NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

ニューヨークの地下鉄の乗り方ガイド!路線図や料金、注意点を解説

ニューヨークで観光を楽しむには、地下鉄を利用するのも選択肢の一つです!マンハッタンを中心に、主要観光スポットやホテル周辺を楽々移動できるため、効率的に観光を楽しめます。 この記事では、ニューヨークの地下鉄の乗り方や料金、路線図、交通カードなどを徹底解説!地下鉄を利用する上での注意点も紹介するので、快適なニューヨーク旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部
アメリカ旅行・ツアーの情報をみる

ニューヨークで観光を楽しむには、地下鉄を利用するのも選択肢の一つです!マンハッタンを中心に、主要観光スポットやホテル周辺を楽々移動できるため、効率的に観光を楽しめます。

この記事では、ニューヨークの地下鉄の乗り方や料金、路線図、交通カードなどを徹底解説!地下鉄を利用する上での注意点も紹介するので、快適なニューヨーク旅行の参考にしてくださいね。

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ニューヨークの地下鉄(メトロ)とは

photo by Unsplash

ニューヨークに住む人々が最も利用している交通手段が地下鉄(メトロ)です。2~10分に1本の間隔で24時間・年中無休で運行されているので、どこへでも柔軟に移動することができてとっても便利!

チケットは1回券だけでなく、長期滞在の時に便利な7日間の乗り放題チケットも。メトロカードやOMNYなどの便利な支払い方法を利用して、ニューヨーク観光を満喫してくださいね。

ニューヨークの地下鉄の治安は?観光に利用できる?

ニューヨーク地下鉄は本数が多く、旅行者にはとても便利な移動手段です。しかし、さまざまな人が暮らすニューヨークの地下鉄では、日本では考えられないようなトラブルが起こっているのも事実です。

地下鉄のホームは誰でも自由に出入りできるため、ホームレスや酔っ払い、薬物中毒者に遭遇することもあります。犯罪に巻き込まれないようにするためにも、深夜や早朝など、人が少なくなり治安が良いとは言い切れない時間の利用は避けるようにしましょう。

地下鉄の注意点については記事の後半で詳しく解説しますので、そちらの情報も確認してみてくださいね!

地下鉄の路線図

ニューヨークにある地下鉄の路線は、全部で24路線あります。そしてその路線はすべて数字やアルファベットで表記され、系統ごとに色で分けられているので、とても分かりやすくて便利です。

以下に基幹となる路線と、主要駅の特徴をまとめているので、目的地までの行き方を決める際に参考にしてみて下さいね。

路線図はこちらから確認できます。
https://new.mta.info/map/5256

基幹路線

系統・色

主要駅名

IND8番街線

A、C、E(ブルー)

B、D(オレンジ)

Times Square–42nd Street駅、34th Street–Penn Station駅

IND6番街線

B、D、F、M(オレンジ)

34th Street–Herald Square駅

INDクロスタウン線

G(ライム・グリーン)

Broadway駅

BMTカナーシー線

L(ライト・グレー)

14th Street–Union Square駅

BMTナッソー・ストリート線

J、Z(ブラウン)

Fulton Street駅

BMTブロードウェイ線

N、Q、R、W(イエロー)

34th Street–Herald Square駅、14th Street–Union Square駅

IRTブロードウェイ7番街線

1、2、3(レッド)

34th Street–Penn Station駅、59th Street–Columbus Circle駅

IRTレキシントン・アベニュー線

4、5、6、◆6(アップル・グリーン)

Grand Central–42nd Street駅、14th Street–Union Square駅

IRTフラッシング線

7、◆7(ラズベリー)

Grand Central–42nd Street駅

シャトル

S(ダーク・グレー)


ニューヨークの地下鉄は24時間営業

ニューヨークの地下鉄は、24時間・年中無休で運行しているので、時間や休日を気にせず遊びたい旅行者にはとっても便利です。

ラッシュアワーには2〜5分、それ以外の日中は5〜10分、夜間は約20分で運行されています。ラッシュアワーは平日の7:30〜9:30と16:30〜18:30です。ラッシュアワーはホームも車内もとても混雑するので、できる限りこの時間を避けて利用するのがおすすめです。

本数が多いので、細かい時間を気にせずに移動できるのが地下鉄の魅力。しっかりと活用してニューヨーク旅行を満喫しましょう!

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ニューヨークの地下鉄のチケット・料金は?

photo by PIXTA

ニューヨークを走る地下鉄の基本的な片道乗車券は3.25ドル(約510円)になりますが、タッチ決済のOMNYやプリペイド式カードのMetroCardなどを使うと、2.9ドル(約455円)で利用することができます。

また、OMNYやMetroCardを使うと、地下鉄とバス間の乗り換えが2時間以内なら無料。運賃を支払う大人と同伴の場合、身長44インチ(111.76cm)以下の子どもは3人まで無料となります。

片道乗車券やプリペイド式カードは、設置されている券売機や窓口で購入できます。またニューヨークの地下鉄では電子チケット、乗り放題チケットなどがあり、観光地を効率的に周遊することが可能です。

料金の種類

乗車料金

特徴

メトロカード

レギュラー(Pay-Per-Ride)

1スワイプ 2.9ドル(約455円)

※新しいカードの最低購入代金 5.8ドル(約910円)、カード代は1ドル(約157円)

繰り返しチャージができる/1枚のカードを最大4人まで利用可能/地下鉄とバス間の2時間以内無料乗り換えが可能

メトロカード

乗り放題(Unlimited Ride)

7日間用 34ドル(約5,335円)、30日間用 132ドル(約20,712円)

地下鉄、路線バスが乗り放題/最初の乗車で乗り放題が開始・一時停止はきない

7日間エキスプレスバスプラス 64ドル(約10,042円)

地下鉄、高速バス、路線バスが乗り放題/最初の乗車で乗り放題が開始・一時停止はきない

メトロカード
1回乗車券(Single Ride)

1回 US3.25ドル(約510円)

券売機でのみ購入できる/地下鉄とバスの乗り換えはできない

OMNY(非接触型決済)

1タッチ 2.9ドル(約455円)

※新しいカードの最低購入代金 5ドル(約785円)、カード代は1ドル(約157円)

カードでもスマホのタップでも利用可能/日本の電話番号でも登録可能


ニューヨーク旅行ならメトロカードが便利

photo by Unsplash

メトロカードは地下鉄の窓口、券売機や観光案内所で購入できます。料金はどこまで乗っても、一律の2.9ドル(約510円)。1枚のカードを最大4人まで利用可能なので、改札でカードをグループ内で渡しながら通る光景はよく見られます。

駅に設置された購入したカードへのチャージは、券売機を利用するのが便利です。

手持ちのメトロカードへのチャージ方法

  • 1. 「Please select MetroCard type」の画面で MetroCardを選択
  • 2. 「Please select transaction」の画面でRefill Your Cardを選択
  • 3. 好きな額をチャージする場合はRegular MetroCardを選択、乗り放題パスをチャージする場合はUnlimited MetroCardを選択(手持ちのメトロカードに、後から乗り放題パスをチャージすることもできます)
  • 4. 支払い方法を選択して料金を支払う

※ ZIPコード(郵便番号)を聞かれた場合、アメリカ以外で発行したカードを利用するなら「99999」と入力しましょう。
※ 現金の場合おつりは1ドル単位になるので、大きな額のお札の利用は注意が必要です。

非接触型決済システムOMNYが主流に

OMNYは、ニューヨーク市内の地下鉄やバスでの乗車料金を支払う際に使える、新しい決済システムのことです。改札を通る時やバスへの乗車時に、OMNYリーダーにタップするだけで利用することができます。

OMNYの利用方法

OMNYの決済は、以下から選ぶことができます。

  • タッチ決済に対応したクレジットカードやデビットカード
  • タップ決済を設定済みのスマートフォンやスマートウォッチ
  • OMNY Card

OMNY公式サイトから、事前に本人確認やクレジットカードの登録をしておくことで利用が可能です。複数人で同じカードやデバイスを利用したい場合、同じ経路であれば、メトロカードと同じく本人を含め4人まで同時に利用可能です。

メトロカードとの違い

メトロカードとの大きな違いは、OMNYであれば、お得な乗り放題カードに自動で切り替えてくれます!7日間の間に同一カードもしくは同一デバイスで12回利用すると、13回目以降は自動的に無料になります。

ニューヨークの地下鉄(メトロ)の乗り方

photo by pixabay

ここからは、地下鉄に乗車して目的地へ降りるまでの流れを解説します。

ニューヨークの地下鉄は本数も多く便利ですが、チケットの購入方法やホームへの入り方、行き先の確認方法など、日本の地下鉄とは全く違うので注意が必要です。

行き先を間違えたり迷ったりしないように、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

① 行き先を確認する

まずは行き先を確認しましょう。

先ほど紹介した路線図を使うと便利!行き先の駅の色、路線の色と番号を確認しましょう。週末や深夜は運行範囲や停車駅が大きく異なるので注意が必要です。インターネットが使えるようであれば、Googleマップで検索し、最新の情報を確認するのもおすすめです。

地下鉄の行き先は、北方面(アップタウンとクイーンズ)行き、南方面(ダウンタウンとブルックリン)行きに分かれています。駅によっては、北方面のみ/南方面のみのホームにしか行けない通行階段があり、この場合、一度改札に入ってしまうと反対方向行きのホームへ行けなくなります。地下鉄の駅へ降りる前に、必ず表示を確認しておきましょう!

② 地下鉄の乗車券を購入する

券売機か窓口で目的に合った乗車券を購入します。

  • 片道チケット(Single Ride)
  • メトロカード(チャージ式プリペイドカード)
  • OMNY(非接触型決済システム)

メトロカードの残高が少なくなっている場合は、忘れずにチャージもしておきましょう。

③ 改札を通る

入り口は「Entry」という表示があるところです。乗る予定の路線の表示(色や記号)が合っているか確認をして、改札に進みます。

改札を通るには、乗車券やMertoCardの場合は、改札横のリーダー部分にさっと通します。OMNYの場合は、OMNYリーダーに非接触式カードもしくは非接触決済設定済みのデバイスをタップしましょう。ランプが緑に変わるとバーが動かせるので、押しながら通ります。

読み込みがうまくできていない時や、残高がない時はランプが赤になります。スーツケースなどの大きな荷物がある場合、駅員に伝えて、非常口から入れてもらいましょう。

④ 地下鉄に乗車する

北方面も南方面も両方止まるホームの場合、ホームで看板を確認し、どちらの電車に乗るべきかを確認します。駅に到着した車両の側面にも、路線名や終着駅の表示があるので、あわせて確認することができます。

目的地に向かう車両なのかが確認できたら、乗車しましょう。同じホームにいろいろな路線が発着している場合もあるので、乗り間違えないように気を付けてくださいね。

路線にもよりますが、車内に日本のような電光掲示板は無いことが多いです。降りたい駅が近づいてきたら、ホームを見て駅名を確認しましょう。

⑤ 出口に向かう or 乗り換える

降りた駅から外に出る場合は「Exit」という表記がある方へ向かいます。駅によってはたくさん出口があるので、目的地に近いストリート名を確認してなるべく近い出口を選ぶようにしましょう。

また、乗り換える場合は改札を出ません。案内表示を確認しながら、次に乗る路線のホームへ向かいます。地下鉄とバス間の乗り換えの場合、OMNYやメトロカードを利用して2時間以内であれば無料で乗り換えが1回のみ可能です。

⑥出口に向かい改札を通る

出口まで来たら、ゲートを通って外に出ます。ニューヨークの地下鉄では、改札から出る時に乗車券を通したり、タップしたりする必要はありません。

入る時もそうですが、地下鉄はたくさんの人が利用しているので、改札付近ではなるべく立ち止まらないようにしましょう。

ニューヨークの地下鉄に乗る際の注意点

photo by Unsplash

ニューヨークで地下鉄に乗る時に、注意しておきたいことがいくつかあります。たくさんの人が利用する地下鉄で、トラブルに巻き込まれないようにもニューヨークで気を付けたい注意点をご紹介します。日本とは違う事がたくさんあるので、これからご紹介することをぜひ覚えておいて、快適に地下鉄を利用してみてくださいね!

早朝と夜間の時間帯は地下鉄は利用しない

ニューヨークの地下鉄は24時間運行していますが、利用者が少なくなる早朝と深夜の時間帯は利用を避けましょう。地下鉄のホームは誰でも自由に出入りできるため、ホームレスや酔っ払い、薬物中毒者に遭遇することもあります。

トラブルに巻き込まれないようにするためにも、この時間はなるべく外出しないことがおすすめですが、どうしても移動が必要な場合はUberやタクシーを利用しましょう。また、ラッシュの時間帯は混雑でスリに合う可能性もあるので、どの時間に乗る時でも荷物からは目を離さないようにしてくださいね!

定刻どおりにはこない

ニューヨークの地下鉄は、時刻表はあるものの正確とは言えません。ラッシュアワーには2〜5分、それ以外の日中は5〜10分で運行されてはいるので、だいたいこれぐらいの時間かなと余裕を持って行動するようにしましょう。

また、走行中に突然停車したり、乗っている電車が運休になったり、急な変更が起こることもあります。そんな場合でも、あわてずにアナウンスや運転手の指示を聞いて、指示に従うようにしてくださいね。

週末や深夜は運行範囲や停車駅が大きく異なるので注意

ニューヨークの地下鉄は、1904年から運用されている古い歴史のある交通機関です。そのため、整備や工事が頻繁に行われており、路線の変更や閉鎖のスケジュール変更も頻繁に起こります。特に週末は急な変更にあう可能性が高いので、注意が必要です。

そんなニューヨークの地下鉄では、止まるはずの駅が急に飛ばされたり、いつのまにか違う路線を走っているということも時々起こります。旅行先では驚くこともたくさんありますが、あわてずに情報をつかむようにしてくださいね。

地下鉄を活用してニューヨーク旅行を満喫!

こちらの記事では、大都市ニューヨークの地下鉄の乗り方や料金、お得なOMNYやメトロカードの購入方法などをご紹介しました。

ニューヨークの地下鉄は路線や本数が多く、観光スポットやホテルへアクセスするのにとても便利です。ぜひ地下鉄を活用して、見どころ満載のニューヨークの街を満喫して来てくださいね!

 

※2024年6月13日のレート、1ドル=156.91円で計算しています。

cover photo by Unsplash

 

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

ニューヨークの東京発のおすすめツアー

ニューヨーク旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

ほかエリアの旅行・ツアー情報