NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アメリカ・アンカレッジのおすすめ観光地12選!名所や穴場を厳選

アンカレッジには、ポーテージ渓谷やアラスカ野生動物保護センターなどの有名な観光地がいっぱい! 今回は、アメリカ・アンカレッジ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、アンカレッジ旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

アンカレッジには、ポーテージ渓谷やアラスカ野生動物保護センターなどの有名な観光地がいっぱい!

今回は、アメリカ・アンカレッジ旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から12選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、アンカレッジ旅行の参考にしてくださいね!

Contents

アメリカ・アンカレッジの人気観光スポット!


photo by Unsplash

アメリカ・アンカレッジは、一度は訪れたいポーテージ渓谷や、アラスカ野生動物保護センターなど観光地がたくさんあります!アメリカ・アンカレッジは、アメリカ最北端のアラスカ州にある都市で、雄大な自然や先住民族の文化を感じられる場所。アメリカの中心部から少し離れた場所にあるので、ツアーを利用すると安心して観光できます。

今回はアメリカ・アンカレッジの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

アンカレッジで絶対行きたいおすすめ観光地10選

まずは初めてのアメリカ・アンカレッジ旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!アメリカ・アンカレッジにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。

市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ポーテージ渓谷・ポーテージ氷河

季節ごとの異なる美しさを楽しめる渓谷


photo by Unsplash

ポーテージ渓谷は、米国アラスカ州南部、キーナイ半島の付け根、ターナゲン入江の最奥部に位置しています。この渓谷は、氷河によって形成されたU字谷の一つです。

ポーテージ渓谷では、気候変動の影響で後退したポーテージ氷河やバーンズ氷河を見ることができます。


photo by Unsplash

ポーテージ渓谷には、美しい自然が広がっています。天然の滝や湖、赤松の森林、ハイキングやキャンプに適したキャンプ場やトレイルなど、多彩な楽しみ方ができますよ。

ポーテージ渓谷は、季節ごとに異なる美しさがあります。春には新緑が美しく、夏には清涼感のある渓流や青空が広がります。秋には紅葉が美しく、冬はあたり一面雪景色に。四季折々に異なる景色を楽しめるポーテージ渓谷は、自然美が豊かな場所でもありますよ。

また、ビジターセンターでは、生きているコオリミミズを見たり、氷の洞窟を探索したり、氷山に触れたりできます。

ポーテージ渓谷(Portage Valley) の基本情報
住所:Anchorage, AK 99501 アメリカ合衆国
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:ヘイネスから車で約30分、アンカレッジから飛行機で約2時間
料金:入場料無料、別途駐車場利用料が必要
公式サイト:https://www.alaska.org/guide/portage-valley

アラスカ野生動物保護センター

年間10万人以上の人々が訪れる人気の観光スポット


https://www.flickr.com/photos/44534236@N00/9940231526/
Alaska Wildlife Conservation Center, AK by faungg's photos is licensed under CC BY-ND 2.0

アラスカ野生動物保護センターは、アンカレッジからツアーかレンタカーで行くことができる野生動物保護施設です。

この施設は、野生動物を保護し、治療し、再び野生へと返すことを目的としています。また、動物たちが人々にとって教育的な存在になることも目的としており、施設内には野生動物の展示もあります。

アラスカ野生動物保護センターの歴史は古く、1980年代には野生動物保護に情熱を持つホセ・アルバラード氏が個人的に保護活動を行っていました。その後、ボランティアや資金援助を受け、施設が拡大し、現在では年間10万人以上の人々が訪れる人気の観光スポットとなっています。


https://www.flickr.com/photos/watts_photos/35860605691/
moose - Alaska Wildlife Conservation Center - Girdwood Portage Alaska by Watts is licensed under CC BY 2.0

アラスカ野生動物保護センターの魅力は、施設内で保護されている野生動物の展示。ここでは、ヒグマ、ツンドラオオヤマネコ、アラスカン・ムース、カリブーなど、アラスカ独特の野生動物を見学できます。また、センターでは無料の教育プログラムも提供されていて、野生動物保護の重要性やアラスカの自然について学べますよ。

おすすめポイントは、野生動物との距離がとても近いこと!施設内には柵やガラス張りの展示場がありますが、そのすぐそばまで近づき見学ができます。野生動物の迫力や美しさを間近で感じて、感動的な体験を楽しんでみては?

アラスカ野生動物保護センター(Alaska Wildlife Conservation Center)の基本情報
住所:Mile 79 Seward Highway, Girdwood, AK 99587
電話:+1 907-783-0058
営業時間:9:00〜17:00(時期により異なります) 
休業日:なし(冬季スケジュールあり)
アクセス:アンカレッジの中心部から車で片道1時間
料金:大人 20ドル(約2,700円)、子ども(5~17歳) 16ドル(約2,200円)、4歳以下 無料
※2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算
公式サイト:https://alaskawildlife.org/

アラスカ鉄道

壮大な自然と美しい景色を眺めながら旅を楽しむ


photo by Unsplash

アラスカ鉄道は、アラスカ州の主要都市アンカレッジからフェアバンクス、シュシタナまでを結ぶ鉄道です。この鉄道は、1915年に敷設が始まり、現在は旅客輸送のほか、貨物輸送も行われています。


photo by Unsplash

壮大な自然と美しい景色を眺めながら、ゆったりとした旅を楽しめるのがアラスカ鉄道の魅力のひとつ。車内ではスナックやドリンクが販売されており、快適に電車旅が楽しめます。

アラスカ鉄道が走る路線上でのおすすめポイントは、途中にあるデナリ国立公園です。ここではアラスカのシンボル的存在であるデナリ山をはじめ、多彩な野生動物たちを見学できます。

また、カラフト火山国立公園など、自然豊かな場所を経由するため、アウトドア好きにもおすすめの旅行になりますよ。冬季は鉄道の便数が少なくなるので、事前に公式サイトを確認の上、計画を立てるようにしましょう!

アラスカ鉄道(alaska railroad)の基本情報
住所:411 W. 1st Ave, Anchorage, AK 99501(アンカレッジ駅)
電話:+1-907-265-2494
営業時間:曜日やシーズンによって運行スケジュールが異なります。詳しくは公式サイトを確認してください。
アクセス:アンカレッジ国際空港から車で約15分※アンカレッジ市内から路線バスも運行
料金:片道の運賃はシーズンや座席クラスによって異なる
公式サイト:https://www.alaskarailroad.com/

ターナーゲイン・アーム

美しいフィヨルドや荘厳な山々に囲まれた港


photo by Unsplash

ターナゲインアームは、アラスカ州の南中部にあるアーム(入り江)であり、クック湾からキニック湾まで延びています。ターナゲインアームでは世界最大の潮汐が起こることでも有名です。干満の潮位差は約10メートルにも達するんだとか!

現在、ターナゲイン・アームはその美しい自然景観から、観光客に人気があります。この地域はクルーズの寄港地としても知られており、美しいフィヨルドや氷河、荒涼とした山々に囲まれた港には多くの観光客が訪れます。


photo by Unsplash

ターナゲインアーム周辺には、多くのアウトドアアクティビティがあります。例えば、ハイキング、カヤック、釣り、ウォッチングなどがあります。

野生動物も豊富で、コヨーテ、カモメ、ワシ、クジャクなどが見られます。また、シロイルカをはじめとする鯨類も頻繁に目撃されるそうですよ。

ターナゲイン・アーム(Turnagain Arm)の基本情報
住所:アラスカ州南部、アンカレッジ市から南へ約24キロメートルに位置
電話:-
営業時間:常時開園
休業日:なし
アクセス:アンカレッジ市内から車で約1時間、または、アンカレッジ市内から運行されるシャトルバスを利用可能
料金:無料

アラスカネイティブヘリテージセンター

ネイティブアメリカンの文化・歴史を知るミュージアム


photo by Unsplash

アラスカネイティブヘリテージセンターは、1999年に開設されたミュージアム。アラスカ先住民族を代表する文化施設の1つとして、アラスカ原住民の最新の文化を維持、保存、発信することを目的に設立され、先住民族の文化や伝統を体験できる施設です。

センターには、屋内・屋外の展示物、アーティスト・スタジオ、伝統的な舞台、自然散策路などがあり、先住民の文化を学ぶことができます。実物大の先住民の住居の展示やクジラの骨や犬ぞりなどの小物類の再現物など、見どころがたくさん!

また、ガイド付きツアーやワークショップなどのイベントも開催されています。年間通じて多くの観光客が訪れていて、夏にはアンカレッジ市内中心部からシャトルバスも運行されており気軽にアクセスできます。

センターの周りには公園やハイキング・トレイルがあり、アンカレッジの自然を楽しむこともできます。

アラスカネイティブヘリテージセンター(Alaska Native Heritage Center)の基本情報
住所:8800 Heritage Center Dr, Anchorage, AK 99504, アメリカ合衆国
電話:+1 907-330-8000
営業時間:9:00〜17:00※冬季は10:00〜17:00
休業日:なし※冬季は土・日曜休館
アクセス:市内から車で約15分、市内各地からシャトルバスの運行あり(有料)
料金:大人29ドル(約3,900円)、シニア(65歳以上)25ドル(約3,300円)、子ども(4歳~17歳)19ドル(約2,500円)、3歳以下 無料
※2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算
公式サイト:https://www.alaskanative.net/

キーナイフィヨルド国立公園

多数の氷河やフィヨルドが広がる、美しい景色


photo by Unsplash

キーナイフィヨルド国立公園は、アメリカ・アラスカ州の南部、アンカレッジ市内からは車で約2時間半で行ける、国立公園です。広大なキーナイフィヨルドやその周辺の自然を保護するために設立されました。

公園内には多数の氷河やフィヨルドがあり、美しい景色が広がっています。1978年に国定記念物に指定され、80年範囲を拡大して国立公園となりました。


photo by Unsplash

キーナイフィヨルド国立公園の魅力は、何と言ってもその壮大な自然です。公園内にはアメリカ国内最大の氷原のひとつ・ハーディング氷原があり、フィヨルドの他、氷河、山、森林、湾など多様な地形が広がっています。公園内には人工的に作られたキーナイ湖(Kenai Lake)もあり、トレッキングが楽しめますよ。

海岸部はフィヨルドと小島から成り、アシカ、ラッコ、アザラシが生息し、ニシツノメドリ、ウミガラス、ウミスズメなどの海鳥も多く見られます。クルーズ観光で氷河を間近で見学するのもおすすめです!

キーナイフィヨルド国立公園(Kenai Fjords National Park)の基本情報
住所:PO Box 1727 Seward, AK 99664, アメリカ合衆国
電話:+1 907-422-0500
営業時間:24時間
※季節や天候により施設の営業時間は異なる可能性があるので公式サイトで確認してください
休業日:なし
アクセス:アンカレッジ市内から車で約2時間半、Sewardやオルカ湾からのフェリーやシャトルバスも運行
料金:無料※キャンプ場やツアーなどの活動ごとに料金がかかる場合あり
公式サイト:https://www.nps.gov/kefj/index.htm

レイク・クラーク国立公園

ブリストル湾・セーブル湖など美しい湖沼がたくさん


photo by Unsplash

レイククラーク国立公園は、アラスカ州の南西部に位置し、約1,600平方キロメートルの面積を有する国立公園です。平洋岸山脈の一部を占めており、美しい自然に恵まれた場所。

レイククラーク国立公園までは道路や公共の交通機関がないので、アンカレッジから飛行機やボートを使ってアクセスする必要があり、まさに秘境の観光地です。

公園内には多くの湖や川、氷河、山脈などがあり、クマやムース、カリブーなどの野生動物も生息しています。また、キャンプやハイキング、釣り、カヌーなどのアウトドアアクティビティも楽しめますよ。


photo by Unsplash

公園内には、大小のキャンプ場もあり、自然の中でキャンプを楽しむことができます。さらに、標高3,000メートル級の山々がそびえているので、ハイキングやトレッキングにもぴったりの場所。クラーク湖でのアクティビティを楽しんだり、アラスカの雄大な自然を体感したりしたい方におすすめの観光スポットです。

レイク・クラーク国立公園(Lake Clark National Park)の基本情報
住所:PO Box 5, Port Alsworth, AK 99653, アメリカ合衆国
電話:+1 907-644-3626
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:航空機や船舶でのみアクセス可能
料金:無料 ※バックカントリーパスやキャンプサイトの使用は別途料金必要
公式サイト:https://www.nps.gov/lacl/index.htm

トニー ノウルズ コースタル トレイル

アラスカで最も美しい海岸線のひとつ!


https://www.flickr.com/photos/9702212@N03/2644212780/
Tony Knowles Coastal Trail by Andrei Taranchenko is licensed under CC BY 2.0

トニー・ノウルズ・コースタル・トレイルは、アラスカ州アンカレッジの市内中心部からニナナ川口まで延びる、全長約18キロメートルの散歩や自転車乗りに最適なコースタルトレイルです。

このトレイルは、太平洋に面した海岸沿いを通り、雄大な山々や氷河、そして印象的な野生動物を眺められるルートになっています。また、アンカレッジのダウンタウン、サスクワハナ・グリーンベルト、イーストアンカレッジなどのエリアを通るため、アンカレッジの魅力を知り尽くすにはぴったりのスポット!


photo by Unsplash
※画像はイメージです

トニー・ノウルズ・コースタル・トレイルには、レンタル自転車の利用や、駐車場、トイレ、ベンチなどが整備されており、散策や自転車乗りに最適な環境が整っています。

経験豊富なハイカー向けのトレイルですが、初心者でも楽しめるように、一部日帰りハイキングやキャンプ地からのハイキングも可能。また、7月中旬から8月下旬にかけてのシーズンは天候も安定しているので、トレイル観光に最適ですよ。

トニー ノウルズ コースタル トレイル(Tony Knowles Coastal Trail)の基本情報
住所:entrance at W 2nd Ave, Anchorage, AK
電話:-
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:アンカレッジ市内中心部からすぐ
料金:無料

26氷河クルーズ

氷河から流れる水の色合いや氷河と海が混ざり合う絶景


photo by Unsplash

26氷河クルーズは、雄大な氷河が見られることが最大の魅力です。アンカレッジからバスでウィティアへ行き、氷河観光をします。船は氷河の前に停泊し、迫力のある崩れる氷塊を見ることができます。

クルーズの船は、大型船で、1階には室内席があり、2階には開放的なデッキがあります。船にはトイレや売店が完備されているため、快適な旅を楽しむことができます。


photo by Unsplash

26氷河クルーズでは、その名の通り26の氷河をゆっくりと巡ります。氷河の中には、高さ100メートル以上にもなる巨大なものや、ブルー色が美しいものなどがあります。また、氷河から流れる水の色合いや、氷河と海が混ざり合う場所は、まさに絶景です。

船は、途中で停泊し、氷河上に上がったり、アザラシを見たりすることも。また、クルーズ中には地元の歴史や動植物、氷河の谷間に住む人々の話など、ガイドも充実しているので、さまざまな文化や自然について学べますよ。

26氷河クルーズ(26 glacier cruise)の基本情報
住所:W Camp Rd, Whittier, AK, United States
電話:ツアーにより異なる
営業時間:ツアーにより異なる
休業日:ツアーにより異なる
アクセス:アンカレッジからクルーズ出発地のウィッティア(WHITTIER)まで96キロメートル、鉄道またはバスを利用
料金:ツアーにより異なる

マタヌスカ氷河

氷河の壮大な景色と周辺の自然豊かな景観が人気


photo by Unsplash

マタヌスカ氷河は、アラスカ州のマタヌスカ・スシトナ・ボロ(Matanuska-Susitna Borough)に位置する氷河で、車でアクセスできるアラスカ最大の氷河です。アンカレッジ市内からは車で約2時間でアクセスでき、長さ27マイル(約43キロメートル)、幅4マイル(約6.4キロメートル)の巨大な氷河を見学できます。


photo by Unsplash

マタヌスカ氷河は、氷河が独特の青色をしていることで有名です。氷河の壮大な景色と、周辺の自然豊かな景観が人気の観光スポットです。氷河を間近で見たり、氷の上を歩いたりすることもできるんですよ。

氷河散策やアイスクライミング、氷河探検などが人気です。また、周辺にはキャンプ場やフィッシング、ハイキングなどのアウトドアアクティビティもあります。

マタヌスカ氷河(Matanuska Glacier)の基本情報
住所:Mile 102, Glen Highway, Alaska
電話:(907)7452534
営業時間:常時※3月~10月31日のみ
休業日:11月1日から2月末日
アクセス:アンカレッジ市内から車で約2時間
料金:要確認
※2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算
公式サイト:https://www.alaska.org/guide/matanuska-glacier-scenic-drive

アンカレッジの子どもと一緒に楽しめるスポット2選

ここからは、アンカレッジの子供と一緒に楽しめるスポット2選として、アラスカ動物園とアンカレッジ博物館を紹介します。

アラスカ動物園ではシロクマのプールやヘリコプターツアー、トレイル散策などのアクティビティが楽しめます。アンカレッジ博物館には、アラスカの歴史や文化、地理、自然環境に関する展示物が数多くあり、子どもの学びにも役立つでしょう。

アラスカ動物園

北極圏や高山地帯に生息する動物たちを間近で見学


photo by Unsplash

アラスカ動物園は、アンカレッジ市内中心部から車で約30分の場所にある動物園です。

アラスカ動物園では、北極圏や高山地帯に生息する動物たちを間近で見られます。 園内にはトナカイ、モモイロペリカン、グリズリー、ホッキョクグマ、アラグゾウ、ムース、ウサギ、コヨーテ、オオカミ、ヤマアラシなどのアラスカに生息する動物たちがいて、アラスカならではの動物に出会えるのも魅力のひとつ!


photo by Unsplash

園内には、動物たちの生態系を再現した展示もあります。特に、マルハナバチが営巣するアラスカ・ムードシー・ビル(Alaska Zoo's Moodshie Building)は人気のスポットです。

入園資金や寄付金の一部は保護プログラムや調査研究に使われているんだとか。また、園内にはショップや飲食店もあるため、家族や友人と楽しめるスポットとなっています。

アラスカ動物園(Alaska Zoo)の基本情報
住所:Alaska Zoo, 4731 O'Malley Rd., アラスカ州アンカレッジ, 99507, アメリカ合衆国
電話:+1-907-346-3242
営業時間:10:00〜17:00※季節により異なります
休業日:感謝祭(11月の最終木曜日)・クリスマス
アクセス:アンカレッジダウンタウンバスセンターから往復無料シャトルバスで15分(5月から9月)
料金:大人 20ドル(約2,700円)、シニア(65歳以上)15ドル(約2,000円)、子ども(3歳~17歳)10ドル(約1,400円)、2歳以下無料
※年間パス・グループ料金あり
※2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算
公式サイト:https://www.alaskazoo.org/

アンカレッジ博物館

アラスカ州最大の北極圏文化を学べる博物館


https://www.flickr.com/photos/dancingnomad3/6971759377/
Anchorage by dancingnomad3 is licensed under CC BY-ND 2.0

アンカレッジ博物館は、アンカレッジのダウンタウンにある博物館です。北極圏の文化や歴史、先住民の生活や文化、アラスカ州の自然や地質、現代美術など、さまざまな展示が見られます。


https://www.flickr.com/photos/jason-riedy/5748206627/
Anchorage Museum by Jason Riedy is licensed under CC BY 2.0

アンカレッジ博物館では、アラスカの北極圏を中心に扱う展示が充実しており、北極圏の文化や自然を理解できるのが魅力。地元の先住民たちが使っていたカヤックや伝統衣装など、現地の文化を体感できるので、アンカレッジやアラスカの文化や伝統を知りたい方にぴったりの観光スポットです。

アンカレッジ博物館(Anchorage Museum)の基本情報
住所:625 C St, Anchorage, AK 99501, アメリカ合衆国
電話:+1 9079299200
営業時間:火曜~土曜 10:00~18:00、日曜 12:00~18:00※季節により異なる
休業日:月曜、感謝祭(11月の最終木曜日)・クリスマスなど
料金:大人 20ドル(約2,600円)、シニア(65歳以上)・学生(ID必要) 15ドル(約2,000円)、子ども(6歳から12歳)10ドル(約1,400円)、5 歳以下 無料 
※2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算
公式サイト:https://www.anchoragemuseum.org/

アンカレッジ観光を満喫!おすすめモデルコース


photo by Unsplash

観光スポットからグルメまで、見どころいっぱいのアメリカ・アンカレッジ。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。国立公園や氷河クルーズはアンカレッジ市内からは離れた場所にあるので、効率よく旅行日程の計画をたててくださいね。

<スケジュール例>
1日目 日帰り氷河クルーズに参加→Haute Quarter Grillで食事→アンカレッジ泊

2日目 Club Parisで食事→トニー ノウルズ コースタル トレイルを散策→アラスカネイティブヘリテージセンターで観光

3日目 ホテルで朝食→アラスカ歴史博物館、アンカレッジセンターでショッピング&お土産探し→帰国

アンカレッジは、市内観光から郊外の観光、そしてグルメなど、1日中見どころがいっぱい!なので、観光ツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。

ぜひ自分好みのアンカレッジ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

アメリカ・アンカレッジの人気観光スポットを満喫!

この記事では、アンカレッジのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるアンカレッジでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

どのロケーションも美しいので、是非とも自分の目で見たい光景ですね。ぜひ紹介した観光地を参考に、アメリカ・アンカレッジ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2023年4月4日のレート、1ドル=132.72円で計算しています。
cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる