NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

ブルネイの首都はバンダル・スリ・ブガワン!場所や見どころなどを解説

バンダル・スリ・ブガワン、ブルネイの静かな首都は、豪華なモスクや王宮で知られ、静寂と豊かな文化が感じられる街です。スルタン・オマール・アリ・サイフディーンモスクやロイヤル・レガリア博物館は訪れる価値あり。 今回は、ブルネイの首都・バンダル・スリ・ブガワンについて、場所や見どころなどご紹介します。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)
海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳

バンダル・スリ・ブガワン、ブルネイの静かな首都は、豪華なモスクや王宮で知られ、静寂と豊かな文化が感じられる街です。スルタン・オマール・アリ・サイフディーンモスクやロイヤル・レガリア博物館は訪れる価値あり。
今回は、ブルネイの首都・バンダル・スリ・ブガワンについて、場所や見どころなどご紹介します。

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンの基本情報

photo by pixta

バンダル・スリ・ブガワンはブルネイの首都。マレーシアに囲まれた国の北部に位置します。

市内にはスルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスクやロイヤル・レガリア博物館があり、豪華な建築と文化的な宝物を見ることができます。伝統的な水上集落・カンポン・アイールも有名です。

周辺にはショッピングモールや美しい公園もあるバンダル・スリ・ブガワンは、静かな雰囲気と豊かな文化が調和したとても魅力的な都市ですよ!

首都・バンダル・スリ・ブガワンの場所は?

バンダル・スリ・ブガワンはブルネイ湾沿いの北部に位置しています。

国があるのはボルネオ島の北部。周囲をマレーシアに囲まれた小さな国です。首都があるのはブルネイ・ムアラ県で、周辺には熱帯雨林が広がっています。

市内の中心部からアクセスしやすい近郊の観光スポットとしては、東にあるウル・テンブロン国立公園が人気。

またバンダル・スリ・ブガワン市内にも伝統的な水上集落・カンポン・アイールやスルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスク、ロイヤル・レガリア博物館など見どころが満載!

ブルネイの豊かな文化と自然を堪能できるバンダル・スリ・ブガワンでは、街の中心と近郊のどちらも楽しめますよ。

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンの歴史と成り立ち

バンダル・スリ・ブガワンは、ブルネイの首都として豊かな歴史を持つ街。

かつてはバンダルブルネイ市と呼ばれたこの都市は、1970年に現在の名前に改称されました。首都の名は、ブルネイのスルタンであったスルタン・オマール・アリ・サイフディンに敬意を表して付けられたものです。

バンダル・スリ・ブガワンは、海上貿易とイスラム文化の影響を強く受けてきました。この地域の川沿いには水上集落のカンポン・アイールが形成され、今も伝統的な建築様式が残っています。漁業と貿易で発展してきたブルネイの歴史を象徴する集落です。

また首都であるバンダル・スリ・ブガワンはブルネイの政治、経済、宗教の中心。スルタン・オマール・アリ・サイフディン・モスクは、その象徴的な建築物として知られています。ムーア様式の美しいモスクや王宮、現代的なロイヤル・レガリア博物館なども魅力的!

バンダル・スリ・ブガワンは豊かな歴史と文化を体感できる場所として、訪れる人々を惹きつけています。

バンダル・スリ・ブガワンの主要空港は?日本から直行便はある?

バンダル・スリ・ブガワンの主要な空港は、ブルネイ国際空港(Brunei International Airport)です。市の中心部からは約11キロの距離。タクシーやシャトルバスでおよそ15分ほどでアクセスできます。ブルネイ唯一の国際空港として周辺諸国との接続も充実した空港です。

日本から直行便はありませんが、マレーシアのクアラルンプールやシンガポール、香港などを経由してアクセス可能。国営航空会社のロイヤル・ブルネイ航空(Royal Brunei Airlines)は、近隣諸国や中東、ヨーロッパの主要都市とバンダル・スリ・ブガワンを結んでいます。

空港周辺のサービスも充実!施設内には飲食店、免税店、両替所、VIPラウンジなどが完備され、乗り継ぎや待ち時間を快適に過ごすことができますよ。

バンダル・スリ・ブガワンの気候は?

バンダル・スリ・ブガワンは、熱帯雨林気候。年間を通じて湿度が高く、暑い日が続きます。気温は平均して27℃から32℃ほどで、蒸し暑さを感じます。最も降水量が多いのは10月から1月にかけて。短い時間で大量の雨が降ることもあり、傘やレインコートが欠かせません。

乾季はあまり明確ではありませんが、2月から8月にかけて降雨量が若干減少し、比較的晴天が続きます。この時期がベストシーズンともいわれ、観光や屋外アクティビティを楽しむには最適な時期となります。それでも湿度は高め。水分補給や涼しい服装を心がけると比較的快適に過ごせます。

また、海辺での観光や水上集落のカンポン・アイールを訪れる際は、日差しが強いため日焼け対策も忘れずないことが肝心です!

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンの観光名所

photo by pixta

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンは、魅力的な観光名所が盛りだくさんです。

まず見逃せないのが、街のシンボル的存在であるオマール・アリ・サイフディン・モスク。その優美な白い建物と輝くゴールドのドームは、市内のどこからでも目に入る美しい景観です。

ジャミ・アス・ハサナル・ボルキア・モスクは、ブルネイ最大のモスク。豪華な装飾が印象的です。見事なステンドグラスやタイルアートが見応えたっぷり!

水上に広がる伝統的な集落、カンポン・アイールもぜひ訪れたいスポット。小さなボートで巡るこの水上集落は、伝統と現代が融合した独特の風景を楽しむことができます。

自然が好きな方には、近郊にあるウル・テンブロン国立公園がおすすめ。熱帯雨林の中で自然と触れ合いながら、珍しい動植物の姿や美しい川の景色に癒されます。

バンダル・スリ・ブガワンでは、モスクの静寂や水上集落の活気、そして大自然の中でのリフレッシュなど、さまざまな体験を楽しめますよ!

バンダル・スリ・ブガワンの治安・注意点

photo by pixta

バンダル・スリ・ブガワンは、治安が比較的安定した都市として知られています。イスラム教が主要な宗教であるため、街全体で厳格な法と秩序が守られているのが特徴。観光客が安心して旅行できる環境が整っています。犯罪件数も少なく、警察や観光局のパトロールも行われているので、通常の旅行では大きな心配はありません。

ただし、どの都市でも注意すべき点はあります。夜間に人気の少ないエリアや公園を歩く際には、身の回りの持ち物に注意するようにしましょう。公共の交通機関を利用する場合、とくにバスやタクシーでは、運賃や料金を確認して正確な金額を支払うことを心がけてください。

イスラム教徒の文化が強く影響するため、宗教に関するマナーや習慣には気をつける必要があります。たとえばモスクの中に入る際は服装に配慮し、肌を露出しすぎないようにしなければなりません。金曜日の礼拝中は、周辺で大きな音を立てないよう注意しましょう。

また飲酒が厳しく制限されているので、公共の場所での飲酒や持ち込みは避けるのが賢明です。

現地の法律やマナーに従いながら、バンダル・スリ・ブガワンの観光を楽しんでくださいね。

ブルネイの首都バンダル・スリ・ブガワンを知って、旅行を楽しもう!

バンダル・スリ・ブガワンは、ブルネイの文化とイスラムの伝統が交差する首都。壮大なモスクや水上集落が街の景観に彩りを与え、観光に訪れる人々を魅了します。歴史的な建造物や美しい自然、独自の文化が調和し、訪れるたびに新しい発見がある街です。治安も良く、観光客が安心して旅を楽しめるのも魅力。歴史と自然が調和したブルネイの首都・バンダル・スリ・ブガワンへ、ぜひ足を運んでみてくださいね。

cover photo by pixta
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる