NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2023年最新】ベルリン・ブランデンブルク国際空港を徹底解説!アクセスからターミナル、ラウンジまで

ベルリンの新しい国際空港であるブランデンブルク国際空港。この記事ではブランデンブルク国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!ベルリン中央駅から空港までは電車で35分ほどなので、到着してから観光に行くのも便利な立地です。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ベルリンの新しい国際空港であるブランデンブルク国際空港。この記事ではブランデンブルク国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店について、徹底解説していきます!ベルリン中央駅から空港までは電車で35分ほどなので、到着してから観光に行くのも便利な立地です。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してみてくださいね!

Contents

ブランデンブルク国際空港とは?


photo by Unsplash

ブランデンブルク国際空港(空港コード:BER)は、2020年10月に開港したベルリン唯一の国際空港で、ベルリン中央駅から約40分の場所に位置しています。ベルリンにはもともと2つの国際空港がありましたが、ブランデンブルク国際空港のオープンにともなって1つが閉鎖され、1つはブランデンブルク国際空港に併合となりました。
 
旅客ターミナルビルの広さは36万平方メートルで、羽田空港第1旅客ターミナルビルよりも少し大きいくらいです。

国内外の航空会社が就航していますが、日本への直行便はありません。就航している多くはヨーロッパへの便ですが、中には中国やアメリカ、シンガポールなどそのほかのエリアからの航空会社も就航しています。

\NEWTでドイツ旅行をチェック!/

ブランデンブルク国際空港のターミナルは2ヶ所!


photo by Unsplash

ブランデンブルク国際空港の敷地内には3つのターミナルがあります。 ターミナル1とターミナル2、旧シェーネルフェルト空港のターミナル5で構成されていますが、現在ターミナル5は利用されていません。ターミナル1とターミナル2は徒歩でいける近さですが、メインはターミナル1です。
以下で、ターミナル1について詳しくご紹介します。

ターミナル1


photo by Unsplash

メインターミナルのターミナル1に入るとすぐに目に飛び込んでくるのは、天井に浮かんでいるような赤い大きなオブジェ。カリフォルニアのアーティストが制作したオブジェで、THE Magic Carpet(空飛ぶ絨毯)をイメージしています。ターミナル内で迷子になってしまっても、赤いオブジェを目印にすれば安心ですね。

ターミナル2


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ターミナル2はターミナル1のすぐ隣にあり、徒歩で行き来することができます。最寄駅もターミナル1同様にブランデンブルク国際空港ターミナル1-2駅なので、ターミナルを間違ってしまってもすぐに移動できるのはとても便利です。ショップのほとんどがターミナル1にあるので、ターミナル2にあるのはカフェとショップともに数件ほど。おみやげなどは事前に購入しておくのがおすすめです。

ブランデンブルク国際空港のラウンジは?


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ブランデンブルク国際空港には、いくつかラウンジがあります。航空会社と顧客ステータスに応じて利用できるラウンジ、空港で予約することで利用できるラウンジ、有料のラウンジがあります。航空会社のステータスやビジネスクラス以上の利用などがなくても、プライオリティーパスや特定のクレジットカードを保有していると利用できるラウンジはMoevenpick Cafeです。

ラウンジテーゲル
ラウンジ テンペルホフ
ラウンジ ツァイトガイスト
ヌーオーク コワーキング
モーベンピック カフェ
ルフトハンザラウンジ

モーベンピック カフェ


photo by pixabay
※画像はイメージです

モーベンピック カフェ(Moevenpick Cafe)は、ゲート20の近くにあるラウンジです。 シェンゲン圏内へ移動する方のみ利用でき、モーベンピックのオーガニックとフェアトレードコーヒー豆を使ったコーヒーや、サンドイッチ、生ビール、ワインなどを楽しめます。4:00から 22:00と長い時間オープンしているので、朝早い便や夜遅い便に乗る前の腹ごしらえにぴったりです。

ラウンジテンペルホフ


photo by unsplash
※画像はイメージです

ラウンジテンペルホフ(Lounge Tempelhof)は、ゲートA20の近くにあるラウンジです。 こちらもシェンゲン圏内へ移動する方のみ利用でき、提携している航空会社の上級会員やビジネスクラスに搭乗予定の方か、48ユーロを支払うと利用することができます。ラウンジ内ではアルコールやサラダ、ホットミールなどブッフェ形式で好きなのを取ることができるので、窓の外に広がる滑走路を眺めながら食事を楽しみましょう。

ルフトハンザラウンジ


photo by unsplash
※画像はイメージです

ルフトハンザラウンジ(Lufthansa Lounges)は、ゲートB20付近にあるラウンジです。ルフトハンザ航空の会員や、ビジネスクラスなどグレードの高い座席のチケットを持つ方が利用することができます。エコノミークラスでも数に限りはありますが有料で利用もできるので、利用したい人は受付に行くか、オンラインで事前予約をしましょう。会員のランクや座席ランクによって利用できるエリアが異なりますが、ブッフェやシャワールームなどゆっくり滞在できる施設が備わっています。

ブランデンブルク国際空港での過ごし方

ブランデンブルク国際空港には、充実した設備やサービスが揃っています。空港では、滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたり、カフェで軽食を楽しんだりと、過ごし方もさまざま。ここでは、ブランデンブルク国際空港での過ごし方をご紹介します。

飲食スポット&レストランで食事をとる


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ブランデンブルク国際空港には、カフェやレストラン、バー、パブ、ファストフード、フードコートと、さまざまな飲食店が揃っています。多くの店がターミナル1の保安検査を通過したあとのエリアにあるので、飛行機に乗る前に食事を取るのにぴったりです。屋外スペースや鉄道の駅、出発エリアにもいくつか店はありますが、簡単な食事やテイクアウトがほとんど。早めに保安検査を通過して、中に入ってからのんびりと過ごせるように時間を調整するのがおすすめです。

免税店・お土産店でショッピングを楽しむ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ターミナル1の保安検査を通過したあとのエリアには、ドイツのお土産の定番であるAMPELMANNや、筆記具メーカーのLAMY、革製品のPICARDなどがあります。その他にもお菓子やおもちゃ、旅行グッズ、衣類、特産品などの食材を購入できるなど、品揃えも豊富です。免税店もあるので、出発前の最後の買い物を楽しみましょう。

ブランデンブルク国際空港に近いホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、ブランデンブルク国際空港に近いホテルを利用すると良いでしょう。ベルリンの市街地から空港も遠くはないですが、空港から歩いてすぐのホテルの方が便利です。ブランデンブルク国際空港近くのおすすめのホテルをいくつかご紹介します。

インターシティホテル ベルリン エアポート ベル ターミナル 1+2


photo by Expedia

インターシティホテル ベルリン エアポート ベル ターミナル 1+2は、ブランデンブルク国際空港のすぐ近く、ターミナル1から徒歩5分ほどのホテルでとても便利!新しいホテルで清潔感があり、またおしゃれなデザインです。ホテルの会員になると、滞在中ずっと無料で公共交通機関を利用できるチケットがもらえるのもおすすめポイント。フィットネスエリアやサウナ、スチームバスなどもあるので、旅の疲れを癒すのにぴったりのホテルです。

インターシティホテル ベルリン エアポート ベル ターミナル 1+2(IntercityHotel Berlin Airport BER Terminal 1+2)の基本情報
住所:Willy-Brandt-Platz 5, 12529 Schönefeld, ドイツ
電話: +49 30 536 531 0
チェックイン:15:00 ~ 指定なし
チェックアウト:指定なし ~ 12:00
料金:約16,661円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月25日のレート、1ユーロ=158円で計算
アクセス:ブランデンブルク国際空港から徒歩約5分
公式サイト:https://hrewards.com/de/intercityhotel-berlin-airport-ber 

シュタイゲンベルガー エアポート ホテル ベルリン


photo by Expedia

シュタイゲンベルガー エアポート ホテル ベルリンは、ブランデンブルク国際空港のターミナルのすぐ目の前にあるとても便利なホテル!駅からも徒歩すぐなので、出発が早朝便であったり深夜便で到着した時も、すぐにチェックインすることができます。朝食はビュッフェ形式で、毎日焼きたてのパンや新鮮なフルーツ、シリアル、ホットミール、各種卵料理など種類豊富です。2つのサウナやスチームバス、SPAもあるので、おでかけの前に心身ともに整えてみるのもいいですよ。

シュタイゲンベルガー エアポート ホテル ベルリン(Steigenberger Airport Hotel Berlin)の基本情報
住所:Willy-Brandt-Platz 3, 12529 Schönefeld, ドイツ
電話: +49 30 246 497-0
チェックイン:15:00 ~ 指定なし
チェックアウト:指定なし ~ 12:00
料金:約20,486円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年9月25日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2023年9月25日のレート、1ユーロ=158円で計算
アクセス:ブランデンブルク国際空港から徒歩約5分
公式サイト:https://hrewards.com/de/steigenberger-airport-hotel-berlin 

ブランデンブルク国際空港とベルリン市街地とのアクセス

ブランデンブルク国際空港からベルリン市街地への行き方は、おもに以下の5つがあります。

  • 電車
  • 路線バス
  • タクシー

自分でホテルまで向かう場合は、料金や時間を加味すると、電車が1番おすすめ。荷物が多い時は時間が電車と同じくらいのタクシーで行きましょう。詳しく料金や所要時間を説明します。

電車の場合


photo by pixabay
※画像はイメージです

ブランデンブルク国際空港ターミナル1-2駅からベルリン中央駅までは、1時間に数本運行しています。エアポートエクスプレスやS バーン、地方列車などいくつか種類があるので、目的に応じて乗る電車を決めましょう。ベルリン中央駅へ早く行きたい場合は、エアポートエクスプレスか地域間列車に乗ると、停車駅が少ないので35分ほどです。
 
時間がかかっても空港からベルリン市内へ出たい時は、Sバーンがおすすめ。Sバーンはエアポートエクスプレスや地方列車よりも所要時間はかかりますが、20分に1本電車がくるのと、ベルリン都市部をつないでいるので、観光地などへのアクセスもいいです。2時間以内の乗り降りで3.2ユーロ〜(約506円)ですが、1日中電車での移動がある場合は1日券を購入しましょう。

タクシーの場合


photo by Unsplash
※画像はイメージです

たくさんの荷物を持っている時や、何も気にせずに目的地まで行きたい時などは、タクシーがおすすめ。ブランデンブルク国際空港からベルリン中央駅までは40分から50分ほどの所要時間で、タクシーの乗り場は​​ターミナル1の出口でてすぐにあるので、迷うことなくタクシーに乗ることができます。

身体障がいを持つ方に対応した車両や、チャイルドシート付きの車両、大人数に対応した車両などもあるので、近くのサービススタッフに相談すればサポートしてくれるので安心です。

ブランデンブルク国際空港を便利に利用して、旅行を楽しもう!



ブランデンブルク国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジの様子、そしてショップなどについて解説してきました。空港での時間を最後まで楽しめば、ドイツ・ベルリン旅行もぐっと充実したものになるはず。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

※記事内の金額は2023年9月25日のレート、1ユーロ=158円で計算しています。
※空港内の設備・航空機の発着情報については変更となることも多いため、利用時は最新情報をご確認ください。

cover photo by unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる