NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ローマからミラノへの行き方5選!おすすめは鉄道!

ミラノは、ローマから電車で約3時間半で行けるイタリア第2の都市。世界規模で行われるファッションショーの舞台にもなる、おしゃれの最先端を誇る街です。 本記事では、ローマからミラノに行く方法をご紹介。鉄道、バス、飛行機などさまざまな方法があるので、ご自身の目的にあった移動手段を選んでくださいね。

ライター
NEWT編集部

ミラノは、ローマから電車で約3時間半で行けるイタリア第2の都市。世界規模で行われるファッションショーの舞台にもなる、おしゃれの最先端を誇る街です。

本記事では、ローマからミラノに行く方法をご紹介。鉄道、バス、飛行機などさまざまな方法があるので、ご自身の目的にあった移動手段を選んでくださいね。

Contents

ローマからミラノに行く方法・距離は?


photo by pixabay

ミラノは、イタリア第2の都市。世界規模で行われるファッションショーの舞台にもなる、おしゃれの最先端を誇る街です。ローマからミラノは、北に約600キロ離れた場所にあります。日本でいうと東京から兵庫県や秋田県までの距離ですが、移動手段によっては日帰りで行くことも可能です。

ローマからミラノまでの行き方は5つ!


photo by pixabay

ローマからミラノまでは、鉄道、バス、飛行機、レンタカー、送迎車での移動手段があります。

1番効率良い移動手段は鉄道です。約3時間という移動時間に加えて、駅までのアクセスや料金などのバランスがよく、運行本数も多いのが特徴です。

バスは1番安く移動できます。移動時間はかかりますが、旅行費用を抑えられるのがメリット。飛行機の特徴は、圧倒的な移動時間の短さ!約1時間半で移動できるので、なるべく短い時間で移動したいという方は、飛行機での移動が便利です。

ファミリーやグループでの旅行は、プライベート空間を保てるレンタカーでの移動もおすすめ。ご自身での運転が大変な場合には、送迎車の利用も視野に入れましょう。

それぞれの予算や滞在時間に応じて、最適な移動方法を選択してくださいね。

1.ローマからミラノまで鉄道でアクセス!


photo by Unsplash

ローマからミラノまでの移動は、鉄道移動がおすすめ!運行頻度が高く、約3時間でアクセスできるので、日帰りで行きたい場合にも便利な移動手段です。

ローマからミラノへ鉄道で移動する場合、トレニタリア社のフレッチャロッサと、NTV社のイタロの2つの鉄道会社を利用することができます。

トレニタリア社・フレッチャロッサは約30分に1本運行!


photo by pixabay

トレニタリア社・フレッチャロッサを利用する場合、ローマのテルミニ駅からミラノ中央駅まで約3時間で到着します。

2023年4月現在、平均して約30分に1本の頻度で運行しているので、都合の良い時間帯を選びやすく、とても便利です。最新情報は公式サイトをチェックしてくださいね。

座席のグレードごとに金額が異なる!


photo by Unsplash

ローマからミラノまでの鉄道料金は、座席のグレードによって変わります。

グレードは、スタンダード、プレミアム、ビジネス、ビジネスクワイエット、エグゼクティブがあり、一番シンプルなスタンダードの席は49.9ユーロ(約7,341円)から。グレードが上がるごとに、座席や荷物のスペースが広くなるなどのサービスが追加されていきます。

一番グレードの高いエグゼクティブは、154.9ユーロ(約22,788円)。軽食やウェルカムドリンク、ラウンジへの無料アクセスなどが含まれています。

チケットはオンラインであらかじめ購入しておくのがおすすめです。公式サイトにて行き先と日付を設定すると、利用可能な座席の料金が表示されます。特定の座席が売り切れている場合もあるので、希望する座席と時間帯を考慮して選ぶようにしましょう。同じ席タイプでも、払い戻しや変更が不可になる条件があるので、予約時に必ず確認してくださいね。

NTV社のイタロは1時間に2,3本の運行!


photo by Unsplash

NTV社のイタロもフレッチャロッサと同じく、ローマのテルミニ駅からミラノ中央駅までの所要時間は約3時間。便数は平均して1時間に2本、朝と夕方の時間帯は3本走行しています。

ローマテルミニ駅のほかに、ローマティブルティーナ駅から発車する便や、ミラノロゴレド駅、ミラノローフィエラ駅に到着する便などもありますが、便数が少なかったり、駅が中心地から離れていたりするため、ローマテルミニ駅からミラノ中央駅への乗車がおすすめです。

ミラノ大聖堂やスカラ座など、定番の観光スポットへのアクセスは、ミラノ中央駅からのアクセスが便利!最新情報は公式サイトをチェックしてください。

イタロは料金がリーズナブル!


photo by Unsplash

イタロはトレニタリアと比較して、料金がリーズナブルな傾向にあります。スマート、プリマ、クラブエグゼクティブ、サロットからなる座席のグレードや、チケットの返金条件などによって料金が異なります。往路と復路が同日であれば割引が適用されるチケットもあるので、日帰り旅行にもおすすめです。

2023年4月現在、一番シンプルなスマートの座席に、キャンセル不可のLow Costのチケットは、片道39.9ユーロ(約5,870円)から購入することができます。金額によって条件が変わるので、予約時に確認してくださいね。

ローマからミラノへ鉄道で移動するメリット・デメリット
メリット

  • 運行本数が多い
  • 鉄道からの景色を楽しめる
  • 日帰りが可能
  • 駅がアクセスしやすい位置にある

デメリット

  • 座席によっては料金が高い
  • 変更不可のチケットもある

帰りのチケットは前もって購入しておこう!

ローマからミラノまで、鉄道を利用すれば所要時間は約3時間!日帰り旅行も可能です。

日によってチケットの販売状況も異なるため、帰りのチケットはあらかじめ購入しておくことをおすすめします。特に、イタロは往復が同日の場合割引が適用されることがあるので、上手に活用しましょう!

鉄道は快適に移動したい方におすすめ!


photo by Unsplash

鉄道は、快適に旅を楽しみたい方におすすめ。約3時間で移動できること、運行本数が多いことから旅の計画を立てやすく、ローマからミラノまで、日帰り旅行にも便利な移動手段です。

2.ローマからミラノまでバスでアクセス!


photo by Unsplash

ローマからミラノまでバスで移動することも可能です。約8時間と移動時間はかかりますが、設備が整ったバスも多いので、車内での時間を快適に過ごすことができます。

ローマからミラノへバスで移動する場合、Flixbus(フリックスバス)とItabus(イタバス)の2つのバス会社があります。

フリックスバスは1時間に平均3本!


photo by pixabay

ヨーロッパを中心に展開する高速バス会社であるフリックスバスは、ローマティブルティーナバスターミナルから、ミラノランプニャノバスターミナルまで、約8~10時間で到着します。

1時間に約3本と運行本数が多いため、フレキシブルに時間を選択できるのもうれしいポイント。チケットはオンラインで購入しておきましょう。最新情報は公式サイトを確認してください。

日付や時間帯、混雑状況によって金額が変わる!


photo by Unsplash

フリックスバスは、日付や時間帯、混雑状況によって一席あたりの料金が変動します。2023年4月現在、11.99ユーロ(約1,763円)が最安値です。

席のグレードはなく、全席にてWi-Fiとコンセントを使用することができます。座席の指定や、規定量以上の預け荷物には別途料金が必要です。

直行便とトランジットの両方がありますが、トランジットは乗り換え地点で1~2時間待機することになるため、可能な限り直行便を予約した方が良いでしょう。

イタバスは1日約8本~10本!


photo by Unsplash

イタバスもフリックスバスと同様に、ローマティブルティーナバスターミナルから、ミラノランプニャノバスターミナルまで約8時間で到着します。全て直行便、運行本数は1日約8~10本で、平日の方が多い傾向にあります。

日付や時間帯によっても料金が変わるので、公式サイトにて最新情報を確認してください。
設備が整った快適なバス空間がポイント!

photo by pixabay

フリックスバスと比較して平均的に料金が安く、2023年4月現在で
9.97(約1,466円)が最安値です。往復券を購入することで、復路のチケットに割引が適用されます。座席を選択する場合には、別途料金が必要です。

バスはWi-Fi、コンセント、トイレ、ミネラルウォーターと快適に過ごすための設備が多く、長旅でも安心!

ローマからミラノへバスで移動するメリット・デメリット
メリット

  • 料金が安い
  • 運行数が多い

デメリット

  • 時間がかかる
  • バス停が郊外にある

往復券を購入すれば帰りも楽ちん!

ミラノからローマに戻る予定がある場合は、往復券を購入しましょう。特にイタバスの場合は、復路の料金に割引が適用されるので、往復での購入がお得!

バスは格安で移動したい方におすすめ!


photo by Unsplash

バス移動のメリットは、料金が安いこと!旅行での費用を少しでもおさえたいという方におすすめです。ただし、移動に時間がかかるので、日帰り旅行にはあまり向いていません。

3.ローマからミラノまで飛行機でアクセス!


photo by Unsplash

ローマからミラノまでは飛行機でも移動できます。バスや鉄道と比較して料金はかかりますが、約1時間10分という移動時間の短さが、大きなメリットです。

移動時間はだんとつの速さ!1時間10分で到着


photo by Unsplash

ローマからミラノまでは、ITA Airways(ITAエアウェイズ)の国内線でアクセスできます。平均して1日に約10便運行しているので、都合のいい時間を選びやすいのがうれしいポイント。

飛行機の最大の特徴は、なんといっても移動時間の短さ!ローマフィウミチーノ空港からミラノ・リナーテ空港まで、約1時間10分で到着します。

料金は日にちや時間帯によって80ユーロ(約11,770円)から300ユーロ(約44,135円)までと変動が大きく、他の交通手段と比較して高いですが、移動時間を最小限に抑えたいという方にはおすすめです。
最新情報は公式サイトにて確認してください。

ローマ・フィウミチーノ空港までの移動はシャトルバスが便利!


photo by Unsplash

ローマ・フィウミチーノ空港は、ローマの市内から約30キロ離れたところにあります。空港までの移動は、ダイレクトに送迎してくれるシャトルバスが便利です。各バスによって停車ポイントが異なるため、空港の公式サイトを参考に予約しましょう。

ミラノに到着後は、ミラノ・リナーテ空港からミラノ市内中心部まで約30分~40分で移動できます。電車、もしくはバスでの移動が便利です。空港から出発するバスや電車が多くあるので、ご自身の観光プランに合った移動手段を選んでくださいね。

ローマからミラノへ飛行機で移動するメリット・デメリット
メリット

  • 移動時間が短い
  • 本数が多い

デメリット

  • 料金が高い
  • 空港が市内中心部から離れている

帰りはミラノ・リナーテ空港から

移動時間の短さから、日帰り旅行ができるのも飛行機移動のうれしいポイント!日によって座席の空席状況に変動があるので、航空券はあらかじめ往復分を購入しておくと安心です。

飛行機は早く移動したい方におすすめ!


photo by Unsplash

飛行機での移動は1時間10分。短い時間で移動したい方におすすめです。空港が中心地から離れているので、あらかじめ空港までの移動手段を確保しておくことが、効率よく移動するためのポイント!

4.ローマからミラノまでレンタカーでアクセス!


photo by Unsplash

異国でのドライブを楽しみたい!という方は、ローマからミラノまでレンタカーでアクセスすることもできます。レンタル中は時間や場所の制限なく移動できるという気楽さもポイントです。

異国でのドライブを楽しみたい人にぴったり


photo by Unsplash

ドライブが好きな方、知らない街でドライブをしてみたい!という方は、レンタカーで移動するのもおすすめです。ローマからミラノまでは車で約6時間。長旅だからこそ、自分のタイミングで休憩をとれたり、プライベート空間で過ごせたりするのは、大きなメリットです。

SIXT(シクスト)のレンタカーは、空港や駅、広場などピックアップポイントがいくつかあるのも特徴。なかでもローマテルミニ駅は、アクセスがよく、便利なピックアップポイントです。

料金は公共交通機関より高め


photo by pixabay

シクストのレンタカーは、平均して1日120~300ユーロ(約17,654円~約44,135円)と料金が高めですが、約6時間の長旅をプライベート空間で過ごすことができるので、家族連れやグループ旅行におすすめです。

料金は車1台分の料金なので、人数が多いほどお得になります。車の性能や乗車可能人数、運転者の年齢によっても料金が変動するので、最新情報は各レンタカー会社の公式サイトで確認してください。

ローマからミラノへレンタカーで移動するメリット・デメリット
メリット

  • 場所や時間の制限なく移動することができる
  • プライベート空間で過ごせる
  • 人数が多ければ1人あたりの金額が安くなる


デメリット

  • 料金が高い
  • 知らない土地を自分で運転する必要がある
  • 移動時間が長い

レンタカーはファミリーやグループ旅行におすすめ!


photo by Unsplash

レンタカーはプライベート空間で移動できるので、子ども連れの方にも安心。時間の融通が効くので、自分の好みに合わせて旅をカスタマイズできるのも特徴です。

5.ローマからミラノまで送迎車でアクセス!


photo by Unsplash

ドライブはしたいけれど自分で運転するのは大変、という方は、ローマからミラノまで送迎車で移動することも可能です。Blabla car(ブラブラカー)では、送迎車を手軽にオーダーすることができます。

長距離移動も、プライベート空間で安心!


photo by pixabay

ローマからミラノまでブラブラカーの送迎車で行く場合、1人あたり平均40ユーロ(約5,884円)、約6時間半で到着します。料金は車の種類、乗車可能人数によっても変動がありますが、2人目以降は割安になるため、複数人で利用するのがお得です。

同じ路面を走るバスと比較すると少し高いですが、自分で運転する必要がなく、プライベート空間で過ごすことができることが大きなメリットです。最新情報は、公式サイトにて確認してください。

ドライバーや乗降場所を選べる!


photo by Unsplash

ブラブラカーは、利用する日にち、ピックアップポイント、目的地を入力すると、利用可能なスロットとあわせてドライバーや車の情報、ピックアップの場所などの詳細が表示されます。

それぞれピックアップの場所や、車種、ドライバーも異なるので、詳細をよく確認して、自分の予定にあったスロットを選択するようにしましょう。乗車可能な人数も表示されているので、確認を忘れずに!

ローマからミラノへ送迎車で移動するメリット・デメリット
メリット

  • 自分で運転せずにドライブを楽しめる
  • 長時間の旅をプライベート空間で過ごせる

デメリット

  • 料金が高い
  • 移動時間が長い
  • 乗車できる人数が限られていることがある

ローマからミラノの移動で1番のおすすめは鉄道!


photo by pixabay

本記事では、ローマからミラノまで、鉄道、バス、飛行機、レンタカー、送迎車の5つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、運行本数が多く時間の融通が効くこと、移動時間が短く日帰りも可能なこと、駅までアクセスしやすいことなどトータルのバランスを考慮したうえで、1番おすすめの移動手段は鉄道です!

レンタカーを借りて異国での運転にトライしてみるのも、1つの旅の楽しみ方。ご自身での運転が難しい方は、送迎車を利用することができます。
移動の費用を抑えたい方は、バスでの移動がおすすめです。

それぞれのメリット、デメリットを確認し、ご自身に合った移動手段を利用してみてくださいね。

※記事のレートは、2023年4月21日現在、1ユーロ=147.12円で計算しています。
cover photo by pixabay

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ローマの東京発のおすすめツアー

ローマ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる