NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

エトナ山は自然の雄大さを感じられるのが魅力!歴史や見どころなどを解説

イタリアを代表する観光スポット・エトナ山。現在でも噴火を繰り返している山であり、世界遺産にも登録されています。 この記事では、エトナ山の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひエトナ山へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

イタリアを代表する観光スポット・エトナ山。現在でも噴火を繰り返している山であり、世界遺産にも登録されています。 この記事では、エトナ山の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひエトナ山へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

世界遺産の1つ!エトナ山の基本情報


photo by pixabay

イタリアの代表的な観光スポット・エトナ山。まずは、エトナ山の特徴や見どころ、歴史についてご紹介します。

エトナ山の場所や位置、標高は?


photo by pixabay

エトナ山はイタリアのシチリア島の東海岸に位置しています。標高は3,323メートルと富士山にも匹敵する高さ!広さは1万9,237ヘクタールです。

非常に広大なエトナ山は、地中海の島の中で一番の高さを誇る山です。その広さにより、何度訪れても楽しめますよ!

エトナ山は今もなお噴火する活火山


photo by pixabay

エトナ山は今もなお噴火している活火山です。50万年前から噴火が続いているといわれています。現在も噴火している火山であれば、観光を懸念する方もいるかもしれません。しかし、エトナ山は、火砕流が流れず危険な噴火をしないといわれているため、広大な活火山を見るために毎年多くの観光客で賑わっています。

また、エトナ山は、噴火の煙を見ることが可能であり、迫力満点の観光スポットです。


photo by pixabay

さらに、エトナ山は噴火が頻繁にあるため、研究の発展にも寄与してきました。地球科学や火山学などの研究にも利用されています。地球や火山に関する研究だけでなく、生物学の調査もされているのが特徴です。

このようにエトナ山は、観光だけでなく科学や地球の研究に興味のある方も楽しめるスポットとして有名です。

エトナ山にまつわる神話とは?


photo by pixabay

エトナ山にはさまざまな神話があります。その中で有名な神話が、アーサー王の神話です。アーサー王の神話の概要は以下の通りです。

瀕死の状態で壊れた剣を直したいと考えていたアーサー王。そんなアーサー王を見た大天使ミカエルは、最後の願いを叶えてあげようとシチリア島に連れて行きました。その後、シチリア島で剣を直したアーサー王は、エトナ山の洞窟で眠りに落ちます。

目を覚ますと、アーサー王はエトナ山から見える美しい景色に気づきました。シチリアの美しさに感動を覚えたアーサー王はエトナ山に住むことにしたのです。そして現在は、アーサー王がかつて活躍していたイギリスに戻るときのみ、火山が噴火し溶岩が流れるといわれています。

エトナ山ではアーサー王以外にも神話が存在しているので、旅行前に神話について調べるのもおすすめ!神話を知ってからエトナ山観光に行くと感慨深いものになるかもしれませんね。

エトナ山のあるシチリア島ってどんなところ?


photo by pixaby

エトナ山のあるシチリア島は、海を見渡せる自然にあふれている島です。イタリアのローマやミラノよりも海を感じられ、自然が豊富なため、日頃の疲れを取るために最適な場所と言えるでしょう。

シチリア島は歴史的建造物や多種多様な文化が混ざった、好奇心をかきたてられる場所です。アラブ時代の建物がありながらも、イスラムやバロックなどの文化も混在しています。


photo by Unsplash

シチリア島には、パレルモ以外にもカターニア大聖堂というバロック様式により建てられた建造物が残っており、風情を感じられます。また、シラクーサには古代遺跡が残っており、ギリシャやローマの雰囲気をこの目で見ることができますよ!シラクーサでは、今でも劇場で、古代劇が開催されています。昔の生活を見れることもおすすめポイントです。

さらに、シチリア島には、シラクーザやチェファルなどそれぞれ違った楽しめる街が多くあります。エトナ山の観光の際には、ぜひ他の場所も訪れてくださいね。

エトナ山は自然の力強さを体感できる!観光の見どころを紹介


photo by Unsplash

エトナ山は自然が豊富で見どころが満載の場所です。エトナ山は非常に広大なため、事前に観光する場所を決めておかないと回り切れません。

ここでは、エトナ公園や鉄道、エトナ山のクレーター、ボーヴェの谷など、エトナ山の見どころについてまとめました。エトナ山の観光スポットについて知り、観光を楽しみましょう。

エトナ山の斜面にあるエトナ公園


photo by Unsplash

エトナ山の斜面にあるエトナ公園は、活火山の近くにあるため普通の公園とは変わった特徴があります。標高2,920メートルから噴火を間近で見れるだけでなく、溶岩流やクレーターなど火山の跡を間近で見ることができ、見渡す限りの山を眺めながら、雄大な自然を楽しめるスポットです!

そんなエトナ公園ですが、1987年にエトナ山の斜面をエトナ公園と名づけられたことがその起源です。エトナ公園は、エトナ山の火山口を近くでみれる世界的にも非常に珍しいスポットだと言えるでしょう。他ではできない体験をぜひエトナ公園でしてみてください。

エトナ山の周囲を回る周遊鉄道


photo by Unsplash

エトナ山を楽しむためには周遊鉄道も欠かせません。周遊鉄道とはエトナ山のふもとを回っている鉄道です。周遊鉄道は、1898年に開通しました。

エトナ山だけでなくエトナ山周辺の村なども見れます。エトナ山の街は、ローマやギリシャの雰囲気が現在も楽しめるため、歴史を感じながら優雅なひと時をすごすことができますよ。ぜひ、周遊鉄道でエトナ山周辺の雰囲気も楽しんでみてください!

噴火の跡を鮮明に見れるクレーター


photo by pixabay

エトナ山は活火山で、今まで数多くの噴火があったためクレーターを近くでみることができます。

その中でも観光必須なのが、エトナ山中央にあるクレーター。1669年にあった大噴火の際にできたクレーターです。大きさは高さ250メートル、直径500メートルと非常に巨大で見ごたえがばつぐんです。

その他にも、1945年の噴火によってできたシャフトクレーターやピットクレーターもおすすめ。壮観な風景が待っています。このようにエトナ山では、噴火の跡を多く見ることができます。現役の活火山でありながら、火山の壮大さを味わえるスポットです!

噴火によってできた溶岩流の谷 ボーヴェの谷


photo by pixabay
※画像はイメージです。

エトナ山にあるボーヴェの谷は、地面が沈下して、クレーターが開いた場所です。また、高さは400メートルから1,000メートルと非常に広大です。

ボーヴェの谷の役割は、エトナ山の噴火時の溶岩を集めることです。そのため、ボーヴェの谷に行くと、溶岩の跡が見られるかもしれません。自然の力強さを感じられる場所となっています。ぜひ、こちらにも立ち寄ってみてくださいね!

エトナ山観光と併せて泊まるのがおすすめ!サピエンツァ避難所


photo by pixabay
※画像はイメージです。

サピエンツァ避難所は、エトナ山の標高1,920メートルにあります。ロープウェイ乗り場やホテル、バー、レストランなど、エトナ山観光の出発地ともいえる場所です。避難所にはホテルもあり、客室は24室。バーでお酒を楽しみ、登山の疲れを癒すこともできます!ホテルに宿泊して数日かけて観光するのもおすすめです!

エトナ山観光に最適なシーズンは?


photo by pixabay

エトナ山に行くなら最大限楽しみたいですよね!そこで本項では、エトナ山をより楽しめる最適なシーズンを2種類ご紹介します。

ベストシーズンは快適に過ごせる6月〜9月


photo by pixabay

エトナ山のベストシーズンは、雨が少ない6月から9月です。夏はシチリアの方も活気にあふれる季節。6月から9月にエトナ山に訪れる際は長ズボンにマウンテンブーツは必需品です。水や日焼け止め、タオル、帽子も用意しておきましょう。夏は非常に暑く、麓では35度を超えることもあります。日焼けや脱水対策をしっかりと行いましょう!

雪景色を狙うなら1~3月


photo by Unsplash

エトナ山は、1月から3月の冬に訪れることもおすすめです。冬に訪れる最大のメリットは、山に覆われた雪景色を堪能できることです。雪に覆われたエトナ山は、広大でありながら、神秘的な雰囲気を出しています。きっとエトナ山の雪景色に感動すること間違いありません!

また、エトナ山の冬の楽しみ方は、ケーブルカーに乗りながら山を眺める、スキーや雪遊びなどさまざまです。しっかりと防寒対策をして行くようにしましょう。

普段とは違った顔をみせる冬化粧のエトナ山を楽しむのも良いですね!

エトナ山の観光方法は?ツアーが基本?


photo by Unsplash

エトナ山の観光方法はさまざまですが、どのような方法があるのでしょうか。ここからは、エトナ山を満喫できる観光方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください!

エトナ山を満喫するならケーブルカーがおすすめ


photo by pixabay

エトナ山を観光するときはケーブルカーがおすすめです。乗り方は先程紹介した標高1,923メートルにあるサピエンツァ避難所まで車やバス、タクシーで行きます。そして、ケーブルカーに乗り換えしましょう。ケーブルカーに乗ると、標高2,500メートルまで行くことが可能です。

ケーブルカーでは、エトナ山の壮大な景色を楽しみながらゆったりと登ることができますよ!片側にエトナ山の雄大な光景を、反対側にカターニアの海を眺めることができ、一度見たら忘れられない景色が待っています。贅沢なひとときを楽しめるでしょう。

歩いて登山も可能


photo by Unsplash

エトナ山は噴火が活発な山ですが、実は歩いて登山もできるんです!噴火で出来たクレーターをまじかで見たり、溶岩洞窟の中に入れたりするため、探検しながら登山ができますよ。

標高約2,825メートルまで車で行き、その地点から歩いて頂上を目指します。ゆっくりと頂上を目指しながら、火山の噴火跡や現在の噴火の状況などを見れる、とても貴重な機会になるでしょう。このように、エトナ山での歩いての登頂で、景色を肌で感じるのもおすすめです!

徒歩での散策が困難な場所はジープを利用


photo by pixabay

エトナ山には火山の壮大さを身近に体験できるジープツアーがあります。ジープで行ける最大標高は1,800メートル以上。所要時間は半日のツアーであれば約4〜5時間です。

ジープでエトナ山観光する見どころは、多数のクレーターや溶岩の洞窟を見れるところ!歩いて行くのが困難な場所を観光できますよ!クレーターや噴火の跡、溶岩洞の洞窟を見ることもできます。

さらに、途中でエトナ山にある高級ワイン地区の村探索も可能です。山のふもとに住んでいる方がどのような生活をしているのか、見学するのも楽しみですね。

エトナツアーに参加するのがおすすめ


photo by pixabay

エトナ山では旅行各社が開催しているエトナツアーの参加もおすすめ。観光客が通る道から離れたトレッキングができたり、地質学や自然科学について学びながら登るツアーに参加したりなど、エトナ観光を盛り上げる魅力満載です!

その他にもエトナツアーの種類はさまざま。なんと2,500メートルの標高から洞窟を登り、溶岩流を生で見れるツアーもあります!エトナツアーは各自でエトナ山を登るよりも、安全にかつスリリングに楽しめるでしょう。ぜひ、旅の思い出にツアーも利用してみてくださいね。

エトナ山へのアクセス・行き方


photo by pixaby

エトナ山へは、イタリアのシチリア州カターニア市にあるカターニア空港から車で約1時間です。車以外にバスでも行くことが可能です。バスの料金は、約6.6ユーロ(約950円)。バスの場合は所要時間は約2時間となっています。

エトナ山観光は寒さに注意点


photo by pixabay

エトナ山の冬は神秘的な雪景色を味わえるメリットがあります。しかし、冬は非常に寒くマイナス12度まで下がる場合も。

そのため、寒さを防ぐ帽子や手袋、ジャケットが必要です。また、滑りを抑えるトレッキングシューズや、歩く際のバランスを取るための杖なども持つことをおすすめします。標高が高くなると寒さも苛酷になるため、しっかりと準備をしてから観光しましょう!

エトナ山の観光を満喫しよう


photo by pixabay
※画像はイメージです。

この記事では、イタリアのシチリアにあるエトナ山の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。エトナ山は今でも噴火が続いており、登山やケーブルカーなど楽しみ方はさまざまです!

今回紹介した情報を知っておくと、エトナ山観光を堪能できるでしょう。イタリアに行く際には、エトナ山へ訪れることをおすすめします。

エトナ山の基本情報
住所: イタリアシチリア島カターニア近郊
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: シチリア州カターニア市カターニア空港から車で約1時間
公式サイト:https://visitaly.jp/unesco/monte-etna/

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2022年12月27日のレート、1ユーロ=141.25円で計算しています。

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

イタリアの東京発のおすすめツアー

イタリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる