NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ガトウィック空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

この記事では、ガトウィック空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について徹底解説していきます!ガトウィック空港はロンドン市内から少し距離があるため、宿泊先のホテルまでは鉄道や中長距離バスでの移動が必要。事前にリサーチして、スムーズなロンドン旅行を実現してみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

この記事では、ガトウィック空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について徹底解説していきます!ガトウィック空港はロンドン市内から少し距離があるため、宿泊先のホテルまでは鉄道や中長距離バスでの移動が必要。事前にリサーチして、スムーズなロンドン旅行を実現してみてくださいね!

Contents

ガトウィック空港とは?


Gatwick and the cool bridge by Adrian Scottow is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/chodhound/5882003337/in/

ガトウィック空港(空港コード:LGW)は、ロンドン中心部から南に47.5キロ、ロンドン南部の郊外にある国際空港。

旅客ターミナルビルの総床面積は258,000平方メートル(南ターミナル98,000平方メートル、北ターミナル160,000平方メートル)で、ヒースロー空港に次ぎイギリスで2番目に大きい空港です。

アジアから就航している主要エアラインは、次のような会社があります。

  • ベトナム航空
  • 中国国際航空
  • エミレーツ航空
  • キャセイパシフィック航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

フルサービスキャリアの他にもヨーロッパのローコストキャリアが就航し、世界90ヶ国の国際線が発着しています。日本からの直行便はないため、アジアやヨーロッパ経由で向かうときに利用することになるでしょう。

ガトウィック空港のターミナルは2ヶ所!


Gatwick Airport by George Redgrave is licensed under CC BY-ND 2.0
https://www.flickr.com/photos/funfilledgeorgie/8875294355/in/

ガトウィック空港には、サウスターミナルとノースターミナルの2つのターミナルがあります。主にフルサービスキャリアの多くはサウスターミナル、ローコストキャリアはノースターミナルに就航しています。

ターミナル間は無料シャトルで移動可能。シャトルは24時間運行しており、乗車時間は2分ほど。数分おきに乗車できるので、スムーズにターミナル間を移動できます。

ここでは、それぞれのターミナルについて詳しくご紹介します。

サウスターミナル


<photo by Unsplash >

サウスターミナルは、フルサービスキャリアが多く就航しています。アジア経由でロンドンへ向かうときはサウスターミナルに到着することが多いでしょう。

サウスターミナルに就航している主要キャリアは、次のような会社があげられます。

  • アメリカン航空
  • キャセイパシフィック航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ

ロンドン市内へ向かうための列車などは、サウスターミナルの空港駅を利用します。入国審査後にターミナルを移動する必要がないため、移動の手間がかかりません。

ターミナルに直結しているホテルもあるため、早朝便に搭乗する予定の方でも利用しやすいターミナルです。

ノースターミナル


<photo by pixabay>

ノースターミナルは、サウスターミナルより1.2キロほど離れた場所に位置したターミナル。サウスターミナルの次に増設されたターミナルです。

ノースターミナルに就航している主要キャリアは、次のような会社があげられます。

  • 中国国際
  • エミレーツ航空
  • イージージェット

ガトウィック空港のノースターミナルは、イギリスのローコストキャリア・イージージェットの拠点であるため、数多くの便が発着しています。

他にもヨーロッパのローコストキャリアが多く就航しているため、サウスターミナルに比べると早朝・深夜でも混み合っています。

ガトウィック空港のラウンジは?


<photo by pixabay>
※画像はイメージです

ガトウィック空港にはたくさんのラウンジが揃っています。空港ラウンジには、料金を支払ったりプライオリティパスを提示したりすることで入室できるラウンジと、航空会社のステータスを保有するメンバーやビジネスクラス以上を利用することで入室できるラウンジがあります。

まずは、航空会社のステータスやビジネスクラス以上の利用がなくても入室できるラウンジを紹介します。

ガトウィック空港で利用できるラウンジは、以下のものがあります。

  • Myラウンジ
  • NO.1ラウンジ
  • club Aspireラウンジ
  • the Flightラウンジ
  • PLAZA PREMIUMラウンジ
  • THE GATEWAYラウンジ

各ラウンジでは無料の軽食やドリンク、新聞・雑誌を楽しめます。利用時間は最長3時間で、飛行機の遅延などにより延長する場合は追加料金を支払って滞在することも可能。料金を支払って入室する場合は、32ポンド(約5,888円)から利用できますよ。

ただし、ガトウィック空港は利用者数が多い空港のため、ラウンジ内が混雑することが予想されます。予約なしの場合は入室を断られる可能性もあるため、利用が決まっている場合は事前予約しておくと安心です!


<photo by Unsplash >
※画像はイメージです

航空会社のステータスやビジネスクラス以上の利用で入室できるラウンジは、以下のものがあります。

  • BAクラブラウンジ
  • BAファーストラウンジ
  • エミレーツ航空のラウンジ

それぞれのラウンジ内には、ビュッフェスタイルの軽食やスイーツ、ドリンク、アルコール、新聞・雑誌、シャワールームが準備されています。フライト前に軽く食事を済ませたり、シャワーを浴びてスッキリしたりできますよ!

空港内のラウンジはそれぞれ位置が異なるため、搭乗予定のフライト搭乗口近くのラウンジを利用すると移動が少なくて便利です。空港ラウンジは変更される場合もあるため、利用前に公式サイトで確認してくださいね。

ガトウィック空港での過ごし方

ガトウィック空港には充実した施設やサービスが揃っています。空港内では、ロンドンでの滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたりと過ごし方もさまざま。

ここでは、ガトウィック空港での有効的な過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


<photo by pixabay>
※画像はイメージです

ガトウィック空港の各ターミナルには、24時間オープンしているカフェがたくさんあります。日本でも馴染みのあるスターバックスや、ヨーロッパを代表するカフェのコスタも入っており、くつろぎながらカフェタイムを楽しめるでしょう!

他にも、手軽に済ませられるハンバーガーやベーカリーから、ロンドンの伝統的な食事が楽しめるレストランもあります。

3時から開いているお店もあるので、早い時間帯でも食事に困ることはないでしょう。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


<photo by Unsplash >
※画像はイメージです

ガトウィック空港はイギリスで2番目に大きい空港なだけに、百貨店のハロッズやジョーマローンなど、イギリスを代表するブランドが入っています。

全32店舗あるショップの中には、早朝から営業しているドラッグストアも。買い忘れたものを追加で購入したり、機内で食べるおやつや軽食を買ったりできて便利です!

また、化粧品やお酒、たばこ、スナックなどが販売されているワールド免税店では、事前予約して取り置きすることも可能。購入するものが決まっている方は、事前に予約しておくことで効率よく免税店でのショッピングを楽しめますよ!

ガトウィック空港に近いホテル

ロンドン旅行で早朝・深夜便を利用する方は、搭乗時間までの過ごし方に悩んでいるかもしれません。そんなときは、ガトウィック空港に近いホテルを利用すると便利です。空港に寝泊りするのは盗難やスリなどのトラブルに巻き込まれる恐れもあり、あまりおすすめできません。

ここでは、ガトウィック空港に直結しているホテルや、空港シャトルバス付きのホテルをいくつかご紹介します。

ブロックホテル ロンドン ガトウィック エアポート


<photo by Expedia>

ブロックホテル ロンドン ガトウィック エアポートは、サウスターミナルに直結している短期滞在ホテルです。出発ラウンジよりすぐの場所に位置しているためとても便利!

宿泊客は空港内のレストランやカフェ、ショップでおトクなオファーを受けることも可能。全部屋に無料のWi-Fiが付いているので、部屋から見える滑走路を眺めながらのんびり過ごすのもおすすめです!

ブロックホテル ロンドン ガトウィック エアポート(Bloc Hotel London Gatwick Airport)の基本情報
住所:RH6 0NN, England, Gatwick, South Terminal, Gatwick Airport
電話: +44-20-3051-0101
チェックイン:16:00
チェックアウト:11:00
料金:約17,810円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月3日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月3日のレート、1ポンド=184.03円で計算
アクセス:ガトウィック空港直結
公式サイト:https://www.blochotels.com/

ハンプトン バイ ヒルトン ロンドン ガトウィック エアポート


<photo by Expedia>

ハンプトン バイ ヒルトン ロンドン ガトウィック エアポートは、北ターミナルに直結するホテルです。すべてのお部屋に無料のWi-Fiが完備され、パワーシャワーや温かい朝食も付いています。

施設内には24時間無料のフィットネスルームもあるため、長旅の前に身体をリフレッシュさせておくことも可能。ノースターミナルから搭乗する予定の方は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

ハンプトン バイ ヒルトン ロンドン ガトウィック エアポート(HAMPTON BY HILTO London Gatwick Airport)の基本情報
住所:RH6 0PJ, England, Gatwick, north Terminal, Gatwick Airport
電話: +44-12-9357-9999
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:約20,679円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月3日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月3日のレート、1ポンド=184.03円で計算
アクセス:ガトウィック空港直結
公式サイト:https://www.hilton.com/en/brands/hampton-by-hilton/

ソフィテル ロンドン ガトウィック


<photo by Expedia>

ソフィテル ロンドン ガトウィックは、ガトウィックエクスプレス駅から徒歩15分ほどの距離にあるホテルです。ホテルと空港は無料の空港シャトルを利用できるため、重い荷物を持って移動する心配はありません。

また、フロントは日本語にも対応しているため、何か困ったことがあるときも安心です!ホテル内にはレストランやカフェも併設され、ゆっくりと搭乗までの時間を過ごせますよ。

ソフィテル ロンドン ガトウィック(Sofitel London Gatwick)の基本情報
住所:RH6 0PH, England, Gatwick, North Terminal, Gatwick Airport
電話: +44-12-9356-7070
チェックイン:14:00 ~ 
チェックアウト:12:00
料金:約23,164円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月3日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月3日のレート、1ポンド=184.03円で計算
アクセス:ガトウィック空港より徒歩約15分
公式サイト:https://all.accor.com/hotel/6204/index.ja.shtml

ガトウィック空港からロンドン市内へのアクセス

ガトウィック空港からロンドン市内への行き方は、おもに以下の3つがあります。サウスターミナルに空港駅があるため、ノースターミナルにいる場合はまずサウスターミナルへ移動しましょう。

  • ガトウィック・エクスプレス
  • テムズ・リンク鉄道
  • サザン鉄道

ロンドン市内へ移動するときは、空港や駅構内でオイスターカード(交通ICカード)を発行するのがおすすめ。改札口にかざすだけなのでチケットの買い間違いが起こらず、スムーズに移動できますよ。

他にも、ガトウィック空港からタクシーに乗って移動する方法もあります。しかし、鉄道やバスの移動に比べると料金が高く、チップの支払いも発生するため、あまりおすすめできません。鉄道やバスでの移動や乗り換えに不安な方は、タクシーの利用が便利かもしれませんね。

では、それぞれの移動方法について詳しく解説していきます!

ガトウィック・エクスプレスの場合


421207 of Gatwick Express number 387207 by Train Photos is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/99279135@N05/26066137372/in/

ガトウィック・エクスプレスは、ガトウィック空港駅からロンドン市内のヴィクトリア駅を結ぶ特急列車です。30分間隔で運行し、ヴィクトリア駅まで約30分で到着します。

途中で停車する駅がないため、ガトウィック空港からロンドン市内まで、もっとも早く到着できる移動方法です。パディントン駅へ向かう場合は、ヴィクトリア駅で在来線に乗り換えて向かうこともできますよ!

チケットは空港のチケット売り場では片道21.90ポンド(約4,030円)、公式HPで事前購入すると割引が適用されて19.50ポンド(約3,496円)に。他にも、オイスターカードを利用することで、通常価格よりも安い価格でロンドン市内まで向かえますよ。

テムズ・リンク鉄道の場合


ThamesLink logo by Hugh Llewelyn is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/camperdown/23885947077/in/

テムズ・リンク鉄道は、ガトウィック空港とセント・パンクラス駅(キングス・クロス駅)やロンドン・ブリッジ駅を発着する普通列車です。パディントン駅まで向かう場合は、セント・パンクラス駅(キングス・クロス駅)へ向かう列車に乗ると乗り換えがスムーズにできておすすめ。

向かう駅にもよりますが、ロンドン中心部まで約50~60分で到着します。セント・パンクラス駅はキングス・クロス駅と併設しているため、ハリーポッターの駅やグッズを見たい人におすすめです。

チケットは空港のチケット売り場か、事前に公式HPから購入することができます。料金は片道13.70ポンド(約2,521円)から。オイスターカードを利用するとさらにおトクな9.50ポンド(約1,748円)で乗車できますよ。

サザン鉄道の場合


319 216 by Hugh Llewelyn is licensed under CC BY-SA 2.0
https://www.flickr.com/photos/camperdown/6309417532/

サザン鉄道は、クラムジャンクションとイーストクロイドンを経由して、ヴィクトリア駅やロンドン・ブリッジ駅を発着する列車です。パディントン駅まで向かう場合は、ヴィクトリア駅行きに乗車すると乗り換えがスムーズに行えます。

乗車する列車にもよりますが、ロンドン市内まで45~60分ほどで到着します。チケットは空港や駅構内、オンラインで購入でき、料金は19.40ポンド(約3,570円)から。オイスターカードを利用すると9.50ポンド(約1,748円)からと、おトクに乗車できますよ!

ガトウィック空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

今回はガトウィック空港のラウンジの様子や免税店、ロンドン市内へのアクセス方法について解説しました。空港での時間をうまく活用すると、ロンドン旅行もぐっと充実したものになるはず。

空港施設の特徴を押さえて、ロンドン旅行を最後まで楽しみましょう!

※記事内の金額は2023年9月3日のレート、1ポンド=184.03円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ロンドンの東京発のおすすめツアー

ロンドン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる