き方について紹介しました。それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は電車での移動です。所要時間も比較的短く、乗り換えなしで快適にアクセスできます。

日帰り旅行を楽しみたい方には、高速バスがおすすめ。朝早くから夜遅くまで運行しており、快適に移動ができます。またレンタカーであれば、自分のペースに合わせて自由度高く散策を楽しむのにぴったりです。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段で札幌から小樽までの移動をしてみてください。

 

cover photo by Unsplash

 

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる