NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

香港からマカオへの行き方2選!高速フェリーとバスでの最安・最速アクセス方法

マカオは、香港から高速フェリーまたはバスで約1〜1時間半で行ける沿海の街。中国本土の南海岸にある特別行政区となっています。本記事では、香港からマカオに行く方法をご紹介。高速フェリーやバス、高鉄などさまざまな方法があるので、自分の目的に合った移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

マカオは、香港から高速フェリーまたはバスで約1〜1時間半で行ける沿海の街。中国本土の南海岸にある特別行政区となっています。

マカオは約400年以上、西洋と東洋の文化が交わる地点として発展してきました。とくに宗主国のポルトガルの影響が色濃く、建物や彫刻、きらびやかなカジノなどが観光地として魅力です。

本記事では、香港からマカオに行く方法をご紹介。高速フェリーやバス、高鉄などさまざまな方法があるので、自分の目的に合った移動手段を選んでくださいね。

Contents

香港からマカオに行く方法は?距離は?

photo by unsplash ※画像はイメージです

香港からマカオまでは約65キロメートル離れた場所にあり、日本でいうと東京都港区から茨城県つくば市までの距離とほぼ同じ。港区中心部からつくば市中心部までは車で約1時間、電車で約1時間45分の距離です。余裕をもって日帰り旅行できる距離といえるでしょう。

香港からマカオまでの移動では高速フェリーかバスを利用するのが一般的となっています。ここでは、それぞれの移動方法ごとの詳細について見ていきましょう。

香港からマカオまでの最速・最安の行き方は?

時間

料金

おすすめな人&特徴

高速フェリー

約1時間

175香港ドル

(約3,335円)

最も早く移動したい

バス

約1時間〜1時半

160香港ドル

(約3,049円)

とにかく安く移動したい

高鉄

約2.5〜3時間

235香港ドル

(約4,479円)

上記の手段が使えない場合

※2024年3月16日時点で1香港ドル=19.06円

移動手段によって移動時間や価格はさまざま。ただし、高鉄は乗り換えが必要で値段が高く、移動時間もかかるのでおすすめできません。

ここでは、高速フェリーとバスで移動する方法について詳しくご紹介します。ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

またマカオから香港への帰り方も紹介するので、参考にしてください。

それぞれのアクセス方法では予約が必要な場合もあります。予約は現地の言語か英語が多いです。不安な方はNEWTに相談してくださいね。

くわしくはこちらをご覧ください。

香港からマカオまで高速フェリーでアクセス!

photo by unsplash

香港からマカオまでは高速フェリーで往復可能です。COTAI WATER JET社とTURBOJET社の2社が運行しており、香港国際空港からマカオフェリーターミナルと、香港フェリーターミナルからマカオフェリーターミナルのルートがあります。

ルート

COTAI WATER JET社

時間

料金

香港フェリーターミナル-マカオフェリーターミナル

約1時間

175香港ドル〜

(約3,335円)

香港国際空港-

マカオフェリーターミナル

約1時間半

297香港ドル〜

(約5,659円)

ルート

TURBOJET社

時間

料金

香港フェリーターミナル-マカオフェリーターミナル

約1時間15分

175香港ドル〜

(約3,335円)

香港国際空港-

マカオフェリーターミナル

約1時間半

297香港ドル〜

(約5,659円)

約1時間〜1時間半でアクセスできて1番おすすめ

photo by unsplash

高速フェリーの魅力はダイヤ通りに出航し、目的地のマカオに到着する可能性が高い点です。渋滞に巻き込まれて到着時刻に遅れてしまうことはありません。ただし、天候不順の場合には欠航する可能性もあるので留意しましょう。

高速フェリーは、できるだけ早く予定通りにマカオに到着したいという方におすすめです。

マカオフェリーターミナルまでの運賃は片道175香港ドル

photo by unsplash

マカオフェリーターミナルまでの運賃は最安で片道175香港ドルです。COTAI WATER JET社とTURBOJET社、どちらを選んでも運賃は同じとなっています。

途中に停泊地もなく、目的地まで直行してくれるのがうれしいポイントです。 

photo by unsplash

香港からマカオまでのフェリーは港澳客輪碼頭(Hong Kong-Macau Ferry Terminal)から出航しています。MTR上環駅に直結していてアクセス性はばつぐん!ターミナル内には旅行会社やレストラン、カフェ、アパレルショップなどが入っているので出発時刻までの時間もつぶせます。

チケット売り場と出発ロビーは3階にあることも覚えておきましょう。

高速フェリーは7時半〜17時半までは30分間隔、18時半〜23時までは1時間間隔で運行しています。ダイヤは変更される場合があるので事前に公式サイトをご確認ください。

photo by unsplash

到着するのはマカオフェリーターミナル(外港フェリーターミナルまたはタイパ・フェリーターミナル)です。外港ターミナル最大の特徴は、何と言ってもターミナル直結の大型カジノ「オセアナス・カジノ」でしょう。

カジノには香港人やマカオ人たちが大勢訪れています。フェリーターミナルから徒歩7〜8分の距離には大碗麺(ダーワンミェン)という24時間営業の飲食店もあるので、カジノで遊ぶ合間に腹ごしらえをするのにぴったりです。

また、周囲にはサウナとギャンブル場が一体となったゴールデン・ドラゴンカジノや、ホテルゴールデン・ドラゴンカジノなどもあります。フェリー乗り場の周囲にカジノが整備されているのは、マカオならではの光景です。

目的の施設が見当たらない場合は、ビジター・インフォメーションセンターで目的の施設やおすすめ施設について尋ねてみてくださいね。

高速フェリーで移動するメリット&デメリット

高速フェリーで移動するメリットは、所要時間が短く、運行本数が多く、運賃が安い点です。ただし、天候にダイヤが左右される点や荷物の追加料金に注意しましょう。

メリット

  • 金額が安い
  • 運行本数が多い
  • 所要時間が短い

デメリット

  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も
  • 天候によっては運行できない場合もある

香港への帰りはフェリーターミナルから出発!

photo by unsplash

帰りは、香港国際空港へ向かう場合はタイパ・フェリーターミナル、香港市内へ向かう場合は外港フェリーターミナルを利用します。前者はマカオ国際空港のすぐ近くにあり、後者はタクシーや路線バス、シャトルバスが発着しますよ。

マカオで宿泊する場合は、無料のシャトルバスで外港フェリーターミナルへお手軽にアクセスできますね。

高速フェリーは、手軽にマカオに行きたい人におすすめ!

photo by unsplash

高速フェリーでの移動は、コスパと時間短縮だけでなく、お手軽に移動したい方におすすめ。所要時間は約1〜1時間半です。運行本数も30分〜1時間に一本と頻発しているので、観光時間を無駄にせず、効率的に移動したい方にはぴったり!

また、海から香港やマカオの景色を満喫できるのはフェリーならではです。

香港からマカオまで高速バスでアクセス!

photo by unsplash

香港からマカオまで高速バスで移動する場合には、HK-MO EXPRESS(香港マカオエクスプレス)を利用することになります。

高速バス

時間

料金

香港バスターミナル-

マカオ国境

約2〜2時間45分

160香港ドル〜

(約3,335円)

約2時間〜2時間45分でアクセスできて最もスピーディー

photo by unsplash

渋滞状況にもよりますが、各バス停は約2~3時間で移動できます。1日3便を運行しているので、フェリーの船酔いが気になる方やホテル周辺・市内で下車したい方におすすめです。

マカオ国境沿いまでの金額は片道160香港ドル(約3,335円)

photo by unsplash

マカオまでの高速バスの金額(片道運賃)は160香港ドル(約3,335円)です。運転ダイヤは毎日9時20分・13時20分・16時20分発となっています。

photo by unsplash

マカオに入区すると、ウィン・パレスやウィン・マカオ、サンズ・マカオ・ホテル、MGMマカオ、ギャラクシー・マカオ、MGMコタイなど、有名ホテル前に停車します。マカオのホテルに宿泊する予定の方はバスの利用がおすすめです。

香港バスターミナルからバスで移動するメリット&デメリット

バスで移動するメリットは運賃が最も安く、所要時間も短い点です。ただし、交通状況によっては、到着時刻が遅れてしまうケースがある点に注意しましょう。

メリット

  • 金額が安い
  • 運行本数が多い
  • 所要時間が短い

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる場合がある
  • 荷物の重さによって追加代金がかかる場合も

香港への帰りはマカオ国境から出発!

photo by unsplash

帰りはラグジュアリーホテルに停車しながら乗客をひろっていきます。宿泊しているホテルや観光場所に近いホテルのバス停をチェックしておきましょう。

香港-マカオエクスプレス 公式サイト

高速バスは、より早くマカオに行きたい人におすすめ!

photo by unsplash

バスでの移動は、コスパを重視したい方とホテルに直行したい方におすすめ。所要時間は約2時間~2時間半と短いです。バスの運行本数は1日3本とそこまで多くないので、観光は計画的に。バスの中から道中の景色を楽しめますよ!

目的に合わせて香港からマカオに行こう!

photo by shutterstock

本記事では、香港からマカオまで、高速フェリーとバスの2つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、おすすめの移動手段は高速フェリー。金額が安いだけでなく、便数が多いのでそれぞれのスケジュールに合わせて移動できるのがメリットです。ターミナルへのアクセス性もばつぐんです。

効率性とコスパ重視でホテルへ直行したい方にはバスでの移動がおすすめ!

高速フェリーやバスが利用できない場合は、高鉄で移動する選択肢もあります。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、ぴったりの移動手段で香港からマカオまでの移動を楽しんでくださいね。

※記事内の価格は2024年3月24日時点の1香港ドル=19.35円で計算しています

cover photo by unsplash








おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

香港の東京発のおすすめツアー

香港旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

香港旅行・ツアー情報