NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

トルコ料理のおすすめ25選!絶対に食べたい人気メニューを厳選

トルコ料理といえば、ケバブが有名!ほかにもフレッシュなお肉や野菜を豪快に食べられる料理が特徴です。 この記事では、トルコ料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。肉料理、前菜、メイン料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

トルコ料理といえば、ケバブが有名!ほかにもフレッシュなお肉や野菜を豪快に食べられる料理が特徴です。

この記事では、トルコ料理の特徴や人気メニューを厳選してご紹介します。肉料理、前菜、メイン料理、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するのでぜひ参考にしてくださいね。

Contents

トルコ料理の特徴

photo by Unsplash 

トルコ料理は、お肉のタワーを削って作るケバブをはじめ、ヨーグルト・豆類を使ったサラダや飲み物、新鮮なサバをたっぷり使ったサバサンドなどがあります。

お肉や魚、野菜を味わえるトルコ料理は、東洋と西洋の影響を受けながら、独自の食文化を発展させた歴史ある料理なんです。世界三大料理の一つにも数えられ、美食の国として知られています。

本記事ではおすすめのトルコ料理をご紹介!肉料理や前菜、メイン、スイーツなどのジャンル別にわけて紹介するので、参考にしてみてくださいね。

トルコのおすすめケバブや肉料理5選

トルコ料理といえば、ケバブが有名ですよね。もちろんケバブだけでなく、ほかの肉料理も充実しています。ここでは、トルコを訪れたら必ず食べたいお肉料理についてご紹介します。

イスケンデル・ケバブ

スパイスが効いたバターとヨーグルトの相性がばつぐんのケバブ!

Scott Dexter, CC BY-SA 2.0 via Wikimedia Commons

イスケンデル・ケバブは、イスタンブールからほど近い、オスマン帝国の歴史・文化が色濃く残る街ブルサの名物ケバブ。平たいパン生地の上にこんがり焼いた羊肉を削ぎ落とし、トマトソースと溶かしたバター、スパイスを混ぜ合わせたソースを肉の上にたっぷりとかけた料理です。

付け合わせには焼きトマトやピーマンが添えられることが多く、酸味のあるヨーグルトと一緒にいただきます。スパイスの効いた香り高いバターソースとヨーグルトの組み合わせは絶妙で、あまり重く感じることなくペロッと食べられますよ。

ドネル・ケバブ

ケバブタワーから肉をそぎ落とすボリューム満点の逸品

photo by Unsplash 

ドネルケバブは、回転する焼肉という意味!その名の通り、回転しながら焼くケバブタワーから肉を削ぎ落とし、野菜やヨーグルトソースなどと一緒に食べるケバブサンドです。

ドネルケバブには鶏肉や羊肉などを使うことが多く、下味に香辛料をたっぷりつけているので、噛めば噛むほど濃厚なスパイスの味が染み出してきて絶品です。

トルコの街を歩いているとドネルケバブのお店をそこら中で見つけられます。お店によって、使っている肉や味付けが異なるので、お気に入りのケバブを見つけてくださいね!

アダナ・ケバブ

羊肉のうま味が凝縮されたつくね串

Negendank, CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons

アダナ・ケバブは、羊のひき肉を使用した串焼きでケバブの一種になります。見た目は日本のつくね串に似ていますが、味はスパイスがたっぷり使われており、付け合わせのパンや野菜と一緒に食べます。次に紹介するシシカバブなど、他の串焼きも一緒に注文して、異なる味わいの肉を食べ比べするのも楽しいですよ。

シシ・カバブ(シシ・ケバブ)

トルコ風の肉の串焼き

photo by Unsplash

シシカバブとは、トルコ語で串焼き肉を意味し、肉を串に刺して焼いたものを指します。中東地域を中心として世界各地で食べられています。イスラム圏であるトルコでは羊肉を使ったシシカバブが多く、塩コショウのシンプルな味付けで、肉本来の味を楽しめるものが多いです。付け合わせのトマトや酢漬け玉ねぎ、香草などと一緒に食べれば、さっぱりするのでおすすめです。

キョフテ

中東で広く食べられているハンバーグ

Cemertem, CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons

キョフテは、トルコで食べられている羊肉のハンバーグです。塩コショウだけで味付けしたシンプルなものもあれば、クミンの香りが効いたものや唐辛子が効いたスパイシーなもの、トルコの西部には野菜と一緒に煮込むイズミル風キョフテもあります。串焼き以外を食べたくなったら、キョフテを注文しましょう。

トルコ料理のおすすめ前菜5選

トルコ料理の前菜は非常にバラエティ豊富です。酸味が効いたサラダやクリーミーなひよこ豆とねりごまのペースト、豆を煮込んだ優しいスープなど、油っこい料理が多いトルコの軽い腹ごしらえになります。

ここでは、トルコ料理のおすすめの前菜についてご紹介します。

ドルマ

野菜をくり抜いて具材をつめた伝統料理

dolma, stuffed grape leaves, turkish and greek cuisine by Lesya Dolyk is licensed under CC BY-SA 2.0

ドルマは、詰め物料理という意味があり、野菜の中身を抜いて、具を入れた料理を指します。ピーマンやズッキーニ、ナス、トマトなどの中身をくり抜いたものなど多種多様です。肉を使っている温菜、肉を使わないで米を使ってオリーブオイルで調理した冷菜があります。いろいろな野菜の風味を楽しめるドルマは、前菜にぴったりですね。

クスル

ザクロソースが決め手!さっぱり食べられるサラダ

Noumenon, CC BY-SA 3.0 via Wikimedia Commons

クスルは、トルコの定番家庭料理。小麦のブルグルにトマトや青ネギ、パセリなどを混ぜ合わせ、ザクロソースや塩コショウ、一味唐辛子などで仕上げたサラダです。ザクロソースがアクセントになって、さっぱりとした味わいになっています。

メインディッシュ前の軽い腹ごしらえにいかがでしょうか?

フムス

中東生まれのひよこ豆とごまペースト

Vyacheslav Argenberg  CC BY 4.0 via Wikimedia Commons

フムスは、水に浸したひよこ豆とねりごま、オリーブオイル、ニンニクなどをフードプロセッサーで混ぜ合わせて作る中東地域で定番の前菜です。レモンやパクチーがアクセントとして加えられています。まろやかでコクがあるのと同時に、香草やスパイスが入っていることでキレの感じられる逸品です。

レストランだけでなく、スーパーでもディップ用のフムスを購入できます。パンや野菜にディップして食べてみてくださいね。

チョバン・サラタス

ハーブが香る酸味がアクセントのサラダ

photo by Unsplash ※画像はイメージです

チョバン・サラタスは、新鮮なトマト、きゅうり、玉ねぎ、ディル、パセリ、ミントなどをふんだんに使ったサラダです。ドレッシングはオリーブオイルに塩コショウ、レモン汁といった非常にシンプルなサラダで、肉料理との相性はばつぐん!

ケバブを注文するなら、チョバン・サラタスも注文してみてはいかがでしょうか?

メルジメッキ・チョルバス

優しい味わいのレンズ豆スープ

Lentil soup à la menthe by Erica Ashleson is licensed under CC BY 2.0

メルジメッキ・チョルバスは、レンズ豆をじっくり煮込んだスープです。レストランや家庭など、どこでも飲まれている国民食ですよ。バターとレンズ豆がベースで、お好みでバジルやチリペッパーなどのスパイスが加えられます。

エキメッキと呼ばれるトルコのパンをメルジメッキ・チョルバスに浸して食べるのが朝食やおやつの定番!食堂やレストランなどでテイクアウトも可能です。小腹が空いた時に食べるお手軽な料理として、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

トルコのおすすめメイン料理5選

トルコ料理は米や小麦、ジャガイモなど、主食のバリエーションが豊かです。ピラフやトルコ風ピザのピデなど、日本人が食べやすい料理も多いですよ。

ここでは、トルコのおすすめのメイン料理についてご紹介します。

ピラフ

古くから愛されている世界三大米料理のひとつ

Turkish Pilaf Rice - degustation - Ottoman Cuisine by Alpha is licensed under CC BY-SA 2.0

ピラフは、パエリアやリゾットと並んで世界三大米料理のひとつです。ひよこ豆や塩茹でされた鶏肉が混ぜ込まれていることが多いです。ベストな時間で炊飯されたピラフは粒同士がくっつかずに程よくパラパラしていておいしいですよ!

夕方ごろになるとピラフ屋台でお手軽な値段で買えるので、シシカバブなどをテイクアウトして、食べるのもおすすめです。

ピデ

細長い形が特徴のトルコ風ピザ

photo by Unsplash 

ピデは、細長い形が特徴のトルコ風のピザです。薄い生地の上にスパイスを混ぜ込んだひき肉や卵、チーズなどを乗せて食べます。ピザよりも薄生地で、パリパリになるまで焼いたクレープ生地のピザといえるかもしれません。

地域によっては厚めのピデを作ってるお店も見かけられます。さまざまなバリエーションのピデを試してみてはいかがでしょうか?

マントゥ

世界最小!?トルコ風ゆで餃子

photo by Unsplash 

マントゥは、世界最小の水餃子といわれる超ミニ餃子です。牛や羊のひき肉と玉ねぎ、スパイスを混ぜ込んだタネを皮で包みます。あとはマントゥを茹でて、ヨーグルトソースや溶かしバターをかけていただきます。するっと手軽に食べられるので、食欲がない時にもおすすめですよ。

クンピル

大きな焼きジャガイモをお好みでトッピング

Kumpir by Alper Çuğun is licensed under CC BY-SA 2.0

クンピルは、大きなジャガイモを真っ二つに割って、お好みの肉や野菜、マヨネーズなどのトッピングをたっぷりのせた料理です。指差しで気になるトッピングを注文して、焼きたてのジャガイモをほおばりながら食べ歩きしてみましょう。

ファラーフェル

豆を丸めた中東のコロッケ

pelican from Tokyo, Japan, CC BY-SA 2.0,via Wikimedia Commons

ファラーフェルは、中東地域で食べられている一口サイズのコロッケです。ひよこ豆やそら豆をつぶし、香辛料を混ぜ合わせたものを油でカラッと揚げます。

エジプトやシリア、レバノン、イラク、イエメンなど、中東の各地域に幅広いバリエーションあるファラフェルですが、トルコ国内でもお店によってさまざまです。

いくつかのケバブを注文するのと同時に、豆の優しい風味がたまらないファラーフェルを注文して、いろいろな料理を楽しむのがおすすめですよ。

トルコのおすすめ魚料理3選

トルコの魚料理には、新鮮なサバを使用したサバサンドや魚のペースト、エビの土鍋煮込みなど、日本人も食べやすい料理が多いです。

ここでは、トルコのおすすめの魚料理をご紹介します。

サバサンド

新鮮なサバを使用した絶品サンドウィッチ

IGP9734s by Tomoaki INABA is licensed under CC BY-SA 2.0

サバサンドは、イスタンブール名物の新鮮なサバを使用したフィッシュサンドウィッチです。トマトや玉ねぎ、パクチーなどがたっぷり入っています。仕上げにレモン汁がかかっていて、さっぱり食べられるサバサンドも多いですよ。

海沿いのエリアをお散歩する際のお供として、サバサンドを試してみては?

タラモサラタ

魚卵とニンニクを合わせたペースト

Robert Kindermann, CC BY-SA 2.5,via Wikimedia Commons

タラモサラタは、魚卵とニンニク、ジャガイモやパンを混ぜ合わせたスタミナのつく魚卵ペーストです。パンや野菜などにディップして食べたり、そのまま食べたりします。

タラモサラタに使う魚卵は、塩漬のコイやボラが多いようで、タラの卵はあくまで代用品。日本ではめずらしい魚卵から作った前菜を食べるなら、タラモサラタがおすすめ!

カリデス・ギュベチ

エビの土鍋煮込み料理

Prawn Guven AUD17 - Gigibaba by Alpha is licensed under CC BY-SA 2.0

カリデス・ギュベチは、エビのオーブン焼き!きのこやピーマン、トマト、ニンニクなどをオリーブオイルで炒めたあとに、大きなエビをくわえます。仕上げにチーズやバターをたっぷりいれて、オーブンで焼いたらできあがり。

エビの出汁とチーズ、バターが溶け出したスープにパンをつけて食べるのが現地流です。トルコの新鮮な海鮮を存分に楽しみたいという方はぜひ食べてみてくださいね。

トルコ料理のおすすめスイーツ3選

トルコ料理は絶品スイーツの宝庫です。シロップが染み込んだ甘党向けのスイーツやのびるトルコ風アイスなどが有名で、甘い物に目がない方は必見ですよ。

パクラヴァ

シロップが染み込んだ層状パイ

photo by Unsplash 

パクラヴァは、パイ生地の間にピスタチオやクルミ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどのナッツ類を挟み込み、焼いた後にたっぷりのシロップをかけたスイーツです。シロップにははちみつやレモン果汁、バラ水などが加えられることがあります。

パクラヴァは中央アジアやコーカサスなどでも食べられており、地域によって使用される食材や調理法が異なるのが特徴です。トルコでもお店によって中身やシロップに加えられている具材には差があるので、複数のお店で試してみましょう。

カダイフ

天使の髪を表す、極細麺を使用したスイーツ

photo by Unsplash 

カダイフは、天使の髪を意味する小麦粉から作った細長い麺のことです。何層にも重ねたカダイフでクルミを挟み揚げ、仕上げにシロップや溶かしバターをかけたカダイフ・タトゥルスが有名です。地域によってはたっぷりのピスタチオを入れて焼き上げたものもあります。

ドンドゥルマ

ねっとりしたトルコ風アイス

Ice cream seller by Katie Hunt is licensed under CC BY 2.0

ドンドゥルマは、日本でもお馴染みの粘り気のあるトルコ風アイスです。屋台ではアイス売りが専用の棒でアイスクリームを何度も上げ下げしてなかなか食べさせてくれませんが、イベントだと思って楽しんでみてはいかがでしょうか?

ドンドゥルマの味はバニラ味やチョコ味、バナナ味、いちご味などさまざまです。

トルコ料理のおすすめの飲み物4選

トルコ料理は飲み物の種類も充実。UNESCOの無形文化遺産に選ばれたコーヒーや独特のティーカップが特徴のチャイ、塩っぱい飲むヨーグルトのアイランなど、他の国では味わえないような魅力にあふれた飲み物を楽しめますよ。

ここでは、トルコ料理のおすすめの飲み物についてご紹介します。

ターキッシュ・コーヒー

UNESCOの無形文化遺産に登録!淹れ方が特徴的なコーヒー

photo by Unsplash 

ターキッシュ・コーヒーは、UNESCOの無形文化遺産にも登録されたコーヒーです。その特徴はコーヒーの淹れ方にあります。小鍋に粉状のコーヒーや砂糖、水を入れて、熱した砂の上で加熱しながらコーヒーを淹れます。

じっくり加熱されたターキッシュ・コーヒーは、濃い苦味と甘味を感じられる逸品です。一緒に給仕されるお水を飲んでからコーヒーを飲むと、コーヒーの香りや深い味わいを感じやすくなりますよ。

チャイ

ティーグラスが特徴的!熱々で濃い紅茶

photo by Unsplash 

チャイは、熱々で濃いめの紅茶です。ティーカップではなく、ガラス製の小さなティーグラスで飲むのが特徴で、慣れていないと手をやけどするくらい熱いです。

グラスのふちを親指と人差し指でつまむようにもって、熱々の状態の紅茶を飲むのがトルコ流。甘めが好みなら角砂糖をいれましょう。

アイラン

意外にハマるかも?塩っぱい飲むヨーグルト

Ayran by Jun Seita is licensed under CC BY 2.0

アイランは、塩っぱい飲むヨーグルトです。甘いヨーグルトを期待していると、突然の塩味にびっくりしてしまうかもしれません。食堂やレストラン、スーパーに必ず置いてあるトルコの国民飲料で、いつでもどこでも飲むことができます。

人によってはクセになる味なので、見かけたら飲んでみてはいかがでしょうか?

ラク

水で割ると白濁する不思議なお酒

1375.jpg by Albert Yi is licensed under CC BY 2.0

ラクは、ブドウとアニスというハーブの種から作られた無色透明のアルコール飲料です。水と混ぜ合わせると白濁するのが特徴!アルコール度数は40度を超えることもあります。

トルコ料理の前菜やメロン、チーズなどをつまみにしながら飲むことが多く、トルコでご当地のアルコール飲料に挑戦したい方におすすめです。

おいしいトルコ料理を満喫しよう!

トルコには肉や魚など豊富な料理がありますが、中東で広く食べられているスイーツや特徴的な飲み物もあります。油っこい料理が多い一方で、ヨーグルトやレモン果汁が効いたさっぱりした料理も食べられていますよ。

名物ケバブやピラフ、前菜、スイーツなど、食べてみたいトルコ料理に目星をつけて、満喫してくださいね。

cover photo by pixabay

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる