NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ローマからフィレンツェへの行き方3選!おすすめは高速鉄道

フィレンツェはローマから電車で約1時間30分で行ける場所で、日帰りでも楽しめる観光地です。イタリア北部に位置するフィレンツェは、街全体が屋根のない美術館と呼ばれるほど歴史的建築物や美しい芸術品が集まる人気のスポット!本記事では、ローマからフィレンツェに行く方法をご紹介します。おすすめの高速鉄道や高速バス、飛行機などさまざまな行き方があるので、目的やプランに合わせた移動手段を選んでみてくださいね。

ライター
NEWT編集部

フィレンツェはローマから電車で約1時間30分で行ける場所で、日帰りでも楽しめる観光地です。イタリア北部に位置するフィレンツェは、街全体が屋根のない美術館と呼ばれるほど歴史的建築物や美しい芸術品が集まる人気のスポット!本記事では、ローマからフィレンツェに行く方法をご紹介します。おすすめの高速鉄道や高速バス、飛行機などさまざまな行き方があるので、目的やプランに合わせた移動手段を選んでみてくださいね。

Contents

ローマからフィレンツェに行く方法は?


photo by pixabay

フィレンツェはローマから約280キロ離れた場所にあり、日本でいうと東京から山形までの距離。少し遠いですが高速鉄道を利用すれば、日帰りでも楽しめる距離感なので気軽に行くことができますよ!

ローマからフィレンツェまでの行き方は3つ!


photo by unsplash

ローマからフィレンツェまでの移動手段でもっとも便利なのが高速鉄道。約1時間30分でアクセスできるため、早く移動したい方におすすめですよ。高速鉄道はトレニタリアとイタロの2種類あり、所要時間や料金がほとんど同じです。出発時間によって料金などが異なるので、スケジュールに合わせてどちらかの高速鉄道を選びましょう。

飛行機は所要時間が約55分と短く、空の旅も楽しみたい方にぴったり。移動時間は短いですが1日の便数が少なく、空港までの移動や搭乗手続きに時間がかかるので、時間に余裕があるときに利用するのがおすすめです。

交通費をとにかく抑えたい方は、高速バスを利用しましょう。イタリア国内を走る長距離バスのItabus(イタブス)は、安いときには7ユーロ(約996円)ほどでチケットが購入できますよ。所要時間は約3時間15分から4時間ほどかかるため、フィレンツェまでの街並みもゆっくりと楽しみながら移動するのもいいでしょう。

ローマからフィレンツェまで電車でアクセス!


photo by pixabay

ローマからフィレンツェまでの移動は、高速鉄道がおすすめ!10分から30分間隔で出発しているため、旅行プランが組みやすいですよ。トレニタリアとイタロの2つの鉄道会社が運行していて、どちらもフィレンツェまで直通で向かうことができます。

約1時間30分でアクセスできる


photo by unsplash

高速鉄道は約1時間30分でフィレンツェに到着します。10分から30分間隔で運行しているため、とにかく早くフィレンツェに行きたい方におすすめ!始発は5時台からあるので、朝早くからフィレンツェ観光を楽しめますよ。

トレニタリアとイタロの鉄道会社が運行していますが、所要時間はほとんど変わりません。トレニタリアは普通列車も運行しており、その場合は3〜4時間ほどかかります。また、どちらの会社も高速鉄道の運賃もあまり変わらないので、出発時間に合わせてトレニタリアとイタロのどちらかを選ぶといいでしょう。

電車の金額は片道19.9ユーロ(約2,830円)


photo by unsplash

ローマからフィレンツェまで移動する場合の運賃は、片道約19.9ユーロ(約2,830円)から購入できます。※1ユーロ=142.22円で計算

乗車チケットは、運行会社の公式サイトやローマ・テルミニ駅にある窓口もしくは自動券売機、交通予約サイトのOmio(オミオ)で買うことができますが、ローマ・テルミニ駅は毎日多くの人が行き交う場所なので混雑していることが多いです。そのためチケットを購入するのに時間がかかってしまうことも。時間に余裕を持って駅に向かうか、事前にチケット購入しておくと安心ですよ。

イタロの公式サイトはイタリア語もしくは英語、トレニタリアは日本語表記もでき、割引キャンペーンをおこなっている場合もあるため、事前予約で交通費を抑えることも可能です。また、Omio(オミオ)なら日本語表記にして購入できるため、簡単に乗車チケットを買うことができますよ。


photo by unsplash

ローマからフィレンツェに向かう場合、ローマ・テルミニ駅から高速鉄道が出ています。イタリアの駅には改札口がなく、駅構内からホームに直接出られます。

ネットで乗車チケットを購入した場合は指定された時間の前にホームに向かい、電車が来たら乗車するだけで大丈夫です。駅の窓口や自動券売機で購入したイタロの乗車チケットを持っている場合も、時間になったら電車に乗るだけでフィレンツェに向かうことができますよ。

ただし、トレニタリアの乗車チケットを窓口や自動券売機で購入した場合は、乗り方が変わってきます。駅構内やホームの近くにチケットの打刻機があるので、乗車する前にかならずチケットを差し込んで打刻してください。打刻しないで乗車すると、罰金が取られてしまう場合もあるので気をつけてくださいね。


photo by unsplash

フィレンツェのターミナル駅であるフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着します。駅から市内の中心までは歩いて15分ほどで行くことができ、ピサの斜塔は電車で約1時間ほどの場所にありますよ。

到着地であるフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅はどこへ行くにも便利な場所なので、フィレンツェ観光もしやすいでしょう。

電車で移動するメリット&デメリット


メリット

  • 金額が安い
  • 所要時間が短い
  • 運行本数が多い

デメリット

  • バスよりは割高
  • 出発時間によって料金が変わる
  • 大型の駅に発着するため、チケットカウンターが混雑している可能性がある

フィレンツェの帰りはローマ行きのチケットを買うだけ!


photo by pixabay

フィレンツェからローマに戻るときも、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から高速鉄道が運行しています。駅構内の1階に窓口や自動券売機があり、そこで乗車チケットを購入できます。
もしくはローマから行くときと同じように、ネットで事前にチケットを買っておくことも可能なので、行き帰りの時間が決まっていればネットを利用したほうが乗車までスムーズにできるのでおすすめですよ。

最終出発は22時台なので、朝から夜までフィレンツェで過ごすこともできますね!

高速鉄道は、コスパよく早くフィレンツェに行きたい人におすすめ!


photo by unsplash
※画像はイメージです

高速鉄道での移動は、時間も交通費もコスパ良くフィレンツェに行きたい方におすすめ。所要時間は約1時間30分で、ネットの事前予約だと割引キャンペーンで安く買えることもあるのが特徴です。始発も5時台からあり、運行本数も多いため、スケジュールも組みやすいのが魅力的ですね。

滞在日数が限られている海外旅行で、色んなところへ出かけたい方はぜひ高速鉄道を利用してみてください。

ローマからフィレンツェまで飛行機でアクセス!


photo by unsplash

ローマからフィレンツェまで、移動距離を短くして行きたいなら飛行機がおすすめです。フィウミチーノ空港からフィレンツェ・ペレトラ空港までの飛行機が運行しています。日本からローマに行く際もフィウミチーノ空港を利用するので、ローマの中心から空港まで行くのはそこまで難しくないでしょう。

約55分でアクセスできる!


photo by unsplash

フィウミチーノ空港からフィレンツェ・ペレトラ空港までは、約55分と早く到着するのが魅力的!飛行機はイタリアの空の旅も楽しみつつ、フィレンツェに向かいたい方におすすめの移動方法です。経由便だと早くても4時間ほどかかってしまうため、直行便を利用したほうがよさそうですね。

飛行機の金額は片道95ユーロ(約13,511円)


photo by unsplash

ローマからフィレンツェまで飛行機で向かう場合、直行便と経由便があります。直行便はイタリアの航空会社ITA(イタ)エアウェイズが運行していて、片道95ユーロ(約13,511円)から購入可能です。経由便だとオーストリアやドイツ、スイスなどを経由していくため割高傾向にあります。

飛行機を利用する場合は、直行便を探したほうが旅費も時間も節約できますよ!


photo by unspalsh

ローマからフィレンツェまでの直行便は1日1便あり、9時15分に出発して10時25分に到着します。(2023年2月現在のフライト情報)

ローマの中心地から約30キロ離れたフィウミチーノ空港から飛行機に乗って、フィレンツェに向かいます。ちなみにフィウミチーノ空港は、日本語のガイドブックなどにはレオナルド・ダ・ヴィンチ空港と表記される場合もありますが、どちらも同じ空港を指しているので安心してくださいね。

空港のターミナルは4つあるので、どのターミナルから搭乗するのか確認しておきましょう。飛行機に乗っている時間は約55分ですが、空港内は広く、搭乗手続きなどにも時間がかかるため余裕を持って行くのがおすすめです。また、イタリア国内の移動でもパスポート提示が求められるので、かならず持っていってくださいね。


photo by unsplash

到着地はフィレンツェ・ペレトラ空港。フィレンツェの中心から約7キロ、20分ほどの場所に空港があります。フィレンツェ観光をする場合は、空港からバスやタクシー、トラムが運行しているので利用するといいでしょう。

空港バスを利用すれば、市内まで直通で20分ほどで到着します。乗車チケットはバスの運転手から直接チケットを購入するので、大きな紙幣やカードが使えない可能性もあるため小額の現金を持っておくといいかもしれません。

トラムもフィレンツェ市内まで約20分で行けますが、スーツケースなどの大きい荷物は荷物代がかかります。目的地が決まっていれば、タクシーを使うのもおすすめです。

飛行機で移動するメリット&デメリット

メリット

  • 飛行時間が短い
  • マイルが貯められる場合も
  • 空からイタリアの景色を楽しめる

デメリット

  • 電車やバスよりも割高
  • 空港までの移動時間がかかる
  • 1日1便なので旅行プランを組みにくい

飛行機は、上空の景色も楽しみながらフィレンツェに行きたい人におすすめ!


photo by unsplash

飛行機は約55分と移動時間が短く、イタリアの景色を空から楽しめるのが魅力的な交通手段。フィレンツェからローマまでの飛行機は1日2便出ています。午前発なので日帰りではなく、宿泊してたっぷりとフィレンツェ観光を楽しみたい方は、飛行機での移動もいいかもしれません。

イタリア国内の航空会社を使ってみたい方や、空港の雰囲気を味わいたい方には飛行機での移動がおすすめです。

ローマからフィレンツェまで高速バスでアクセス!


photo by pixabay

交通費をとにかく抑えたい方は、バスでの移動がおすすめ。ローマからフィレンツェ行きのバス会社はItabus(イタブス)、MARINOBUS(マリノブ)、Salemi(サレミ)、FLIXBUS(フリックスバス)などがあり、出発する時間や値段によってバス会社を選ぶといいでしょう。

約3〜4時間でアクセスできる


photo by pixabay

交通状況にもよりますが、基本的には約3〜4時間でフィレンツェに到着します。天候が悪いと渋滞ができたり、混雑することが多いため、スケジュールは余裕を持って組んでおくほうがよさそうです。

高速バスの金額は片道7ユーロ(約996円)から


photo by pixabay
※画像はイメージです

シーズンや時間帯にもよりますが、安いときは片道7ユーロ(約996円)ほどでフィレンツェに移動できるので、交通費の節約がしたい方にはバス移動がぴったりですね。乗車チケットは、ローマ市内にある券売機または交通予約サイトのOmio(オミオ)で購入可能。イタリア語が苦手な方は、日本語検索ができるオミオで予約するのがおすすめですよ!

乗車時間は朝の5時台から23時台まで出ており、1日に約30本運行しているため、プランに合わせた時間のバスに乗れるのがうれしいポイントですね。


photo by unsplash

ローマ・ティブルティーナ駅にあるバスステーションから、フィレンツェ行きの高速バスが運行しています。ローマ・ティブルティーナ駅はローマ市内で2番目に大きい駅なので、バスステーションに向かうとき迷子にならないように気をつけてくださいね。

ローマ・ティブルティーナ駅に到着したら、Circonvallazione Nomentana(ノメンターナ環状道路)出口に向かいます。出口付近には高架線の柱があり、すぐそばに道路があるので渡ってください。道路を渡った左手に屋根付きの歩道が見えてきます。その歩道をまっすぐ進んでいくと、バスステーションに到着しますよ。

ちなみにバスステーションの窓口でも、乗車チケットの購入は可能です。


photo by unsplash
※画像はイメージです

約3〜4時間バスに揺られながら到着するのが、ヴィラ・コスタンツァ駅もしくはフィレンツェ・モンテルンゴ広場です。バス会社によって到着場所が異なるため、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

ヴィラ・コスタンツァ駅からフィレンツェの玄関口であるサンタ・マリア・ノヴェッラ駅までは、トラムに乗って約30分で到着しますよ。また、フィレンツェ・モンテルンゴ広場から歩いて10分ほどで、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に行くことができます。

バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 1日の運行本数が多い
  • バスからの景色がのんびり楽しめる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 電車、飛行機と比べて時間がかかる
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も

フィレンツェの帰りはトラムの駅かモンテルンゴ広場から出発!


photo by unsplash
※画像はイメージです

フィレンツェからローマに戻るときも、ヴィラ・コスタンツァ駅かフィレンツェ・モンテルンゴ広場からバスが出ています。出発時間は19時台や深夜の1時台から朝方の4時台まであるため、夜遅くまでフィレンツェで過ごしたい方におすすめです。フィレンツェでは凶悪犯罪はあまり発生しませんが、スリや置き引きが非常に多いため、深夜に移動する際は十分気をつけてくださいね。

バスは、とにかく安くフィレンツェに行きたい人におすすめ!


photo by unsplash

高速バスでの移動は、とにかく交通費を抑えてフィレンツェに向かいたい方におすすめ。安いときには片道7ユーロ(約996円)から利用でき、お金のかかる海外旅行でも節約できるポイントですよね。バスターミナルや市内の発券機でも乗車チケットは買えますが、日本語対応のオンラインサイトで安心して購入できるのもうれしいところ!

フィレンツェに到着するまで時間はかかりますが、イタリアの街並みを車内からのんびりと眺めるのも楽しみのひとつです。いつもとは違った旅をしてみたい方は、ぜひ高速バスを利用してみてください。

目的に合わせてローマからフィレンツェに行こう!


photo by pixabay

本記事ではローマからフィレンツェまで、高速鉄道、飛行機、高速バスの3つの行き方についてご紹介しました。
それぞれメリットやデメリットはありますが、1番おすすめの移動手段は高速鉄道です。夜の時間帯もローマ行きの鉄道は運行しているので、日帰り旅行にもぴったりですよ。便数が多く、所要時間も短いため、スケジュールが立てやすいのでは?

空の旅や空港の雰囲気を楽しめるのは飛行機移動です。約55分とフライト時間は短いですが、搭乗手続きや空港までの移動に時間がかかるため、時間に余裕を持って移動しましょう。

高速バスは、とにかく交通費を抑えたい方にもってこいの移動手段です。約3〜4時間の長旅ですが、ローカルな気分を味わえたり、道中でレアなスポットを見られるかもしれません。
メリット・デメリットを確認した上で、ローマからフィレンツェまでご自身に合う移動手段を選んでみてくださいね。

※記事内の金額は2023年2月6日のレート、1ユーロ=142.22円で計算しています。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

イタリアの東京発のおすすめツアー

イタリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる