NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

カサ・ミラはスペインにある世界遺産の邸宅!観光の見どころや行き方などを解説

スペイン・バルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品のひとつであるカサ・ミラ。波打った外観が特徴的な芸術的な建物で、世界遺産に登録されています。 この記事では、カサ・ミラの見どころや楽しみ方、アクセス方法、ベストシーズンを解説!ぜひカサ・ミラへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

スペイン・バルセロナにあるアントニオ・ガウディの作品のひとつであるカサ・ミラ。波打った外観が特徴的な芸術的な建物で、世界遺産に登録されています。

この記事では、カサ・ミラの見どころや楽しみ方、アクセス方法、ベストシーズンを解説!ぜひカサ・ミラへ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

カサ・ミラの基本情報

photo by pixabay

スペイン・バルセロナの代表的な観光スポット、カサ・ミラ。まずは、カサ・ミラの特徴や世界遺産になった背景などの基本情報を解説します。

\NEWTでスペイン旅行をチェック!/

カサ・ミラとは?

photo by Unsplash

カサ・ミラは、バルセロナの高級エリア、グラシア通りにあるアントニオ・ガウディによる建築物です。1906年から1912年に建てられたこの建物は、ミラ一家の新居であったことに由来して、カサ・ミラという名前で親しまれています。

現在でも4世帯が居住中なので、建物の全部を見学することはできませんが、当時の家庭の様子が再現された部屋や、展示室など、一部が観光客に開放されています。

カサ・ミラの特徴

photo by Unsplash 

カサ・ミラの特徴は、「人間は人間のために芸術を作り、それゆえそれは合理的でなければならない」というアントニオ・ガウディの言葉の通り、建築としての機能性と作品としての革新性が共存している点です。

建物には直線は使用されず、まるで自然が作りだしたような波打つ曲線が多様されています。さらに太陽の日差しが常に差し込む中庭の吹き抜けは、当時の建物に換気の概念がなかったのを打ち破りました。

カサ・ミラが世界遺産に登録されたのはなぜ?

photo by Unsplash

カサ・ミラが世界遺産に登録された大きな理由は、19世紀後半から20世紀初頭にかけての建築芸術への多大なる影響力です。新しい価値観や技術を先取りすることで、それまでの凝り固まっていた建築芸術を自由にしたことでも評価されています。

カサ・ミラ観光の見どころ

photo by pixabay

カサ・ミラは、ユニークな造形と機能美が調和するアントニオ・ガウディの傑作です。訪れる際は事前にポイントを押さえておくと、観光の充実度がぐっと上がるはず。ここでは、カサ・ミラで人気の見どころをまとめました。

まるで自然の造形物のような波打つファザード

photo by pixabay

カサ・ミラで最も印象的なのが、波打つような曲線の造形美です。この曲線は、地中海やカタルーニャ州の雪山などの自然からイメージしたとされており、現代の建築と比べてもユニークな構造をしています。

よく見ると、ベランダや手すりにも波や水の揺らぎや海の生き物のモチーフが施されており、細かい部分にまでもアントニオ・ガウディの芸術への情熱が垣間見れます。

思わず上を向いて写真を撮りたくなる美しい中庭

photo by Unsplash

中庭は風が通る気持ちの良い吹き抜けとなっており、太陽の光が降り注ぐ美しい空間です。中庭をぐるっと囲むように設置されているどの部屋も風通しが良く、暗い部屋がありません。下の階に行くほど窓が大きくなっているのも採光のためです。

かつてのヨーロッパの集合住宅は壁で強度を保っており、面的な間取りばかりだったので、風通しや採光を考えたカサ・ミラの設計は当時としては革新的と言えるでしょう。

バルセロナ市街を一望できる絶景スポットの屋上

photo by Unsplash

カサ・ミラの屋上は、まるでテーマパークのような幻想的な空間が広がっています。まず目に止まるのが、個性的な塔の数々。これは煙突や換気口としての機能が備わっており、兜を被った騎士のようなユニークなデザインが特徴です。

緩急のある曲線は雪山をイメージしており、サグラダ・ファミリアなどバルセロナ市街が一望できる絶景スポットとしても観光客に人気です。高低差があるので、場所を変える度に見える景色が変わるのもポイント。夜になるとライトアップされ、昼間とは違うロマンチックな雰囲気を過ごせます。

ノスタルジックな雰囲気漂う当時の生活を再現した部屋

photo by Unsplash

カサ・ミラでは、ブルジョワ階級の生活空間や書斎、使用人の部屋などを再現した部屋を見学できます。家具は当時使われていたものをそのまま展示してあるので、ノスタルジックな雰囲気が漂うリアルな空間となっています。

アントニオ・ガウディは内装の設計に関わる前に手を引いてしまったため、外観などに見られるユニークなデザインは見られませんが、当時の時代の空気感をひしひしと感じられるでしょう。

物語の世界に迷い込んだような屋根裏部屋

By © José Luiz Bernardes Ribeiro, CC BY-SA 3.0,

カサ・ミラの屋根裏部屋はアーチ状となっており、まるで秘密の空間に迷い込んでしまったような幻想的な空間です。かつては洗濯物を干す場所、使用人の作業場、また建物の温度を調整する機能を担っていました。普段の生活で利用する場所が、美しく作られているのが、カサ・ミラの魅力のひとつです。

現在では、アントニオ・ガウディの建築を紹介するギャラリーとなっており、建築模型などの貴重な資料などを見ることができます。

カサ・ミラ観光に最適なシーズンは?

photo by pixabay

カサ・ミラはスペイン屈指の観光スポットで見どころがいっぱい!人気のスポットなので、年間を通して観光客でにぎわいますが、時期を狙えば比較的混雑を避けられるシーズンも。ここでは、カサ・ミラ観光のベストシーズンやオフシーズンについて解説します。

ベストシーズンは快適に過ごせる4〜6月、9月〜11月

photo by Unsplash 

カサ・ミラ観光のベストシーズンは、4月〜6月、9月〜11月頃です。このシーズンは過ごしやすいことに加えて、太陽の光も柔らかいため、カサ・ミラの建築美がより一層輝きを増します。屋上からのバルセロナ市街の眺めも満喫できるでしょう。ただし、ベストシーズンにより混雑するので、チケットを早めに購入しておくのがおすすめです。

観光客が少ない時期を狙うなら年末年始を除いた1~2月

photo by Unsplash 

カサ・ミラ観光のオフシーズンは、お正月明けの1月〜2月。このシーズンは比較的観光客が少ないため、出来るだけ混雑を避けたい人におすすめです。航空券が安くなることもあるため、タイミングを狙えば渡航費用を押さえられるメリットもあります。

カサ・ミラの見学方法は?予約は必要?

photo by pixabay

カサ・ミラの見学には、チケットの購入が必要です。事前にチケットが購入できるオンラインサイトや、当日券の購入方法、見学の所要時間など、カサ・ミラの見学方法について解説します。

チケットはオンラインで購入できる!

photo by Unsplash

カサ・ミラのチケットは、公式サイトからオンラインで購入できます。観光シーズンは混雑する場合があるため、事前に購入しておくのがおすすめです。

チケットは25ユーロ(約3,940円)〜で、入場時間帯を選びます。指定したメールアドレス宛にチケットが添付されているので、印刷するかスマートホン上で掲示することで入場できます。

カサ・ミラは入場時間に厳しく、遅れてしまうと自動的にチケットがキャンセルされ、入場できません。入場時間の少し前に到着し、余裕を持つようにしましょう。

ガイド付きのツアーやナイトエクスペリエンスに参加するのもおすすめ

photo by pixabay

カサ・ミラには、通常チケットに加えてさまざまな過ごし方ができるチケットが用意されています。

19時〜22時の間に入場する、ナイトエクスペリエンスツアーでは、専門のガイド付きで夜のカサ・ミラを見学できます。吹き抜けには映像が映し出されたり、幻想的な照明が建築美を一層引き立てたりと、昼間とは違った雰囲気を味わえます。

ツアーの最後には、屋上でスパークリングワインを片手に、バルセロナの夜景を独り占めにできる特別な時間も用意されているので、観光の締めくくりにもぴったりです。

カサ・ミラを見学する所要時間は1時間〜1時間半ほど

photo bypixabay

カサ・ミラを見学する所要時間の目安は、1時間から1時間半ほど見ておくのがいいでしょう。カサ・ミラにはアントニオ・ガウディのこだわりが詰まった建築芸術や屋根裏の展示など、見どころがたくさんあります。

ツアーやオーディオガイドを利用したり、ギフトショップなどでお土産探しをしたりなどする場合は、さらに余裕を持っておくと充実した時間を過ごせるでしょう。

カサ・ミラへのアクセス・行き方

photo by Unsplash 

カサ・ミラ観光の拠点となるのは、バルセロナの中心地であるカタルーニャ広場。バルセロナは公共交通機関が発達しているため、初めて訪れる人でも利用しやすいです。

観光の拠点となるカタルーニャ広場からカサ・ミラまで、地下鉄、バス、タクシーそれぞれの行き方を解説します。

最も一般的な移動は地下鉄

photo by Unsplash

カタルーニャ広場からカサ・ミラから地下鉄でアクセスする場合は、L3番線が利用できます。Plaça de Catalunya駅から乗車し、2駅目のDiagonal駅で下車後、徒歩約2分でカサ・ミラに着きます。

旅慣れてる人ならバスでもアクセスできる

photo by Unsplash

旅慣れている人は、カタルーニャ広場からカサ・ミラまでバスを利用するのも良いでしょう。バスは24番が利用でき、Pg de Gràcia - Rosselló駅で乗車し、Pl Catalunya - Rambla Catalunya駅で下車後、徒歩約1分でカサ・ミラに着きます。

手っ取り早く移動したいならタクシー

photo by Unsplash

カタルーニャ広場からカサ・ミラまで早く移動したい人は、タクシーを利用するのが良いでしょう。バルセロナのタクシーは黄色と黒が目印です。

目的地の目の前まで行けるので便利な移動方法ではありますが、バルセロナは一方通行が多いため、大回りして無駄な料金加算になってしまうことも。乗車する際は方向に注意しましょう。

カサ・ミラの観光を満喫しよう

この記事では、カサ・ミラの観光に関する見どころや、見学方法、アクセスなどをご紹介しました。カサ・ミラは、アントニオ・ガウディの才能あふれる芸術をたっぷりと味わえるスペインの世界遺産です。

ぜひ紹介した情報を参考に、カサ・ミラの観光を満喫してみてくださいね!

カサ・ミラ(Casa Milà)の基本情報

住所

Pg. de Gràcia, 92, 08008 Barcelona, スペイン

電話

+34 932 142 576

営業時間

【2023年11月2日~2024年3月3日】 月曜~日曜、祝日 9:00~18:30、ナイトツアー 21:00~23:00、【2023年12月26日~2024年1月3日】 9:00~20:30、1月1日 11:00~20:30【2024年3月20日~2024年11月1日】 月曜~日曜、祝日 9:00~20:30、ナイトツアー 9:00~23:00

休業日

2023年12月25日、2024年1月15日~21日はメンテナンスのため休業

アクセス

Diagonal駅から徒歩で約2分

料金

25ユーロ(約3,940円)〜 ※2023年12月11日のレート、1ユーロ=157.47円で計算

公式サイト

https://www.lapedrera.com

photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

スペインの東京発のおすすめツアー

スペイン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる