NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ハワイにプチ移住!食も住もこれだけ知ってたら安心!ロングステイ厳選8ポイントを紹介

世界有数の人気リゾート地、ハワイ。一度は憧れる南国での暮らしをプチ移住で体験できる方法を徹底解説!ロングステイする方法や必要な準備、さらに格安で泊まれるコンドミニアムから地元のスーパーマーケットまで、プチ移住に役立つ情報をご紹介します。ハワイで暮らすように旅をしたい人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

ライター
NEWT編集部

ハワイの暮らしに憧れるハワイ好きのみなさん必見!現地の食材で料理したり、のんびりビーチ沿いを散歩したり、何もせずハワイの太陽の下をくつろいだり。旅行だけでは味わえない、ロコなハワイ暮らしが体験できるプチ移住の方法を徹底解説!ロングステイする方法や必要な準備、さらに格安で泊まれるコンドミニアムから地元のスーパーマーケットまで、プチ移住に役立つ情報をご紹介します。ロングステイで観光からプチ移住体験まで味わえる!暮らすように旅をしたい人はぜひ、参考にしてみてくださいね。

Contents

ハワイにプチ移住するには?入国情報と渡航時期をチェック

ハワイプチ移住での入国にビザは不要!


photo by Unsplash

アメリカ合衆国に属しているハワイ州は、最大90日以内の観光目的であれば、ビザなしで入国ができます。そのため、90日以内に日本に帰国するという条件を満たしていれば、最長約3カ月のプチ移住ができちゃうんです!

ただし、90日を超える滞在はビザの取得が必須となりますので、アメリカと日本の時差も含めて滞在日数には十分ご注意くださいね。

ハワイプチ移住にはオフシーズンの渡航がおすすめ!


photo by pixabay

ハワイにプチ移住する場合、オフシーズンの時期に渡航するのがおすすめ!夏休みやゴールデンウィークといった日本の長期休暇期間は、ハワイのツアー旅行の需要が高まるため、航空券の値段もかなり高くなります。逆にゴールデンウィーク明けの5月上旬や年末年始を除く時期は、比較的安い航空券が手に入りやすいんですよ。

さらに、ビザなしで滞在できる最長期間でプチ移住を計画してる場合は、10月〜1月ごろにかけてのロングステイがおすすめです。10月末のハロウィンをはじめ、サンクスギビングデーやクリスマス、ニューイヤーと毎月イベントづくし!12月にはホノルルマラソンも開催され、安い時期に行けるだけでなく、冬の日本ではみられない、常夏のハワイならではのイベントにも参加できちゃいます!

ハワイに渡航するために必要なもの


photo by pixabay

・パスポートの有効期限の残存期間の確認

ハワイへ入国する際には、パスポートの有効期限が入国日から90日間以上残っていることが必要です。もし、有効期間が90日以内の場合、入国できない可能性があります。必ずパスポートの有効期限を確認してから航空券を取得すれば、入国できないといった失敗を避けることができますよ!

・ESTAの事前申請

ESTAとは、Electronic System for Travel Authorization(電子渡航認証システム)の略称。ハワイ州を含むアメリカ合衆国へ入国する際に必要な事前渡航認証システムなんです。2009年1月12日より、ビザ免除プログラムとしてアメリカ合衆国に入国するには、承認されたESTA電子渡航認証を持つことが義務付けられています!

出発日の72時間前までにオンライン申請を行う必要があります。申請後には登録したメールアドレスに結果が届き、ESTAの取得は完了。メールに記載された認証情報を控えて渡航しましょう。

・航空券の取得

成田空港からホノルル空港までの直行便を就航している航空会社は以下のとおりです。
 ・日本航空
 ・全日空
 ・大韓航空
 ・デルタ航空
 ・ユナイテッド航空
 ・ハワイアン航空
その他にも、羽田、大阪、福岡、名古屋、札幌、仙台からも直行便の飛行機が就航しています。また、ハイシーズンの時期には各地方空港からチャーター便が出ている場合もあります。お得に航空券を取得したい人は、平日発着の便であれば価格が抑えられるので要チェックですよ!

※詳しい運行情報については航空会社の公式サイトをご確認ください。

・現金所持の申請

ロングステイをするなら、必要な費用に備えて多めに現金を持ち込みたいですよね。その場合、入国時に申告が必要な場合があります。ハワイへの入国では、1万ドル(約1,421,770円)以上現金を所持している場合、申告書への記入が必要です。申告漏れと判断されたら、罰金または没収の対象になるので、必ず申告しましょう!

ただ、1万ドル以下であれば申告に必要がないため、あらかじめ現金の支払いが必要な費用以外は、クレジットカードでの支払いや電子決済で行う方法もあります。どんな電子決済が現地で利用可能か、チェックしておくといいですね。

ハワイの拠点はコンドミニアムかキッチン付きホテル

コンドミニアムでマイホームのような居心地を体験!


photo by pixabay

ハワイで長期滞在する場合に、多く利用されているのがコンドミニアム。コンドミニアムとは、ホテルの部屋より生活に必要な設備が多く備わっており、部屋の中が広いのが特徴です。一般的なコンドミニアムは、キッチン付きで寝室とリビングルームがある部屋がほとんどです。ホテルとは違い、まるで自分の家のような居心地良さを感じられるので、よりハワイの現地に溶け込んでロングステイしたい人には特におすすめ!

ここでは、ワイキキエリアで便利なコンドミニアムをご紹介します。この他にもコンドミニアムは各エリアにあるので、ぜひ気になる方はNEWTコンシェルジュにお気軽にご相談くださいね。

リージェンシー・オン・ビーチウォーク・ワイキキ by アウトリガー


photo by expedia

リージェンシー・オン・ビーチウォーク・ワイキキ by アウトリガーは、デザイナーズマンションのようなたたずまいのコンドミニアム。ワイキキの中心に位置しており、メインストリートへの立地もばつぐんです。歩いてすぐワイキキ・ビーチがあるので、便利なロケーションを満喫したい人にぴったりのコンドミニアムなんです!

部屋は4つの客室タイプがあり、部屋によって内装が異なりますが、どの部屋も温かみのある色合いで、洗礼されたインテリアが備わっています。


photo by expedia

部屋の設備として、全室フルキッチン付きで調理器具・食器もあります。リビングルームと寝室はセパレートタイプとなっているので、ゆったりと快適なハワイライフを楽しめますよ。

また、シティビューとオーシャンビューを選ぶことができ、オーシャンビューではバルコニーからワイキキ・ビーチを一望できるのでおすすめです!

リージェンシー・オン・ビーチウォーク・ワイキキ by アウトリガー(Regency on Beachwalk Waikiki by OUTRIGGER)の情報
住所:255 Beach Walk, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:​​+1 808-922-3871
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:33,861円/1泊
※3泊以上の宿泊が必須。また、別途税金がかかる場合があります。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約30分
公式サイト:https://hawaiivacationcondos.outrigger.com/hawaii/oahu/regency-on-beachwalk-waikiki-by-outrigger

イリカイ ホテル & ラグジュアリー スイーツ


photo by expedia

イリカイ ホテル & ラグジュアリー スイーツは、アラモアナビーチやアラワイヨットハーバーが見渡せる絶景のロケーションが楽しめるコンドミニアム。賑やかなメインストリートから少し離れた場所に位置しているので、静かな空間でリラックスしたい方にぴったりです。

大型ショッピングモールが徒歩圏内のため、食材の調達にも便利。現地の暮らしをより身近に感じながらロングステイを楽しめます。さらにビーチまでは徒歩3分なので、ビーチ沿いを散歩したり、ゆっくり過ごすのにも最適なコンドミニアムですよ!


photo by expedia

居心地の良さが感じられるモダンなインテリアは、部屋でリラックスするのにぴったり。どの部屋にも広いバルコニーがついているので、ビーチを眺めながらゆっくり過ごせます。

部屋の設備は、全室フルキッチン付き、大型冷蔵庫、コーヒーメーカー、電子レンジ、調理器具・食器を完備。さらに、4口コンロを備えているので、さまざまな料理を調理したいときに時間を短縮できるので便利です!

イリカイ ホテル & ラグジュアリー スイーツ(Ilikai Hotel & Luxury Suites)の情報
住所:1777 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-949-3811
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:38,071円/1泊 
※別途税金がかかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約25分
公式サイト:https://www.ilikaihotel.com/

ワイキキ・ショア by アウトリガー


photo by expedia

ワイキキ・ショア by アウトリガーは、ワイキキ・ビーチの目の前に位置した最高のロケーションを誇るコンドミニアム。ワイキキにあるコンドミニアムの中で、ビーチ沿いに位置する唯一の建物なので、ワイキキビーチを眺めながら暮らしてみたいという方には特におすすめですよ!

ビーチだけでなく、レストランやカフェが立ち並ぶワイキキビーチウォークや、メインストリートへも徒歩数分でアクセスできるので、観光にも買い物にも便利な立地です!


photo by expedia

さまざまなタイプの部屋があるので、少数から大人数まで宿泊が可能です。部屋によって内装は異なりますが、南国リゾートの雰囲気が漂う開放的な空間がステキ!

部屋の設備は、全室キッチン付きで、調理器具や食器、さらには洗濯機と乾燥機まで揃っています。効率よく家事ができるので、できるだけ観光を楽しみたい人には嬉しい設備ですよね!

また、どの部屋にもバルコニーがあるので近所のお店でテイクアウトして、バルコニーでビーチを眺めながらゆっくりごはんやティータイムも楽しめちゃいます。

ワイキキ・ショア by アウトリガー(WAIKIKI SHORE BY OUTRIGGER)の情報
住所:2161 Kālia Rd, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-922-3871
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:37,682円/1泊 ※3泊の場合
※2泊以上の宿泊が必須。また、別途税金がかかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約30分
公式サイト:https://hawaiivacationcondos.outrigger.com/hawaii/oahu/waikiki-shore-by-outrigger

キッチン付きホテルで快適なハワイホテル住まいを体験!


photo by Unsplash

コンドミニアムより、ホテルライクを満喫したいという方には、キッチン付きの部屋が選べるホテルがおすすめ!ベッドメイクサービスがあるなどのホテルならではの快適さと、気軽に料理ができるキッチンや調理器具を兼ね備えた、長期滞在にぴったりの便利さを組み合わせた贅沢なホテルステイができます!

ここでは、ワイキキエリアで便利なキッチン付きのホテルをご紹介!この他にもキッチン付きのホテルはたくさんあります。ぜひNEWTコンシェルジュにお気軽にご相談くださいね。

オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガー


photo by expedia

オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガーは、メインストリートに位置し、ハイブランドからスーパーマーケットまで、さまざまな商業施設が複合された大型ショッピングモールが隣接しています。またスーパーマーケットやコンビニも点在しており、地元の食材を調達するにも便利。ホテル周辺にはレストランやショップが立ち並んでおり、ショッピングや散策を楽しみたい方にはぴったりです!

さらに、ワイキキ・ビーチへは徒歩約5分という距離なので、散策を楽しんだあとはビーチでゆっくり過ごすこともできますよ!


photo by expedia

さまざまな部屋タイプがある中でも、おすすめなのが簡易キッチン付きの部屋です。コンロ付きの簡易キッチン、冷蔵庫、電子レンジ、コーヒーメーカー、調理器具と食器が完備されています。隣接したスーパーマーケットで食材のお買い物をして、ホテルで自炊ができるので、食費を節約しながらロングステイを満喫できます!

さらにホテル内には、本格的なイタリアンが楽しめるレストランが併設されているので、たまにレストランでモーニングやディナーを楽しむのもおすすめですよ!

オハナ・ワイキキ・イースト by アウトリガー(OHANA Waikiki East by OUTRIGGER)の情報
住所:150 Kaʻiulani Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-922-5353
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:40,902円/1泊
※別途税金がかかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約25分
公式サイト:https://www.outrigger.com/hawaii/oahu/ohana-waikiki-east-by-outrigger

ルアナ ワイキキ ホテル & スイーツ


photo by expedia

ルアナ ワイキキ ホテル & スイーツは、フォートデルッシー公園と隣接した緑豊かなリゾートホテル。ハワイらしいリゾート感あふれる景観に囲まれており、広々とした閑静な空間の中でゆっくり過ごしたい方におすすめのホテルです。また、メインストリート沿いに位置していることもあり、買い物や市街の散策へのアクセスもばつぐん。ワイキキ・ビーチへも徒歩圏内なのも嬉しいですよね!

ホテルには、温水プールやフィットネスセンターなど多彩な施設が併設されているので、ワンランク上のロングステイを叶えられますよ!


photo by expedia

ルアナ ワイキキ ホテル & スイーツではロングステイをしたい方にぴったりな、ホテルの快適さを残しつつ、コンドミニアムの利便性も兼ね備えた良いとこ取りのお部屋で過ごせちゃいます。

設備としては、コンロ付きの簡易キッチン、電子レンジ、冷蔵庫、トースター、調理器具や食器など。さらに炊飯器の貸し出しもあるので、特に自炊をしながらホテル生活を楽しみたい方には嬉しい設備が盛りだくさんですよ!

ルアナ ワイキキ ホテル & スイーツ(Luana Waikiki Hotel & Suites)の情報
住所:2045 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-955-6000
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:25,334円/1泊
※別途税金がかかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約25分
公式サイト:https://www.aquaaston.com/hotels/luana-waikiki-hotel-and-suites

アストン・ワイキキ・ビーチ・タワー


photo by expedia

アストン・ワイキキ・ビーチ・タワーは、ワイキキ・ビーチの目の前にたたずむ高級高層コンドホテル。メインストリートの中心に位置しながらも、目の前にはワイキキ・ビーチが広がる絶好のロケーションです!ハワイならではのリゾート感と上質でラグジュアリーな雰囲気が組み合わさったホテルは、まさに高級リゾート。

ホテル内には、オーシャンビューのデッキ、屋外プール、フィットネスルーム、BBQグリルを備えたダイニングエリアなど、充実した設備があり、アクティビティも楽しめちゃいます。


photo by expedia

全室オーシャンビューが楽しめるという贅沢なプライベート空間でホテルステイができます。さらにキッチン付きの部屋を選ぶと、シェフスタイルのキッチン、くつろげるリビングルーム、バスルームを備えたベッドルームまで、広々とした部屋の間取りになっているので、贅沢なロングステイが味わえますよ!

部屋の設備は、フルキッチン、大型冷蔵庫、オーブン、電子レンジ、食器洗浄機、炊飯器、ミキサー、コーヒーメーカー、トースターなど。大人数でわいわい楽しんで、地元の食材を使った料理でパーティーするのもいいですね!

アストン・ワイキキ・ビーチ・タワー(Aston Waikiki Beach Tower)の情報
住所:2470 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-926-6400
チェックイン:16:00
チェックアウト:11:00
料金:92,063/1泊
※別途税金がかかる場合があります。
※掲載料金は2023年7月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:ホノルル国際空港から車で約25分
公式サイト:https://www.aquaaston.com/hotels/aston-waikiki-beach-tower

地元のスーパーマーケットでお買い物しよう!

ローカルなスーパーマーケットで地元の暮らしを体験!


photo by pixabay

豊かな自然と周りを海に囲まれたハワイでは、さまざまな食材を調達することができます。地元民に愛されるローカルなスーパーマーケットから、それぞれのニーズに合わせた多様なジャンルを取り扱った大型マーケットまで、ワイキキだけでもさまざまなスーパーマーケットがあります。

地元の人たちが普段購入するお肉やお魚、野菜などを調達して、ハワイの食を通してロコな「暮らし」を体験してみましょう。

ここでは、ワイキキエリアにある品揃えも豊富なスーパーマーケットをご紹介します!

ワイキキマーケット


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ワイキキマーケットは、2023年1月にオープンしたばかりの新しいスーパーマーケット。新鮮な肉や魚、野菜といった生鮮食品まで地元の食材を豊富に取り揃えています。さらには、ベーカリーやアルコール類、オリジナル雑貨まで、ワイキキの中で最も多くのジャンルが揃っているので、ここのスーパーマーケットに足を運べば、必要な食材はほとんど揃えられます。

さらに惣菜ステーションが設置されており、ローカルプレート、ポケ、ライス、ベイクショップの4種類から選ぶことができて、ハワイの美味しい料理をテイクアウトしたい時にもぴったり!早朝から深夜まで営業しているので、さまざまなシチュエーションで利用できるのも嬉しいですよね。

ワイキキ・マーケット(Waikiki Market)の情報
住所:2380 Kūhiō Ave. 2nd Floor, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-923-2022
営業時間:6:00〜22:00
ジャンル:肉、魚、野菜など生鮮食品
アクセス:カラカウア通りから車で約5分
公式サイト:https://www.waikikimarkethawaii.com/sm/planning/rsid/1001/

ミツワ・マーケットプレイス


Curry Heaven by LimeBye is licensed under CC BY 2.0

ミツワ・マーケットプレイスは、日系の大型スーパーマーケットでカリフォルニア州を中心にアメリカで展開しているチェーン店。ワイキキにあるミツワ・マーケットプレイスは、メインストリート沿いに位置しているインターナショナルマーケットプレイスの2階にあるので、ホテルからのアクセスもばつぐんです!

店内では種類豊富な日本の食材をはじめ、生活用品や化粧品、雑誌など豊富に取り揃えているので、日本の商品が必要な時にはすぐに足を運ぶことができて便利!

日本の食材のほかには馴染みのある調味料や、日用品、医薬品まで揃っているのですが、なんといっても人気なのは日本のスーパーでも見かけるお弁当コーナー。地元の人や観光客にも人気があり、日本食が食べたいときには気軽に購入できるので嬉しいですよね!

ミツワ・マーケットプレイス ワイキキ店(Mitsuwa Marketplace Waikiki)の情報
住所:2330 Kalākaua Ave # 250, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-489-9020
営業時間:11:00〜21:00
ジャンル:肉、魚、野菜など生鮮食品
アクセス:カラカウア通りから車で約5分
公式サイト:https://mitsuwa.com/hw

フードランド・ファームズ・アラ・モアナ


photo by Unsplash
※写真はイメージです

フードランド・ファームズ・アラ・モアナは、ハワイを代表する大型スーパーマーケットのチェーン店で、1948年1号店がオープンして以来長い間地元の人たちに親しまれてきたお店。肉、魚、野菜などの生鮮食品の他にも、充実したデリコーナー、オーガニックやナチュラル製品まで、さまざまなニーズに合わせた商品を取り揃えており、ワンランク上のグルメスーパーとしても人気です。

アラ・モアナ店は大型ショッピングセンターの中に併設されているので、ショッピングを楽しんだあと、そのままスーパーで食材を調達できるという利便性も嬉しいですよね!

フードランド・ファームズ・アラ・モアナ(Foodland Farms Ala Moana)の情報
住所:1450 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
電話:+1 808-949-5044
営業時間:5:00〜22:00
ジャンル:肉、魚、野菜など生鮮食品
アクセス:カラカウア通りから車で約10分
公式サイト:https://shop.foodland.com/sm/planning/rsid/11/

ドン・キホーテ カヘカ店Daniel Ramirez


Don Quijote Kaheka is Daniel Ramirez licensed under CC BY 2.0

ドン・キホーテ カヘカ店は、日本でも馴染み深い日本最大級の総合ディスカウントストアのチェーン店です。また、アラモアナ・センターと隣接しているのでワイキキからもアクセスがよく、チョコレートからコスメまでお土産コーナーが充実しているため、お土産目当ての観光客にも人気!

日本食の食材もたくさん取り扱っているので、ロングステイ中に日本食が食べたくなったときにはいつでも手に入れることができるので、自炊で日本食を楽しむこともできますよ!

ドン・キホーテ カヘカ店(Don Quijote Kaheka) の情報
住所:801 Kaheka St, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
電話:+1 808-973-4800
営業時間:24時間営業
ジャンル:土産品、菓子類、医薬品、酒類
アクセス:カラカウア通りから車で約12分
公式サイト:http://donquijotehawaii.com/

抑えておきたいドラッグストア!

何かあった時に安心・便利なのがドラッグストア


photo by pixabay

慣れない土地での長期滞在では、ときに体調不良……なんていう場合もあります。ちょっとした風邪や腹痛、頭痛などの時に使いたい市販薬。日本から持ってくるのを忘れてしまった!という場合でも、ハワイには日系チェーン店を含むドラッグストアがたくさんあるので安心ですよ。さらに24時間営業の店舗もあるので、どんな時でも購入できて便利です!

ここでは、ワイキキの街中やアラモアナエリアにある便利なドラッグストアをご紹介します。

Longs Drugs(ロングスドラッグ)


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ロングスドラッグは、ハワイで最大の店舗数を誇る最も有名なドラッグストアで、地元の人にも長く親しまれています。オアフ島だけでも29店舗あり、ホテル周辺からもアクセスしやすい場所に店舗があるので便利!その中でもカラカウア通り店は24時間営業なので、時間を気にせず利用できるんです。

店内には、医薬品や化粧品、日用雑貨品、食品までさまざまなジャンルを取り揃えています。さらにワイキキ周辺のメインストリートの店舗では、ナッツ類やチョコレート、コーヒーといったハワイのお土産も充実しているので、お土産目当てに訪れるのもおすすめです!

ロングスドラッグ カラカウア通り店(Longs Drugs Kalākaua)の情報
住所:2155 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話: +1 808-922-8790
営業時間:24時間営業
アクセス:カラカウア通りから徒歩で約5分
公式サイト:https://longs.staradvertiser.com/

ウォルグリーン(Walgreens)


photo by Unsplasn
※写真はイメージです

ウォルグリーンは、アメリカ合衆国で最大のドラッグストアとして店舗を展開し続け、現在はオアフ島だけでも14店舗ある有名なチェーン店。店内には、医薬品や化粧品、日用雑貨、食品など種類も豊富で、日本の商品も手に入りやすいので、日系のドラッグストアがホテル周辺にない場合はウォルグリーンに訪れてみるのがおすすめです。

さらに、アラモアナセンターの目の前にあるカピオラニ通り店では、観光客向けのお土産やお買い得商品だけでなく、テイクアウトできるフードコーナーが設置されています。イートインコーナーも設けているので、小腹が空いたときにはその場で買って食べることもできて便利ですよ!

Walgreens(ウォルグリーン)カピオラニ通り店の情報
住所:615 Piikoi St #105, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国
電話:+1 808 593 4600
営業時間:24時間
アクセス:アラモアナショッピングセンターから徒歩約6分
公式サイト:https://www.walgreens.com/locator/

コンビニはやっぱり便利!お菓子やお土産も購入できる

ハワイのコンビニ


photo by Unsplash

小腹が空いた時や急用で欲しいものがあるときに気軽に立ち寄れるコンビニエンスストア。しかし、日本のような24時間営業のコンビニエンスストアは海外ではあまり見かけませんよね!ハワイにあるコンビニは店舗によって営業時間が異なり、早朝から深夜までの営業が多いようです。

ここでは、ワイキキの街中やアラモアナエリアにある便利なコンビニエンスストアをご紹介します。

ABCストア


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ABCストアは、オアフ島だけでも37店舗あるハワイの代表的なコンビニ。多くの観光客も足を運ぶ、ハワイ州最大のコンビニエンスストアチェーンです。また、ホテルが立ち並ぶメインストリートには至るところにABCストアの店舗があるため、気軽に立ち寄れるのが嬉しいですよね!

店内は、一般的なコンビニよりも取り扱っている商品の種類が豊富で、食品でもサラダや果物、乳製品やアルコール類、日用雑貨や医薬品も置いています。さらに、ビーチ用品やお土産もあるので、さまざまなシチュエーションで頻繁に利用できる便利なコンビニです!

ただし、営業時間は店舗によって異なるのと、日本のように24時間営業はしていないのでご注意くださいね。

ABCストア カラカウア通り店(ABC Stores)の情報
住所:2020 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-941-3371
営業時間:6:30〜24:00 ※カラカウア通り店の場合
アクセス:カラカウア通りからで徒歩で約2分
公式サイト:https://abcstores.com/

ローソン(Lawson)


By Nissy-KITAQ - Own work, CC BY-SA 2.0,  via Wikimedia Commons

ローソンは、日本の大手コンビニチェーンのひとつなので日本人でも安心して利用できるのが最大の魅力!ワイキキには2店舗展開されており、シェラトンワイキキ店では、おにぎりやおでんといった日本の商品を取り揃えています。商品の中にはスパムおにぎりなどハワイでしか食べられない珍しい商品もあるので、日本では食べられない商品を試してみるのもおすすめ!

さらに、日本の医薬品や携帯用の日用品なども売っているので、日本の商品を使用したい時にはぜひローソンへ立ち寄ってみてはいかがですか?

ローソンステーションシェラトンワイキキ店(Lawson Station Sheraton Waikiki)の情報
住所:2255 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-926-1701
営業時間:6:30〜23:30
アクセス:カラカウア通りから徒歩で約10分

ローソン ステーションモアナサーフライダー店(Lawson Station Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa)の情報
住所:2365 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-926-1819 
営業時間:9:00〜23:00
アクセス:カラカウア通りから車で約10分
公式サイト:https://www.lawson.jp/en/oversea/hawaii/index.html

レンタカーとレンタサイクル

観光スポットを巡りたい時に便利な移動手段!


photo by Unsplash

ロングステイをしていると、たまにはホテル周辺だけでなく足を伸ばして、ローカルエリアや観光スポットを巡りたいですよね!そんな時、ローカルバスだけの移動はなかなか大変です。そのため、気軽な移動にはレンタカーまたはレンタサイクルがおすすめ。

ここでは、ワイキキ周辺の便利なレンタルサービスをご紹介します。

レンタカー


photo by pixabay
※写真はイメージです

ハワイには、日系レンタカーを含んだレンタカー会社がいくつもあるので、有名な観光スポットを巡りたい時は、レンタカーを気軽に借りることができます。オアフ島にもいくつかレンタカーの店舗がありますが、おすすめなのは2021年にホノルル空港周辺にオープンした、統合レンタカー施設です。

ホノルル空港レンタカーセンターCONRAC(CONSOLIDATED RENT-A-CAR FACILITY)という統合レンタカー施設は、大手レンタカー会社がひとつの場所に集結した施設で、空港から無料のシャトルバスで向かうことができます。事前にレンタカーを予約しておけば、レンタカー会社の場所を探す手間と時間が省かれるので、とても便利!統合レンタカー施設へのシャトルバス乗り場は、空港内のマップを参考にしていくのがおすすめですよ。

ハワイでレンタカーを借りたい方は、ぜひ統合レンタカー施設「ホノルル空港レンタカーセンターCONRAC」を利用してみてはいかがでしょうか。

ホノルル空港レンタカーセンターCONRAC (CONRAC at Daniel K. Inouye International Airport)の情報
住所:300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI 96819 アメリカ合衆国
電話:各レンタカー会社に問い合わせ
営業時間:24時間営業
アクセス:ホノルル国際空港から徒歩5分

レンタサイクル


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ホノルル市内では、気軽に自転車が借りられる無人レンタサイクルのサービスがあります!バイクシェアリングサービス「biki」というサービスで、ワイキキやダウンタウン、アラモアナセンター方面など、約130カ所に自転車が並んだ状態で設置されています。

バイクシェアリングサービスの使い方はとても簡単です。bikiドッグと呼ばれている自転車が並んだ場所で、貸出から返却まで完結できるんです。
 ・bikiドッグにある機械でプランを選ぶ
 ・クレジットカードで支払う
 ・表示された番号を自転車に付属された機械に入力
 ・緑のランプが光ったら自転車を取り出す
この手順だけで自転車を借りることができます!返却したい場合は、目的地付近にあるbikiドッグへ行き、空いているドッグへ自転車を差し込めば返却が完了です。簡単ですよね!

ただし、目的地によってbikiドッグが設置されていない場所もあるので、あらかじめbikiドッグがある場所を調べておくのがおすすめ。また、ハワイの自転車交通ルールに違反した場合は、罰金が課せられることがあるので、自転車を借りたい方は交通ルールも把握しておくようにしましょう。

bikiの情報
bikiステーションマップ:https://gobiki.org/map/
bikiカスタマーサービス:+1-888-340-2454
カスタマーサービス受付時間: 7:00〜21:00

快適なネット回線は大事!WiFiサービス

ハワイプチ移住で大事な通信網!Wifiサービス


photo by pixabay

ハワイ滞在中は、何かと情報をリサーチする必要がありますよね。そんな時はスマホやPCでネット回線が必要となります。ホテルの部屋ならWifiがあるところも多いですが、外出先でスマホを使用すると、帰国後の請求が大変な高額料金になることも……。そんな恐怖を帰国後に味わいたくないですよね。

そのため、ハワイ滞在時はモバイル型のレンタルWifiを借りるのがおすすめです!ここでは人気のレンタルWifiをご紹介します。

アロハデータ


photo by pixabay
※写真はイメージです

アロハデータは他社のレンタルWiFI会社に比べ、安い価格のプランを選ぶことができるので、WiFiの費用を節約したい方にはおすすめ。

アロハデータで使用する通信会社はアメリカの大手キャリアのため、山間部や海といったエリアをのぞいて、定番の観光スポットや場所では電波の不自由なく使うことができます。

ただし、事前の申し込みが必要です!出発日や現地での貸し出しは行っていないのでご注意くださいね。

回線速度:高速 4G LTE・3G対応
料金:620円/1日 (最安値のプランの場合)
※データ利用料:300MBの場合
※2023年7月25日のレート、1ドル=142.1円で計算
レンタルできる場所:各空港内のJAL ABCカウンターまたは郵便局にて、出発当日に受け取れます
※事前の申し込みが必須です(出発当日の申し込み・受け取りは不可)
公式サイト:https://www.gmobile.biz/aloha/

グローバルWiFi


photo by Unsplash
※写真はイメージです

グローバルWiFiは、大手WiFiレンタル会社ということもあって価格は少し高めですが、ギガ数や回線速度など幅広いプランがあり、目的に合わせて好みのプランを選べるのが魅力です。場所を問わずにWiFiを使ってネットしたい、早い回線速度で使いたいといった、価格より機能を重視したい方におすすめ。

グローバルWiFiは、事前申し込みはもちろんのこと、出発日当日の申し込みも可能です。さらに、ハワイにも店舗があるため、ワイキキオフィスに直接出向けばその場で借りることもできます。現地でポケットWiFiが必要になったというときに便利ですよね!

回線速度:4G対応
料金:970円/1日(最安値のプランの場合)
データ利用料:300MBの場合
※2023年7月25日のレート、1ドル=142.1円で計算
レンタルできる場所:各空港/国内カウンターまたはグローバルWiFi ワイキキオフィスにて、出発当日に受け取ります
※受け取り場所での当日申し込みも可能。
公式サイト:https://townwifi.com/countries/hawaii/

困った時のヘルプサービス

滞在中に病気やトラブルが起きた場合


photo by Unsplash

ハワイのプチ移住中は、滞在期間が長ければ長いほど、トラブルに巻き込まれたり病気にかかる可能性は避けられません。万が一に備え、病気や盗難・紛失といったトラブルが起こった場合や、解決策に困った時に、役立つ情報をご紹介しましょう。

アージェントケアクリニック・オブ・ワイキキ


photo by Unsplash
※写真はイメージです

アージェントケアクリニック・オブ・ワイキキは、ホテルが点在したメインストリート沿いにあるクリニックです。総合診療科のため、乳幼児から高齢者まで、どんな症状でも診察が可能。また、医療スタッフは全員日本人!そのため、英語が苦手な方も安心して受診できます。さらに予約も不要で、アクセスもしやすいので便利ですよ。

アージェントケアクリニック・オブ・ワイキキ(Urgent Care Clinic of Waikiki)の基本情報
住所:Bank of Hawaii Building, 2155 Kalākaua Ave #308, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-924-3399
アクセス:カラカウア通りから徒歩で約6分
公式サイト:http://www.waikikiclinic.org/

ワイキキ・ビーチ交番


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ワイキキ・ビーチ交番は、アメリカで唯一の交番と言われており、観光客が多いワイキキではさまざまな旅行トラブルに迅速に対応してくれます。

パスポートや所持品の紛失や盗難があった場合、海外旅行保険やパスポート再発行の際に書類の提出が求められるため、紛失証明書や被害届の証明書はこちらの交番での手続きが必要となります。盗難や紛失、トラブルに巻き込まれた際には、ワイキキ・ビーチ交番へ出向きましょう!

ワイキキ・ビーチ交番(Honolulu Police Waikiki Beach)の基本情報
住所:2425 Kalākaua Ave, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
電話:+1 808-529-3801
アクセス:カラカウア通りから徒歩で約13分

在ホノルル日本国総領事館


photo by pixabay

在ホノルル日本国総領事館へは、日本人の旅行者が事件や事故、パスポートの盗難にあった際に連絡する必要があります。

とくにパスポートの盗難や紛失の際、在ホノルル日本国総領事館で再発行または帰国の渡航書を発行してもらわないといけません。ワイキキ・ビーチ交番で発行された証明書を提出、身分証明といった書類が必要になるため、パスポートを紛失した場合はただちに在ホノルル日本国総領事館へ問い合わせましょう。

長期で滞在する場合にトラブルに巻き込まれたくはないですが、もしもの時に備えましょうね。

在ホノルル日本国総領事館(Consulate-General of Japan in Honolulu)の基本情報
住所:1742 Nuuanu Ave, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
電話:+1 808-543-3111
営業時間:月〜金 8:00〜11:30、13:00〜15:30
アクセス:カラカウア通りから車で約15分
公式サイト:https://www.honolulu.us.emb-japan.go.jp/

役立つ情報を押さえて、ハワイでのプチ移住を楽しんで


photo by Unsplash

いかがでしたか?お得な航空券を手に入れて、旅行だけでは味わえないディープなハワイを、プチ移住しながら五感で体験できたら素敵ですよね!ぜひこの記事の情報を参考にプチ移住の計画を立てて、暮らすように旅するハワイの夢を叶えてみてはいかがですか?きっと特別なハワイの思い出ができますよ。

ハワイ滞在に必要なホテルの予約や人気レストランの予約は、NEWTのトラベルコンシェルジュでもお手伝いしています!もし現地での予約が不安な場合は、お気軽にお問い合わせくださいね。

cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ホノルルの東京発のおすすめツアー

ホノルル旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる