NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

ランサローテ島はスペインにある異世界のような島!観光の見どころや行き方などを解説

スペインのカナリア諸島にある人気の観光スポット・ランサローテ島。真っ青な大西洋の海と、火山地帯が広がる島はユネスコ生物圏保護区に指定されており、近年では高級リゾート地として、世界中のトラベラーから注目されています。 この記事では、まだ日本では知られていないランサローテ島の見どころや楽しみ方、アクセス方法などを解説!ぜひランサローテ島へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

スペインのカナリア諸島にある人気の観光スポット・ランサローテ島。真っ青な大西洋の海と火山地帯が広がる島は、ユネスコ生物圏保護区に指定されており、近年では高級リゾート地として世界中のトラベラーから注目されています。

この記事では、まだ日本では知られていないランサローテ島の見どころや楽しみ方、アクセス方法などを解説!ぜひランサローテ島へ行く前に情報をチェックして、観光を楽しむための参考にしてくださいね!

Contents

ランサローテ島の基本情報

photo by pixabay

手付かずの大自然が残る一方で、近年高級リゾート地として発展を遂げているスペインの人気観光地・ランサローテ島。まずはランサローテ島の特徴などの基本情報を解説します。

ランサローテ島とは?

photo by Unsplash 

ランサローテ島は、スペインのカナリア諸島にある人気観光地で、バルセロナから飛行機で約3時間ほどの場所に位置しています。日本ではまだ知られざるランサローテ島ですが、近年では高級ホテルなどが立ち並び、リゾート地としてスペイン国内やヨーロッパ各地の観光客からの人気が高まっています。

ランサローテ島では、島独特の風景である溶岩大地を散策したり、自然環境を利用したグルメを味わえたりなど、観光や美食をぞんぶんに満喫できます。

ビーチでは美しい砂浜でのんびりと過ごしたり、マリンスポーツを楽しめたりなど、日常から離れたぜいたくなひとときを過ごせるでしょう。

\NEWTでスペイン旅行をチェック!/

ランサローテ島のあるカナリア諸島とは?

photo by Unsplash 

ランサローテ島は、スペイン本土から約1700キロメートルほど離れたカナリア諸島の島のひとつです。カナリア諸島には7つの島があり、そのうち5つは生物保護区、4つには国立公園があるなど、豊かな自然環境にあふれています。

1年を通して穏やかな気候なのが特徴で、冬の平均気温は20度と高く、降水量もわずかなことから、毎日が観光のベストシーズンといえるでしょう。さらにほぼ毎日が晴れで、1年の日射量は3,000時間を超えているため、ビーチを満喫する観光客でにぎわいます。

ランサローテ島の特徴

photo by Unsplash

ランサローテ島の特徴は、まるでSF映画のような景色が広がる火山地帯。島全体が18世紀の大噴火によって流れた溶岩によって形成されており、緑のないクレーターや溶岩石で埋め尽くされた大地は、地球とは思えない圧巻の光景です。この火山地帯は国立公園となっており、ビジターセンターからツアーバスで見学できます。

島の民家や建物の外観は白色に統一され、赤褐色の大地とのコントラストの美しさにも目が止まります。

ランサローテ島観光の見どころ

photo by Unsplash

ランサローテ島は、異世界のような大自然と絶景が広がり、自然環境を活かしたたくさんの見どころがあります。どのポイントを見るのかを事前に決めておくことで、観光を余すことなく満喫できますよ。

ランサローテ島を代表する観光スポット、ティマンファヤ国立公園をはじめ、ビーチやユニークなグルメスポットなど、人気のスポットの見どころをまとめました。

まるでSF映画のようなティマンファヤ国立公園

photo by Unsplash 

ティマンファヤ国立公園は、300年前の火山噴火によって生み出された、まるで月面のようにいるかのような景色が広がる場所です。ランサローテ島のシンボルでもあり、多くの観光客が訪れる人気のスポット。

観光はビジターセンターからツアーバスに乗り換え、広大な敷地内をドライブできます。溶岩とマグマが生み出した赤、黄色、オレンジ色の地層がどこまでも広がる光景に圧巻されるでしょう。

現地には、トレッキングツアーやプライベートツアーなどさまざまな種類のツアーがあるので、ニーズに合わせて選んでみてくださいね。

photo by Unsplash 

火山灰が積もった砂漠地帯の麓では、まるでアラビアンナイトの世界にいるようなラクダ体験ができます。何匹かにつながれたラクダに乗り、1列になって砂漠をゆっくりと歩いていきます。スタッフにお願いすれば、愛らしいラクダとの記念撮影もできますよ。

ティマンファヤ国立公園(Parque Nacional de Timanfaya)の基本情報

住所

Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 118 049

営業時間

9:00~16:00

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約15分

料金

大人 12ユーロ(約1,950円)、子ども(7歳~12歳) 6ユーロ(約980円)、6歳以下の子ども 無料 ※2023年11月24日のレート、1ユーロ=162.90円で計算

公式サイト

https://www.miteco.gob.es/en/parques-nacionales-oapn/red-parques-nacionales/parques-nacionales/timanfaya.html

火山の地熱を利用した逸品が味わえるエル・ディアブロ 地熱レストラン

photo by Unsplash 

エル・ディアブロは、ティマンファヤ国立公園内にあるレストランです。店内はガラス張りの円形で、壮大な火山岩の360度パノラマの景色を眺めながら食事を楽しめます。

店内では、火山の熱を利用したバーベキュー料理が味わえます。温度250度に達するオーブンで豪快に肉が焼かれる様子も見学でき、ジューシーな肉の匂いに思わずごくりと唾をのんでしまうでしょう。

エル・ディアブロ(El Diablo Restaurant)の基本情報

住所

Montaña del Fuego, Carretera general Yaiza-Tinajo s/n, 35570, Diseminado Islote Hilario, 1, 35560 Tinajo, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 801 500

営業時間

カフェテリア 9:30~16:45、レストラン 12:00〜15:45

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約1時間

料金

メニューにより異なる

公式サイト

https://cactlanzarote.com/en/menus/el-diablo-restaurant/

真っ黒な大地が広がるエル・グリフォ・ワイナリー

photo by Unsplash

エル・グリフォ・ワイナリーは250年の歴史を持つ、カナリア諸島で最も古いワイナリーです。その豊かな歴史と味わいから、ワインの名産地の多いスペイン国内でも、10本の指に入ります。

ブドウ畑は火山砂と溶岩に覆われた地域にあり、乾いた石壁に守られており、他のワイナリーではみられないユニークな景色が広がります。

ワイナリーには3つのガイドツアーがあり、ワインの専門家の解説を聴きながら味わうペアリングや、ワイナリー誕生の歴史を紐解くツアーなどさまざまな体験が用意されているので、美味しいワインを味わいながらあたらしい発見や学びを得られるでしょう。

エル・グリフォ・ワイナリー(Bodegas El Grifo)の基本情報

住所

Carretera, LZ-30, Km 11, 35559 San Bartolomé, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 524 036

営業時間

ミュージアム 月曜〜日曜 10:00~17:30、ワインバー 月曜~日曜 11:00~17:30、ショップ  月曜~日曜 10:00~18:00

休業日

なし

料金

15ユーロ(約2,440円)〜 ※2023年11月24日のレート、1ユーロ=162.90円で計算

公式サイト

https://elgrifo.com/

地元の人にも人気の穴場ビーチ、プラヤ・デル・パパガヨ

photo by pixabay

ランサローテ島でおすすめのビーチが、島の最南端にあるプラヤ・デル・パパガヨ。手つかずの自然が残る美しいビーチで、小さな入り江を形成する2つの崖の間にあります。

比較的人が少なく落ち着いたビーチなので、白い砂浜と透明な海で日光浴をしていると、そのままずっと帰らずにいたい気分になるほど。穴場のビーチでおだやかなひとときを過ごせますよ。

プラヤ・デル・パパガヨ(Playa de Papagayo)の基本情報

住所

Calle Punta de Papagayo, 13, 35580 Yaiza, Las Palmas, スペイン

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島から車で約50分

料金

無料

自然がつくりだしたギャラリーをめぐれるベルデ洞窟

photo by Unsplash

ベルデ洞窟は、ランサローテ島の北部にあるコロナ火山から海底までの約8キロにわたる洞窟です。神秘的なこの洞窟は約4000年前の火山噴火により形成され、内部の高さ50メートル、幅15メートルに達します。

洞窟には自然の形を活かしたコンサートホールがあり、地元アーティストによって設計された幻想的な照明の中で、クラシック音楽やオペラ、さらにスペインならではのフラメンコなどの一流のパフォーマンスが披露され、芸術と自然の融合を体験できますよ。

ベルデ洞窟(Cueva de los Verdes)の基本情報

住所

スペイン 〒35542 ラス・パルマス

電話

+34 901 200 300

営業時間

10:00~17:00

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約30分

料金

大人 10ユーロ(約1,630円)子ども(7歳〜12歳)5ユーロ(約815円)※2023年11月24日のレート、1ユーロ=162.90円で計算

公式サイト

https://cactlanzarote.com/centro/cueva-de-los-verdes/

芸術と自然が融合する空間でリゾートを満喫!ハメオス・デル・アグア

photo by pixabay

ハメオス・デル・アグアはカナリア諸島出身の芸術家、セサル・マンリケがデザインした、火山噴火によって形成された自然の洞窟を利用して作られた複合施設です。

火山岩のらせん階段を降りていくと、海とつながる地底湖を眺めながら食事ができるロマンチックなカフェ、リゾートムード満点のプール、溶岩洞窟内部の音楽ホールなどがあり、自然と芸術が織りなす独特の雰囲気を満喫できます。

夕方になると湖の横でDJセッション付きのパーティーが開かれ、ランサローテ島のナイトライフも楽しめます。

ハメオス・デル・アグア(Jameos Del Agua)の基本情報

住所

LZ 204, Parcela 109, Carretera Arrieta - Órzola S/N Lanzarote, LZ-204, 109, 35542 Punta Mujeres, Las Palmas, スペイン

電話

+34 901 200 300

営業時間

ギャラリー、カフェ、バー 10:00~17:30、レストラン 12:15~15:45

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約30分

料金

大人 10ユーロ(約1,630円)、子ども(7歳~12歳) 5ユーロ(約815円)、6歳以下の子ども 無料 ※2023年11月24日のレート、1ユーロ=162.90円で計算

公式サイト

https://www.spain.info/ja/meisho/hameosu-agua/

1400種類以上の植物が見られるサボテン公園

photo by pixabay

サボテン公園には、世界5大陸から集められた約500種、4500本のサボテンが植えられており、芸術家セサル・マンリケによる装飾的・彫刻的要素あふれる空間との融合が美しい施設です。インテリアやデザイン美に富んだ施設内を散策したり、ショップでお土産探しをしたりなど、さまざまな過ごし方ができます。

施設内にあるレストランJardín de Cactus Restaurantでは、庭園のパノラマビューとともに、ランサローテ島の郷土料理を味わうことができます。

中でも観光客に人気の名物は、サボテン公園ならではのサボテンを使ったメニュー。蜂蜜をかけたサボテンのコロッケなど、ここでしか味わえないユニークな食体験をしてみてはいかがでしょうか。

サボテン公園(Jardín de Cactus)の基本情報

住所

Av. Garafía, 35544 Guatiza, Las Palmas, スペイン

電話

+34 901 200 300

営業時間

10:00~16:30

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約20分

料金

大人 6.50ユーロ(約1,060円)、子ども(7歳~12歳) 3.25ユーロ(約530円)、6歳以下の子ども 無料 ※2023年11月24日のレート、1ユーロ=162.90円で計算

公式サイト

http://cactlanzarote.com/cact/jardin-de-cactus

映画の舞台にもなったロス・クリコスの池

photo by Unsplash

ランサローテ島の中でも特に不思議な景色のひとつが、緑色を帯びたロス・クリコスの池です。ゴルフォ・ビーチの一角にあり、周囲には黒砂のビーチが広がっています。

ペドロ・アルモドバル監督の『抱擁のかけら』の撮影舞台にも使われ、そのドラマチックな風景は、ランサローテ島観光のとっておきの思い出になることでしょう。ゴルフォ・ビーチの展望台から眺めるのがおすすめで、夕暮れ時には夕日を背景に、神秘的な緑色の水面が見わたせます。

ロス・クリコスの池(Los Charco de los clicos)の基本情報

住所

35570, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 81 17 62

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約30分

料金

無料

公式サイト

https://www.spain.info/ja/shizen/charuko-curikosu-rago-berude/

フォトスポットとしても人気!海に浮かぶテラモンの座礁線

photo by Unsplash

ランサローテ島の中心地である、アレシフェの海岸に突如現れる廃船は、知る人ぞ知る穴場の観光名所。この廃船は1981年に座礁したギリシャのテラモン号で、現在は一部が撤去されています。

船は全長139.60メートルで、夕暮れ時から夜にかけてはなんともミステリアスな雰囲気を醸し出し、ダイバーや冒険家たちの撮影スポットとしても人気です。

テラモンの座礁船(Barco Telamón)の基本情報

住所

Ctra. las Caletas, 150, 35500 Arrecife, Las Palmas, スペイン

電話

なし

営業時間

24時間

休業日

なし

アクセス

ランサローテ島中心部から車で約5分

料金

無料

ランサローテ島観光に最適なシーズンは?

photo by Unsplash

ランサローテ島は、年間を通して春から夏のような暖かく過ごしやすい気候のため、明確なベストシーズン・オフシーズンがありません。ここでは、目的別に合わせたおすすめのシーズンを解説します。

ビーチを満喫できるベストシーズンは8月〜10月

photo by pixabay

ランサローテ島の美しいビーチを満喫するなら、8月〜10月がおすすめ!このシーズンは水温が高く安定しているため、海水浴やマリンスポーツをぞんぶんに楽しめます。ただしランサローテ島は風が強いことがあるため、半袖の上に羽織れるカーディガンなどを持っていくといいでしょう。

比較的安い時期を狙うなら3月~5月、11月

photo by Unsplash

少しでも旅行の費用を抑えたい人は、3月〜5月、11月は比較的安く観光もしやすい時期です。このシーズンは夏と冬の観光客が訪れる前後の月のため、価格が高騰することがほとんどないでしょう。ただし、3月〜4月のイースター期間中はホテルも航空券も高くなるので要注意。

ランサローテ島でおすすめのホテル

ランサローテ島は近年高級リゾート地化が進み、おしゃれなリゾートホテルがいっぱい!せっかく観光に訪れるなら、ホテルステイも満喫したいですよね。ここでは、ランサローテ島でおすすめのホテルを厳選してご紹介します。

イベロスター セレクション ランサローテ パーク

photo by Expedia

イベロスター セレクション ランサローテ パークは、スペインの芸術家セサール・マンリケが監修した5つ星のオールインクルーシブホテルです。ホテル全体がランサローテ島のブドウ畑からインスピレーションを受けた、半円形をしているユニークなデザインが特徴です。

ホテルには2つのレストランと5つのバーがあり、ランサローテ島の壮大な景色を眺めながら食事を楽しめます。大西洋を望むリゾートムード満点のプールには、8つのウォータースライダーのある子ども向けのプールもあり、家族連れの宿泊もおすすめです。

イベロスター セレクション ランサローテ パーク(Iberostar Selection Lanzarote Park)の基本情報

住所

Av. Archipiélago, 7, 35580 Playa Blanca, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 517048

チェックイン

15時

チェックアウト

11時

料金

約39,970円/1泊 ※税金が別途かかる場合があります。※掲載料金は2023年7月18日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

ランサローテ島中心部から車で35分

公式サイト

https://www.iberostar.com/en/hotels/lanzarote/iberostar-lanzarote-park/

シーサイド ロス ハメオス プラヤ

photo by Expedia

シーサイド ロス ハメオス プラヤは、ランサローテ島の南東海岸に位置する4つ星ホテル。島の空港から5分、ホテルからティマンファヤ国立公園までは車で約20分と立地がよく便利です。周辺にはショッピングエリアやレストランなどもあり、観光を思いっきり満喫できます。

ホテルには、亜熱帯の植物に囲まれた南国ムード漂うプールがあり、プールサイドでスパトリートメントを受けたりアフタヌーンティーができたりなど、日常を離れてのんびりと過ごせますよ。

シーサイド ロス ハメオス プラヤ(Seaside Los Jameos Playa)の基本情報

住所

C. Marte, 2, 35510 Puerto del Carmen, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 51 17 17

チェックイン

15時

チェックアウト

12時

料金

約31,635円/1泊 ※税金が別途かかる場合があります。※掲載料金は2023年7月18日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

ランサローテ島中心部から車で10分

公式サイト

https://www.los-jameos.com/

エクオラ ランサローテ スイーツ

photo by Expedia

エクオラ ランサローテ スイーツは、モダンなデザインと多彩なサービスで、カップルから子ども連れの家族に人気のホテルです。

ホテルには2つのビュッフェレストランや5つの海水プール、マルチスポーツコートなどがあり、充実したホテルステイが叶います。200メートル先にはビーチがあり、ホテルもレンタカーやレンタサイクルを利用して気軽に行くこともできますよ。

エクオラ ランサローテ スイーツ(Aequora Lanzarote Suites)の基本情報

住所

C. Urano, s/n, 35510 Puerto del Carmen, Las Palmas, スペイン

電話

+34 928 092 598

チェックイン

15時

チェックアウト

12時

料金

約45,476円/1泊 ※税金が別途かかる場合があります。※掲載料金は2023年7月18日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

アクセス

ランサローテ島中心部から車で15分

公式サイト

https://slasuites.com/

ランサローテ島へはスペイン各都市から飛行機でアクセス

photo by pixabay

ランサローテ島へは、スペイン国内の各都市やヨーロッパ各国から飛行機でアクセスできます。スペインの首都マドリードからは、ライアンエア、イベリア航空、エア・ヨーロッパの計3つの航空会社が運行しており、約2時間45分で着きます。

各都市からの飛行機が発着するランサローテ空港から中心地までは、車で約10分とアクセスがよく移動がしやすいです。

ランサローテ島の観光を満喫しよう

この記事では、ランサローテ島の観光の見どころやおすすめのホテル、アクセスなどをご紹介しました。ランサローテ島は異世界を訪れるような自然散策や、リゾートを満喫できる人気の観光地。ぜひ紹介した情報を参考に、ランサローテ島の観光を満喫してみてくださいね!

photo by pixabay

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

スペインの東京発のおすすめツアー

スペイン旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる