NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】台湾の1月の気温は?おすすめの服装や持ち物を解説

この記事では、台湾の1月の気温やおすすめの服装、持ち物について、詳しく解説!ぜひ台湾旅行の準備に役立ててくださいね。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

台湾の1月は最も寒くなる時期。とはいえ亜熱帯の土地なので日本よりはかなり温暖です。ただし寒波が訪れることも。急な冷え込みに備えてコートやマフラーなど暖かいコーディネートが求められます。この記事では、台湾の1月の気温やおすすめの服装、持ち物について、詳しく解説!ぜひ台湾旅行の準備に役立ててくださいね。

Contents

台湾の1月の気温概要

Photo by unsplash

台湾の1月は、冬の寒さが本格的になる時期です。ただし、亜熱帯気候に属する台湾は、日本の冬と比べるとかなり温暖。また1月は乾季に入り、晴れの日が多くなります。とはいえ寒波の影響で急に冷え込むこともあるので、油断は禁物です。

主要都市の1月の平均気温と降水量は以下の通りです。

都市名

平均気温

平均最高気温

平均最低気温

平均降水量

台北

16.1℃

19.1℃

13.9℃

83.2mm

台中

16.6℃

22.0℃

12.9℃

30.3mm

高雄

19.3℃

24.2℃

15.7℃

16.0mm

1月の台湾は海水浴を楽しむには寒い時期ですが、南部の墾丁(ケンティン)などのビーチリゾートなら、日中は半袖でも過ごせる日もあります。ただし、水温は20℃前後とかなり冷たいので、海に入るのは厳しいかもしれません。

台湾の1月の気温・気候・服装を都市別に紹介!

Photo by amica

台湾の1月の気温を都市別に紹介します。平均気温、最高気温、最低気温、降水量をまとめた上で、この季節におすすめの服装や気候の特徴を解説。台湾旅行の持ち物を用意する際の参考にしてくださいね。

台北の1月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

1月の台北は最も寒い時期で、平均気温は16.1度です。最低気温は13.9度まで下がることも。防寒対策は必須ですよ!コートやセーター、マフラーなどであたたかく身を包みましょう。

屋内は暖房が効いていることが多いため、脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。寒さ対策もしっかりして、屋内外の温度差にも対応できる服装選びを心がけてくださいね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

台北

16.1℃

19.1℃

13.9℃

83.2mm

台中の1月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

台中の1月は日中と朝晩の寒暖差が大きいのが特徴です。日中の最高気温は22度近くまで上がることもありますが、逆に朝晩は13度以下まで冷え込むことも。アウターを上手に使い分けて、こまめな体温調整が大切ですよ。

1月の台中は比較的乾燥しているので、お肌の乾燥対策も忘れずに。リップクリームや保湿クリームは必須アイテムです。寒暖の差に対応しつつ、乾燥からお肌を守る服装と持ち物選びを心がけましょう。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

台中

16.6℃

22.0℃

12.9℃

30.3mm

高雄の1月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

高雄の1月は、台湾の中では比較的暖かくなります。平均気温は19.3度で、日中の最高気温は24.2度にまで上がります。日中は長袖シャツ1枚で過ごせる日もありますよ。ただし、朝晩は平均15.7度まで冷え込むので、薄手のアウターは必要です。

高雄は1年を通して日差しが強いので、1月でも日焼け対策が欠かせません。帽子やサングラス、日焼け止めを忘れずに持参しましょう。暖かい日も肌寒い朝晩もある高雄の1月を快適に過ごすには、上手な体温調整と紫外線対策がポイントですよ。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

高雄

19.3℃

24.2℃

15.7℃

16.0mm

1月の台湾旅行の注意点

Photo by amica

ここからは、1月の台湾旅行での注意点をご紹介します。旅行の持ち物選びに役立ててくださいね。

寒波に備えて防寒具を万全に

台湾の1月は比較的温暖とはいえ、寒波の影響で急に冷え込むことがあります。コートやセーター、マフラー、手袋など、しっかりとした防寒具も用意しておきましょう。とくに山間部や北部の都市は、最低気温が10度を下回ることもあるので注意が必要ですよ。体調管理のためにも、防寒対策は万全にしてくださいね。

屋内と屋外の温度差に注意

台湾の建物内は暖房が効いていることが多いので、屋内と屋外の温度差が大きいのが特徴です。重ね着をして、室内では上着を脱げるようにしておくのがおすすめ。体調管理には十分気をつけてくださいね。

まとめ

Photo by amica

台湾の1月は、冬のもっとも寒い時期ですが、日本と比べると比較的温暖な気候です。とはいえ寒波の影響で急に冷え込むこともあるので、防寒対策は万全に。各都市の気温や降水量を参考に、最適な服装と持ち物を準備して、快適な台湾旅行を楽しんでくださいね。

※この記事の情報は、2024年5月14日現在のものです。紹介した平均気温と降水量、気候は年により異なるため、旅行前には最新情報を確認してください。

Cover photo by unsplash

※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

台湾の東京発のおすすめツアー

台湾旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる