NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】アトランタ国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

アメリカ・アトランタへの玄関口となるアトランタ国際空港。別名ハーツフィールド国際空港とも呼ばれており、デルタ航空のハブ空港としても知られています。この記事ではアトランタ国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットについて徹底解説!ダウンタウンへのアクセス方法についても触れているので、アトランタ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

アメリカ・アトランタへの玄関口となるアトランタ国際空港。別名ハーツフィールド国際空港とも呼ばれており、デルタ航空のハブ空港としても知られています。

この記事ではアトランタ国際空港のターミナル情報やラウンジ、免税店、食事スポットについて徹底解説!ダウンタウンへのアクセス方法についても触れているので、アトランタ旅行を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

Contents

アトランタ空港とは?


photo by Unsplash

アトランタ国際空港(空港コード:ATL)は、正式名はハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港で、前身となるキャンドラーフィールドとして1925年に開港しました。アトランタ市内から約11km南に位置しており、比較的アクセスが便利な空港として知られています。

アメリカ国内150か所以上、海外70か所以上に就航しており、年間の利用者はなんと1億人を超えるとも言われているんだとか。世界で最も忙しい空港ランキングで1位に輝くなど、利用者数・航空機発着数ともに世界最大規模の空港として有名です。

またアトランタ国際空港は世界有数のハブ空港であり、乗り継ぎ可能回数でも世界1位となっています。空港内には免税店やレストラン、お土産店などが多く、空港だけでも十分楽しめますよ。


アトランタ空港のターミナルは3ヶ所!


photo by Unsplash
※画像はイメージです

アトランタ国際空港の広大な敷地には、国際線合わせて計3つのターミナルがあります。国内線のノースターミナルとサウスターミナルは同じ建物内に位置しており、6つのコンコースに分かれて手続きをおこないます。

また、日本から着陸する場合は、ジャクソン国際線ターミナルのコンコースEに到着するのが一般的です。それぞれ詳しく解説するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ジャクソン国際線ターミナル


photo by Unsplash

デルタ航空やエア・カナダ、エアトラン航空、エールフランスなどの航空会社が運行しているジャクソン国際線ターミナル。日本からの到着便のほとんどは、こちらのターミナルのコンコースEに到着します。到着後はコンコースFに移動し、入国手続きや荷物の受け取りなどをおこないましょう。

乗り継ぎ(トランジット)がある場合は、ムービングウォークやPlane Trainと呼ばれるモノレールで国内線ターミナルに移動します。空港内は非常に広いため、頭上の案内標識に従って移動するのがおすすめです。移動中には、アトランタ国際空港名物のパブリックアートを楽しむこともできますよ。

ノース・サウスターミナル(国内線)


photo by Unsplash

国内線ターミナルはノースとサウスの2つに分かれています。どちらも同じ建物内に位置しているため、各ターミナルにある商業施設や飲食店へは自由に行き来可能です。

T、A、B、C、D、E(一部)の合計6つのコンコースから構成されており、搭乗手続きは各コンコースに分かれておこないます。コンコースAとBは基本的にデルタ航空専用となっており、それ以外の航空会社はコンコースT、C、Dのいずれかを使用しています。

どのコンコースを利用するのかについては、ターミナルにある電子掲示板で確認してくださいね。

ターミナル間の移動方法


photo by Unsplash
※画像はイメージです

国内線ターミナルと国際線ターミナル、各コンコース間は、ムービングウォークもしくはプレイン・トレイン(Plane train)で移動可能です。Plane trainはアトランタ国際空港内を通る無料地下鉄で、数分間隔で運行しています。移動する際は、地下鉄の進行方向や降りるコンコースを間違わないよう注意が必要です。

アトランタ空港のラウンジは?


photo by Unsplash

アトランタ国際空港には航空会社のラウンジが多くあります。主なラウンジは、以下の5つです。

  • MINUTE SUITES(コンコースB、T)
  • アメリカン航空アドミラルクラブ(コンコースT)
  • THE CLUB ATL (国際線ターミナル)
  • DELTA SKY CLUB
  • ユナイテッドクラブ

MINUTE SUITESとTHE CLUB ATLは、世界各地の空港ラウンジを利用できるプライオリティ・パス(Priority Pass)を所有していれば、航空会社の会員ステータスに関係なく使用できます。空港ラウンジは変更となる場合があるので、必ず公式サイトでご確認ください。

THE CLUB ATL


Atlanta Hartsfield Jackson airport, Georgia by Sharon Hahn Darlin is licensed under CC BY 2.0

THE CLUB ATLは、国際線ターミナル(コンコースF)の中2階にあるラウンジです。アトランタ国際空港初の共用ラウンジで、1日券は40ドル(約5,814円)で購入できます。

広々としたラウンジ内には、十分な数のソファ席やカウンター席を完備。無料のドリンクや軽食を楽しめるだけでなく、シャワールームも利用できます。WiFiやコンセントも備わっているので、乗り換えまでの時間が長くても快適に過ごせるでしょう。

営業時間は毎日6時から21時30分までとなっています。

アトランタ空港での過ごし方

アトランタ国際空港には、約300を超える施設・サービスが揃っており、空港での時間を存分に満喫できます。レストランで食事をしたり、お土産店でショッピングを楽しんだりと過ごし方もさまざま。ここでは、アトランタ国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by Unsplash
※画像はイメージです

各コンコースには、カフェやレストラン、ファストフードなどさまざまな飲食店が揃っています。日本からの飛行機が到着するコンコースEには、マクドナルドやサブウェイなどの定番ファストフード店があるほか、国内線ターミナルにはIHOPやFIVE GUYSなど日本未上陸のレストラン・ハンバーガーチェーンも!

特におすすめなのは、コンコースCにあるLongHorn Steakhouse(ロングホーンステーキハウス)。アトランタ発祥のレストランチェーンで、フィレやTボーンなど種類豊富なステーキを味わえます。アメリカらしいボリューム満点なグルメを堪能するにはぴったりのレストランですよ。

国際線ターミナルにも、スターバックスをはじめとする飲食店が充実しているので、搭乗ギリギリまで時間をつぶせるのがうれしいですね。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

敷地の広いアトランタ国際空港ですが、残念ながら免税店はあまり充実していません。免税店で買い物をしたい場合は、国際線ターミナルにあるDuty Free Americaに向かいましょう。香水や化粧品、チョコレート、お酒などを販売しています。

アトランタ土産をお探しの方は、コンコースEにあるCNN.JPを訪れるのがおすすめ。アトランタを拠点とするニュース専門テレビ局CNNの公式ショップで、マグカップやTシャツなどのオリジナルグッズが人気を集めています。

また、買い忘れたお土産がある場合は、コンコースAにあるAtlanta.net(アトランタ・ネット)に足を運んでみましょう。アトランタ限定のお土産品が多数販売されているため、お気に入りの商品がきっと見つかりますよ。

アトランタ空港からダウンタウンへのアクセス

​​アトランタ国際空港かダウンタウンへの行き方は、主に以下の3通りがあります。

  • 地下鉄(MARTA)
  • シャトルバス
  • タクシー

宿泊施設によっては、空港からホテルまでの送迎サービスがついている場合もあります。国際免許を持っている場合は、レンタカーで移動するのもおすすめですよ。詳しい料金や所要時間を説明していきます。

地下鉄(MARTA)の場合


photo by Unsplash

アトランタの交通を支えるMARTAは、地下鉄や路面電車、バス路線を展開する公共交通機関です。Metropolitan Atlanta Rapid Transit Authorityの頭文字を取ってMARTAと呼ばれています。

国内線メインターミナル西側の1階に駅があり、ダウンタウンへはレッドラインまたはゴールドラインで約16分。空港駅からダウンタウン中心のファイブ・ポインツ駅までの料金は2.5USドル(約363円)です。ファイブ・ポインツ駅ではグリーンラインとブルーラインへの乗り換えができるので、目的地までの移動もスムーズですよ。

シャトルバスの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ホテルに宿泊予定の場合は、送迎シャトルバスを利用できる可能性があります。乗り場となるのは、到着ロビーの西側出口。ホテルの送迎バス以外にも、パーク&ライドのバスや国内線ターミナルへのバスなどがあるので、乗り場を間違えないよう注意してくださいね。

料金はホテルによって異なりますが、所要時間は約40分程度です。送迎サービスを利用する場合は、ホテルの担当者に詳細を確認するようにしましょう。

タクシーの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです

移動時間を短くしたい、楽に移動したいという方はタクシーを利用しましょう。到着ロビーを出てすぐの場所に乗り場があり、多くのタクシーが停車しています。

ダウンタウンまでの所要時間は約30分から40分で、料金は30USドル(約4,361円)が目安。料金を節約したい場合は、UberやLyftなどの配車アプリを利用するのもおすすめです。


アトランタ空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!

アトランタ国際空港のターミナル情報や過ごし方、ダウンタウンまでの移動方法について解説しました。世界最大規模を誇るアトランタ国際空港には、旅行を充実させてくれる施設・サービスが盛りだくさん!各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?


※記事内の金額は2023年8月18日のレート、1USドル=145.375円で計算しています。

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる