NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】トロント・ピアソン国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

カナダ旅行の起点となるトロント空港。カナダ国内では発着数が多く、有数の規模を誇る空港です。この記事ではトロント・ピアソン国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!またトロント・ピアソン国際空港から市内への移動は、電車やバス、タクシーなどで移動できます。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カナダ旅行の起点となるトロント空港。カナダ国内では発着数が多く、有数の規模を誇る空港です。この記事ではトロント・ピアソン国際空港からの各アクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!またトロント・ピアソン国際空港から市内へは、電車やバス、タクシーなどで移動できます。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

Contents

トロント・ピアソン国際空港とは?


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港(空港コード:YYZ)は、カナダ国内で有数の規模を誇る大きな空港です。トロント中心街から北西約22キロメートルのところに位置し、2つのターミナルと5つの滑走路があります。

エアカナダやウエストジェットをはじめ、デルタ航空やアメリカン航空、ユナイテッド航空など世界中からのフライトが数多く発着。東京からはエアカナダによる直行便が運航しています。カナダ旅行ではもちろん、アメリカ旅行の乗り継ぎ空港としても利用する方が多い空港です。

\カナダ・トロント旅行のおトクなツアーはこちら!/


トロント・ピアソン国際空港のターミナルは2ヶ所!


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港には、ターミナル1とターミナル3の2つのターミナルがあります。各ターミナルにはそれぞれ3つのコンコースがあり、ターミナル1にコンコースD・E・F、ターミナル3にコンコースA・B・Cです。

ターミナル1は、エアカナダやスターアライアンス加盟の航空会社が使用。その一方で、ターミナル3はウエストジェットを中心に、スカイチーム加盟の航空会社とワンワールド加盟の航空会社が利用しています。

多くの空港はターミナルごとに国際線と国内線が分かれていますが、トロント・ピアソン国際空港では両ターミナルから国際線と国内線がともに発着しています。

以下で、それぞれのターミナルについて詳しくご紹介します。

ターミナル1


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港のターミナル1は、エアカナダをはじめ、ルフトハンザドイツ航空、ユナイテッド航空などの、スターアライアンス加盟の航空会社が発着しています。ターミナルにはコンコースD・E・Fがあり、国内線、国際線ともに発着。トロント・成田間を運航するエアカナダの直行便も、基本的にターミナル1を利用しています。

ターミナルには飲食店はもちろん、免税店やラウンジなどが充実しています。特にハイブランド店が多いという特徴があるため、ショッピングもたのしめるようになっています。ほかにもフィットネスジムがあるなど、空港とは思えないほどの充実度です。

ターミナル3


photo by Unsplash

ターミナル3はウエストジェットを中心に、ブリティッシュエアウェイズ、大韓航空などのスカイチーム加盟とワンワールド加盟の航空会社が発着しています。コンコースA・B・Cがあり、ターミナル1同様に国内線と国際線が発着するターミナルです。

ターミナル内には飲食店や免税店、コンビニ、ラウンジなど施設が充実しています。しかし、ハイブランド店はターミナル1に比べると少ないので、注意しましょう。

ターミナル間の移動方法


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港のターミナル間は、ターミナルリンクという列車を利用して移動できます。停車駅はターミナル1、ターミナル3、ビスカウント駅の3つです。

各駅間は2〜8分と短時間で移動が可能。ターミナルリンクは24時間稼働しており、時間帯によって4〜8分間隔で運行しています。無料で利用できるので、ターミナル間を移動する際は気軽に利用ができますよ。

トロント・ピアソン国際空港のラウンジは?


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港には、複数の空港ラウンジがあります。空港ラウンジは、航空会社のステータスやビジネスクラス以上利用などがなくても使用できるラウンジと、航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみが使えるラウンジがあります。

またプライオリティパスで利用可能なラウンジも人気。トロント・ピアソン国際空港では、Plaza Premium Lounge(6ヶ所)とAir France/KLM Loungeがプライオリティパスで利用できます。

以下がトロント・ピアソン国際空港にあるラウンジです。空港ラウンジの利用条件などの最新情報は、必ず公式サイトでご確認ください。

航空会社系ラウンジ

  • Air Canada Signature Suite
  • Air Canada Maple Leaf Lounge
  • Air Canada Cafe
  • American Admirals Club
  • Air France/KLM Lounge

その他のラウンジ

  • Plaza Premium Lounge(6ヶ所)

Air Canada Maple Leaf Lounge


Air Canada Maple Leaf Lounge - Toronto Airport by TravelingOtter is licensed under CC BY-SA 2.0

トロント・ピアソン国際空港には、Air Canada Maple Leaf Loungeが全4ヶ所、そのほかにAir Canada Cafeがあります。すべてのラウンジがエアカナダが発着するターミナル1にあり、ターミナル3には1つもないので注意しましょう。

それぞれのラウンジには食事やドリンク、Wi-Fiなどが完備されています。シャワーはExpressとCafe以外で利用可能。Air Canada Maple Leaf Loungeは、エアカナダやスターアライアンス加盟の航空会社のビジネスクラス搭乗者や、ステータス保有者などが利用できます。

Plaza Premium Lounge


photo by Unsplash
※画像はイメージです。

トロント・ピアソン国際空港には各ターミナルに3ヶ所ずつ、計6ヶ所のPlaza Premium Loungeがあります。どのラウンジでもプライオリティパスで利用できます。プライオリティパスを持っていない場合は、追加料金を支払うことで誰でも利用可能で、料金は66.68カナダドル(約7,220円)からです。

ラウンジ内のサービスはそれぞれ多少異なりますが、基本的に食事やアルコールを含むドリンク、Wi-Fiなどが利用できます。

トロント・ピアソン国際空港での過ごし方

トロント・ピアソン国際空港は大きな空港のため、充実した設備やサービスが揃っています。空港では、滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたり、長時間のトランジットもあったりと、過ごし方もさまざま。ここでは、トロント・ピアソン国際空港でのすごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by Unsplash

ターミナル1とターミナル3にはそれぞれ多くの飲食店があります。飲食店の種類も幅広く、レストランやファストフード店、カフェ、バーなどさまざま。さらにカナダでは定番のハンバーガーやピザ以外にも、中華料理やメキシカン料理、タイ料理、ベジタリアン料理など多国籍に対応しています。

スターバックスやサブウェイなど日本で馴染みのあるお店も展開されているので、食事に困ることはなさそうです。カナダで不動の人気を誇るカフェ、Tim Hortonsは空港内に全9ヶ所あるので、時間があったらぜひチェックしてみてください。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash

 トロント・ピアソン国際空港にはDuty Free by Dufryという免税店やハイブランド店、香水店、コスメショップ、コンビニ、お土産屋さんなどひと通りのお店が揃っています。そのため、空港の免税店やハイブランド店などで思いっきりショッピングをたのしむこともできます。

ハイブランド店は、ブルガリ(Bvlgari)やシャネル(CHANEL)、グッチ(Gucci)、モンブラン(Montblanc)、オメガ(OMEGA)などあこがれのブランドがたくさん!人気ブランドの商品を集めた免税店はターミナル1と3の両方にありますが、ハイブランド店はターミナル1に集中しているので、ショッピングをしたいと考えている方は事前に利用するターミナルをチェックしておくのがおすすめです。

トロント・ピアソン国際空港に近いホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、トロント・ピアソン国際空港に近いホテルを利用すると良いでしょう。空港に寝泊まりするのは、盗難やスリなどに巻き込まれる可能性もあるため、おすすめできません。

ホテル選びの際は空港直結や空港への無料シャトルバス付きを選ぶと便利です。トロント・ピアソン国際空港近くのおすすめのホテルをいくつかご紹介します。

シェラトン ゲートウェイ ホテル イン トロント インターナショナル エアポート


photo by Expedia

シェラトン ゲートウェイ ホテル イン トロント インターナショナル エアポートは、トロント・ピアソン国際空港のターミナル3直結のホテルです。直結なので、深夜便や早朝便でもアクセスしやすく、とっても便利!1泊あたり4万円前後からと少し高額ですが、空港直結ホテルでのんびりとすごしたいという方におすすめです。

シェラトン ゲートウェイ ホテル イン トロント インターナショナル エアポート(Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport)の基本情報
住所:Terminal 3 Toronto Amf, Toronto, ON L5P 1C4 カナダ
電話:+19056727000
チェックイン:15時〜
チェックアウト:〜12時
料金:約40,633円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月5日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年10月5日のレート、1カナダドル=108.29円で計算
アクセス:トロント・ピアソン国際空港直結
公式サイト:https://www.marriott.com/en-us/hotels/yyzgs-sheraton-gateway-hotel-in-toronto-international-airport/overview


アルト ホテル トロント エアポート


photo by Expedia

アルト ホテル トロント エアポートは、トロント・ピアソン国際空港内を走っているターミナルリンクでアクセス可能なホテル。空港からターミナルリンクに乗車し、ビスカウント駅で下車したらすぐです。ターミナルリンクは24時間運行しているため、深夜便や早朝便でも安心。しかも無料で乗車できるので、ホテルまでの交通費がかかりません。

チェックアウト時間にも柔軟に対応してもらえるのも嬉しいポイント!空港からのアクセスがなるべく良くて、かつ宿泊コストは下げたいという方にぴったりのホテルです。

アルト ホテル トロント エアポート(Alt Hotel Toronto Airport)の基本情報
住所:6080 Viscount Rd, Mississauga, ON L4V 0A1 カナダ
電話:+19053624337
チェックイン:15時〜
チェックアウト:〜12時
料金:約29,403円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月5日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年10月5日のレート、1カナダドル=108.29円で計算
アクセス:トロント・ピアソン国際空港ビスカウント駅直結
公式サイト:https://www.germainhotels.com/en/alt-hotel/toronto-airport


ヒルトン ガーデン イン トロント エアポート


photo by Expedia

ヒルトン ガーデン イン トロント エアポートは、ホテルとトロント・ピアソン空港間の無料シャトルバスが24時間運行している便利なホテルです。ホテル内にはレストランやフィットネスルーム、プールなどが完備されていて、長旅の疲れやこれからの移動に備えてゆっくりとくつろげます。

空港直結ホテルよりも料金が安い傾向なので、宿泊コストをなるべく抑えながら、のんびりとした滞在にしたいという方におすすめです。

ヒルトン ガーデン イン トロント エアポート(Hilton Garden Inn Toronto Airport)の基本情報
住所:3311 Caroga Dr, Mississauga, ON L4V 1A3 カナダ
電話:+19056780041
チェックイン:15時〜
チェックアウト:〜11時
料金:約23,724円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年10月5日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年10月5日のレート、1カナダドル=108.29円で計算
アクセス:トロント・ピアソン国際空港からシャトルバス
公式サイト:https://www.hilton.com/en/hotels/yyztagi-hilton-garden-inn-toronto-airport/


トロント・ピアソン国際空港とトロント市内とのアクセス

​​トロント・ピアソン国際空港からトロント市内への行き方は、おもに以下の3つがあります。

  • UP Express(ユニオン ピアソン エクスプレス・特急電車)
  • 路線バス
  • タクシーまたは配車アプリ

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分でホテルまで向かう場合は、料金や時間を加味すると、UP Expressや、タクシーまたは配車アプリの利用がおすすめ。詳しく料金や所要時間を説明します。

UP Express(特急電車)の場合


UP Express train on the platform at the Pearson Airport station by chriskay is licensed under CC BY-ND 2.0

UP Express(ユニオン ピアソン エクスプレス)は、トロント・ピアソン国際空港とトロント市内(ダウンタウン)をつなぐ特急電車です。電車はターミナル1発着なので、ターミナル3を利用する場合は、まずターミナルリンクでターミナル1まで移動する必要があります。

トロント・ピアソン国際空港を出発すると電車はWeston Station、Bloor Station、Union Station(ダウンタウンエリア)の計3駅に停車します。

運賃は12.35カナダドル(約1,340円)、学生やユースには割引料金が適用されます。所要時間は空港からUnion Stationまで約25分、運行は15分間隔です。市内中心部まで30分以内でアクセスできるため、とても使い勝手の良い移動手段。移動費用をなるべく節約したいという方におすすめです!

タクシーの場合


photo by Unsplash

トロント・ピアソン国際空港からタクシーを利用した場合、トロント市内(Union Stationの場合)へは、61カナダドル(約6,610円)でアクセスできます。空港の公式HPに目的地の住所を入れるとタクシー料金を表示してくれるサービスがあるので、料金を把握できて安心!所要時間は交通状況にもよりますが、約25〜45分です。

そのためには、必ず認可されたタクシーを選択することが重要です。タクシーは、ターミナル1は到着フロアのDoor D、ターミナル3は到着フロアのDoor D・E・Fで乗車するようにしましょう。

タクシーは少しくらいお金はかかってもいいから、なるべく楽に市内までアクセスしたいという方におすすめです。複数人で利用する場合はUP Expressよりもコスパがいい場合もあるため、乗車前に比較してみるようにしましょう。

トロント・ピアソン国際空港を便利に利用して、旅行をたのしもう!

トロント・ピアソン国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、そして免税店の使い方について解説してきました。

空港での時間を最後まで楽しめば、カナダ旅行もぐっと充実したものになるはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?


※記事内の金額は2023年10月5日のレート、1カナダドル=108.29円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by Unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

トロントの東京発のおすすめツアー

トロント旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報