NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】ドイツでおすすめのクリスマスマーケット10選!

ドイツでは約2500ものクリスマス・マーケットが、11月からクリスマスまで1ヶ月間開催されています。今回は、ドイツでおすすめのクリスマスマーケットを10選ご紹介します。ドイツのクリスマス旅行を存分に楽しめるように、歴史や楽しみ方などを解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ドイツでは約2500ものクリスマス・マーケットが、11月からクリスマスまで1ヶ月間開催されています。今回は、ドイツでおすすめのクリスマスマーケットを10選ご紹介します。ドイツのクリスマス旅行を存分に楽しめるように、歴史や楽しみ方などを解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Contents

ドイツには行ってみたいクリスマスマーケットがいっぱい!


photo by Unsplash

ドイツでは約2500ものクリスマス・マーケットが、11月からクリスマスまで1ヶ月間開催されています。約600年ほど前から続いているフランクフルトのクリスマスマーケットや、同じ都市内でも多くのクリスマスマーケットが開かれているベルリンなど魅力的な場所ばかりです。

今回はドイツのクリスマスマーケットを10都市ご紹介!いろんな魅力がある都市を厳選したので、参考にしてみてくださいね。

\NEWTでドイツ旅行をチェック!/

ドイツで絶対行きたいおすすめクリスマスマーケット10選

ニュルンベルク

ドイツの3大クリスマスマーケットの1つ



ニュルンベルクは、ドイツの3大クリスマスマーケットの1つと言われているほど、世界でも有名なクリスマスマーケット。12月1日には、クリストキントがクリスマスマーケットの開始を宣言するセレモニーがあるので、セレモニーに合わせて足を運んでみるのもおすすめです。

子どものためのクリスマスマーケットもあり、メリーゴーランドに乗ったり、ものづくり体験をしたり、クリストキントと交流したり。クリスマスを大人から子供まで一緒に楽しめるのも魅力的です。



メインの会場であるニュルンベルク中央市場には、たくさんのショップが並んでおり、手作りのクリスマスの飾りやジンジャーブレッドなど、クリスマスらしい商品を購入できます。

また会場内には金の輪を3回まわすと願い事が叶うと言われている「美しの泉」があるので、混雑していないタイミングを見計らってぜひ願い事をしてみてくださいね。

ニュルンベルク中央市場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Hauptmarkt, 90403 Nürnberg, ドイツ
開催期間:2023年12月1日〜12月24日
営業時間:10:00~21:00、12月1日10:00~22:00、2023年12月24日10:00〜14:00
休業日:-
アクセス:ローレンツキルヒェ駅から徒歩約8分
料金:-
公式HP:https://www.christkindlesmarkt.de/ 

シュトゥットガルト

200以上のショップが立ち並ぶクリスマスマーケット


photo by Unsplash

シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは、ニュルンベルクとならんでドイツの3大クリスマスマーケットの1つと言われています。クリスマスマーケットの開催は1692年に文書として残されていますが、その前から行われていました。

クリスマスマーケットの開催期間中、古城では毎日コンサートがひらかれています。無料で鑑賞できて、クリスマスをより感じることができます。またメリーゴーランドやミニ蒸気機関車に乗ったり、子ども向けのワークショップも開催されているので、子どもも飽きずに楽しめますよ。


Stuttgart Christmas Market by Azchael is licensed under CC BY 2.0

現在は約280の屋台が出店しており、木製のおもちゃやお菓子、軽食、アルコール類などが販売されています。シュトゥットガルトのクリスマスマーケットは屋台を装飾して、その美しさを競っているという特徴もあります。毎年1番美しかった屋台は表彰されているので、他の都市よりも豪華なクリスマスマーケットを楽しめること間違いなしです。

シュロスプラッツ・ シュトゥットガルトのクリスマスマーケット基本情報
住所:Schloßpl., 70173 Stuttgart, ドイツ
開催期間:2023年11月29日〜12月23日
営業時間:-
休業日:-
アクセス:ベルセンプラッツ駅から徒歩約5分
料金:-
公式HP:https://www.stuttgarter-weihnachtsmarkt.de/de/home/ 

【2023年最新】ドイツ・シュトゥットガルトでおすすめの観光地10選!

ドレスデン

シュトーレンのお店が多く出店している、歴史あるクリスマスマーケット


photo by pixabay

ドレスデンも、ニュルンベルク・シュトゥットガルトとともにドイツの3大クリスマスマーケットと言われている、有名なクリスマスマーケットです。はじまりは1434年と今から600年ほど前と、ドイツ最古のクリスマスマーケットの1つでもあります。

街の中ではいくつもクリスマスマーケットが開かれていますが、メイン会場はアルトマルクト広場で行われているシュトリーツェルマルクト。会場内には大きなクリスマスツリーや観覧車もあり、煌びやかな雰囲気を楽しむことができます。


photo by pixabay

ドレスデンといえばシュトーレンが有名で、多くの屋台で購入することができます。毎年クリスマスマーケット開催中の第2アドベント直前の土曜日には、パレードや巨大なシュトレンを切り分けるシュトレン祭りが開催されているので、シュトレン祭りとクリスマスマーケットを一緒に楽しみましょう。

ドレスデン聖母教会のクリスマスマーケット基本情報
住所:Neumarkt, 01067 Dresden, ドイツ
開催期間:2023年11月29日〜12月24日
営業時間:日〜木曜日10:00〜21:00、金土曜10:00~22:00、12月24日10:00〜14:00
休業日:-
アクセス:ドレスデン・ミッテ駅から徒歩約23分
料金:-
公式HP:https://www.weihnachtsmarkt-dresden.de/

【2023年最新】ドイツの古都ドレスデンのおすすめ観光地10選!定番や穴場を厳選

フランクフルト

1393年から続く、ドイツ最古のクリスマスマーケットの1つ



フランクフルトのクリスマスマーケットは、ドイツで最も古く、そして美しいクリスマスマーケットです。1393年から開催されていることが文書として残っており、世界の中でも古くからあるクリスマスマーケットだと言われています。

マーケットには約200のスタンドが出店していて、ホットワインやソーセージだけではなく、フランクフルトの名物料理であるグリューネゾーセのクレープやハンドチーズフォンデュも食べることができますよ。



メイン会場は、ドイツ伝統のかわいらしい木組みの建物に囲まれているレーマー広場。大きなクリスマスツリーと煌びやかなメリーゴーランドがあり、クリスマスツリーの周りでは、クリスマス・コンサートも開催されています。思わず写真に撮りたくなってしまう建物とクリスマスツリーの前でクリスマスソングを聞きながら、ワインや料理を楽しんでみませんか。

レーマー広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Römerberg 26, 60311 Frankfurt am Main, ドイツ
開催期間:2023年11月27日〜12月21日
営業時間:-
休業日:-
アクセス:フランクフルト駅から徒歩約8分
料金:-
公式HP:https://www.frankfurt-tourismus.de/Media/Veranstaltungen/Frankfurter-Weihnachtsmarkt#/eventDate/5123bb17-54de-4453-a586-a7c5c1c5e212

【2024年最新】ドイツ・フランクフルトで人気の観光地10選!名所や穴場を厳選

ミュンヘン

14世紀から続く、歴史あるクリスマスマーケット


photo by Unsplash

ミュンヘンのクリストキンドルマルクトは、14世紀から開催されている歴史あるクリスマスマーケットです。メイン会場はマリエン広場で、ネオゴシック様式の市庁舎が印象的なミュンヘンの中心地です。市庁舎には仕掛け時計があり、クリスマスの時期には11時と12時に動きます。クリスマスマーケットを楽しむのと一緒に、観光スポットも巡ってみてください。


photo by pixabay

市庁舎のバルコニーでは音楽の生演奏や合唱団の歌唱など、クリスマスを盛り上げてくれるイベントが日曜から木曜日まで開催されています。日毎にちがうミュージシャンたちが演奏するのも魅力のひとつです。

マリエン広場だけではなくたくさんのクリスマスマーケットが開催されていて、中にはマリエン広場から歩いて行ける場所もあるので、クリスマスマーケット巡りを楽しんでみるのもいいですよ。

マリエン広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Marienplatz, 80331 München, ドイツ
開催期間:2023年11月27日〜12月24日(エリアによって23日より開催)
営業時間:-
休業日:-
アクセス:カールスプラッツ駅から徒歩約12分
料金:-
公式HP:https://www.muenchen.travel/artikel/maerkte-feste/alle-jahre-wieder

【2023年最新】ドイツ・ミュンヘンで人気の観光地10選!名所や穴場を厳選

ベルリン

たくさんの手工芸品を購入できるクリスマスマーケット


photo by Unsplash

ベルリンのクリスマスマーケットは、職人たちが作る手作り工芸品の店が豊富なマーケットです。クリスマスらしいオーナメントだけではなく、ガラスや革、帽子、刺繍、衣類、ジュエリーなどさまざま工芸品を手に取ることができます。

屋台だけではなく座席と暖房が付いているグルメテントがいくつかあり、伝統的な料理をはじめ一流シェフによる料理を食べれるのもおすすめポイント。1日だけではなく何日か足を運んで、屋台もグルメテントもどちらも楽しんでみてください。


photo by pixabay

いろんなイベントが開催されており、アクロバットや合唱、有名アーティストによる演奏、ダンス、ジャグリングなど毎日すこしずつ変わるパフォーマンスを見ることができます。

メイン会場は2023年はベーベル広場で、1番賑わっていますが入場するために料金がかかります。ベルリンの街では100ほどのクリスマスマーケットが開催されているので、お好きなクリスマスマーケットを探してみるのもおすすめですよ。

ベーベル広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Unter den Linden, 10117 Berlin, ドイツ 
開催期間:2023年11月27日〜12月31日
営業時間:日~木 12:00~22:00、金~土12:00~23:00、12月24日12:00~18:00、大晦日、12:00~1:00
休業日:12/25、26
アクセス:ウンター・デン・リンデン駅から徒歩約1分
料金:入場大人 2ユーロ(約316円)、12歳未満は平日無料
※2023年9月14日のレート、1ユーロ=158円で計算
公式HP:https://www.weihnachtsmarkt-berlin.de/ 

【2024年最新】ドイツ・ベルリンでおすすめの観光スポット11選!名所や穴場を厳選

ケルン

大聖堂のある街のクリスマスマーケット



ケルンのクリスマスマーケットは、ケルン大聖堂の前の広場をメイン会場として、複数の会場を行き来しながら楽しめるクリスマスマーケット。ケルン大聖堂の建物自体は13世紀から600年以上かけて建てられましたが、先代の教会をふくめると1700年以上の歴史があるドイツ内でも有名な大聖堂です。世界遺産にも登録されていて、クリスマスマーケット期間中でも内部を見学することができます。



クリスマスマーケットでは130以上の屋台が出店していて、木彫り、吹きガラス、陶器、アクセサリー、子供のおもちゃ、石鹸などの工芸品の店がたくさんあります。郷土料理や手軽にたべれるスナックなども豊富なので、好きなものを食べながらクリスマスマーケットを楽しんでみてください。中央のステージでは期間中には生演奏やコーラスなど、100以上の無料イベントも開催されています。

ケルン大聖堂前や他のクリスマスマーケットを繋ぐクリスマスマーケットエクスプレスもあるので、効率的に巡ることができるのもおすすめポイント。ケルンに行ったらぜひ利用してみてくださいね。

ケルン大聖堂前のクリスマスマーケット基本情報
住所:Domkloster 4, 50667 Köln, ドイツ
開催期間:2023年11月23日〜12月23日
営業時間:日~水11:00~21:00、木~金11:00~22:00、土10:00~22:00
休業日:11/26
アクセス:ケルン中央駅から徒歩約2分
料金:-
公式HP:http://www.koelnerweihnachtsmarkt.com/de/

【2023年最新】ドイツ・ケルンのおすすめ観光地10選!名所や穴場を厳選

ローテンブルク

かわいい街並みがつづくクリスマスマーケット



ローテンブルクのクリスマスマーケットは、マルクト広場を中心にコンパクトな範囲で行われています。ローテンブルクは中世の街並みが残る人気のエリアで、建物はどこもカラフルで美しく、クリスマスの飾りがほどこされてまるで絵の中にいるかのような雰囲気です。

マルクト広場の近くにはクリスマス博物館があり、クリスマスツリーの飾りや置物などが展示されています。クリスマスマーケットと一緒にみてみるのもおすすめです。



マルクト広場までの道のりには多くのショップが立ち並んでいて、その中でも日本にも店があるケーテ・ウォルファルト本店は人気のお店です。1年中クリスマスの飾りを販売しているので、ここでしか買えないクリスマスの飾りをお土産にするのもいいですよ。

クリスマスマーケットは他の会場に比べるとコンパクトですが、グリューワインやホットドックを食べながら街並みを楽しめるので、クリスマス時期にドイツに訪れた際にはぜひ行って欲しいクリスマスマーケットです。

マルクト広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Marktpl. 5, 91541 Rothenburg ob der Tauber, ドイツ
開催期間:2023年12月1日〜12月23日
営業時間:-
休業日:-
アクセス:ローテンブルク・オプ・ デア・タウバー中央駅から徒歩約13分
料金:-
公式HP:https://www.rothenburg-tourismus.de/jp/veranstaltungen/

ハイデルべルク

旧市街の美しい街で行われるクリスマスマーケット



ハイデルべルクは古城とドイツ最古の大学のある街で、旧市街の街並みの中で開かれる美しいクリスマスマーケットです。マルクト広場をはじめ大学前広場、穀物市場など歩いて行ける範囲にそれぞれ会場があるので、気軽にクリスマスマーケット巡りを楽しむことができます。



クリスマスマーケットには古城をみながらスケートを楽しめるスケートリンクや、100 年以上の歴史があるメリーゴーランドなどがあり、子どもと一緒でも楽しんでくれること間違いなし。他にも思わず写真を撮りたくなってしまうようなクリスマスピラミッドや、屋台ごとに工夫された装飾など、クリスマス料理を食べながら思う存分満喫しましょう。

マルクト広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Marktpl. 5, 69117 Heidelberg, ドイツ
開催期間:2023年11月27日~12月22日
営業時間:日曜~金曜11:00~21:00、土曜11:00~22:00
休業日:-
アクセス:アルトシュタット駅から徒歩約13分
料金:-
公式HP:https://www.heidelberg-marketing.de/event/heidelberger-weihnachtsmarkt 

アウクスブルク

500年以上の歴史があるクリスマスマーケット


photo by pixabay

アウクスブルクのクリスマスマーケットはクリストキンドルマルクトと呼ばれている、ドイツの中でも最も古いクリスマスマーケットの1つです。クリスマスマーケットの起源は15世紀にさかのぼることができるほど歴史があります。

大きなクリスマスピラミッドとクリスマスツリーが設置されている市庁舎前の広場がメイン会場です。街にはその他にもいくつか会場があるので、クリスマスマーケット巡りも楽しめます。


photo by pixabay
※写真はイメージです

広場ではほぼ毎日、演奏や合唱などを楽しむことができます。その中でも、天使たちの演奏「エンゲルシュピール」は一度は見ておきたい公演の1つです。天使に扮した女性たちが毎週金曜日、土曜日、日曜日の18時ごろに登場して、演奏やパフォーマンスを披露します。神聖なクリスマスを感じさせてくれるパフォーマンスを、ぜひ見てみてください。

市庁舎広場のクリスマスマーケット基本情報
住所:Rathausplatz 2, 86150 Augsburg, ドイツ
開催期間:2023年11月27日~12月24日
営業時間:日曜日~木曜日10:00~20:00、金土10:00~21:30
休業日:-
アクセス:アウクスブルク中央駅から徒歩約16分
料金:-
公式HP:https://augsburgerchristkindlesmarkt.com/der-christkindlesmarkt/ 

クリスマスマーケットを食べたいおすすめのグルメ

グリューワイン



ドイツのクリスマスマーケットといえば、グリューワイン。どのクリスマスマーケットに訪れても飲むことができます。そして1番の魅力は、マーケットやお店ごとに異なるデザインのカップで提供されることです。その都市で有名な建物や年、都市名などが描かれており、飲み終わった後は持ち帰ってOK。デポジット制になっているので、返すとカップ分の金額は帰ってきます。
ワインが苦手な方にはホットチョコレートなど他のドリンクもあるので、クリスマスマーケット巡りをして、カップをコレクションしてみましょう。

ソーセージ



ドイツといえばソーセージといっても過言ではありません。ブラートヴルストと呼ばれる豚肉の焼きソーセージは、どこのクリスマスマーケットを訪れても食べることができる定番のクリスマスマーケットグルメです。いろんな種類のソーセージを一緒に豪快に焼いている様子をみているだけで、食欲をそそります。注文するとパンに挟んで提供してくれて、グリューワインとの相性も抜群。クリスマスマーケットに訪れたらまず最初に食べたい一品です。

フラムラックス


photo by pixabay

フラムラクス(Flammlachs)は、Flamm=炎・Lachs=鮭という意味。サーモンを直火で炙る料理です。クリスマスマーケットの伝統は肉料理でしたが、近年は豪快に直火でサーモンを炙るお店が急増しています。心地よい薪の音と香ばしい匂いが魅惑的!表面カリカリ、中はフワフワに焼けたサーモンの身をほぐし、パンに挟んだものをいただきます。
北欧料理にヒントを得たというフラムラクスは、日本人の好みにもピッタリです!

クリスマスマーケットを満喫しよう



この記事では、ドイツのクリスマスマーケットを紹介しました。エリアごとに魅力がいっぱいあるクリスマスマーケットでは、ホットワインを飲んだりホットドッグを食べたりと思う存分クリスマスを楽しむことができます。

ぜひ紹介した場所を参考に、ドイツでのクリスマス旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※記事内の金額は2023年9月14日のレート、1ユーロ=158円で計算しています。

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

ドイツの東京発のおすすめツアー

ドイツ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる