NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

浅草から東京スカイツリーへのアクセス方法5選!電車や徒歩ルートを徹底解説

本記事では、浅草からスカイツリーまでのアクセス方法を解説しています。徒歩移動できる範囲なので、予算や時間に合わせて移動方法を検討してみてください。

ライター
NEWT編集部

浅草と東京スカイツリーは東京観光するならぜひおさえておきたい観光地です。
浅草の古き町並みを楽しみつつ、近未来的な建造物の東京スカイツリーでショッピングやグルメを楽しみましょう。

本記事では、浅草からスカイツリーまでのアクセス方法を解説しています。浅草からスカイツリーまでは徒歩移動できる範囲なので、予算や時間に合わせて移動方法を検討してみてくださいね。

Contents

浅草からスカイツリーに行く方法は?距離は?

photo by unsplash

浅草で有名な観光地、浅草寺から東京スカイツリーへは約1.3キロメートルの距離があります。徒歩での移動も可能で、一般的な移動方法は徒歩か電車になります。

また、金銭面で余裕があれば、人力車やタクシーを利用してみても良いでしょう。

浅草から東京スカイツリーまでの行き方は5つ!

photo by pixabay

浅草から東京スカイツリーへの主な移動方法は下記の5つです。

  1. 徒歩移動
  2. 都営浅草線で移動
  3. 東武スカイツリーラインで移動
  4. タクシーで移動
  5. 人力車で移動

最も一般的な移動方法は徒歩や電車です。

電車移動の場合は、都営浅草線か東武スカイツリーラインを利用しましょう。

大人数での移動の場合はタクシーが便利!観光地を思う存分楽しみたい人は、人力車も検討してみてください。

費用はかさみますが、素敵な思い出になること間違いなしです!ここからは、それぞれの移動方法を詳しく解説していきます。

浅草から東京スカイツリーまで徒歩で向かう

photo by unsplash

浅草から東京スカイツリーまでは徒歩で移動できます。所要時間は約19分ほどで、下町の町並みを楽しみながらお散歩気分で散策できますよ。

東京スカイツリーまでは隅田川を通る必要があり、吾妻橋か駒形橋を渡ることになります。隅田川は隅田川花火大会で有名な河川で、春の季節には桜の景色が広がります。

吾妻橋を渡った先にあるアサヒビールの本社は泡をイメージしたオブジェがインパクト大!ビールが好きな人は22階にある展望ラウンジへ行ってみましょう。

東京の景色を楽しみながら美味しいビールが飲めますよ。時間に余裕があるならぜひ徒歩での移動を検討してみてくださいね。

都営浅草線の浅草駅から東京スカイツリーへ向かう

Asakusa Station by Hideyuki KAMON is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

都営浅草線から東京スカイツリーへアクセスできます。

浅草駅から2番線ホームの成田空港方面の電車に乗り、2駅先の押上駅で下車しましょう。所要時間は約4分で料金は180円になります。

押上駅から東京スカイツリーへは地下直結のため、迷う心配はないでしょう。

東武線の浅草駅から東京スカイツリーへ向かう

DSC_7509 by Cheng-en Cheng is licensed under CC BY-SA 2.0 DEED

東武スカイツリーラインから東京スカイツリーへアクセスできます。

浅草駅から南栗橋行の電車に乗り、隣駅のとうきょうスカイツリー駅で下車しましょう。所要時間は約2分で料金は160円になります。

浅草線よりも安く早くアクセスできるため、最もおすすめな移動方法です。

人数が多いならタクシー移動がおすすめ

photo by pixabay

複数人で移動するならタクシーもおすすめです。道路状況にもよりますが、所要時間は約8分。

浅草寺からタクシー移動した場合の料金は約900円になります。みんなでタクシーに乗ることで、移動の手間や待ち時間を省けます。

さらに、タクシーの料金も複数人で分担すれば、それぞれの負担は軽減されます。時間や快適さを重視する場合、タクシーは他の交通手段よりも優れた選択肢といえるでしょう。

人力車は下町の町並みを楽しめる

photo by unsplash

下町の風情を満喫するなら、人力車がおすすめです。2人で約10分の乗車で料金は約5,000円。

ただし、道路状況や車夫の速さによって所要時間は変わります。一人あたりの料金は約10,000円前後と考えておくと良いでしょう。事前に車夫と相談して、快適な下町散策を楽しんでください。

各ルートのメリット&デメリット

ここからは各移動方法のメリット・デメリットを解説します。

徒歩ルートのメリット

下町の風情を楽しみながら移動できる

徒歩ルートのデメリット

移動にやや時間がかかる

電車ルートのメリット

料金を抑えつつ、最短時間で移動できる

電車ルートのデメリット

人身事故などのトラブルが発生した場合利用できない

タクシーのメリット

複数人で移動ができる

タクシールートのデメリット

交通状況により時間がかかる

人力車のメリット

下町の風情を楽しみながら移動できる

人力車のデメリット

料金がやや高額

予算と時間を考慮して下町エリアを満喫しよう!

photo by shutterstock

本記事では、浅草から東京スカイツリーまでの移動方法を5つご紹介しました。それぞれメリット・デメリットがありますが、徒歩か電車での移動がおすすめです。

電車は本数も多く、スケジュールに合わせて移動できます。下町情緒を満喫するなら徒歩も楽しめるでしょう。

それぞれの料金や所要時間をチェックして、浅草と東京スカイツリーを思う存分に楽しんでみてくださいね!

cover photo by Unsplash

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる