NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】インド・バンガロールでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

インドのバンガロールには、ラールスバーグ植物園やバンガロール宮殿などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、インド・バンガロール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、バンガロール旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

インドのバンガロールには、ラールスバーグ植物園やバンガロール宮殿などの有名な観光地がいっぱい!
今回は、インド・バンガロール旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、バンガロール旅行の参考にしてくださいね!

Contents

インド・バンガロールには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

インド南部にあるバンガロールは、歴史的な建造物から動植物を楽しめるスポット、美術館やアミューズメントパークなど、多種多様な観光スポットがあります!人気の観光地は地下鉄の駅の近くにあり、観光に便利です。また、タクシーやリキシャ(トゥクトゥク)も低価格で利用できるので、初心者にもおすすめですよ。

一方でバンガロールから少し離れた場所にある観光地は、アクセスが難しいのでタクシーを利用すると安心して観光できます。

今回はバンガロールの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

バンガロールで絶対行きたいおすすめ観光地7選

まずは初めてのバンガロール旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!バンガロールにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ラールバーグ植物園

インド最大の熱帯植物と亜熱帯植物の庭園


photo by pixabay

ラールバーグ植物園は、バンガロールの中心地にある200年以上の歴史を持つ植物園。ラールバーグという名前は、赤を意味するラール(Lal)に、庭園を意味するバーグ(Bagh)を合わせた名前だと言われていますが、ラール(Lal)には最愛という意味もあるそうで、2つの説があります。は1キロ平米近くあり、1,000種類以上の植物が栽培されています。ペルシャやアフガニスタン、フランスをはじめとする、世界各国から集められた貴重な植物も。多数の野生種の鳥や動物が庭園内に生息しており、樹齢数世紀を誇る木も多く茂っています。

ガラス張りの温室は、ロンドンのハイドパークからインスピレーションを受けたデザインとなっています。温室で開催されるフラワーショーや展示は必見です。また、30億年前から存在すると言われている、地球上で最も古い岩層の一つである、ラールバーグロックも見どころですよ。


photo by Unsplash

園内は、地元の人々や観光客で賑わっています。湖や滝などもあるので、散歩したり、座って休憩するのにぴったりの場所です。

ラールバーグ植物園(Lalbagh Botanical Garden)の基本情報
住所:Lalbagh Road, Wilson Garden, Near BMTC Office, Bengaluru, Karnataka, 560004 India
電話:なし
営業時間:6:00~19:00
休業日:無休
アクセス:地下鉄 ラールバーグ駅(Lalbagh)から徒歩約3分
料金:25.00インドルピー(約43円)、カメラ持ち込み料 60.00インドルピー(約102円)※12歳以下は無料
※6:00~9:00、18:00~19:00は入場無料
※料金は異なる場合もありますので、詳しくは施設にお問い合わせください
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:https://www.karnatakatourism.org/tour-item/lalbagh-botanical-garden/

バナーガッタ国立公園

大人から子どもまで楽しめる広大な国立公園


photo by Unsplash

バナーガッタ国立公園は、バンガロールから約20キロ離れた南部の丘陵地帯に位置しています。1970年に設立された国立公園で、約260キロ平米の広大な公園には、動物園やサファリパーク、バタフライパーク、ボートなど、観光するところがたくさんあります。


photo by Unsplash

サファリパークでは、放し飼いされているライオンやトラ、クマなどを、車両に乗って観察しに行くことができます。迫力満点で、壮大な大自然の中でスリルを味わうことができますよ。
動物園では、約100種2,000頭近くの動物を見ることができます。インド期限の動物だけれなく、外来種も多く飼育されており、見ごたえがあります。大人だけでなく子どもも楽しめるので、家族での旅行にもぴったりです。

バナーガッタ国立公園(Bannerghatta National Park)の基本情報
住所:Bannerghatta Biological Park, Bannerghatta, Bengaluru, Karnataka, 560083 India
電話:+91 80 2977 6466
営業時間:動物園 9:30~17:00、グランドサファリ 10:00〜16:30、バタフライパーク 9:30〜17:00、ボート 9:30〜17:00
休業日:火曜
アクセス:バス停 バナーガッタ国立公園駅(Bannerghatta National Park)から徒歩で約1分
料金:入場エリアによって異なるため、公式サイトをご確認ください。
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:https://bannerghattabiologicalpark.org/

カボン公園

豊かな自然に癒やされる!都会の中の憩いの場


photo by pixabay

カボン公園は、1884年に設立されたバンガロールの中心地にある市民の憩いの場。公園内では噴水や彫刻、季節の花々を見ることができ、都会の喧騒から逃れ一息つくことができます。公園内には、図書館や子ども達に人気のおもちゃの列車、水族館などがあり、のんびり過ごすだけでなく、観光して楽しむこともできます。


photo by Unsplash

園内は、ウォーキングやジョギング、サイクリングを楽しむ人々や、家族や友人同士でのピクニックを楽しむ人が多く訪れ、賑わっています。子ども向けの施設があるので、家族連れに特におすすめです。

カボン公園(Cubbon Park)の基本情報
住所:Kasturba Rd, behind High Court of Karnataka, Ambedkar Veedhi, Sampangi Rama Nagara, Bengaluru, Karnataka 560001 India
電話:なし
営業時間:中央図書館 8:30~19:30、水族館 10:00~17:00
休業日:中央図書館 月曜、第2火曜、祝日、水族館 月曜、隔週火曜
アクセス:地下鉄 Dr. B.R. Ambedkar Station Vidhana Soudhaから徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.karnatakatourism.org/tour-item/cubbon-park/

ヴィダーナ・サウダ

バンガロールのランドマーク!カルナータカ州の政庁ビル


photo by pixabay

ヴィダーナ・サウダは、1956年に設立されたカルナ―タカ州の政庁ビルで、バンガロールの代表的な建築物です。ヴィダーナ・サウダはカンナダ語で立法庁舎を意味しています。花崗岩で建てられており、その大きさは南北に約200メートル、東西に約100メートル、中央塔は約35メートル。議会の建物の中で世界最大級で、その外観を見に多くの観光客が訪れます。


By Bharatahs - Own work, CC BY-SA 4.0,

毎週日曜日と祝日の18時30分〜20時まで、太陽エネルギーを利用した光で、ライトアップされます。昼の様子とは全く異なる景色を見ることができますので、ぜひ訪れてみてくださいね。

ヴィダーナ・サウダ(Vidhana Soudha)の基本情報
住所:Dr Ambedkar Rd, Sampangi Ramnagar, Bengaluru, Karnataka, 560001, India
電話:+91 90 4152 9322
営業時間:24時間(外観の見学のみ可)
休業日:なし
アクセス:地下鉄 Dr. B.R. Ambedkar Station Vidhana Soudhaから徒歩で約1分
料金:無料
公式サイト:https://kla.kar.nic.in/vds.htm

バンガロール宮殿

イギリスのウィンザー城からインスピレーションを得た宮殿


photo by pixabay

バンガロール宮殿は、1878年に建設された宮殿。バルコニーやバルコニーを囲む胸壁、側防塔、アーチなどが特徴的で、イギリスのチューダー様式と、スコットランドのゴシック様式が混ざり合った壮大なデザインとなっています。


By John Hoey from Framingham, MA, United States - Bangalore Palace, CC BY 2.0,

豪華絢爛な宮殿の一部は見学可能で、ベッドルームや大理石の床、彫刻、ステンドグラス、ヴィクトリア朝様式の家具など、見どころが満載です。散策やピクニックにぴったりな美しい庭園もあります。

また、この宮殿では様々なイベントが催されています。全世界で有名なアーティストのコンサートも開催されており、アイアン・メイデンやエアロスミス、バックストリート・ボーイズ、ローリング・ストーンズなどがこの地で演奏をした経験があります。

宮殿の敷地内には、ファン・ワールド・アミューズメント・パークという遊園地があります。57種類の絶叫マシーンや子ども向けのアトラクション、28種類のウォータースライダーがあり、親子で楽しめるスポットとして人気です。

バンガロール宮殿(Bangalore Palace)の基本情報
住所:Palace Road, Vasanth Nagar, Bengaluru 560052 India
電話:+91 80233 60818
営業時間:バンガロール宮殿 10:00~17:30、ファンワールド 10:30〜19:00 ※ウォーターワールドは17:00まで
休業日:なし ※貸切の予約がある日は入場不可
アクセス:バンガロール・カント駅(Bangalore Cant Station)から徒歩で約20分
料金:バンガロール宮殿 460.00インドルピー(約782円)、ファンワールド 月曜〜金曜 1199.00インドルピー(約2,039円) 土曜・日曜 1499.00インドルピー(約2,549円)
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:バンガロール宮殿https://karnatakatourism.org/tour-item/bangalore-palace/ 
ファンワールド https://funworldblr.com/

カルナータカ州立博物館

インド最古の博物館のひとつ


photo by Unsplash

カルナータカ州立博物館は、1886年に開設された、インド最古の博物館のひとつとして知られる政府の博物館。保存されている展示物の中には、5000年前の出土品や、インダス文明最大の都市・モヘンジョダロからの出土品などが含まれており、石の彫刻や絵画、陶器、コイン、古い宝石、碑文などの考古学的に重要な出土品や美術品が数多く展示されています。中でも、カンナダ語最古の碑文である、西暦450年のハルミディ碑文と、949年のアタクル碑文の石板は、他では見ることができない貴重な展示品で必見です。

カルナータカ州立博物館(Government Museum, Bangalore)の基本情報
住所:3, Kasturba Rd, Ambedkar Veedhi, Sampangi Rama Nagar, Bengaluru, Karnataka 560001 India
電話:+91-8212424673
営業時間:10:00~17:00
休業日:月曜
アクセス:地下鉄 カボン公園駅(Cubbon Park)から徒歩で約13分
料金:大人 20.00インドルピー(約34円)、子ども 10.00インドルピー(約17円)
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
※料金は異なる場合もありますので、詳しくは施設にお問い合わせください
公式サイト:https://www.karnatakatourism.org/tour-item/government-museum-bangalore/

バンガロール国立現代美術館

インドに3つしかない国立現代美術館のひとつ


photo by Unsplash

バンガロール国立現代美術館は、2009年に設立された、18世紀初頭から現在までのインドの美術品を展示する美術館。インドに3つしかない国立現代美術館の一つで、他の2つはデリーとムンバイにあります。2フロアに渡る広々としたホールには、約500点もの作品が展示されています。特に、ラジャ ラヴィ ヴェルマ、ジャミニ ロイ、アムリタ シェルギルなどの絵画や、S. ダンパルやカナイー クンヒラマンなどの彫刻のように、現代芸術家として活躍するアーティストの作品が充実しています。


photo by Unsplash

美術品の展示以外にも、ギャラリーやカフェテリア、ミュージアムショップ、図書館などの施設があります。ギャラリーでは、芸術や文化に関するセミナーや映画上映、ワークショップなどが開催されていますので、時間が合う方はぜひ参加してみてください。

バンガロール国立現代美術館(The National Gallery of Modern Art, Bengaluru)の基本情報
住所:49, GF, Manikyavelu Mansion, Palace Rd, Vasanth Nagar, Bengaluru, Karnataka 560052 India
電話:+918022342338
営業時間:火曜〜日曜 11:00~18:00
休業日:月曜・祝日
アクセス:バンガロール・カント駅(Bangalore Cant Station)から徒歩で約18分
料金:500.00インドルピー(約850円)
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:http://ngmaindia.gov.in/ngma_bangaluru.asp

バンガロールの知る人ぞ知る穴場観光地3選

誰もが知っている観光地以外にも、バンガロールには見どころがたっぷりあります。今回ご紹介するのは、1日〜数日かけてじっくりと楽しみたい施設です。ぜひ訪れてみてくださいね。

アート・オブ・リビング・インターナショナルセンター

年間120万人が訪れるヨガや瞑想プログラムの聖地


photo by pixabay

アート・オブ・リビング・インターナショナルセンターは、世界的に有名な人道主義者でスピリチュアルな教師であるシュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカールによって1981年に設立された非営利団体の施設です。ストレスを軽減し全体的な幸福を高めるための呼吸法、瞑想、実践的な知恵を教える活動をしています。健康と穏やかな心を求めて年間120万人もの人が訪れます。


photo by pixabay

初心者向けのプログラムや6歳から参加できるワークショップも開催されています。ヨガの聖地で本場のコースを受講してみたい方はぜひ足を伸ばしてみてください。

アート・オブ・リビング・インターナショナルセンター(Art of Living International Center, Bangalore)の基本情報
住所:21st KM, Udayapura Post, Kanakapura Rd, Bengaluru, Karnataka 560082 India
電話:+918067262626
営業時間:コースによって異なるため、公式サイトをご確認ください。
休業日:コースによって異なるため、公式サイトをご確認ください。
アクセス:バンガロール中心地からタクシーで約1時間
料金:入場料は無料 ※レッスンを受講する場合別料金
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:https://bangaloreashram.org/

イスクコン・テンプル・バンガロール

世界最大のクリシュナ ヒンズー教寺院のひとつ


photo by pixabay

イスクコン・テンプル・バンガロールは、1997年に設立された世界最大のクリシュナ ヒンドゥ―教寺院のひとつ。比較的新しい寺院のため、近代的なデザインが特徴です。寺院の主塔はラジャゴプラムと呼ばれており、何百体ものヒンドゥ―教の神で装飾されています。本堂に入ると、天井画や金のシャンデリアがきらびやかで、さらに神殿へ進むと、色鮮やかなローブを身にまとっているクリシュナとラーダーの像が祀られています。

施設内には、子ども向けのアニメーションシアターや、美しく手入れされている庭園、フードコートなどもありますので、ゆっくりと時間をかけて楽しめますよ。

イスクコン・テンプル・バンガロール(ISKCON temple Bangalore)の基本情報
住所:Hare Krishna Hill, Chord Rd, Rajajinagar, Bengaluru, Karnataka 560010 India
電話:+918023471956
営業時間:ダルシャン(御開帳)の時間 月曜〜金曜 4:30〜5:20 7:15〜13:15 16:15〜20:00、土曜・日曜・祝日 7:15〜20:00
休業日:無休
アクセス:地下鉄 マハラクシュミ駅(Mahalakshmi)から徒歩で約5分
料金:無料
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:https://www.iskconbangalore.org/

ワンダーラ・アミューズメントパーク

子連れで楽しめる!インド最大のアミューズメントパーク


By Avoided blue - Own work, CC BY 3.0, 

ワンダーラ・アミューズメントパークは、インド最大の遊園地。バンガロール・コーチ・ハイデラバードの3カ所にあります。2005年にオープンしたワンダーラ バンガロールには60以上の乗り物があり、ジェットコースターやバイキング、フリーホールなどの絶叫マシンから、ゴーカートや3Dを楽しめるシアター、観覧車、コーヒーカップ、メリーゴーランドなどの大人から子どもまで幅広く楽しめるアトラクション、暑いインドにぴったりなウォータースライダーがたくさんあるプールなど、1日かけて楽しみたい施設です。


By Saad Faruque from Bangalore, India - IMG_5108.jpg, CC BY-SA 2.0, 

また、ワンダーラ・アミューズメントパークには、インド初の高級リゾートホテルも併設されています。アミューズメントパークを100パーセント楽しみたい方はぜひ宿泊も検討してみてくださいね。

ワンダーラ・アミューズメントパーク(Wonderla Amusement Park)の基本情報
住所:28th km, Mysore Rd, Bengaluru, Karnataka 562109 India
電話:+91 80 372 30333
営業時間:平日11:00~19:00 土日祝 11:00~19:00 
※ウォーターパークは平日12:30〜17:00 土日祝12:00〜18:00
休業日:無休
アクセス:バンガロール中心地からタクシーで約1時間
料金:大人 月〜金 1143.22インドルピー(約1,944円) 土曜・日曜 1397.46インドルピー(約2,376円)、子ども 月〜金曜 914.40インドルピー(約1,555円) 土曜・日曜 1117.80インドルピー(約1,901円)
※2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算
公式サイト:https://www.wonderla.com/

バンガロール観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

観光スポット盛りだくさんのバンガロール。市内の観光だけでも充実した旅になりますが、時間に余裕がある方は、アミューズメントパークやヨガプログラムにもチャレンジしてみてください。今回は、2泊3日を想定したスケジュールを紹介します。

<スケジュール例>
1日目 バンガロール到着→バンガロール市内観光(カボン公園/カルナータカ州立博物館/ラールバーグ植物園)→ディナーは伝統的なミールス(定食)に舌鼓→ヴィダーナ・サウダのライトアップ鑑賞

2日目 ホテルで朝食→バナーガッタ国立公園のサファリパーク→バンガロール中心地に戻りディナーでドーサを堪能

3日目 ホテルで朝食→バンガロール市内観光(バンガロール国立現代美術館/バンガロール・パレス/イスクコン・テンプル・バンガロール)

バンガロールは見どころがいっぱいあるので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

また、グルメも充実しているので、伝統的なミールス(定食)を複数のレストランで食べ比べしたり、いろんな味のドーサを試したり、ローカルフードも楽しんでくださいね!

インド・バンガロールの人気観光スポットを満喫しよう


photo by pixabay

この記事では、バンガロールのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるバンガロールでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、バンガロール旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年5月27日のレート、1インドルピー =1.7円で計算しています。
cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる