NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2024年最新】ミラノでおすすめの観光地10選!名所や穴場観光スポットを紹介

ミラノには、ドゥオーモやサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などの有名な観光地がいっぱい! イタリア・ミラノ旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。 絶対に訪れたい名所から穴場スポットまで厳選したので、ミラノ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ミラノには、ドゥオーモやサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会などの有名な観光地がいっぱい!イタリア・ミラノ旅行でおすすめの観光スポットを10選ご紹介します。ミラノで絶対に訪れたい名所から穴場の観光スポットまで厳選したので、ミラノ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

イタリア・ミラノ観光における基本情報

日本との時差

-8時間(サマータイムは-7時間)

フライト時間

約23時間(乗継便)

公用語

イタリア語

通貨

ユーロ

治安

比較的安全
※観光客が集まるエリアではスリやひったくりに注意が必要

物価

日本に比べて物価が少し高い傾向

電源プラグ

Cタイプ※変換プラグが必要

イタリア・ミラノには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by pixabay

ファッションの都と呼ばれているイタリア・ミラノには、おすすめの観光スポットがたくさん!今回はミラノで絶対訪れたい観光地から、知る人ぞ知る穴場を厳選しました。初めての方でも2度目の方でも、ミラノで観光をする際は参考にしてみてくださいね。

\NEWTでおトクなミラノ旅行ツアーをチェック!/

ミラノで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずはミラノ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!ミラノ大聖堂やスカラ座などのミラノの観光スポットは密集していて、車で10分圏内にあるのがほとんどなので、1日でもたくさん回ることができますよ。

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ )

500年かけて完成した、ミラノで一番人気のスポット


photo by pixabay

約500年かけて完成した、ミラノ大聖堂(ドゥオーモ )。全長が158メートル、幅が93メートル、高さが108メートルのゴシック建築で、バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂の次に大きな大聖堂です。鮮やかで壮大なステンドグラスや、135本もある尖塔、そして柱や壁に施された彫刻が魅力的で、ミラノで1番有名な観光スポットでもあります。


photo by pixabay

屋上と大聖堂内を見学することができ、屋上に出てみるとミラノの街が一望できます。見学するには入場券を購入する必要があり、当日購入だと1時間ほど待つことも。ネットで事前販売もしているので、予定が決まっていたら先に購入しておくのがおすすめです。

屋上への行き方がエレベーターか階段かで値段も変わるので、一緒にいく人と相談して決めてくださいね。

ミラノ大聖堂 ドゥオーモ(duomo di milano)の基本情報
住所: P.za del Duomo, 20122 Milano MI, イタリア
電話:+39 02 7202 3375
営業時間:9:00~19:00(最終入場時間18:10)
休業日:無休
アクセス: ドゥオーモ駅から徒歩で約2分
料金:大人20ユーロ(約3,140円)、子ども(6歳~18歳) 9ユーロ(約1,413円)、5歳以下 無料
※エレベーターを利用する場合のチケット料金
※2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
公式サイト:https://www.duomomilano.it/en/ 

スカラ座

イタリアのオペラの最高峰


photo by unsplash

スカラ座は、イタリアのオペラ界の最高峰とされている劇場です。1778年に初演され、現在まで200年もの間、最高級のオペラやバレエ、コンサートなどさまざまな公演が行われています。

たくさんの偉人が公演しており、ヴェルディやジャコモ・プッチーニをはじめ、マリア・カラス、ルキノ・ヴィスコンティ、アルトゥーロ・トスカニーニなど、イタリアの演劇文化を確立させた場所でもあります。


The Nutcracker, Teatro alla Scala, Milan, Italy by Anna & Michal is licensed under CC BY 2.0

劇場内は大きなシャンデリアと豪華な装飾が施されています。その空間の中で最高峰の音楽を聴くことができるのはとてもぜいたくな体験ですね。

近くにはスカラ座博物館があり、劇場内を見学するツアーや舞台衣装や舞台美術を制作している工房の見学、バックステージを見られるツアーが用意されています。公演を見ることができなくても、スカラ座について見て聞いて学ぶことができるので、ぜひ足を運んでみてください。

スカラ座(Teatro Alla Scala)の基本情報
住所: Via Filodrammatici, 2, 20121 Milano MI, イタリア
電話:+39 02-88792380
営業時間:公演により異なる
休業日:なし
アクセス: ドゥオーモ駅から徒歩約5分
料金:公演により異なる
公式サイト:https://www.teatroallascala.org/en/index.html 

スカラ座博物館(Museo Teatrale Alla Scala)の基本情報
住所: Largo Antonio Ghiringhelli, 1, 20121 Milano MI, イタリア
電話:+39 02 8879 7473
営業時間:毎日9:30~17:30(最終入館は17:00)
休業日:12月7日・24日・25日・26日・31日(12月24日と31日は午後のみ休館)・1月1日、復活祭の日、5月1日、8月15日
アクセス: コルドゥージオ駅から徒歩約5分
料金:大人 12ユーロ(1,884円)、65歳以上・学生(13歳以上) 4ユーロ(約628円)、12歳以下 無料
※記事内の金額は2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
公式サイト:https://www.museoscala.org/en/

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐を見れる教会


photo by pixabay

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、15世紀にゴシック様式で造られ始め、途中からルネサンス様式に変更し完成しました。ルネサンス様式の建築を担当したのは、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂の設計にも携わったドナト・ブラマンテです。


photo by pixabay

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、レオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐があることで有名で、教会に隣接している食堂の中に展示されています。1980年にユネスコ世界遺産にも認定され、映画にもなったことからとても一躍有名になりました。

見学人数に制限をしているためチケットの購入がとても難しく、ネットか電話、メール、もしくは当日のキャンセル待ちでチケットを手に入れましょう。3カ月ごとに予約が解放されるので、日程が決まったら早めに公式サイトから予約開始日を確認することをおすすめします。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(Santa Maria delle Grazie)の基本情報
住所: Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano MI, イタリア
電話:+39-02-467-6111
営業時間:月~土 9:00〜12:20、15:00〜17:50、日曜 15:00〜17:50
休業日:祝祭日は立ち入り禁止
アクセス: コンチリアツィオーネ駅から徒歩で約5分
料金:教会内は無料
公式サイト:https://legraziemilano.it/ 

サンタ マリア デッレ グラツィエ教会の情報の中で、最後の晩餐は
※火~日 8:15~19:00
※休業日は月曜日、1月1日、12月25日
※料金は15ユーロ(約2,355円)
※2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
※公式サイト:https://cenacolovinciano.org/en/

ナヴィリオ地区

運河沿いの美しい町並みが広がるエリア


photo by pixabay

ナヴィリオ地区といえば、ナヴィリオ運河。ミラノの南部にある人工運河で、昔は運送や交通のために行き来する船が多くいました。現在は交通手段の発達で使われることも少なくなりましたが、運河沿いにファッションやインテリア雑貨、レストランなどのお店が立ち並んでいます。色鮮やかな建物が並んでいて、思わず写真を撮りたくなる街並みです!


photo by pixabay

ナヴィリオ運河は、暗くなったころに訪れるのがおすすめ。ミラノの中心地から少し離れた下町情緒あふれる運河沿いはライトアップされ、ロマンチックな雰囲気に包まれます。レストランでディナーをしながら、優雅な時間を過ごすことができますよ。

ナヴィリオ地区(Naviglio)の基本情報
住所: Viale Gorizia, 20123 Milano MI, イタリア
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩で約7分
料金:なし
公式サイト:ー

スフォルツェスコ城

有名画家の作品もある中世の古城


photo by pixabay

スフォルツェスコ城は、14世紀に最初の城が建てられ、その後何世紀にも渡って増築や破壊、修復が繰り返されました。レオナルド・ダ・ヴィンチが城壁の建築に関わっている、歴史的にも有名な観光地です。

城の入り口にある109メートルもの高さのフィラレテの塔は、塔の最上部に時計がはめこまれ、スフォルツァ家の紋章からインスピレーションを受けた太陽のモチーフや彫刻などの装飾が施された城のシンボルでもあります。


photo by pixabay

スフォルツェスコ城にはいくつかのエリアに分かれた美術館もあり、特に有名なのはミケランジェロのロンダニーニのピエタです。死の間際まで制作していた未完成の作品で、この作品だけ見る場合は5ユーロ(約693円)で鑑賞できます。

そのほか多くの芸術家の作品が展示されているので、ぜひ足を運んでみてください。

スフォルツェスコ城(Castello Sforzesco)の基本情報
住所: Piazza Castello, 20121 Milano MI, イタリア
電話:+39-02-8846-3700
営業時間:中庭 7:00〜19:30 
※カステッロ スフォルツェスコ美術館は火~日 10:00~17:30 (最終チケット 16:30、最終入場17:00)
休業日:月曜日、12月25日、1月1日、5月1日
アクセス: カイローリ駅から徒歩で約2分
料金:大人5ユーロ(約785円)、子ども(18歳以下)無料
※2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
公式サイト:https://www.milanocastello.it/ 

ブレラ絵画館

中世の美術品を鑑賞できる絵画館


photo by pixabay

ブレラ絵画館は1809年に設立された、14世紀から19世紀のイタリア国内外の芸術家の作品が収蔵されている美術館です。コレクションの多くは宗教画で、全部鑑賞するには数時間かかるといわれるほど豊富な作品が展示されています。

特に有名な作品は、1480年代に描かれたアンドレア・マンテーニャの死せるキリストです。


photo by pixabay

絵画館はブレラ宮殿の中に入っていて、18世紀に街の主要な文化機関の拠点として図書館や天文台、植物園などが併設されています。中庭にはアントニオ・カノーヴァが設計したナポレオンのブロンズ像が建てられ、ポーチや廊下、回廊も全て厳かで美しい造りで必見です。

ブレラ絵画館(Pinacoteca di Brera)の基本情報
住所: Via Brera, 28, 20121 Milano MI, イタリア
電話:+39-02-722-63-203
営業時間:8:30〜19:15 (最終入場時間18:00)
休業日:月曜日、12月25日、1月1日
アクセス: ランツァ駅から徒歩で約6分
料金:大人15ユーロ(約2,355円)、子ども(18歳未満)無料、毎月第1日曜は無料で入場可能
※2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
公式サイト:https://pinacotecabrera.org/ja/ 

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

高級ブランドショップが立ち並ぶ優雅なガッレリア


photo by pixabay

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアは、1865年に着工して1877年に完成したアーケードです。設計したのはジュゼッペ・メンゴーニで、ドゥオーモ広場からスカラ座広場までを繋いでいます。4階建てになっており、現在は多くの高級ブランドのショップやカフェ、レストランなどが入っているショッピング通りです。


photo by pixabay

天井は全てガラス張りで、床は鮮やかなモザイクタイルが敷き詰められています。アーケードの中央部には、4人の女神をモチーフとして四大陸を表現したフレスコ画が。床にはイタリア王国の紋章と、ミラノ、トリノ、フィレンツェ、ローマの紋章が描かれています。

トリノ紋章である牡牛のモザイクタイルの上で回ると幸運がやってくるといわれているので、訪れた際は周りの人の真似をしながらぜひ試してみてください。

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア(Galleria Vittorio Emanuele II)の基本情報
住所: P.za del Duomo, 20123 Milano MI, イタリア
電話:店舗によって異なる
営業時間:24時間(店舗によって異なる)
休業日:なし(店舗によって異なる)
アクセス: ドウォーモ駅から徒歩で約1分
料金:なし

ミラノの知る人ぞ知る穴場観光地3選

イタリア・ミラノをじっくりと巡りたい方は、穴場スポットにもぜひ訪れてみてください!ここでは、人ごみを回避して静かに過ごせる教会や公演、話題の最旬スポットまで、ミラノを楽しみ尽くすための観光スポットをご紹介します。

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会

トリックアートが描かれている教会


photo by pixabay

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会は、ミラノ大聖堂から歩いて数分の場所にある教会です。9世紀ごろにはこの場所には教会があり、その頃に建てられた鐘楼はミラノで最も古い塔だと言われています。現在の教会は15世紀にドナト・ブラマンテによって建築されました。


photo by pixabay

中に入ってみると広い空間が広がっていると思いきや、実は騙し絵が施されています。十字架の形に建築できなかったため、視覚的に奥行きがあるように画家でもあったドナト・ブラマンテが造り上げました。

他の教会などと比べると観光客も少なく、静かに鑑賞することができますよ。

サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会(Chiesa di Santa Maria presso San Satiro)の基本情報
住所: Via Torino, 20123 Milano MI, イタリア
電話:+39-02-874683
営業時間:月~金曜 7:30~11:30、15:30~18:30、土曜 15:30~18:30
休業日:日曜日
アクセス: ドウォーモ駅から徒歩で約2分
料金:無料
公式サイト:ー

センピオーネ公園

ミラノの中心にある緑豊かな大きな公園


photo by pixabay

センピオーネ公園はスフォルツェスコ城のすぐ後ろにある、池や木々、花、芝生と自然あふれる公園です。公園内には水族館や競技場もあり、観光客だけではなく地元の人たちもピクニックやスポーツをするために訪れています。


photo by unsplash

公園内にある平和の門は、高さが25メートルで幅が24メートルもある大きな門です。もとは古代ローマの遺跡でしたが、19世紀にナポレオン指揮のもと門として生まれ変わりました。

門にはナポレオン関連のレリーフが施されており、戦いや会議の様子が彫られています。お散歩しながら、歴史を感じさせてくれる建物を見学してみましょう。

センピオーネ公園(Parco Sempione)の基本情報
住所: Piazza Sempione, 20154 Milano MI, イタリア
電話:+39-02-8846-7383
営業時間:1~2月・5月・11~12月 6:30~20:00、3~4月・10月 6:30~21:00、6~9月 6:30~23:30
休業日:なし
アクセス:ランツァ駅から徒歩で約8分
料金:無料

アルマーニ・シーロス

ジョルジオ・アルマーニの作品がならぶ美術館


photo by Unsplash

アルマーニ・シーロスは、2015年にジョルジオ・アルマーニのブランド創設40周年を記念してオープンした文化複合施設です。穀物庫だった建物をリノベーションしており、4階建ての約4,500平方メートルの広さがある空間で、これまでのジョルジオ・アルマーニのコレクションを展示しています。


Milan, Italy by Alejandro is licensed under CC BY 2.0

常設展示は3つのテーマに分かれて展示されています。シンプルかつエレガントなスーツをメインとしたANDROGYNOUS、ヨーロッパ以外の地域のデザインにインスピレーションを得たETHNICITIES、映画で使用された服を展示するSTARSです。

カフェも併設されているので、鑑賞の後に立ち寄ってみてください。

アルマーニ・シーロス(Armani/Silos)の基本情報
住所: Via Bergognone, 40, 20144 Milano MI, イタリア
電話:39-02-91630010
営業時間:水〜日 11:00〜19:00(最終入場 18:00)
休業日:月、火
アクセス:ポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩で約10分
料金:大人12ユーロ(約1,884円)、小中高・大学生 6ユーロ(約942円)、子ども(6歳未満)無料
※2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算
公式サイト:https://www.armanisilos.com/ 

\ミラノ旅行のおトクなツアーはこちら!/

ミラノ観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

ミラノの街は密集しているので、歴史的な観光スポットから比較的新しくできたスポットまでとても巡りやすいです。ミラノの滞在日数は2~3日あると余裕をもって観光できますよ。イタリアのほかの都市との周遊にもぴったりです。

効率よくスポットをまわれるように、モデルコースをぜひ参考にしてみてくださいね。

<スケジュール例>

1日目 ミラノ到着→ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアでランチ→
サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会→スカラ座で公演鑑賞→ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアでディナー

2日目 ホテルで朝食→ドゥオーモ→移動してランチ→アルマーニ・シーロス→夕方はナヴィリオ地区でショッピングや散策してディナー

3日目 ホテルで朝食→サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会→ランチを買ってセンピオーネ公園→スフォルツェスコ城→帰国

イタリア・ミラノの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ミラノのおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるミラノでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、イタリア・ミラノ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年9月28日のレート、1ユーロ=156.97円で計算しています。

cover photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

イタリアの東京発のおすすめツアー

イタリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる