NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】熱海エリアのおすすめ観光スポット24選!

熱海周辺には、熱海城や來宮神社などの有名な観光地がいっぱいあります。 今回は、静岡県・熱海旅行でおすすめしたい観光スポットを、人気ランキング上位から24選ご紹介します。熱海でも特に人気のエリアから観光スポットを厳選したので、旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

熱海周辺には、熱海城や來宮神社などの有名な観光地がいっぱいあります。

今回は、静岡県・熱海旅行でおすすめしたい観光スポットを、人気ランキング上位から24選ご紹介します。熱海でも特に人気のエリアから観光スポットを厳選したので、旅行の参考にしてくださいね!

Contents

熱海周辺には観光スポットがいっぱい!

photo by Unsplash

熱海は東京から1時間かからず訪れられることから、日帰り旅行や週末を利用した1泊2日での旅行などで人気の観光地。さらに人気の温泉地ランキングでは、全国第1位にも選ばれています。

昭和レトロな雰囲気を残しながらも、近年ではモダンなカフェやグルメ店なども立ち並び、20代から30代のトレンドに敏感な若者からも注目されています。

さらにビーチリゾートならではのレジャー施設をはじめ、歴史的建造物、美術館、風変わりな体験スポットなど多彩な観光地もたくさんあるため、さまざまな観光スタイルが楽しめるのも人気の理由です。

熱海周辺の観光スポット24選

熱海エリアには、お土産を買えたり、レジャーや観光を楽しめるスポットがたくさん!友人同士、カップル、女子旅、子ども連れの家族など、どんな人とでも楽しめる熱海エリアの観光スポットを中心に紹介します。

熱海サンビーチ

海外リゾートの雰囲気漂うビーチ

Atami Sun Beach on August 5, 2014 by Naohiko Kitamura is licensed under CC BY 2.0 DEED

熱海サンビーチは、ヤシの木が立ち並ぶ、海外ビーチリゾートの雰囲気たっぷりのビーチです。夏になると海水浴場が開き、大勢の観光客でにぎわいます。7月下旬から8月には、熱海の夏の風物詩でもある海上花火大会が開催され、鮮やかな花火が夜空を彩ります。

夜になると、砂浜は世界的な照明デザイナー 石井幹子氏が手がけた幻想的なライトアップがされ、カップルに人気の絶景スポットとしても人気です。

熱海サンビーチの基本情報

住所

静岡県熱海市東海岸町

電話

0557-86-6218

営業時間

24時間、海開き期間中の遊泳可能時間 9:00~16:00、ライトアップ 毎晩日没~22:00(花火打上時間は消灯)

休業日

なし

アクセス

熱海駅から徒歩で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/119/

熱海梅園

梅と紅葉を同時に見られる日本でも珍しいスポット

By Nesnad - Own work, CC BY 4.0

熱海梅園は「日本一早咲きの梅」、「日本一遅い紅葉」で有名で、毎年11月中旬から12月上旬にかけて第1号の梅の花を見ることができます。4万4000平米の広大な園内には、樹齢100年を超える梅の古木をはじめ、60品種・469本の梅が咲き誇ります。

紅葉樹は園内に約380本あり、梅の開花時期と同時に開催されるもみじまつりでは、鮮やかな紅葉はもちろん、紅葉のライトアップ、熱海梅園もみじまつりフォトコンテストなどさまざまなイベントも楽しめますよ!

熱海梅園の基本情報

住所

静岡県熱海市梅園町8-11

電話

0557-86-6218

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

熱海駅より伊東線にて約3分、来宮駅下車後徒歩で約10分

料金

無料 ※2024/1/6~3/3(8:30〜16:00)の梅まつり期間は有料 大人 300円、中学生以下 無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/105

來宮神社

熱海で最も有名なパワースポット

By keysasa - keysasa's file, CC BY-SA 3.0

來宮神社は、古くから熱海にある来福・縁起の神様を祀る神社です。自然に囲まれた豊かな土地は、訪れるだけで清き良い気分になるでしょう。

來宮神社で最も人気のあるスポットは、本殿横にある国の天然記念物に指定されている大楠。パワースポットとしても有名なこの御神木は、樹齢二千年以上の歴史を誇り、幹の太さは24メートルと迫力ばつぐんです!

健康長寿・心願成就にご利益があるとされており、幹を1周廻ると寿命が1年延命、さらに願いを込めながら1周するとその願い事が叶う伝説が言い伝えられています。

來宮神社の基本情報

住所

静岡県熱海市西山町43-1

電話

0557-82-2241

営業時間

9:00~17:00

休業日

なし

アクセス

来宮駅から徒歩で約5分

料金

無料

公式サイト

https://kinomiya.or.jp/

來宮神社は熱海にある最強パワースポット!見どころや行き方を解説

アタミロープウェイ

頂上では絶景を眺めながらグルメや写真撮影を満喫!

By Abasaa - Own work, Public Domain

熱海ロープウェイは、山麓駅から八幡山山頂までの約3分間の空中散歩ができる人気のアクティビティ。ロープウェイからは熱海市街と、真っ青な海と空の絶景が楽しめます。

八幡山山頂に着くと、パノラマの景色が広がるあいじょう岬展望台があり、温かいコーヒーや子どもに人気のアイスクリームなどがそろう「うみそらカフェ」や、テラス席が備わる「うみそらデッキ」でのんびりと過ごせます。

フォトジェニックな写真が撮れるフォトスポットもあるので、ぜひ旅の思い出の1枚を撮影してみてくださいね。

熱海ロープウェイの基本情報

住所

静岡県熱海市和田浜南町8-15

電話

0557-81-5800

営業時間

上り始発 9:30、上り最終 17:00、下り最終 17:30

休業日

なし ※工事や点検のため臨時休業の場合あり

アクセス

来宮駅から車で約5分

料金

片道 大人 400円 子ども 300円、往復 大人 700円 子ども 400円

公式サイト

https://www.atami-ropeway.jp/

初島

熱海から船で約30分の南国リゾート

By Batholith - Own work, Public Domain

初島は首都圏から最も近い熱海の離島で、南国の雰囲気が漂う豊かな自然を満喫できます。島は周囲約4キロメートル、徒歩で約1時間半で1周できるほどのコンパクトサイズですが、大人から子どもまで楽しめるアクティビティ施設やレジャーが充実しています。

photo by Unsplash ※画像はイメージです

PICA初島は、グランピングができる宿泊施設で、アジアのリゾート地に来たような異国情緒が漂います。ハンモックに揺られながらドリンクやスイーツを味わえたり、海が目の前に広がるプールや露天風呂など、特別なひとときを過ごせますよ。

photo by Unsplash ※画像はイメージです

初島アドベンチャーSARUTOBIでは、専用のハーネスを着用して、樹々の上を冒険できます。普段見えない位置から自然の景色を眺められるので、貴重な体験ができるでしょう。コースには難易度がさまざまな20コースが用意されており、特別な腕力が必要ないので老若男女同じレベルで楽しむことができるので、家族全員で一緒に楽しめますよ!

初島の基本情報

住所

静岡県熱海市初島

電話

0557-67-1400(初島事業協同組合)

営業時間

24時間(施設によって異なる)

休業日

なし(施設によって異なる)

アクセス

熱海港から定期船で約30分

料金

熱海から初島への定期船 大人 往復 2,800円(片道 1,400円)子ども 往復 1,400円(片道 700円)

公式サイト

https://www.hatsushima.jp/

起雲閣

熱海三大別荘として知られる人気スポット

By Photo by 663highland, CC BY-SA 4.0

起雲閣は、大正8年に建てられた熱海の三大別荘のひとつとして有名な人気の観光スポットです。緑豊かな敷地内には、昔ながらの日本家屋や和洋折衷の独特な雰囲気を持つ洋館などが点在しており、館内を見学したり庭園を散策したりできます。

Japanese traditional style house interior design / 和風建築(わふうけんちく) by TANAKA Juuyoh (田中十洋) is licensed under CC BY 2.0 DEED

見どころのひとつの和館である麒麟・大鳳は、伝統的な和風建築ながらも随所に先駆的な斬新なデザインが見られる建物で、部屋から眺められる庭園の風景は格別です。

敷地内には、放館時代のバーをそのまま使った喫茶店も併設されており、レトロな雰囲気が漂う趣のある空間で、コーヒーや和菓子などが楽しめます。

起雲閣の基本情報

住所

静岡県熱海市昭和町4-2

電話

0557-86-3101

営業時間

9:00~17:00(最終入館 16:30)

休業日

水曜(祝日の場合は開館)、12/26~12/30

アクセス

バス停 起雲閣前駅から徒歩すぐ

料金

大人 610円、中・高生360円、小学生以下無料

公式サイト

https://kiunkaku.jp/

MOA美術館

アートと自然が融合する美しい美術館

By 663highland - Own work, CC BY-SA 4.0

MOA美術館は、熱海の高台にあり、約14,000平米の延床面積を誇る美術館。伊豆諸島や初島などの絶景を望むメインロビーや、四季折々の木々や花々を眺められる自然豊かな庭園など、アートと自然が融合した美しい空間に癒やされます。

By 663highland - Own work, CC BY-SA 4.0

館内には、東洋美術の絵画・書跡・工芸を中心に国宝3点を含む約3,500点の美術品を収蔵しています。尾形光琳の最高傑作とされる国宝「紅白梅図屏風」(※期間限定公開)は特に有名な作品で、毎年2月の梅の季節に合わせて訪れる根強いファンもいるのだとか。

さらに館内には5つのレストラン・カフェや、ミュージアムショップなども併設されており、食事やお土産探しも楽しめますよ。

MOA美術館の基本情報

住所

静岡県熱海市桃山町26-2

電話

0557-84-2511 

営業時間

9:30〜16:30(最終入館16:00)休業日:木曜 (祝日の場合は開館)、展示替え日

休業日

木曜 (祝日の場合は開館)、展示替え日

アクセス

バス停 MOA美術館駅から徒歩すぐ

料金

大人 1,600円、高・大生 800円

公式サイト

https://www.moaart.or.jp/

伊豆山神社

熱海屈指の縁結びのパワースポット

By M-safe - M-safe's file, CC BY-SA 3.0

伊豆山神社は、伊豆の地名の発祥の地となった神社で、源頼朝と北条政子が結ばれた場所であることから、縁結びの神社としても有名なパワースポット。江戸時代には伊豆大権現と呼ばれ、徳川家康も参拝に訪れたという由緒正しい神社です。

海抜170メートルほどの場所にある伊豆山神社の本殿からは、相模湾を見渡すことができ、絶景スポットとしても人気です。本殿から本宮社は、神聖な雰囲気が漂う山道となっており、徒歩で約1時間で行けるため、ゆっくりと散策するのもおすすめ!

伊豆山神社の基本情報

住所

静岡県熱海市伊豆山708-1

電話

0557-80-3164

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

バス停 伊豆山神社前から徒歩すぐ

料金

無料

公式サイト

https://izusanjinjya.jp/

熱海トリックアート迷宮館

不思議なトリックアートで楽しい写真が撮影できる

photo by pixabay ※画像はイメージです

熱海トリックアート迷宮館は、目の錯覚で平面の絵が立体的に感じる、不思議なトリックアートで遊べる楽しい施設です。

海の生物や恐竜、猛獣など、さまざまなトリックアートが約40点展示されており、実際にアートの中に入って見て、触れることができます。錯覚を利用した面白い写真も撮影でき、家族、友人、カップル、どんな人とも大盛り上がりしますよ!

熱海トリックアート迷宮館の基本情報

住所

静岡県熱海市熱海1993

電話

0557-82-7761

営業時間

9:00~17:00(最終入場 16:30)

休業日

なし

アクセス

ロープウェイ 頂上駅から徒歩で約3分

料金

大人 1,100円、小・中学生 600円、3〜6歳 450円

公式サイト

https://atami-trickart.com

マリンスパあたみ

多彩なプールや温浴が満喫できる施設

By Drivephotographer - Own work, CC0

マリンスパあたみは、1年中水着で遊べる南国リゾートの雰囲気いっぱいの全天候型健康運動施設。相模湾の青い海が広がる絶好のロケーションには、プールや温泉などが併設されており、家族連れ、カップル、友人同士など、さまざまなグループで楽しめます。

プールは、屋上プール(夏季限定)や流水プールをはじめ、ウォータースライダーや幼児用のプールなど多彩なタイプが用意されています。プールで思いっきり遊んだら、温泉施設で体を癒やしましょう。ジャグジーやサウナなど、11種類の温浴スタイルをたっぷり満喫できますよ。

マリンスパあたみの基本情報

住所

静岡県熱海市和田浜南町4-39

電話

0557-86-2020

営業時間

月・火、木〜日 10:00~19:00、水 10:00~21:00

休業日

公式サイトを確認してください

アクセス

バス停 マリンスパあたみ駅で下車して徒歩すぐ、熱海駅から無料送迎バスあり

料金

【通常】 大人 1,360円、小・中学生 680円、3歳〜未就学児 420円、0〜2歳 310円【15時以降割引】 大人 1,120円、小・中学生 610円、3歳〜未就学児 420円、0〜2歳 310円【日帰り入浴 ※プールは利用できません】 大人 1,010円、小・中学生 560円、3歳〜未就学児 420円、0〜2歳 310円

公式サイト

https://www.marinespa.com/

熱海城

展望台から足湯まで多彩な体験が楽しめる

By Batholith - Own work, Public Domain

熱海城は錦ヶ浦山頂にそびえ立ち、天守閣展望台からは熱海市街地や初島、伊豆大島などの360度のパノラマが楽しめる絶景スポット。城内の地下1階から6階までには、さまざまな施設が併設されており、見どころがたくさんあります。

日本全国のお城に関する資料館をはじめとする3つの歴史展示のほか、江戸の衣装に着替えて記念撮影ができる江戸体験コーナーなどのアクティビティスポット、絶景を眺めながら癒やされる足湯など、さまざまな過ごし方ができるので、大人から子どもまで楽しめますよ。

熱海城の基本情報

住所

静岡県熱海市曽我山1993

電話

0557-81-6206

営業時間

9:00~17:00(最終入館 16:30)

休業日

なし

アクセス

ロープウェイ 山頂駅から徒歩で約3分

料金

大人1,100円、小・中学生 600円、3〜6歳 450円

公式サイト

https://atamijyo.com/

熱海港海釣り施設

初心者でも気軽に楽しめる釣り施設

photo by Unsplash ※画像はイメージです

熱海港海釣り施設は、熱海湾と山々に囲まれた絶好のロケーションで釣りが楽しめる施設です。貸し竿や餌のセット、バケツなどの貸し出しがあるほか、発砲クーラーボックスと氷の販売も行っているので、手ぶらで来ても楽しめるのが魅力!

初心者でも気軽に釣りができ、釣った魚をさばいて調理してくれるお店も紹介してくれるので、自分で釣った新鮮な魚をすぐに味わうことができます。

熱海港海釣り施設の基本情報

住所

静岡県熱海市和田浜南町1694-32

電話

0557-85-8600

営業時間

4月~10月 6:00~日没、11月~3月 7:00~日没

休業日

天候の状態により休園する場合があります

アクセス

バス停 後楽園駅から徒歩で約10分

料金

釣り利用入場 大人 500円、小・中学生 300円、小学生未満は無料、貸し竿セット 1本2時間2000円(税込・入場料は別途・事前予約不可)

公式サイト

https://www5d.biglobe.ne.jp/~atami/

お宮の松

明治時代の国民的人気小説のゆかりの地

By User:妖精書士 - Own work, Public Domain

お宮の松は明治30年から6年間、読売新聞と新小説に掲載された尾崎紅葉の人気小説『金色夜叉』にちなんだ観光スポットです。小説に出てくる松の木や、主人公である貫一・お宮の像が展示されており、お話のワンシーンを彷彿とさせます。

熱海の海岸の国道沿いにあるので、のんびりと散策したり写真撮影したりなどして時間を過ごせますよ。

お宮の松の基本情報

住所

静岡県熱海市東海岸町

電話

0557-86-6218

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

バス停 お宮の松駅から徒歩で約2分

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/113

親水公園

恋人の聖地として有名なスポット

photo by Unsplash

親水公園は、熱海サンビーチから南に続く公園です。熱海市が北イタリアのサンレモ市と姉妹都市であることや、地形が似ていることから、地中海のリゾート地をイメージして作られています。

恋人の聖地としても有名なムーンテラスは、夜になるとロマンチックにライトアップされ、噴水には恋人たちが愛を誓い合えるモニュメントが設置されており、カップルに人気のスポットとなっています。

親水公園の基本情報

住所

静岡県熱海市渚町地先

電話

0557-86-6218

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

バス停 銀座駅または親水公園駅から徒歩で約1分

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/121/

熱海秘宝館

思わずくすりと笑ってしまう大人のテーマパーク

By User: (WT-shared) Shoestring at wts wikivoyage, CC BY-SA 4.0

熱海秘宝館はアタミロープウェイの終着駅、八幡山山頂にあるレトロな大人のためのテーマパーク。昔話にちなんだユーモアあふれる展示や、セクシーな蝋人形、トリックを駆使したミラールームなど、摩訶不思議な世界観に思わずくすりと笑ってしまうでしょう。

カップルや女性同士で行くと盛り上がるので、熱海旅行のお土産話をつくりにぜひ訪れてみてくださいね。

熱海秘宝館の基本情報

住所

静岡県熱海市和田浜南町8-15

電話

0557-83-5572

営業時間

9:30~17:30(最終入館 17:00)

休業日

なし ※メンテナンスにより休館する場合があります

アクセス

ロープウェイ 頂上駅からすぐ

料金

1,700円 ※18歳未満の方は入場できません

公式サイト

https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

ACAO FOREST

美しいガーデンやカフェ、体験施設がそろう人気スポット

​DSC_0291 by temaki is licensed under CC BY 2.0 DEED

ACAO FORESTには20万坪の広大な敷地内に、四季折々の花々が咲き誇る13のテーマガーデンをはじめ、体験施設、カフェ、神社などさまざまな施設が併設されています。

1番の見どころであるガーデンは、ランドスケープデザイナー・白砂伸夫氏による監修で、600種4,000株のバラやハーブなど多彩な花々を見ることができ、まるで絵画のような風景を散策できます。

さらに隈研吾氏設計のカフェ COEDA HOUSEでは、海が広がる絶景を目の前に優雅なカフェタイムが楽しめたり、ハーブやアロマの手作り体験施設では、世界にひとつだけのオリジナルアイテムがつくれます。

ACAO FORESTの基本情報

住所

静岡県熱海市上多賀1027-8

電話

0557-82-1224

営業時間

9:00〜17:00(最終入園 16:00)

休業日

なし ※荒天時は休園の場合があります

アクセス

バス停 アカオフォレスト駅から徒歩で約1分

料金

大人 4,000円、子ども(6〜12歳) 1,000円

公式サイト

https://acao.jp/forest

走り湯

1300年前に発見された日本三大古泉のひとつ

By Batholith - Own work, Public Domain

走り湯は日本三大古泉のひとつとして有名で、珍しい横穴式源泉です。約1300年前に発見され、山中から湧き出した湯が飛ぶように走り落ちる様から 走り湯と呼ばれています。

神秘的な源泉内部は実際に入ることができ、奥行き5メートルの洞窟には70度のお湯が毎分170リットル湧き出ています。メガネが曇ったり、お湯に触れると火傷の可能性があるので、見学の際は十分に注意しましょう。

走り湯の基本情報

住所

静岡県熱海市伊豆山604-10

電話

0557-81-2631

営業時間

要確認

休業日

なし

アクセス

バス停  逢初橋駅から徒歩で約10分

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/133/

家康の湯

熱海駅前すぐの憩いの足湯

By Drivephotographer - Own work, CC0

家康の湯は熱海駅前にある、天然温泉の足湯です。徳川家康来熱400年の記念として設置されて以来、連日多くの観光客でにぎわいます。

足湯は毎朝あたらしいお湯を張る、源泉かけ流しの足湯なので清潔感があり、安心して利用できます。また、自動販売機でタオル(1枚100円)を購入できるので、思い立ったときに気軽に立ち寄ることができます。

家康の湯の基本情報

住所

静岡県熱海市田原本町9

電話

0557-86-6218

営業時間

9:00〜16:00 ※都合により早く終了する場合があります

休業日

なし

アクセス

熱海駅から徒歩ですぐ

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/spot/138

熱海山口美術館

抹茶体験や絵付け体験など五感で楽しむ美術館

By 熱海山口美術館 - Own work, CC BY-SA 4.0

熱海山口美術館は、2020年12月に開館した美術館。常設展では、山口文化財団が収蔵する約2,000点の作品から毎月入れ替わりで、厳選された展示を見ることができます。ルノワールやピカソ、岡本太郎などのさまざまな著名作家の作品があり、訪れるたびに新しい作品に出会えるのが魅力!

入館料には抹茶体験と絵付け体験が付いており、人間国宝の作家が作った茶器で抹茶を飲んだり、小皿にオリジナルの絵や文字を描いて世界にひとつだけの作品を作れたりなど、実際に芸術作品に触れられる貴重な体験ができますよ。

熱海山口美術館の基本情報

住所

静岡県熱海市渚町24-1

電話

0557-27-2411

営業時間

9:30~17:00(最終入館 16:30)

休業日

なし

アクセス

バス停 昭和町駅、国際専門学校前駅、親水公園駅から徒歩で約1分

料金

大人 1,400円、高・大生 1,200円、中学生以下 700円(ドリンク1杯、絵付け体験付き)

公式サイト

https://atamiart.com/

池田満寿夫記念館

熱海ゆかりの作品をじっくりと見学できる

By Qurren, CC BY-SA 4.0

池田満寿夫記念館は、マルチアーティストとして世界的に活躍した故池田満寿夫氏により創設されたギャラリーです。雄大な山々と川のせせらぎが聞こえる自然豊かなロケーションにあり、季節の花々や野外彫刻も見られます。

展示室では、ギャラリーに隣接する工房・満陽工房で熱海ゆかりの作品を中心に、陶版や花器、熱海の海岸で行った野焼きの壷など、常時60点が展示されており、ゆっくりと時間が流れる空間でアート鑑賞ができますよ!

池田満寿夫記念館の基本情報

住所

静岡県熱海市下多賀1130-1

電話

0557-68-3258

営業時間

土・日・月・祝日 9:00~16:30(最終入館 16:00)

休業日

火〜金

アクセス

伊豆多賀駅から車で約5分

料金

大人 610円、中・高生360円、小学生以下無料

公式サイト

https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

長浜海浜公園

海水浴はもちろんさまざまなイベントもいっぱい!

By Aimaimyi - Own work, CC BY-SA 3.0

長浜海浜公園は南熱海に位置する海岸で、夏になると海水浴やマリンスポーツが楽しめるほか、さまざまなイベントも開催されています。

7月上旬から8月下旬にかけては海開きが行われ、ビーチには海の家やフードコートなどが登場します。パラソルや浮き輪などの海水浴グッズをレンタルすることができるので、気軽に訪れられますよ。

海水浴のシーズン以外には定期的に長浜特設市が開催され、地元で採れた季節の農作物や魚介類がずらりと並びます。足湯やステージイベントなどもあり、ローカルな雰囲気で熱海の魅力をぞんぶんに満喫できるでしょう!

長浜海浜公園の基本情報

住所

静岡県熱海市上多賀地先

電話

0557-67-2255

営業時間

24時間 ※海開き期間は店舗や施設によって異なります

休業日

なし ※海開き期間は店舗や施設によって異なります

アクセス

伊豆多賀駅から徒歩で約5分

料金

無料

公式サイト

http://izutaga.jp/menu.php?obj=153&now=1074

糸川遊歩道

のんびりと散策できるお花見スポット

By Totti - Own work, CC BY-SA 4.0

糸川遊歩道は、熱海市内中心部を流れる糸川に沿った遊歩道です。地元の人により丁寧に手入れされた季節の花に囲まれながら、ベンチで休んだりのんびりと散策したりできます。

1月中旬になると糸川遊歩道にある58本の早咲き桜が開花し、絶好のお花見スポットに。あたみ桜糸川桜まつりが開催され、桜茶・お茶のサービスをはじめ、大道芸やバンド演奏などで遊歩道はにぎやかになるほか、夜になるとライトアップで昼とは異なるロマンチックな雰囲気も楽しめます。

糸川遊歩道の基本情報

住所

静岡県熱海市銀座町・中央町の境

電話

0557-85-2222

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

バス停 本町商店街駅から徒歩で約1分

料金

無料

公式サイト

https://www.ataminews.gr.jp/event/208

熱海銀座商店街

レトロな雰囲気たっぷりの商店街

photo by Unsplash 

熱海銀座商店街は、昭和の趣が残るレトロな商店街。軒先に吊るされた干物や、昔ながらの喫茶店など、古き良き日本の風景に出会えます。最近では熱海の食材を使った若者にも人気のカフェやスイーツ、外国人にも人気のゲストハウスなど、トレンドを取り入れた店舗も軒を連ねます。

毎月第3日曜にはフリーマーケットが開催され、地元の人や観光客でにぎわい、お土産探しや食べ歩きなどを満喫できますよ。

熱海銀座商店街の基本情報

住所

静岡県熱海市銀座町

電話

0557-81-2570

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

アクセス

熱海駅から徒歩で約15分

料金

無料

公式サイト

https://www.siz-sba.or.jp/atamignz/

熱海ビーチライン

ドライブにおすすめの観光道路

By Batholith - Own work, Public Domain

熱海ビーチラインは、神奈川県との県境付近から熱海市東海岸町までの全長6.1キロメートルを結ぶ観光道路です。坂道や急カーブのない平坦な道路は走りやすく、周囲の美しい景色を眺めながらドライブを楽しめます。

ほとんど全線から朝日や朝焼けを見ることができるので、早起きして訪れると気持ちの良い1日を始められそう。日中のドライブもおすすめで、太陽の出ている午前中には、光がキラキラと反射する海の景色を満喫できます!

熱海ビーチラインの基本情報

住所

静岡県熱海市泉元門川分字郷清水207

電話

0557-80-4183

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

熱海駅から車で約10分

料金

500円(通常料金、軽・普通自動車)

公式サイト

https://atami-beachline.com/

熱海観光を満喫するおすすめモデルコース

熱海は首都圏から気軽に行くことができ、日帰り旅行や限られた滞在日数でも満喫できますが、魅力的な観光地がたくさんあるので、スケジュールを組んで観光するのが良いでしょう。電車や市内・観光バスを上手に利用すれば効率的に観光ができますよ。

ここでは、おすすめの熱海観光モデルコースをご紹介します。

観光バスでらくらく!熱海観光日帰りモデルコース

photo by Unsplash 

熱海は、首都圏から日帰り旅行もできます。熱海駅から乗車できる湯〜遊バスを利用すれば、各観光地を便利に巡れるため、効率的に観光ができるのでおすすめ!観光施設の割引が付いた、1日乗り放題のフリーきっぷがお得です。

<モデルコース>

熱海到着→熱海駅から湯〜遊バスに乗車→熱海サンビーチでリゾートの雰囲気を満喫→熱海銀座商店街でランチや食べ歩きを楽しむ→ACAO FORESTで庭園散策や手作り体験→熱海駅前の家康の湯で疲れた足を休める→帰宅

熱海観光をたっぷり楽しむ!1泊2日モデルコース

photo by Unsplash 

熱海は、週末を利用した1泊2日の観光もおすすめです。夜のライトアップや、花火など、昼夜で異なる雰囲気や四季折々の風物詩を満喫でき、家族やカップルなど特別なひとときを過ごせるでしょう。

<モデルコース>

1日目 熱海到着→熱海ロープウェイで絶景に感動する→熱海トリックアート迷宮館で写真撮影をして盛り上がる→熱海城の展望台でパノラマの景色を眺めながら足湯に浸かる→熱海サンビーチでライトアップや花火を楽しむ

2日目 熱海梅園で四季の花々を楽しむ→パワースポットの來宮神社でお参り→起雲閣のレトロな喫茶店でほっと一息→マリンスパあたみの温浴施設で観光で疲れた体を芯から癒やす→帰宅

熱海周辺の観光スポットを満喫しよう

この記事では、熱海エリア周辺のおすすめ観光スポットを紹介しました。熱海エリア周辺には、昭和の面影を残すレトロなスポットをはじめ、若者にも人気のスイーツやグルメ、アクティビティなど、子ども連れの家族やカップル、女子旅など、さまざまな人が楽しめる観光スポットがたくさんあります。

ぜひ紹介した観光地を参考に、熱海旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる