NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

インドで泊まりたいおすすめ人気ホテル10選!デリーなどエリア別に紹介

インドは世界で最も多様な国の一つであり、また最も訪問者の多い国の一つでもあります。ムンバイからニューデリーまで、快適な滞在やエキサイティングな週末の旅をお望みなら、たくさんのホテルが選べます。

ライター
NEWT編集部

インドは世界で最も多様な国の一つであり、また最も訪問者の多い国の一つでもあります。ムンバイからニューデリーまで、快適な滞在やエキサイティングな週末の旅をお望みなら、たくさんのホテルが選べます。ここでは、インドでおすすめのホテル10選をご紹介します。

Contents

インド・デリーについて


photo by shutterstock

デリーはインドの首都であり、様々なことで知られています。ラシュトラパティ・バヴァン(大統領官邸)、クトゥブ・ミナール・タワーとその周辺のモニュメント、ロータス・テンプル(仏教寺院)、フマユーン・トゥームなど、インドで最も有名なランドマークがあります。また、デリーには博物館や美術館も多く、国立自然史博物館には、インド全土から集められた素晴らしい化石のコレクションが展示されています。

デリーの豊かな歴史は、数千年前にさかのぼります。16世紀のムガール帝国から、1857年にイギリスがバハドウール・シャー・ザファル2世をパニパットで破り、「黒い年」と呼ばれる時代に支配を開始するまで、長い歴史の中で様々な王朝に支配されてきました。

リーラ・パレス・ニューデリー


photo by expedia

ニューデリーにあるThe Leela Palace New Delhiは、無料wifiと無料駐車場を提供する5つ星ホテルです。
ホテル内には3つのレストランがあり、インド料理の「The Kebabs and Kurries」や中華料理の「Szechuan Chef」などがあります。また、食後に一杯飲みたい方には、ラウンジバーもあります。リラクゼーションには、プールを利用したり、スパでマッサージやフェイシャルトリートメントを受けることができます。
コノート・プレイスでのショッピングや、インド門、ユネスコ世界遺産であるフマユーンの墓とクトゥブ・ミナールへの訪問など、街での楽しみも豊富です。

ニューデリー オベロイ


photo by expedia

オベロイ ニューデリーは、最高のロケーションと充実したアメニティを提供するインドのラグジュアリーホテルです。ニューデリー中心部の理想的なロケーションにあり、市内屈指のショッピングセンターやその他の観光スポットへも徒歩圏内です。また、屋外プール、スパサービス、24時間ルームサービス、ビジネスセンターなどのアメニティも充実しています。


photo by expedia

インペリアル スイートは、このホテルで最も広い客室です。
デラックス ルームは、通常の客室よりも広々としており、クラブ ルームからは、コンノートプレイスまたはジャンタルマンタル(歴史ある天文台)の眺めを楽しむことができます。
また、各部屋の窓の外にはデッキエリアとサンラウンジャーが設置された屋内プールがあり、屋内・屋外を問わずリラックスした時間をお過ごしいただけます。

シャングリ・ラ・エロス、ニューデリー


photo by expedia

ニューデリーで、くつろぎのひとときをお過ごしいただけるラグジュアリーなホテルをお探しなら、シャングリ・ラ・エロスがおすすめです。
当ホテルは、インドで最も人気のあるショッピングエリア、コノートプレイスの中心部に位置しています。ご滞在中は、このエリアを簡単に探索したり、シャングリ・ラ エロスに滞在することで得られる多くのアメニティをご利用いただくことができます。


photo by expedia

5つ星ホテルの客室は広々としており、豪華な寝具、エレガントな家具、大きなシャワーとバスタブが付いた豪華なバスルームが備わっています。バスローブ、スリッパ、バスアメニティをご用意しています。一部の客室にはバルコニーがあり、Rashtrapati Bhavan (大統領官邸) などの近隣の観光スポットの眺めを楽しむことができます。

伝統的なインド料理やヨーロッパ料理を提供するフォーマルレストラン、炭火で焼くタンドリーチキンや直火で串焼きにするケバブなど、インドの伝統的な調理法を専門とするシェフが目の前で調理するライブクッキングステーションなど、複数のダイニングオプションが用意されているのが特徴です。
スパでは、アーユルヴェーダ医学に基づいた様々なトリートメントを提供するほか、体の毒素を浄化するスチームバスや、サンダルウッドなどインド各地の天然素材から抽出したアロマオイルを使ったリラクゼーションマッサージなどの最新設備も備えています。

トライデント、グルガオン


photo by expedia

グルガオンに位置するトライデントは、ビジネス客に最適なホテルです。大手企業やショッピングセンターにも近く、すぐに移動できる立地です。
ホテルには、レイアウトやアメニティの異なるさまざまな客室があり、お子様連れのご家族におすすめの客室もあります。
アメニティには、無線インターネットアクセス、衛星テレビチャンネル、スナックやドリンクが入ったミニバーがあります。また、館内にはインド料理を終日提供するレストランや、会議の合間に素早く食事を済ませたい場合のファーストフードなど、複数のダイニングオプションが用意されています。

インド・ムンバイについて


photo by pixaboy

ムンバイはインドの金融の中心地であり、インドで2番目に人口の多い都市で、人口は2,000万人以上です。ムンバイは夢の街、眠らない街です。
"マハラシュトラ州の州都 "としても知られています。ムンバイにはインドで最も高価な不動産があり、ボリウッド映画産業でも知られているため、「エンターテインメントの都」とも呼ばれています。

ウェスティン・ムンバイ・ガーデンシティ


photo by expedia

ムンバイ郊外のアンデリ地区にあるウェスティン・ムンバイ・ガーデン・シティは、豪華な宿泊施設をお探しの方におすすめです。
白大理石の広々としたロビー、周囲の緑の丘と湖の素晴らしい眺めは、旅慣れた人たちでさえも驚かせることでしょう。また、インドで最も人気のあるレストランがあり、このホテルに滞在中、部屋やスイートから出たいと思うことはまずないでしょう。


photo by expedia

ウェスティン・ムンバイ・ガーデンシティでは、館内全域でのWiFiアクセス(有料)、24時間コンシェルジュサービス、週末や特別イベント時にカバナをレンタルできる屋外プール(アラカルト)、2つのフィットネスセンター(1つは男性専用)、2つのレストランなど様々なアメニティを提供しています。
また、就業時間後にカクテルを楽しめる「ザ・ジェイド・バー&ラウンジ」と、街歩きの合間に家族や友人と本格イタリアンを味わえる「リストランテ・ベネツィア」の2つのレストランを併設しています。

メルーハ - ザ・ファーン


photo by expedia

メルーハ・ザ・ファーンは、ゴアのパロレムビーチの近くに位置しています。スウェーデンが所有するこのリゾートは、広大なプールエリア、庭園、ダイニングオプションなど、静かでリラックスした雰囲気に包まれています。この施設には12棟のヴィラがあり、各ヴィラにはプライベートプールが付いています。
エアコン、全館無料WiFiなどのモダンな設備が整ったメルーハ - ザ ファーンは、この活気ある街を探索した後にリラックスしてくつろぐのに最適な場所です。


photo by expedia

Meluha - The Fernの客室には、お客様のニーズに合わせてキングサイズベッド1台またはシングルベッド2台が備わっています。また、お子様やご友人とご旅行の際、別々の部屋に泊まることなく近くに滞在したい場合は、追加のマットレスをお選びいただくこともできます 各部屋には衛星テレビがあり、ご要望に応じて、ボードゲームや古典小説の本棚などのエンターテイメントオプションもご利用いただけます。

ホテル内には、緑に囲まれた屋外プール(日光浴に最適)、広々としたラウンジエリアがあり、滞在中にゴアの海岸線を別々に散策した後、待ち合わせをすることができます。

JWマリオット・ムンバイ・サハール


photo by expedia

JWマリオット・ムンバイ・サハールは、ムンバイの中心部にある豪華ホテルで、国内・国際空港からすぐのところにあります。
インドの金融の中心地であり、最も人気のある観光地の一つであるムンバイを探索するための理想的な拠点となるロケーションです。


photo by expedia

ムンバイ南部に位置するこの豪華なホテルは、客室からマリンドライブを見下ろす美しい景色をお楽しみいただけます。
デラックスルーム、エグゼクティブスイート、JWシグネチャークラブフロアなど7種類の客室があり、マリンドライブをはじめ、ゲートウェイ・オブ・インディアフォートなど他の観光スポットの壮大な景色をお楽しみいただくことができます。全室にエアコン、Wi-Fiインターネットアクセス、衛星放送付きフラットスクリーンテレビなどのモダンな設備が整っています。

コルカタ(インド)について


photo by pixaboy

コルカタは、インドの西ベンガル州にある都市です。フーグリー川の東岸に位置し、インドの西ベンガル州の州都です。この都市の名前は、少なくとも1590年にJob CharnockによってKorkataと言及されたときから使われています。1756年、イギリス東インド会社の役人フランシス・ライトによって現在のカルカッタ(現コルカタ)に合併された3つの町のひとつとなり、この地域は「カーナック・ドック」と呼ばれるようになりました。
コルカタは古くから貿易と政治の重要な中心地であった。第二次世界大戦後、ドイツは南アフリカなどの海外領土を含むすべての植民地を失い、イギリスは独立を果たすとともに、他の誰の助けも借りずにイギリスからの独立を果たしました。

ザ・オベロイ・グランド、コルカタ


photo by expedia

カルカッタの中心部に位置する豪華な施設です。客室からはフォート・ウィリアムやフーグリー川の眺めが楽しめるほか、チョウリンギー通りを見渡すバルコニー付きのスイートルームに宿泊することもできます。

客室には衛星テレビとミニバーがあり、ルームサービスは24時間利用可能です。また、インド料理のレストランや、庭園と噴水に囲まれた屋外プールもあり、食後のカクテルを楽しんだり、プライベートテラスで自然の美しさに癒されたりするのに最適な場所です。


photo by expedia

ヴィクトリアメモリアルホールでヴィクトリア女王のコレクションを鑑賞したり、チャンドニーチャウク市場を散策したり、セントジョンズ教会やラビンドラバラティ大学アートギャラリーで絵画を鑑賞したり、ニューマーケット通りでお土産やスパイスを買ったり、ゾウに乗ったり、見どころはたくさんあります。

ITCロイヤル・ベンガル、ラグジュアリー・コレクション・ホテル、コルカタ


photo by expedia

ITCロイヤル・ベンガル、ラグジュアリー・コレクション・ホテル、コルカタは、インドで最も豪華なホテルの一つです。コルカタの中心部に位置するこのホテルには、スパやプールなど、あらゆるものが揃っています。

また、ホテルにはBengal Clubという素晴らしいレストランがあり、エレガントな雰囲気の中で美味しいインド料理を楽しむことができます。このホテルはコルカタの中心部にあり、このホテルのあるSealdah地区を歩くだけで、Victoria MemorialやMaidan Parkなどの有名な観光名所を見ることができます。


photo by expedia

また、コルカタ市内を何日か観光した後、何かアクションを起こしたいのであれば、夜になると人々が集まるレストランやクラブがあるChowringhee Roadをお忘れなく!このホテルは、コルカタの中心部に位置しています。

JWマリオット・ホテル・コルカタ


photo by expedia

客室数 JWマリオット・ホテル・コルカタには、18室のスイートと1室のロイヤルスイートを含む、全416室の客室があります。

各部屋には花の装飾が施され、冷蔵庫、各部屋にケトル付き紅茶・コーヒーメーカー(リクエスト制)、到着時にゲスト全員にバスローブとスリッパ、リクエストに応じてヘアドライヤー(プラチナ/ダイヤモンド会員は無料)、受付に宝石など貴重品用のセーフティボックス、両替所、インターネット接続(無料)、ケーブル接続によるテレビチャンネル、部屋の電話からの追加料金なしの電話サービスなどの各種24時間フロントサービスなど、幅広いアメニティや設備を備えています。


photo by expedia

施設とアメニティ JWマリオット・ホテル・コルカタには、滞在中快適に仕事ができるビジネスセンター、インドを旅しながら健康を維持できるフィットネスセンター、長時間の観光の後にくつろげるプール、専門のセラピストがウナニ・アーユルベダの伝統技術を駆使して癒しを与えるスパ、結婚式などの大きなイベントの開催に利用できるバンケットホール、最大200人までのミーティングや会議を同時に開催できる理想のスペースとしてのカンファレンスルームなどが完備されています。

インド旅行を楽しもう!

以上、インドでおすすめのホテル10選でした。インドでは、ウェイターには必ずチップを渡すようにしましょう。
初めてのインド旅行の際はぜひ参考にしてみてくださいね。

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる