NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】シドニー・キングスフォード・スミス国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル〜ラウンジまで

シドニー・キングスフォード・スミス国際空港は、オーストラリア・シドニーの玄関口でもある空港です。この記事ではシドニー国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法について、徹底解説していきます!オーストラリア最大の空港でもあるシドニー国際空港は、複数のターミナルを持つ大きさがあります。移動方法や乗り継ぎの方法はしっかりとチェックしておきましょう。

ライター
NEWT編集部

シドニー・キングスフォード・スミス国際空港は、オーストラリア・シドニーの玄関口でもある空港です。この記事ではシドニー国際空港のラウンジや免税店、アクセス方法について、徹底解説していきます!オーストラリア最大の空港でもあるシドニー国際空港は、複数のターミナルを持つ大きさがあります。移動方法や乗り継ぎの方法はしっかりとチェックしておきましょう。

Contents

シドニー国際空港とは?


Sydney airport queue by Mary and Andrew is licensed under CC BY 2.0

シドニー国際空港は、シドニーから南に約8キロメートルほどの場所にある空港です。正式な名前はキングスフォード・スミス国際空港(空港コード:SYD)といい、オーストラリア最大の空港でもあります。オーストラリアのフラッグキャリアであるカンタス航空のハブ空港としての機能を持ち、世界各国の航空会社も乗り入れています。

日本からは、カンタス航空や日本航空(JAL)、全日空(ANA)が直行便を利用可能です。ただし、現在直行便が出発しているのは羽田空港のみで、それ以外の日本の空港からは乗り継ぎ便を利用することになります。

シドニー国際空港のターミナルは3カ所!


Sydney Airport Terminal by Simon_sees is licensed under CC BY 2.0

オーストラリア最大の空港であるシドニー国際空港には3つのターミナルがあります。そのうち、国際線が発着するのはターミナル1のみで、ターミナル2とターミナル3は国内線が発着しています。ターミナル1とターミナル2・3は少し距離があるため、オーストラリア国内での乗り継ぎをする場合には注意が必要です。

シドニー国際空港ターミナル1


Sydney airport structure by brewbooks is licensed under CC BY-SA 2.0

ターミナル1は、国際線専用のターミナルで、日本からのフライトを利用する場合もこちらから発着します。オーストラリアでも屈指の大きさを誇るだけあって、免税店や飲食店もとても充実しています。シドニー旅行の最後まで充実した時間が過ごせますよ。

ただし、ターミナル2とターミナル3とは独立した場所にあり、移動には時間がかかります。そのため、シドニー国際空港への到着後に、国内線の利用を検討している方は、移動方法をチェックしておきましょう。また、シドニー国際空港は夜間は航空機が発着できないことから、24時間営業のショップはかなり少ないです。早朝便や夜間便を利用する場合は、空港近くのホテルの利用を検討してみましょう。ターミナル間の移動方法や空港の近くにあるホテルについては、後ほど詳しく解説します。

シドニー国際空港ターミナル2・3


Sydney Airport Top Juice by Goran Has is licensed under CC BY 2.0

ターミナル2とターミナル3は、国内線が発着するターミナルです。ターミナル3はカンタス航空専用ターミナルであり、ターミナル2からはそれ以外の航空会社が発着しています。それぞれのターミナルは、立体駐車場をはさんで向かい合った場所にあり、歩いてでも移動できる場所にあります。ターミナルのすぐ近くには市街地があり、ホテルや飲食店があることも特徴です。

ターミナル間の移動方法


Sydney International Airport by Goran Has is licensed under CC BY 2.0

すでに紹介した通り、国内線のターミナル2とターミナル3は隣接した場所にあるため、移動にはそこまで苦労しません。一方で、国際線専用のターミナル1と国内線のターミナルは、滑走路をはさんだ場所に位置しているため、移動に時間がかかる点に注意しましょう。

ターミナル間の移動には、以下の方法があります。

  • 送迎バス
  • エアポートリンク(電車)
  • タクシー
  • ライドシェア
  • シドニーバス ルート 420 バス

このなかで、ターミナル間の移動には送迎バスかエアポートリンクがおすすめです。それぞれの移動方法について、詳しく解説します。

ターミナル間を送迎バスで移動する場合


photo by pixabay
※写真はイメージです

ターミナル間の移動には、無料で運行している送迎バスを利用できます。送迎バスは、5時30分から21時30分まで、どの時間帯でも約15分間隔で運行しています。ターミナル間の所要時間は約10分ほどです。

ターミナル1の停留所は、到着ホールBの外側にあります。また、ターミナル2・3の乗り場は、各ターミナルの外側の到着フロアにあります。移動には少々時間がかかりますが、無料で利用できるのはうれしいポイントです。

ターミナル間をエアポートリンク(電車)で移動する場合


photo by Unsplash

エアポートリンクは、空港からシドニー市内を結ぶ鉄道です。ターミナル1とターミナル2・3にも駅があり、所要時間は約2分です。運行本数は時間帯によって変わりますが、早朝から深夜まで利用できますよ。ただし、片道7.70オーストラリア・ドル(746円)の乗車陳がかかります。

エアポートリンクの利用には、Opalカードかタッチ決済ができるクレジットカードが必要です。Opalカードは、シドニーの周辺の公共交通機関で利用できる交通系カードです。駅では購入できないので、空港内のニュースリンク(Newslink) かW・H・スミス( WH Smith)で購入しておきましょう。 タッチ決済ができるクレジットカードを持っている場合は、駅の改札でカードをかざすだけで利用できますよ。

シドニー国際空港のラウンジは?


QANTAS business lounge at Sydney Airport by Jimmy Harris is licensed under CC BY 2.0

オーストラリアで最大規模の空港であるシドニー国際空港には、多くの空港ラウンジがあります。

空港ラウンジには、特定の航空会社を利用している人が使えるラウンジや、プライオリティーパスや特定のクレジットカードを保有していると利用できるラウンジから、誰でも利用できるラウンジまであります。

シドニー国際空港で利用できるラウンジをご紹介しましょう。

航空会社のステータスやビジネスクラス以上の利用などがなくても使用できるシドニー国際空港のラウンジは以下の通りです。

  • ザ・ハウス
  • プレミアムプラザラウンジ

続いて、特定の航空会社を利用している場合に使える、シドニー国際空港のラウンジは以下の通りです。

  • ニュージーランド航空ラウンジ
  • エミレーツラウンジ
  • カンタス航空クラブラウンジ
  • シルバークリスラウンジ
  • スカイチームラウンジ

また、クレジットカードを保有していることで利用できるラウンジには、以下のようなものがあります。

  • アメリカン・エキスプレス・ラウンジ

空港ラウンジは変更する場合もありますので、必ず公式サイトでご確認ください。以下では、いくつかの空港ラウンジについて詳しく解説します。

ザ・ハウス


photo by Unsplash
※写真はイメージです

ザ・ハウスは、ターミナル1の保安検査通過後のゲート51付近にある空港ラウンジです。利用する航空会社やクレジットカードのランクに関係なく、料金を支払うことで誰でも利用できます。シャワーやWi-Fi、充電ポイントなど、快適に過ごせる設備が充実しているので、長時間の滞在でもゆっくりとくつろいですごせますよ。営業時間は5時から22時までで、ほとんどの便で利用できます。

ラウンジでは、ゆっくりと食事が楽しめる食事とバーメニューを提供しています。ダイニングメニューは、すべて地元の食材を使用していることがポイント。また、クラフトビールやプレミアムスピリッツ、受賞歴のあるオーストラリア産のスパークリングワインなど、アルコールメニューも充実していますよ。

ザ・ハウスの利用には事前の予約が必要です。プライオリティパスを持っている場合は、ラウンジが空いていれば予約なしでも利用できます。また、ザ・ハウスの入場には、スマートカジュアル以上のドレスコードが指定されていますので、利用の際には服装に注意しましょう。

プラザ・プレミアム・ラウンジ


Plaza Premium Lounge - Vancouver Airport by TravelingOtter is licensed underCC BY-SA 2.0
※写真はイメージです

プラザ・プレミアム・ラウンジは、利用する航空会社やクレジットカードのランクに関わらず利用できる空港ラウンジです。出発ロビーと到着ロビーのどちらにもラウンジがあり、保安検査通過の前後で利用できます。ラウンジの営業時間は、到着ロビーのラウンジは6時から18時まで、出発ロビーのラウンジは7時30分から20時まで営業しています。

プラザ・プレミアム・ラウンジは、ライブキッチンによるオーストラリアの伝統料理が提供されていて、フライト前の食事にはぴったりです。また、地元ワインやクラフトビール、蒸留酒など豊富なアルコールメニューも楽しめますよ。無料のWi-Fiや充電ポイントもあるため、快適にフライトまでの時間が過ごせます。

エミレーツ・ラウンジ


Emirates Lounge Milan MXP 15 by Daniel Gillaspia is licensed under CC BY 2.0

エミレーツ・ラウンジは、エミレーツ航空やカンタス航空の搭乗者が利用できるラウンジです。ビジネスクラスとファーストクラスの利用者は無料で利用でき、エコノミークラスの場合でも有料で利用できます。エミレーツ・ラウンジは、ターミナル1の保安検査を通過後、ゲート58の付近にあります。営業時間は4時から6時と17時から21時までで、途中に休業時間がある点に注意が必要です。

エミレーツラウンジは、搭乗するフライトの4時間前から利用できます。食事やWi-Fiなどの基本的なサービスが整っているので、フライトまでの時間をゆっくりと過ごせますよ。

シドニー国際空港での過ごし方

キングスフォード・スミス国際空港には、多くの国際線が就航していることもあり、充実した設備やサービスが揃っています。空港では、滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたり、長時間のトランジットもあったりと、過ごし方もさまざま。ここでは、キングスフォード・スミス国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


Sydney Airport International Terminal by Simon_sees is licensed under CC BY 2.0

シドニー国際空港には、手軽に食事ができるカフェやファーストフードから、オーストラリアらしい食事が楽しめるレストランやバーまで、充実した飲食店が揃っています。

とくにターミナル1は、ほかのターミナルに比べて飲食店の数が多く、好みにあわせてさまざまな食事が楽しめます。なかには、アカデミー賞の公式シェフといわれるシェフがプロデュースするザ・ビストロ バイ ウルフギャング・パック(The Bistro by Wolfgang Puck
)などの本格的なメニューが楽しめる店舗もありますよ。

一方でターミナル2・3には、ファストフードを中心としたお店が並んでいます。乗り継ぎなどで利用する短い時間でも、しっかりと食事ができるでしょう。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


Bookstore at Sydney airport by brewbooks is licensed under CC BY-SA 2.0

シドニー国際空港の国際線が発着するターミナル1には、免税店をはじめとしたさまざまなショップが並びます。Balenciaga(バレンシアガ)やBurberry(バーバリー)、BLGARI(ブルガリ)をはじめ、世界的に有名なブランドショップも並びます。

免税店であるハイネマン(HEINEMANN)は、保安検査後の出発ロビーの各所にあり、どのゲートの出発からでも利用しやすいのが便利です。なかでも、ピア―Bの10ゲート近くにあるハイネマンはほかの店舗と比べて規模が大きく、扱っている品数もかなり多くなっています。フライトまで時間があるときは、ぜひショッピングを満喫しましょう。

すべてのターミナルには、コンビニやドラッグストアなどの必需品を購入できる店も充実しています。WHスミス(WHSmith)では、シドニー周辺の公共交通機関で利用できる便利なOpalカードを購入できますよ。到着から出発まで役立つので、ぜひ場所などをチェックしておきましょう。

シドニー国際空港に近いホテル

シドニー国際空港は、近くに市街地があることから夜間は飛行機が発着できません。ターミナル自体が夜間は閉鎖されてしまうため、空港内での滞在はできない点に注意しましょう。そのため、深夜便や早朝便を利用する方は、シドニー国際空港から近いホテルの利用がおすすめです。シドニー国際空港の周辺には、空港へアクセスしやすいホテルがあり、歩いて行ける場所もあります。ここでは、シドニー国際空港の近くにあるおすすめホテルを3つに絞って紹介します。

イビス バジェット シドニー エアポート


photo by Expedia

イビス バジェット シドニー エアポートは、シドニー国際空港が位置しているマスコットの市街地にあるホテルです。ターミナル1へは車で約10分、ターミナル2・3へは徒歩10分ほどで到着できます。5時から23時まではシャトルバスが利用可能なため、空港まで楽にアクセスできる点が魅力です。また、リーズナブルに宿泊できるので、旅行中はシドニー市内のホテルに宿泊し、空港を利用する直前だけこちらのホテルを利用することもおすすめです。

イビス バジェット シドニー エアポート(ibis budget Sydney Airport)の基本情報
住所:5 Ross Smith Ave, Mascot NSW 2020 オーストラリア
電話:+61283391840
チェックイン:13:00~
チェックアウト:~10:00
料金:約11,208円/1泊~
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月23日のレート、1オーストラリア・ドル=95.87円で計算
アクセス:シドニー国際空港から車で約5分
公式サイト:https://all.accor.com/hotel/5957/index.ja.shtml

マントラ ホテル アット シドニー エアポート


photo by Expedia

マントラ ホテル アット シドニー エアポートは、先ほど紹介したホテルと同じく、マスコットの市街地にあります。ターミナル1までは車で約5分、ターミナル2・3までは徒歩でアクセス可能です。こちらのホテルは、24時間のフロントサービスとルームサービスが利用可能で、夜間便でシドニーへ到着したときでも快適に滞在できますよ。朝食と夕食で使えるレストランもあるので、マスコット市内を観光しながらゆっくりと滞在を楽しみましょう。

マントラ ホテル アット シドニー エアポート(Mantra Hotel at Sydney Airport)の基本情報
住所:3 Ross Smith Ave, Mascot NSW 2020 オーストラリア
電話:+61283980700
チェックイン:14:00~
チェックアウト:10:00
料金:約22,936円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月23日のレート、1オーストラリア・ドル=95.87円で計算
アクセス:シドニー国際空港ターミナル3まで徒歩約5分
公式サイト:https://www.mantra.com.au/new-south-wales/sydney-and-surrounds/sydney/accommodation/hotels/mantra-hotel-at-sydney-airport

リッジズ シドニー エアポート ホテル


photo by Expedia

リッジズ シドニー エアポート ホテルは、シドニー国際空港のターミナル1からわずか徒歩3分の場所にあるホテルです。2023年にリニューアルされたホテルには、オーストラリア産の食材やワインなどが楽しめるレストランやバー、24時間利用できるジムなど、快適に過ごせる設備が充実しています。セルフチェックイン機能もあるので、早朝便や夜間便でも利用しやすいです。また、8時から17時まで利用できるデイユース ルームもあります。

リッジズ シドニー エアポート ホテル(Rydges Sydney Airport Hotel)の基本情報
住所:Sydney Airport, 8 Arrival Ct, Mascot NSW 2020 オーストラリア
電話:+61293132500
チェックイン:14:00
チェックアウト:10:00
料金:約25,022円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月23日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月23日のレート、1オーストラリア・ドル=95.87円で計算
アクセス:T1から徒歩約2分
公式サイト:https://www.rydges.com/accommodation/sydney-nsw/sydney-airport/

シドニー国際空港とシドニー市内とのアクセス

シドニー国際空港とシドニー市内へのアクセスには、主に以下の4つの方法があります。

  • エアポートリンク(電車)
  • タクシー
  • 路線バス
  • シャトルバス

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分でホテルまで向かう場合は、料金や時間を加味すると、エアポートリンクかタクシーがおすすめです。詳しく料金や所要時間を説明します。

エアポートリンク(電車)の場合


photo by pixabay

エアポートリンクは、シドニー国際空港からシドニー市内までを結ぶ鉄道です。市内までは約13分で到着し、紹介する移動手段のなかでは一番早く到着できます。また、10分間隔で運行されているため、比較的利用しやすいこともメリットです。

エアポートリンクの利用には、シドニー市内の公共交通機関で利用できるOpalカードか、タッチ決済機能つきのクレジットカードが必要です。ただし、Opalカードは駅では販売されていないため、空港内のコンビニエンスストアでの購入が必要です。Opalカードは市内のほかの公共交通機関でも利用できるので、シドニー観光をする場合には持っていると便利ですよ!

タクシーの場合


photo by Unsplash

タクシーを利用してシドニー市内に移動する場合は、約20分ほどで到着できます。シドニー国際空港のタクシー乗り場は、すべてのターミナルの正面にあります。目的地まで直接移動できるため、すぐにホテルへ向かいたい場合におすすめです。

市内までの料金はおよそ45から55オーストラリア・ドル(約4,314円から5,272円)ほど。また、空港のターミナルから乗車する場合は、空港使用料5.45オーストラリア・ドル(約522円)が加算されます。

シドニー国際空港には、タクシーの乗り場にスーパーバイザーが常駐しています。大人数で乗車できるタクシーや車いすが運べるタクシーなどを手配してもらえますよ。また、シドニーではUberを使った配車も可能です。Uberなどで配車をする場合は、タクシーレーンではなく、優先乗車ゾーンで乗車するようにしましょう。

路線バスの場合


photo by Unsplash

シドニー国際空港には、マスコットからシドニー郊外のバーンウッドまで向かうバスが停車します。420系統のバスは、ターミナル1とターミナル2・3のどちらにも停車します。

ただし、シドニー市内まで向かう場合は、途中で乗り換えが必要です。まず、空港から出発する420系統のバスに乗車し、バンクシア・ステーション(Banksia Station)で下車します。その後、すぐ近くにあるレイルウェイ・ストリート/バンクシア前(Railway St opp Banksia Station)停留所へ徒歩で移動し、N10系統のバスに乗り換えます。そこからシドニーのセントラル(Central)駅までは、約20分ほどです。

全体の所要時間は約40分ほどで、ほかの移動手段と比べても時間がかかります。そのため、エアポートリンクが止まってしまった場合や、タクシーがどうしても捕まらない場合などの緊急事態に使用しましょう。ちなみに、路線バスを利用する場合でも、Opalカードやタッチ機能付きクレジットカードが利用できますよ。

シドニー国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

シドニー国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、そして免税店の使い方について解説してきました。空港での時間を最後まで楽しめば、シドニー旅行もぐっと充実したものになるはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の金額は2023年8月25日のレート、1オーストラリア・ドル=95.87円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

シドニーの東京発のおすすめツアー

シドニー旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる