NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】フィジーでおすすめのホテル10選!離島リゾートまでエリア別に厳選

常夏の島国・フィジー。300もの島々からなるフィジーは数多くのリゾートホテルが点在しています。リーズナブルなホテルから高級5つ星ホテルまでさまざま。海のうつくしさは随一で、世界中の観光客を魅了しています。 今回は、フィジーにあるおすすめのホテルを人気ランキング上位から10選ご紹介します。ビチレブ島(本島)からあこがれの離島に宿泊できるホテルまで厳選したので、フィジーでのホテル探しの参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

常夏の島国・フィジー。300もの島々からなるフィジーは数多くのリゾートホテルが点在しています。リーズナブルなホテルから高級5つ星ホテルまでさまざま。海のうつくしさは随一で、世界中の観光客を魅了しています。

今回は、フィジーにあるおすすめのホテルを人気ランキング上位から10選ご紹介します。ビチレブ島(本島)からあこがれの離島に宿泊できるホテルまで厳選したので、フィジーでのホテル探しの参考にしてくださいね!

Contents

フィジーにあるホテルを厳選

photo by pixabay


今回はフィジーの本島であるビチレブ島と周辺の離島でおすすめのホテルをご紹介します。高級ホテルからリーズナブルなホテルまで厳選したので、フィジー旅行の参考にしてくださいね。

フィジー・ビチレブ島(本島)のおすすめホテル6選

フィジー・ビチレブ島(本島)は人気エリアで空港からのアクセスも良く、一度は泊まってみたい有名高級ホテルがたくさん!トロピカルなデザインのホテルからラグジュアリーな豪華ホテルなど、多彩なホテルが存在します。

また、フィジーは年間を通じて暑いため、高級ホテルにはプールも完備されていることがほとんど。南国リゾートらしい雰囲気あふれる高級ホテルで非日常を味わってみてはいかがでしょうか。

ソフィテル フィジー リゾート アンド スパ

photo by Expedia


ソフィテル フィジー リゾート アンド スパは、ナンディ国際空港から車で約22分と好アクセスの高級5つ星リゾート。フランス拠点の世界的なホテルグループであるアコーリゾートのなかでも最高級ブランドであるソフィテルは、安定したホスピタリティが人気を集めています。宿泊者限定のプライベートビーチやプール、スパやフィットネスセンターも充実しているのでホテルでの滞在も満喫できますよ。

①南国感あふれるお部屋

photo by Expedia


ソフィテル フィジー リゾート アンド スパの部屋は南国リゾートらしさがありながらも、明るくナチュラルな雰囲気も特徴です。296室ある部屋にはすべてプライベートバルコニーが完備されており、フィジーのうつくしい海が眺められます。部屋の広さは一番おトクなスーペリアルームでも35平米あるのでゆったり過ごせるのもうれしいポイントです。

photo by Expedia


バスルームも高級感あふれるつくりになっています。一部の部屋には日本人にうれしいバスタブが付いていることも。開放的なデザインなのでリラックスして過ごせるだけでなく、明るい照明なので、身支度するのにもぴったりですね。

②3つの屋外プールを満喫!

photo by Expedia


ホテルにはフィジーらしい南国感たっぷりの屋外プールが3つあります。滞在中に一度は利用してみてくださいね。写真はLagoon style family pool(ラグーン スタイル ファミリー プール)という家族向けの広々プール。もちろん子ども向けのウォータースライダー付きのプールも完備しています。サンデッキもあるので、ゆったりくつろいだりとさまざまな過ごし方が可能です。

photo by Expedia


Waitui Beach Club(ワイトゥイ・ビーチクラブ)という大人専用エリアにもプールがありますよ。プールサイドにはシャンパン・バーも併設されており、アルコール片手にプールを楽しむのがおすすめ。デイベッドやカバナもあるので、それぞれ思い思いの時間を過ごせます。静かにリラックスしてホテルタイムを楽しみたい人は必見のリゾートですよ。

③レストラン・バーも充実

photo by Expedia


ホテル内には6つのレストラン・バーがあります。世界各国のさまざまな料理を楽しむことが可能です。なかでも、ワイトゥイ・ビーチクラブ内にあるWAITUI BAR AND GRILL(ワイトゥイ バー アンド グリル)は18時以降になると大人以外の一般客も利用できるようになり、健康志向のメニューが食べられます。

タパスや窯焼きピザが絶品で、景色も雰囲気も良いのでぜひ試してみてくださいね。

photo by Expedia


オーシャンビューがぜいたくに楽しめるSALT(ソルト)で、プールで思う存分楽しんだ後に、ドリンクやカクテルでゆっくり休憩してはいかがでしょうか。フィジーの海に沈むうつくしい夕焼けを見ながらのバータイムはきっと思い出になるはず。

ソフィテル フィジー リゾート アンド スパ(Sofitel Fiji Resort And Spa)の基本情報

住所

Beachfront, Denarau Island, フィジー

電話

+679 675 1111

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

料金

44,309円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約22分

公式サイト

https://www.sofitel-fiji.com/

インターコンチネンタル フィジー ゴルフ リゾート & スパ IHG ホテル

photo by Expedia


インターコンチネンタル フィジー ゴルフ リゾート & スパ IHG ホテルは、フィジー本島のなかでもビーチがうつくしいと評判のナタンドラに位置する高級5つ星ホテル。ナンディ国際空港から車で約1時間の場所にあります。シャトルバスは利用できませんが、事前予約でプライベート送迎を行っているので、予約する際は公式HPから問い合わせてみましょう。

リゾートホテルで喧騒から離れてゆっくりリラックスしたいカップルやハネムーン旅行、もちろん家族旅行にもおすすめです。

①開放感あるつくり

photo by Expedia


部屋は白と木を基調にした開放的な空間になっています。部屋から見える緑がなんとも涼やかです。部屋によって、リゾートホテルの庭園やプール、ビーチフロントの景色が見られますよ。

部屋にはバスローブやスリッパなど、さまざまなアメニティが充実しているだけでなく、好みに合わせて枕が選べるので睡眠もしっかり取れます。

photo by Expedia


2人用のバスタブはバルコニーに配置してあり、なんとも開放的な空間。フィジーの緑を感じながら非日常体験を楽しんでくださいね。

アメニティには、ココナッツなどの自然の素材を使ったPure Fiji(ピュア フィジー)を使用しています。高級リゾートホテルに使われてるブランドで海外セレブにも人気です。お土産にもぴったりですよ。

②ばつぐんのロケーションでゴルフを満喫

photo by Expedia


インターコンチネンタル フィジー ゴルフ リゾート & スパ IHG ホテルのようなフィジーの高級リゾートにはプールやスパといった施設があることが多いですが、なかでもこちらのリゾートではゴルフも楽しめるのが魅力!

photo by Expedia


18ホールのチャンピオンシップゴルフコースが用意してあり、フィジーの景色を見ながらゴルフを満喫できますよ。ゴルフ好きは必見のリゾートです。

③五感を刺激するレストランとバーで舌鼓

photo by Expedia


レストラン・バーは全部で5カ所。多国籍料理が食べられるNavo Restaurant(ナヴォ レストラン)では自然あふれるナボ島を一望しながらロブスターなどの高級食材をふんだんに使った食事が楽しめます。一緒にワインを飲みながらぜいたくな時間を過ごしてくださいね。

photo by Expedia


Toba Bar & Grill(トバ バー アンド グリル)では、窯焼きピザやハンバーガーといったグリル料理を中心に楽しめます。プールサイドにある開放的な空間で、カクテルやその他アルコール類も充実していますよ!

暑い南国ではとくにうれしいアイスクリームも食べられるので、涼むのにもぴったりです。

インターコンチネンタル フィジー ゴルフ リゾート & スパ IHG ホテル(InterContinental Fiji Golf Resort & Spa, an IHG Hotel)の基本情報

住所

Natadola Bay, Maro Road, Natadola, フィジー

電話

+679 331 6265

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

40,752円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約1時間

公式サイト

https://www.fiji.intercontinental.com/

ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランド

photo by Expedia


ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランドは本島のなかでも、観光にもぴったりなナンディ地区に位置する高級5つ星リゾートホテル。ホテルでスパやリラクゼーションを楽しむのもおすすめですが、周辺観光したりショッピングを楽しんだりと、過ごし方の選択肢が多いのも特徴です。

有料になりますが、空港からの専用送迎サービスが利用できるので、利用する際は事前に公式HPで予約しておきましょう。

①清潔感ある客室はすべてバルコニーつき!

photo by Expedia


ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランドの部屋は一番おトクな部屋でも41平米からと広々。さらに、ガーデンビュー、中庭ビュー、ラグーンビューに分かれており、好みに合わせて部屋を選択できます。

ベッド背面の壁の模様が珍しく清潔感あるつくりになっており、リラックスして滞在可能です。

photo by Expedia


全部屋バルコニー付きなので、それぞれの部屋からフィジーの自然たっぷりの景色が楽しめます。ヤシの木やトロピカル感たっぷりの景色に癒やされてくださいね!

さらに、バスルームには高級感あふれるレインシャワーも完備。バスタブ希望の人はスイートルーム以上の部屋がおすすめですよ。

②まるでテーマパーク!プールの数に圧倒

photo by Expedia


ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランドには、プールがなんと4つもあります。そのなかにはトンネルスライダーを備えたプールや本物のラグーンのようなプール、子どもでも遊べるキッズプールなど多種多様なプールを完備。まるでテーマパークにいるような間隔で朝から晩まで楽しめますよ。

photo by Expedia


プールサイドにはサンデッキやビーチパラソルも充実しているので、適度に休息をとりながらプール時間を堪能できます。トロピカルジュースを飲みながら、サンデッキでゆっくり読書をしたり、景色を楽しんだりしてみてはいかがでしょうか?

③豊富な種類のレストランとバー

photo by Expedia


ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランドにはレストランが5つあります。滞在中はどのレストランを利用しようか迷ってしまいますね。

なかでもおすすめなのはLomani Wai(ロマニ ワイ)です。ほかではなかなか体験できない水中ダイニングが特徴。足をプールに浸しながら3コースメニューを味わえるレストランで、フィジー料理が堪能できますよ。

photo by Expedia


Chantara Thai Restaurant(チャンタラ タイ レストラン)では、熟練のタイ職人が考案した本格タイ料理が楽しめます。麺や米料理が恋しくなったら、ぜひ足を運んでみてくださいね。

ラディソン ブル リゾート フィジー デナラウ アイランド(Radisson Blu Resort Fiji Denarau Island)の基本情報

住所

Resort Dr, Denarau Island, フィジー

電話

+679 675 6677

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

39,587円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約27分

公式サイト

https://www.radissonhotels.com/en-us/hotels/radisson-blu-resort-fiji-denarau-island

アウトリガー フィジー ビーチ リゾート

photo by Expedia


アウトリガー フィジー ビーチ リゾートは、ビチレブ島南部にあるゴールドコーストに位置するリゾートホテルです。傾斜を利用してつくっているのが特徴で、目の前は海、上は山と自然をたっぷり感じられる高級5つ星ホテルとなっています。

シンガトカという観光地エリアへのアクセスは車で約15分と近いので、リゾート滞在だけでなく観光やショッピングも楽しめますよ。

①南国リゾート感たっぷりの部屋

photo by Expedia


アウトリガー フィジー ビーチ リゾートの部屋はフィジーの伝統が感じられる木造のブレタイプとスイートが主流。フィジーらしさをインテリアや天井の模様などで随所に感じられます。

photo by Expedia


部屋によって、ガーデンビューやオーシャンビューがぜいたくに楽しめますよ。リゾートらしい開放的な空間なので、滞在中はリラックスして過ごせるでしょう。フィジーらしさも感じたいのであれば、ぜひアウトリガー フィジー ビーチ リゾートを選んでみてくださいね。

②スパや子ども向けアクティビティも充実

photo by Expedia


アウトリガー フィジー ビーチ リゾートのスパ・Bebe Spa Fiji(ベベ スパ フィジー)では、コーラルコーストの絶景を眺めながら8つのトリートメントルームでココナッツオイルをベースにした施術を受けられます。

カップルトリートメントもあるので、記念日旅行やハネムーン旅行の人は利用してみてはいかがでしょうか。

photo by Expedia


もちろんキッズクラブも充実していますよ。滞在中6歳から12歳の子どもを有料で預けられるメイメイナニーサービスが利用可能です。ゲームに参加したり、フィジーの文化に触れるレッスンを受けたりと内容も充実していますよ。

ナニーサービスを利用している間に、大人はスパに参加したり、ゆっくりレストランで食事をとったりしてリラックスして過ごしてくださいね。

③フィジー料理や多国籍料理を堪能

photo by Expedia


フィジーの文化体験を大切にしているアウトリガー フィジー ビーチ リゾートでは、地元のフィジー産の食材をぜいたくに使った高級料理が食べられます。

ステーキなどのグリル料理から、シーフード、シンガポール料理、中華と幅広いラインナップなので、滞在中は飽きることなく料理を楽しめますよ。

photo by Expedia


もちろんバーも充実!おすすめはVahavu Bistro(ヴァハヴ ビストロ)です。日中はビュッフェの朝食やアラカルトランチメニューも提供しています。プールサイドバーでもあるので、フィジーの星空を眺めながらアルコールを堪能するのもおすすめの過ごし方ですよ。

※2023年10月現在はリゾート改装中につき、一部の施設の利用が制限される可能性があります。

アウトリガー フィジー ビーチ リゾート(OUTRIGGER Fiji Beach Resort)の基本情報

住所

Sydney Drive, Off The Queens Highway, Sigatoka, フィジー

電話

+679 650 0044

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

31,632円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約1時間30分

公式サイト

https://www.outrigger.com/fiji/fiji-beach-resort

シャングリ・ラ ヤヌカ アイランド フィジー

photo by Expedia


シャングリ・ラ ヤヌカ アイランド フィジーは、ビチレブ島(本島)と橋で繋がっているヤヌザ島にある高級5つ星ホテル。高級リゾートの1つとされていますが、時期によっては1人2万円台で宿泊できるのが魅力の1つです。

マリンアクティビティやポリネシアンダンスショーといったイベントが毎日のように多く行われているのでホテル滞在だけでも十分楽しめます。退屈とは無縁の時間をシャングリ・ラ ヤヌカ アイランド フィジーで過ごしてくださいね。

①スタイリッシュでモダンな部屋

photo by Expedia


部屋はオーシャンウィング、リーフウィング、ヤヌサラグーンウィングの大きく3つのカテゴリーに分かれており、それぞれさらにデラックスやスイートといったつくりで分かれています。部屋の広さはそれぞれのカテゴリーでほとんど同じなので、リゾート内の各施設へのアクセスの良さや、眺望に合わせて選ぶと良いでしょう。

リーフウィングは16歳未満の子どもの宿泊はできません。

写真はオーシャンウィングデラックスルーム。名前の通り、フィジーのうつくしい海の眺望を心行くまで堪能できます。

photo by Expedia


日本人にはうれしい大理石のバスタブ付きのバスルームも!清潔感ある開放的な空間でゆっくりリラックスできますよ。

テラスも付いているので、部屋での滞在も満喫してくださいね。

②プールやスポーツで思いっきりリフレッシュ!

photo by Expedia


シャングリ・ラ ヤヌカ アイランド フィジーでは、プールやスパ、その他数多くのアクティビティを用意!カップルや家族でも楽しめるようになっています。子ども用のプールを完備しているのも魅力の1つです。

photo by Expedia


7歳以上で利用可能なウォーターパークで思いっきりはしゃぐのもおすすめ!適度に休息をとりながら、スリル満点のウォーターパークでリフレッシュしましょう。

③多彩なレストランで優雅な食事を

photo by Expedia


レストラン・バーは全部で7カ所も!家族向けのレストランから大人専用の年齢制限があるレストランまでさまざまです。ビュッフェスタイルのレストランやイタリア料理、東南アジア料理など種類も豊富!

どのレストランも海に面した場所にあるので、景色も楽しみながら食事ができます。水平線に沈んでいく夕陽を見ながら、ぜいたくな時間を過ごしましょう。

photo by Expedia


サトウキビで有名なフィジーは、それを使ったラム酒も人気!Black Marlin Tropical Bar(ブラック マーリン トロピカル バー)では、100種類以上のラム酒を用意しています。さらにうち2種類はこのリゾート限定なのだとか。ラム酒好きやお酒が強い人はぜひ色んな種類を飲み比べするのがおすすめですよ。

シャングリ・ラ ヤヌカ アイランド フィジー (Shangri-La Yanuca Island, Fiji)の基本情報

住所

Yanuca Island Coral Coast Fiji Islands, フィジー

電話

+679 652 0155

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

21,829円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約50分

公式サイト

https://www.shangri-la.com/jp/yanucaisland/fijianresort/

ノボテル ナンディ

photo by Expedia


ノボテル ナンディは、空港から車で約3分とアクセス面重視の人におすすめな4つ星ホテルです。空港から近いといっても、緑に囲まれており設備も充実していながら、時期によっては1人2万円台で宿泊できるおトクなホテル。

車で約15分の場所にはビチレブ島屈指の観光地・ワイロアロアビーチをはじめ、マリンアクティビティも充実しているので周辺散策もしてみてくださいね。

①シンプルで落ち着いた雰囲気の部屋

photo by Expedia


ノボテル ナンディの部屋は全部で5種類。一番おトクなスーペリアルームでも約29平米の広さで、ゆったり滞在するのにぴったり!全部屋にバルコニーやパティオがあるので、フィジーのシティビューを満喫しながら過ごせます。

photo by Expedia


バスルームもシンプルで清潔感あるつくり。アメニティも揃っているほか、ドライヤーも完備しています。バスタブがある部屋とない部屋があるので予約時は注意しましょう。

②プールやゴルフで過ごすひととき

photo by Expedia


ノボテル ナンディでは、フィジーのビジネス地区に位置しながらも、プールやゴルフが楽しめます!

プールは適度な広さがあるので、ひと泳ぎするのにぴったり。プールサイドにはサンデッキやデッキチェアも置いてあるのでゆっくり過ごせます。

photo by Expedia


敷地内には9ホールのゴルフコースも!フィジーの自然を感じながらゴルフに興じるのもおすすめです。家族がゴルフを楽しんでいる間にスパや周辺観光をしたりするのも良いでしょう。

③ビュッフェで多国籍料理を堪能

photo by Expedia


レストラン・バーはそれぞれ1つずつあります。レストランは基本的に朝食はビュッフェスタイルが主流ですが、早朝の空港利用の人のことも配慮して5時30分からコンチネンタルスタイルの食事も提供。

ランチとディナーはアラカルトスタイルでおもにヨーロッパ料理が堪能できるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

photo by Expedia


落ち着いたテラスにあるバーもおすすめ。夜空を見上げながら、ビールやカクテルを味わってくださいね。

ノボテル ナンディ(Novotel Nadi)の基本情報

住所

Nadi Airport, Namaka Hill, Nadi, フィジー

電話

+679 672 2000

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

料金

24,081円/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港から車で約3分

公式サイト

https://all.accor.com/hotel/6287/index.ja.shtml

フィジー・離島で泊まれるおすすめホテル4選

続いて、フィジーの離島にあるホテルを4つ紹介します。離島ならではの高級リゾートからファミリーにおすすめのホテルまでを厳選しました。

リクリク ラグーン リゾート

photo by Expedia


リクリク ラグーン リゾートは、ビチレブ島西のマロロ島に位置する大人の高級5つ星リゾートホテル。遠浅のうつくしいラグーンに囲まれているのが特徴で、島のどこからでもその絶景を堪能できます。

リクリクという名はフィジー語で静かな海を意味しており、その名の通り誰にも邪魔されることのない落ち着いた雰囲気のラグジュアリーリゾートです。

離島なので空港までのアクセスは水上飛行機やスピードボートが主流。事前予約が必要なので公式HPをチェックしておきましょう。

①トロピカル感あふれる部屋

photo by Expedia


部屋はフィジーの伝統建築様式であるブレを採用。ビーチフロントブレ、デラックスビーチフロントブレ、オーバーウォーターブレの3種類からなります。

とくに、オーバーウォーターブレはフィジーで初の水上ヴィラとして有名です。床の一部がガラスになっているので、部屋にいながらお魚が見られるかも!部屋からそのまま海に入ることも可能です。

どの部屋もフィジーの伝統を感じつつ、高級感もあるスタイリッシュなつくりで、ぜいたくな体験ができますよ。

photo by Expedia


バスタブはオーバーウォーターブレのみになりますが、デラックスビーチフロントブレにはなんとプライベートプールを完備!フィジー随一のうつくしいラグーンを見ながらのプールや入浴はぜいたくな時間になるでしょう。

②絶景のインフィニティプールやスパで極上体験を

photo by Expedia


リクリク ラグーン リゾートでは、まるで海と一体化したようなインフィニティプールを利用できます。離島ならではの静かな雰囲気を感じながら、心行くまでプール時間を堪能してくださいね。日中の時間もおすすめですが、夕陽が沈む時間も幻想的な絶景が楽しめますよ。

photo by Expedia


リゾート内のTatadra Spa(タタンドラ スパ)では、うつくしいラグーンを眺めながら、Pure Fijiを使用したトリートメントが受けられます。タタンドラとは夢の家という意味。その名の通り、極上のトリートメントを通して夢のような時間を満喫できるでしょう。

③地元の新鮮な魚介を使った料理が絶品!

photo by Expedia


リゾートにはレストランは1カ所・バーは2カ所あります。Fijiana Restaurant(フィジアナ レストラン)は、地元のシーフードやトロピカルフルーツをふんだんに使った料理が特徴。そのほか、プライベートダイニングやピクニックランチのセッティングも可能なので、記念日のお祝いに利用してみてはいかがでしょうか。

photo by Expedia


リゾート中央に位置するバーでは、フィジー発祥のカクテルを提供。カクテル以外には、プレミアムビールやスピリッツ、ワインも豊富に取り扱っています。潮風を感じながらアルコールを堪能するのも良し、ほかのゲストとまったり交流するのも良し、それぞれ思い思いの時間を満喫してくださいね。

リクリク ラグーン リゾート(Likuliku Lagoon Resort - Adults Only)の基本情報

住所

Yaro, フィジー

電話

+679 666 3344

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

127,897円/2名1室1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

アクセス:デラナウマリーナから船で約2時間、ヘリコプターや水上飛行機で約15分
※利用する便によって経由地が変わるため、所要時間が大きく変動する可能性があります。

公式サイト

https://likulikulagoon.com/ja/

ヤサワ アイランド リゾート アンド スパ

photo by Expedia


ヤサワ アイランド リゾート アンド スパは、ビチレブ島から北西に進んだヤサワ諸島に位置する全長22キロメートルの高級5つ星リゾートホテル。ヤサワ諸島はフィジーのなかでも屈指の海のうつくしさを誇り、過去には映画の舞台にもなったほど。

レストランでの食事やドリンクが料金に含まれたオールインクルーシブを採用しているので、気がねなく滞在できるのが魅力です。

基本的には16歳未満の子どもの宿泊は禁止とされている大人の高級リゾートで、ハネムーン旅行にもぴったりなので候補の1つにしてみてはいかがでしょうか。

①フィジーらしい雰囲気で開放感たっぷりの部屋

photo by Expedia


部屋はすべてスイート仕様で、フィジーの伝統建築様式のブレタイプを採用。どの部屋もオーシャンビューが楽しめます。

さらに、部屋は全部で18部屋とプライベート感も満載!その分予約が埋まりやすいので、気になる人は早めに予約しておくと良いでしょう。

開放感たっぷりのぜいたくな空間でゆっくりリラックスしてくださいね。

photo by Expedia


残念ながらバスタブはありませんが、広いバスルームは完備しています。さらにアメニティは、フィジーの高級リゾートで使用されることの多いナチュラルブランドであるピュア フィジーを採用。随所でフィジーの南国感を楽しめますよ。

②絶景を眺めながらスパやプールを満喫

photo by Expedia


ヤサワ アイランド リゾート アンド スパのBARAVI SPA(バラビスパ)では、フィジー初のビーチフロントスパを採用。ビーチからわずか数メートルの場所で受けるトリートメントはまさに極上の時間!

photo by Expedia


リゾートにはプールももちろんありますよ。デッキチェアもあるので、ゆっくり流れる時間を満喫できます。時間によって印象を変えるプールで、アルコールを片手にリゾート時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

③開放感のあるレストランで目でも楽しむ食事

photo by Expedia


ヤサワ アイランド リゾート アンド スパでは、一流シェフによる、地元の食材と多国籍料理が食べられます。届けられる食材に合わせて毎日メニューが変わるのも魅力!

記念日のお祝いや、2人だけの時間を過ごしたいならビーチでのプライベートディナーやビーチピクニックを利用するのもおすすめです。

photo by Expedia


目でも楽しめるヤサワ アイランド リゾート アンド スパの食事は何にも変えられないぜいたくな時間になること間違いなし。ノンアルコールならオールインクルーシブプランに含まれているので、料金を気にせずにたくさん飲めるのはうれしいポイントです!

ヤサワ アイランド リゾート アンド スパ(Yasawa Island Resort and Spa)の基本情報

住所

6GPH+8WP, Yasawa Island Resort & Spa, Yasawa Island, フィジー

電話

+679 672 2266

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

約157,364/1泊
※最低3泊以上の宿泊が必須のリゾートです。

※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港からチャーター機で約30分かけてヤサワ アイランド空港へ移動後、専用バンがお出迎え

公式サイト

https://yasawa.com/

ボモ アイランド リゾート

photo by Expedia


ボモ アイランド リゾートはフィジー北西のボモ諸島にある高級5つ星リゾートホテルです。ボモ諸島は面積が東京ドーム約19個分という広大な広さを誇りますが、リゾートは1つだけなので、喧騒とはほど遠い静かな時間を過ごせます。

家族旅行もおすすめですが、静かなリゾートなのでハネムーンにもおすすめです。さらに、赤ちゃんの誕生前の旅行であるベイビームーンとしての利用もぴったりですよ。専門のスパトリートメントや栄養満点の食事など、妊婦の身体をいたわった内容となっているので、マタニティ旅行先の候補として検討してみてくださいね。

①プライベート感ばつぐんのナチュラルで洗練された部屋

photo by Expedia


広大な面積を誇るリゾートでありながらも、全部で32部屋とプライベート感満載です。シンプルでスタイリッシュなデザインのヴィラと大人数の旅行におすすめなプライベート レジデンスの大きく2つに分かれています。

丘の上にある一番おトクなヒルサイドヴィラでも約55平米と広々。大人3名、もしくは大人2名と子ども2名の合計4名まで宿泊可能です。

photo by Expedia


ヴィラタイプのバスルームには、日本人にうれしいバスタブが付いています。コロンとしたデザインがかわいらしいだけでなく、アメニティは世界的に有名なL'OCCITANE(ロクシタン)を採用しているのも魅力です。開放的な空間で旅の疲れを癒やしてくださいね。

②スパとプールで叶える非日常体験

photo by Expedia


リゾート内にはプールが2カ所あります。うち1つはザ ロックスという大人専用チルゾーンに位置しており、プールサイドでは軽食やアルコールが楽しめますよ。とくに夕陽が沈む時間は絶景なので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

photo by Expedia


ボモ アイランド リゾートのKUI SPA(クイスパ)では、化学的な素材を一切使わないSodashi(ソダシ)製品を使用しています。熟練のプロによる天然素材をぜいたくに使ったスパトリートメントで日頃の疲れを癒やしてくださいね。

③プライベートダイニングで2人だけの時間を

photo by Expedia


メインのリーフレストランでは、リゾート内で収穫されたオーガニックの食材をふんだんに使った料理が日替わりで楽しめます。ボモ アイランド リゾートは食事や一部のドリンク、アクティビティが料金に含まれたオールインクルーシブリゾートなので、お金のことを気にせず好きなものが食べられるのはうれしいポイント。

photo by Expedia


リゾートでは、プライベートピクニックも開催しています。島の向かいにあるリトルプリンセス島やビーチフロントで、専門チームが2人だけのピクニックをセッティング。サンラウンジャーや、日よけ、冷たい飲み物、軽食、シャンパンなどをぜいたくに用意していますよ。一生忘れられない思い出作りにいかがでしょうか?

ボモ アイランド リゾート(Vomo Island Resort)の基本情報

住所

Beachfront Vomo Island, フィジー

電話

+679 776 7955

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

料金

約157,374円/1泊
※最低3泊以上の宿泊が必須のリゾートです。

※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港からヘリコプターで約15分/デラナウ マリーナからボートで約75分

公式サイト

https://vomofiji.com/

シェラトン リゾート & スパ トコリキ アイランド フィジー

photo by Expedia


シェラトン リゾート & スパ トコリキ アイランド フィジーは、ナンディ国際空港からヘリコプターで約20分のママヌザ諸島にある高級リゾートホテルです。世界的ホテルチェーンのマリオット インターナショナルが運営しているので安心して滞在できます。

リゾートはうつくしいサンゴ礁に囲まれているので、さまざまなマリンアクティビティに参加して海を満喫するのがおすすめですよ。

①広々とした開放感のある部屋

photo by Expedia


部屋は白を基調としたシンプルなつくり。部屋によってオーシャンビューやガーデンビューなどがあるので好みに合わせて選んでくださいね。デッキもついているので、好きな時にフィジーのうつくしい自然をダイレクトに感じられます。

photo by Expedia


バスルームにはバスタブはありませんが、広々として清潔感がある空間。ガラス張りのドアとレインシャワーで高級感もたっぷりです。開放的なバスルームで、疲れた体を癒やしてくださいね。

②大人も子どもも楽しめるアクティビティが盛りだくさん!

photo by Expedia


シェラトン リゾート & スパ トコリキ アイランド フィジーでは、子どもが楽しめる仕掛けも盛りだくさん!キッズクラブでは毎日アクティビティの内容が変わるので、子どもたちも飽きることなくフィジーの文化に触れたり、マリンアクティビティを楽しめますよ。

photo by Expedia


子どもをキッズクラブに預けている間に、プールでドリンク片手にリラックスしたり、スパの施術を受けたりするのもおすすめ!

リフレッシュしたい時は、フィットネスセンターを利用したり、テニスコートで汗を流したりするのも良いでしょう。

③フィジーの文化や料理が楽しめる!

photo by Expedia


シェラトン リゾート & スパ トコリキ アイランド フィジーには、レストランとバーが合わせて4カ所あります。なかでもおすすめなのは、Tokoriki Coco Palms(トコリキ ココ パームズ)。来客をもてなすフィジーの伝統的な踊りであるメケを見ながら、伝統の蒸し料理・ロヴォが食べられます!バナナの葉やヤシの葉をたっぷり使った迫力満点の料理は必見ですよ。

photo by Expedia


バーでは、毎晩地元バンドが生演奏をしてくれるのだとか。フィジーのリズミカルな音楽を聴きながら世界各国のビールやカクテルを楽しんでくださいね。

シェラトン リゾート & スパ トコリキ アイランド フィジー(Sheraton Resort & Spa, Tokoriki Island, Fiji)の基本情報

住所

Tokoriki Island Mamanuca Islands, フィジー

電話

+679 666 7707

チェックイン

15:00

チェックアウト

11:00

料金

549フィジー・ドル(約35,893円)/1泊
※掲載料金は2023年10月16日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。

ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

※2023年10月16日のレート、1フィジー・ドル=65.38円で計算

アクセス

ナンディ国際空港からヘリコプターで約20分/デラナウ港からボートで約1時間

公式サイト

https://www.marriott.com/en-us/hotels/nanti-sheraton-resort-and-spa-tokoriki-island-fiji/overview/

あこがれの南国リゾート・フィジーに滞在しよう!

この記事では、フィジーでおすすめのホテルをビチレブ島(本島)と離島に分けて紹介しました。

フィジーのリゾートは高級ホテルからリーズナブルなホテルまでさまざま。

ホテルライフを満喫したい方だけでなく、旅行を楽しみたい方にとっても魅力的なホテルばかりなので、ぜひ利用してみてくださいね。

photo by Expedia

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

フィジーの東京発のおすすめツアー

フィジー旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる