NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

カピオラニ公園はハワイにある歴史的な公園!見どころや行き方などを解説

ハワイ最大の大きさを誇る公園で、ダイヤモンドヘッドが一望できる人気スポット・カピオラニ公園。見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!

ライター
NEWT編集部

アメリカ・ハワイを代表する観光名所カピオラニ公園。ハワイ最大の大きさを誇る公園で、ダイヤモンドヘッドが一望できる人気スポットとなっています。

この記事では、カピオラニ公園の見どころや楽しみ方、アクセス方法、観光の注意点などを解説!ぜひカピオラニ公園へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

カピオラニ公園の基本情報

kapiolani beach park by Janine is licensed under CC BY 2.0

アメリカ・ハワイの中でも有名な観光名所の一つであるカピオラニ公園。まずは、カピオラニ公園の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

カピオラニ公園とは?

Kapiolani Park, Honolulu by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

カピオラニ公園とは、オアフ島のワイキキエリアの東端に位置し、ハワイ州最大の敷地面積を誇る公共の公園。ダイヤモンドヘッドの麓に広がるカピオラニ公園は、ハワイ特有の木々が立ち並んでおり、その場にいるだけで癒やしを与えてくれる場所です。

また目の前にはカイマナ・ビーチがあるため、山と海に囲まれた豊かな自然が広がる公園には、観光客だけでなく地元の人も多く集まる憩いの場として親しまれています。

カピオラニ公園の歴史

Kapiolani Park by c_chan808 is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園は、1887年に当時のハワイ王国・カラカウア王によって設立されました。当初は王家の私有地だったものの、ハワイの人々のために公園がつくられ、最愛の妻であるカピオラニ女王にちなんで名づけられました。カピオラニ公園はその後130年以上にわたり大切に守られ続け、現在ではハワイの自然と文化の保護を目的として歴史登録財としても認められています。

公園内には、設立当初から成長してきた古い木々が立ち並んでおり、ハワイの自然の歴史を肌で感じることができます。カピオラニ公園は、その豊かな歴史とともに、ハワイの自然と文化の象徴として多くの人々に親しまれています。

カピオラニ公園のあるホノルルってどんな都市?

photo by pixabay

ホノルルは、ハワイの活気溢れる首都で、美しいビーチや文化的名所が豊富な旅行先です。ワイキキビーチはサーフィンや日光浴にぴったりで、透明な海水と柔らかな砂浜が特徴です。ショッピングを楽しみたい方には、アラモアナセンターのような大規模なショッピングモールがおすすめ。また、ハワイの歴史や文化に興味がある方は、イオラニ宮殿やホノルル美術館に足を運んでみるのもおすすめです。

このようにホノルルは、美しい自然と豊かな文化が共存する、魅力的な旅行先となっています。

カピオラニ公園の見どころ

North from Kapiolani Park by Paul Sableman is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園は、広大な自然と絶景が広がる場所です。公園内に施設は多くありませんが、ゆっくり自然を満喫したり、体を動かしたりとさまざまな楽しみ方ができます。さらに公園ではイベントも数多く開催しているのも魅力の一つです。ここでは、カピオラニ公園の見どころをまとめました。

ダイヤモンドヘッドが一望できる絶景ポイント!

Diamond Head from Kapiolani Park by Daniel Ramirez is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園は、ハワイのオアフ島にある自然が点在しており、特にダイヤモンドヘッドの壮大な景観と、豊かな自然は訪れる人々を魅了しています。この公園はダイヤモンドヘッドの麓に位置していることで、自然の美しさを間近で感じられる数少ない場所の一つです。

またカピオラニ公園内は木々がたくさんあり、特にモンキーポッドの巨大な木々が印象的です。緑豊かな自然の中でのんびりとリラックスしたい人々にとってはぴったりの場所です。公園内を散策すれば、ハワイの自然の多様性と美しさを身近に感じることができ、都会の喧騒から離れて、心地よい時間を過ごすことができますよ!

大自然の中で体験できるヨガレッスン

photo by pixabay

カピオラニ公園は、美しい自然の中で心身ともにリフレッシュするのにぴったりの場所です。公園内には芝生が広がっており、ヨガを楽しむ人々の姿が多く見られるのもカピオラニ公園ならではの景色です。また、週末にはヨガレッスンも開催しており、気軽に参加することができるので、自然の中でヨガを体験したい方には特におすすめです!

また公園内には平坦で広々としたジョギングに最適なコースがあります。ダイヤモンドヘッドの壮大な景色を背景に、ジョギングすることができるのは大きな魅力となっています。

目の前に広がるビーチで海水浴を満喫!

Kapiolani Park. by skyseeker is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園の目の前には、穴場スポットのカイマイビーチがあります。観光客が多く訪れるワイキキビーチは混雑していることが多いですが、カイマイビーチは比較的観光客が少なく地元の人が訪れるビーチなので、落ち着いた雰囲気がただよっています。

またカイマイビーチは、エメラルドグリーンの透き通る海水と、白い砂浜が魅力です。日の出から美しいサンセットまで、その景色はどの時間帯も息をのむような美しさを放っています。特に夕暮れ時に行くと、ダイヤモンドヘッドと夕日が織りなす絶景を眺めることができるのでおすすめです。

カピオラニ公園の観光に最適なシーズンは?

Kapiolani Park, Honolulu by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

ハワイは、年中温暖な常夏の気候が楽しめる場所です。平均気温が約24度と過ごしやすく、日差しがたっぷりと降り注ぐ日が多いのが特徴です。乾季と雨季があるとはいえ、どの季節に訪れてもハワイの魅力を存分に楽しむことができます。

ここでは、カピオラニ公園観光のベストシーズンをご紹介します。

ベストシーズンは快適に過ごせる4〜9月

photo by Unsplash

カピオラニ公園の観光に最適なベストシーズンは、4月〜9月の乾季の時期です。このシーズンは天気が安定しており、雨が少ないのが特徴。気温はやや高くなるものの、カラッとした天気が続き、海風のおかげで過ごしやすい日が多いです。

乾季は特にビーチやアウトドア活動に適しており、観光客にとっては最も人気のシーズンとなっています。

観光客が少ない時期を狙うなら10〜3月

photo by Unsplash 

カピオラニ公園があるワイキキのオフシーズンは、ハワイの雨季に当たる10月から3月頃になります。このシーズンは、雨が頻繁に降ることがありますが、ハワイの雨は一時的で、すぐに晴れ間が訪れるのが特徴です。雨上がりには、美しい虹が見られることも多く、これもハワイの魅力の一つとなっています。

そのため、雨季でもハワイの自然の美しさを楽しむことができます。カピオラニ公園に隣接しているダイヤモンドヘッドも、この時期は営業時間が長いため朝早くから夕方まで素晴らしい景色を堪能できます。

観光客が少ないオフシーズンは、ゆったりとした時間を過ごしながら、カピオラニ公園やダイヤモンドヘッドを満喫するのにぴったりの時期です!

カピオラニ公園の見学方法や混雑状況は?

A view of Diamond Head from Kapi‘olani by Studio Elepaio is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園は公共公園のため入場料などはなく、自由に散策を楽しむことができます。またカピオラニ公園の周辺には、早朝からオープンしているカフェや、水族館といった施設も点在しているので、公園の周辺を散策するのもいいでしょう。

ここからはカピオラニ公園の混雑状況などを詳しく説明します。

カピオラニ公園の混雑状況は?

Royal Hawaiian Band performance at the bandstand in Kapiolani Park. by Daniel Ramirez is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園は観光客だけでなく地元の人にも人気のスポットで、特に週末や祝日、さらには朝の早い時間や夕方に混雑することが多いです。この時間帯は、地元の住民や観光客がジョギング、ヨガ、ピクニックを楽しむ時間が重なるためです。また、週末には公園でイベントや市場が開催されることもあり、これらのイベントには多くの観光客や地元の人が訪れます。

もし比較的静かな時間に訪れたい場合は、平日の昼間がおすすめです。この時間帯は、週末や早朝、夕方ほど混雑しないため、より静かな雰囲気でゆっくり楽しむことができます!

カピオラニ公園観光に要する時間 

2011 Lei Day by Joel is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園の観光に要する時間は、訪れる目的やアクティビティによってさまざまですが、1〜2時間程度の時間があれば、公園の主要なエリアを散策し、ダイヤモンドヘッドの景色を見ながら優雅に過ごすことができます。また半日をかけてカピオラニ公園で過ごす予定であれば、ヨガのようなアウトドアアクティビティに参加したり、近隣のホノルル動物園やワイキキ水族館を訪れる時間もありますよ。

短時間でも半日でも、カピオラニ公園の豊かな自然とリラックスした雰囲気を楽しむことができるでしょう。

カピオラニ公園へのアクセス・行き方

photo by Unsplash

カピオラニ公園の観光の拠点となる都市はワイキキエリア。ワイキキからカピオラニ公園へ行く方法が一般的です。

ここでは、ワイキキトロリー、バス、タクシーそれぞれの行き方を解説します。

最も一般的な移動はワイキキトロリー

trolley by Janine is licensed under CC BY 2.0

カピオラニ公園へのアクセス方法はワイキキトロリーが便利です。ワイキキトロリーは、ワイキキの観光地を巡る乗り降り自由なオープン型の便利な観光バス。

ワイキキトロリーには複数のルートがありますが、カピオラニ公園へ行くためには「グリーンライン(Green Line)」または「ダイヤモンドヘッド・クレーター・エクスプレス」を選ぶのが最適です。これらのルートはワイキキの主要な観光スポットを経由し、カピオラニ公園に停車します。​​ワイキキエリアを巡る全ルートのワイキキトロリーを、利用できる1日乗車券は30ドル(約4,261円)です。

※2023年12月3日のレート、1ドル=142.02円で計算

費用を節約するなら公共バス

TheBus route 8 by Simon_sees is licensed under CC BY 2.0

交通費を抑えてカピオラニ公園まで行きたい場合には、公共バス「TheBus」を利用するのがおすすめです。乗車時に料金を支払うシステムで、現金での乗車料金は3ドル(約427円)となっています。おつりは返金されないので、事前に必ず正確な乗車料金を手元に用意しておくようにしましょう。

目的地に近づいたら、降車ボタンを押して降ります。カピオラニ公園のバス停は公園やビーチの近くに設置されており、降りた後もスムーズに目的地へ向かうことができるので便利です。TheBusを利用すれば、ホノルルの魅力的な景色を楽しみつつ、リーズナブルな値段で移動することが可能なので、おすすめです。

最短で向かいたいならタクシー

photo by pixabay ※写真はイメージです

カピオラニ公園まで最短で行きたい場合は、タクシーを利用するのがおすすめ。ハワイのタクシーは日本と同様でメーター制となっており、走行距離によって料金が加算されるシステムです。初乗り運賃は平均で約3ドル(約427円)〜で、その後は走行距離ごとに加算されていきます。

ワイキキの中心部からカピオラニ公園までは車で約5分程度なので、乗車料金が高額になることはほぼありません。ただし、ワイキキのメイン通り以外ではあまりタクシーが走っていないことも。ホテルや飲食店から出発する場合には、スタッフに依頼してタクシーを呼んでもらうか、配車アプリでタクシーを呼ぶようにしましょう。

カピオラニ公園観光における注意点

photo by Unsplash

カピオラニ公園は地元の人が多く訪れる場所なので、比較的安全に観光を楽しむことができます。ただし、カピオラニ公園は地元の人たちが大切に守ってきた長い歴史をもつ公園でもあるので、公園を清潔に保つことを考慮しながら観光を楽しむようにしましょう。

ここでは、カピオラニ公園の観光での注意点をご紹介します。

公園のルールを守りましょう

photo by pixabay

カピオラニ公園は、美しい自然と環境を守るために、公園のルールが設けられています。

  • カピオラニ公園は早朝から24時まで開放されていますが、夜間は閉園しているので開放している時間帯以外に立ち入らないようにしましょう。
  • 自然の美しさを尊重し、ごみは持ち帰るか、指定された場所に捨てるようにしましょう。
  • カピオラニ公園は禁煙エリアであるため、たばこ製品の使用は控えてください。清潔な環境を保つためにも、このルールは厳守されています。
  • アルコール飲料の持ち込みは禁止されているので、公園での飲酒は避けましょう。

特にゴミ捨てや飲酒・喫煙に関しては、カピオラニ公園の自然を守るためにも必ず守るようにしてください。

公共トイレの使用には注意が必要!

photo by pixabay ※写真はイメージです

公園の公衆トイレでは、観光客を狙った強姦や強盗、暴行といった犯罪に巻き込まれるケースがあるので、なるべく公衆トイレの利用を避け、周辺のレストランや施設のトイレに行くことをおすすめします。

カピオラニ公園の公衆トイレにも、防犯のためのカメラが設置されているので比較的安全ではありますが、注意が必要です。もし利用する場合には、トイレの前で見守りをして交互に入ったり、貴重品を身につけてトイレに行ったりしないなど、防犯対策を徹底して利用するようにしてください。

カピオラニ公園の観光を満喫しよう

この記事では、カピオラニ公園の観光に関する見どころや歴史、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。ダイヤモンドヘッドを一望できる自然豊かなカピオラニ公園は、一度は行ってみたい人気の観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、カピオラニ公園の観光を満喫してみてくださいね!

カピオラニ公園(Kapiʻolani Regional Park)の基本情報

住所

3840 Paki Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

電話

+1 808-768-4623

営業時間

5:00~24:00

休業日

年中無休

アクセス

ワイキキ中心部から車で約5分

料金

なし

公式サイト

https://www.honolulu.gov/parks/default/kapi-olani-regional-park.html

cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ハワイの東京発のおすすめツアー

ハワイ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる