NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】オーストリア・ザルツブルクでおすすめの観光地10選!名所や穴場を厳選

ザルツブルクには、ホーエンザルツブルク城やザルツブルク大聖堂などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、オーストリア・ザルツブルク旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ザルツブルク旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

ザルツブルクには、ホーエンザルツブルク城やザルツブルク大聖堂などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、オーストリア・ザルツブルク旅行でおすすめ観光スポットを人気ランキング上位から10選ご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から知る人ぞ知る穴場スポットまで厳選したので、ザルツブルク旅行の参考にしてくださいね!

Contents

オーストリア・ザルツブルクには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

音楽と芸術の街として知られるザルツブルク。ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』の舞台でもあり、ロケ地巡りツアーなども開催されています。

ザルツブルク市街はザルツァッハ川によって区切られ、左岸にはクラシックな建物が並ぶ旧市街が、右岸には19世紀以降に建てられた新市街が並びます。モーツァルトの生家や花々が咲き誇る美しい庭園、オーストリアならではのスイーツを楽しめるカフェなど、観光地が目白押し。

ザルツブルグ観光の際にゲットしておきたいのが、ザルツブルクカード(Salzburg Card)。これ1枚あれば、ザルツブルク市内の有名観光地が1回入場無料または優先入場できる上、市内の公共交通機関が乗り放題になるというたいへんおトクなカードです。

24時間タイプであれば、27ユーロ(約4,032円)または30ユーロ(約4,480円・時期により変動)で、オンラインまたはザルツブルグ中央駅で購入できます。公共交通機関を使って市内観光を楽しむ際は、購入を忘れないようにしましょう。

今回はザルツブルクの人気観光地を紹介!人気の有名スポットから穴場スポットまで厳選したので、参考にしてみてくださいね。

ザルツブルクで絶対行きたいおすすめ観光地6選

まずは初めてのザルツブルク旅行で必ず行きたい、人気の定番観光地の見どころをご紹介していきます!ザルツブルクにある多くのスポットは、公共交通機関でアクセスしやすいので、時間が限られている旅行中でも訪れやすいですよ。市内観光は、現地ツアーを利用して効率よく観光するのもおすすめです!

ホーエンザルツブルク城

ザルツブルクのシンボルとなっている要塞跡


photo by pixabay

ザルツブルク市街のどこからでも見える小高い丘、メンヒスベルクの丘。その上に堂々とそびえたつのがホーエンザルツブルク城です。徒歩または、カピテル広場近くのケーブルカーでアクセスできます。

ホーエンザルツブルク城は1077年に建てられましたが、もともとは土地を治めていた大司教が当時の宗教的な闘争から逃れるため隠れ家として使用していました。領主が変わるにつれて増築や軍備拡張が進められ、今の姿になったのは17世紀ごろだとされています。

城を含む一帯は、ザルツブルク市街の歴史地区の一部として、1996年に世界遺産に登録されています。


Böhringer Friedrich - Own work, CC BY-SA 3.0 at, 

城内は博物館となっており、見どころは豪華な内装です。なかでもおすすめは、15世紀ごろの領主によって追加された黄金の小部屋。ゴシック様式で作られた陶器製の美しい暖炉は、職人のお手製。聖母マリアや天使たちが飛び交う繊細な作りに、見ているだけで心が癒やされます。ツアーもあるため、参加すれば城内をくまなく見ることができますよ。

また、メンヒスベルクの丘の上からはザルツブルクの街並みを一望できるので、城内の見学だけではなく城からの絶景も楽しめます。

このほか、ライナー博物館やマリオネットミュージアムなどもあり、すべてチケット代に含まれているので、時間に余裕をもってゆったりと観光するのがおすすめです。

ホーエンザルツブルク城(Festung Hohensalzburg)の基本情報
住所: Mönchsberg 34, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+4366284243011
営業時間:1月1日~4月31日 9:30~17:00、5月1日~9月31日 8:30~20:00(※一部施設は9:00~19:00)、10月1日~12月31日 9:30~17:00、待降節・イースター 9:30~18:00、12月24日 9:30〜14:00
休業日:なし
アクセス: バス停 Rathausから徒歩約7分
料金:【ALL-INCLUSIVE TICKET WITH FORTRESS RAILWAY】大人 17.40ユーロ(約2,598円)、子ども(6歳~14歳)6.60ユーロ (約985円)
※2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算
公式サイト:https://www.salzburg-burgen.at/en/hohensalzburg-castle/

ザルツブルク大聖堂

モーツァルトがオルガン奏者として活躍した大聖堂


photo by pixabay

ホーエンザルツブルク城のふもとにあるザルツブルク大聖堂は、1000年以上もオーストリアの人々の信仰を支える歴史あるスポット。

774年の建設から8度の火事に見舞われながらも、最終的には建築家サンティノ・ソラーリが手がけた現在のバロック様式に修復されました。ホーエンザルツブルク城と同じく、ザルツブルク市街の歴史地区として世界遺産に登録されています。

またザルツブルク大聖堂は、モーツァルトが洗礼を受け、オルガン奏者として活躍した場所としても有名。入り口付近にはモーツァルトも使用した洗礼盤が展示されています。


photo by pixabay

大聖堂内は、白を基調とした荘厳な雰囲気で、細かな装飾も見どころ。ドーム部分には、旧約聖書に登場する場面が描かれたフレスコ画や天井画があります。

南側にある大聖堂博物館では、宝物庫内の宝物や、近隣の教会や修道院に収められている8 世紀から 18 世紀にかけての美術品を常設展示しています。

またザルツブルク大聖堂に来たら、パイプオルガンの演奏を楽しむのもおすすめ。ヨーロッパ最大級のパイプオルガンが設置されており、日曜祝日を除く毎日、正午から約25分間の演奏が行われます。演奏を聴くにはチケットが必要で、大人は6ユーロ(約円)、18歳以下は無料です。

ザルツブルク大聖堂(Salzburger Dom)の基本情報
住所: Domplatz 1a, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+43 662 80476640
営業時間:1月1日~2月28日・11月1日~11月30日 月~土 8:00~17:00(日・祝 13:00~17:00)、3月1日~7月31日・9月1日~10月31日・12月1日~12月31日 月~土 8:00~18:00(日・祝 13:00~18:00)、8月1日~8月31日 月~土 8:00~19:00(日・祝 13:00~19:00)
休業日:なし
アクセス:バス停 Rathausから徒歩約4分
料金:維持費 大人 5ユーロ(約746円)、子ども(0歳~18歳)無料
※2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算
公式サイト:https://www.salzburger-dom.at/home

モーツァルトの生家

モーツァルトの幼少期を知る博物館


photo by Unsplash

旧市街の街並みが美しいゲトライデ通りにあるモーツァルトの生家。ビビットイエローの目立つ外観で、建物がひしめくゲトライデ通りでも見つけやすい観光スポットです。

こちらには、モーツァルトの家族が1747年から住みはじめ、1756年にモーツァルトがこの家で生まれました。現在は2階から4階が当時の暮らしぶりがわかる博物館になっています。


photo by Unsplash

館内には、モーツァルトが幼少期に使用した楽器や直筆とされる楽譜、当時使用していた家具などが展示されています。金の縦笛やバイオリン、そしてモーツァルトのものとされる毛髪など珍しいものもありますよ。館内は写真撮影禁止なので、じっくりと見学してみてくださいね。

1階にはスーパーとお土産店が入っています。このほかにも、館内にもミュージアムショップがありオーストリア土産やザルツブルグ土産も取り扱っているので、お土産を買いたいときにもおすすめのスポットです。

こちらの生家のほかにも、新市街のMakartplatz Squareには1773年に一家が引っ越したモーツァルトの住居(MOZART-WOHNHAUS)もあり、また違った展示を楽しめます。あわせて訪問するのもいいですね。

モーツァルトの生家(Mozarts Geburtshaus)の基本情報
住所: Getreidegasse 9, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+43 662 844313
営業時間:7月1日~8月31日 8:30~19:00、9月1日~6月30日 9:00~17:30 
休業日:なし
アクセス: バス停 Rathausから徒歩約3分
料金:大人 12ユーロ(約1,792円)、若者(15歳~18歳)4ユーロ (約597円)、子ども(6歳~14歳)3.50ユーロ、(約522円)子ども(6歳未満)無料
※2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算
公式サイト:https://mozarteum.at/mozart-museen/mozarts-geburtshaus#info

ミラベル宮殿

映画の舞台にもなった美しい庭園は必見


photo by  pixabay

ザルツブルク大聖堂の近くにあるミラベル宮殿は、もともと17世紀初頭に力を持っていた司教が愛人のために建てました。現在は市のオフィスになっていますが、庭や一部の施設が一般開放されています。

1818年の大火災により多くが消失しましたが、かつてモーツァルトが演奏した大理石の間(ミラベルホール)と、そこへ続く天使の階段は焼け残ったそう。訪れた際はのぞいてみてくださいね。


photo by pixabay

ミラベル宮殿のもうひとつの見どころは、手入れの行き届いた庭園です。17世紀に整備された庭園には、神話モチーフの彫像や花瓶が並び、優雅な雰囲気。映画『サウンド・オブ・ミュージック』のドレミの歌のシーンが、この庭園で撮影がされたことでも知られています。

園内には季節の花が咲き誇り、10万本を越えることもあるんだそう。バラ園や温室もあるので、見たい植物のシーズンを狙って来園するのもおすすめです。

ミラベル宮殿は、ザルツブルク大聖堂をはさんで、ホーエンザルツブルク城がはっきり見える隠れフォトスポットとしての一面も。訪問時は忘れずに記念写真を撮ってくださいね。

ミラベル宮殿(Schloss Mirabell)の基本情報
住所: Mirabellplatz 3, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+43 662 80720
営業時間:【庭園】6:00頃から日没まで※冬季は一部休業 【宮殿と天使の階段】8:00~18:00、【大理石ホール】月・水・木 8:00~16:00、火・金 13:00~16:00
休業日:なし
アクセス: バス停 Salzburg Mirabellplatzから徒歩約1分
料金:無料
公式サイト:https://www.stadt-salzburg.at/mirabellgarten/

ゲトライデ通り(ゲトライデガッセ)

高級店が並ぶクラシックな通り


photo by pixabay

ゲトライデ通り(ゲトライデガッセ)は、約320メートルにわたって続く旧市街のメインストリートで、高級ブランドショップや宝石店、各国のレストランなどが立ち並んでいます。

ザルツブルクが司教区となった700年頃に建設がはじまった歴史ある通りらしく、昔ながらの鉄細工でつくられた看板が見どころ。クラシックなデザインのものや、カラフルな色遣いでモダンさを感じるものまで、バラエティ豊かで見応えがあるので、通りを歩く際にはぜひ看板にも注目してみてください。

photo by Unsplash

ゲトライデ通りは高級店以外にもさまざまなお店がありますが、カフェやレストランも多いため、ランチやディナーに訪れるのもおすすめ。

オーストリア料理はもちろん、中華、カフェ、ピザ屋、ファストフードまで幅広いレストランがそろっています。お腹がすいた頃に、観光がてらレストランを見て回るのも楽しそうですね。

ゲトライデ通り(Getreidegasse)の基本情報
住所: オーストリア ザルツブルク
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: バス停 Rathausから徒歩約3分
料金:なし

聖ペーター修道院

ドイツ語圏最古の修道院


photo by pixabay

ホーエンザルツブルク城のふもとにある聖ペーター修道院は、696年に建てられたドイツ語圏のなかでは最古の男子修道院。敷地内には教会のほか、聖ペーター墓地、有料で見学できるカタコンベ(地下墓地)などがあります。

聖ベーター教会は、もともとはロマネスク様式でしたが、17~18世紀にかけてバロック様式に改築されました。教会内には聖ペテロの生涯や十字架を背負うイエスなど、キリストに関する有名絵画が多く飾られていますよ。

教会そばにある聖ペーター墓地は、緑や花々にあふれた空間で、墓地とは思えないような美しい眺めが特徴的。世界最古の墓地といわれており、モーツァルトの姉であるマリア・アンナが眠っていることでも知られています。修道院を訪れる際には一緒に見学するのがおすすめです。

聖ペーター修道院(St Peter's Abbey, Salzburg)の基本情報
住所: Sankt-Peter-Bezirk 1, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+43 662 844576
営業時間:月~金 8:00~12:00・12:30~18:30
休業日:要確認
アクセス:バス停 Rathausから徒歩約8分
料金:要確認
公式サイト:https://www.erzabtei.at/

ザルツブルクの知る人ぞ知る穴場観光地4選

ザルツブルクに来たからには、他の人が知らないような穴場観光地も見ておきたいですよね!ここからは、ザルツブルクの建築や自然が楽しめたり、名物のビールを味わえる穴場なスポットを4つご紹介いたします。定番スポットとあわせて、ぜひ訪れてみてくださいね。

マカルト橋

旧市街と新市街をつなぐ架け橋


photo by pixabay

ザルツブルクの中心部を流れるザルツァッハ川にはいくつも橋がかかっていますが、なかでも有名なのがマカルト橋です。旧市街と新市街をつなぐ重要なポイントとしてはもちろん、大勢のカップルが愛を誓うロマンチックなスポットとして知られています。

マカルト橋には、永遠の愛を誓う恋人たちが名前を書いた南京錠を欄干にかける、という習慣があります。近くの通りでは南京錠を売っているお店もあるので、カップルでの旅行なら記念に試してみるのもおすすめです。


photo by pixabay

さらにマカルト橋は、美しい夜景も見どころ。夜になると、ホーエンザルツブルク城や旧市街がライトアップされ、その姿が水面に写りこんだ幻想的な景色を楽しむことができますよ。

マカルト橋は、モーツァルトの生家とモーツァルトの住居を行き来する際の通り道にもなっているので、市内観光の合間にも立ち寄りやすいです。すぐそばには、映画『サウンド・オブ・ミュージック』のロケ地であるモーツァルト小橋(Mozartsteg)があるので、こちらも忘れずにチェックしましょう。

マカルト橋(Marko-Feingold-Steg)の基本情報
住所: Marko-Feingold-Steg, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:バス停 Salzburg Makartplatzから徒歩約1分
料金:無料

メンヒスベルクの丘

ザルツブルクの街を一望できる丘


photo by pixabay
※画像はイメージです

ザルツブルクの街はぐるりと山に囲まれており、その旧市街側にあるのがメンヒルベルクの丘です。ホーエンザルツブルク城もメンヒスベルクの丘の一部となっていて、丘の上までは徒歩または有料のエレベーターで行くことができます。頂上へ着くとぱっと視界がひらけて、ザルツブルク市街を一望できますよ。

ホーエンザルツブルク城からの眺めも美しいことで有名ですが、肝心のホーエンザルツブルク城が見えないという欠点があります。メンヒルベルクの丘であれば、ホーエンザルツブルク城と旧市街が一緒に眺められて、ザルツブルクならではの絶景が楽しめます。

丘の上にはレストランもありますので、景色とあわせてグルメも味わえるとっておきの観光スポットです。

メンヒスベルクの丘(Monchsberg)の基本情報
住所:Gstättengasse 13, Salzburg, Austria
電話:なし
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス: バス停 Rathausから徒歩約7分
料金:入場無料 【エレベーター(往復)】大人 4.2ユーロ(約627円)、子ども(6歳~14歳) 2.1ユーロ(約313円)
※2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算

ヘルブルン宮殿 

仕掛け満載の噴水の庭を楽しもう


photo by unsplash

ザルツブルグ中心地から5キロメートルほど離れた郊外にあるヘルブルン宮殿。当時の大司教が2年間かけて建てた夏の離宮で、1615年に完成しました。

宮殿内部も美しいですが、見どころは宮殿前の庭園に設置されたトリックファウンテン(仕掛け噴水)。思いがけないところから水が飛び出してきたり、水力で動く仕掛けの人形劇場や、水圧により浮いたように見える王冠など、いたずら好きの司教のキャラクターが感じられるユニークなスポットです。


photo by pixabay

トリックファウンテンの後は、すぐそばにある洞窟へ向かいましょう。古代に迷い込んだかのような洞窟には、突き出した舌から噴水が出る像や、向かい合ったカメが互いに水を吹き出し合う不思議なモニュメントを楽しめます。

トリックファウンテンや洞窟内では、日本語対応のオーディオガイドを聞きながら、隠されたトリックをくまなく散策するのがおすすめ。また容赦なく水が噴き出すため、持ち物や衣服が濡れる可能性があります。スマホやカメラなどには注意して見学するようにしましょう。

このほか庭園内には、映画『サウンド・オブ・ミュージック』で使用されたガラスの家が移設されており、追加料金なしで自由に見学できます。

ヘルブルン宮殿(Schloss Hellbrunn)の基本情報
住所: ürstenweg 37, 5020 Salzburg, オーストリア
電話:+43 662 82 03 72-0
営業時間:3月31日~4月30日・10月1日~11月1日 9:30~17:30、5月1日~6月30日 ・9月1日~9月30日 9:30~18:00、7月1日~8月31日 9:30~19:00
休業日:11月2日~3月30日
アクセス:バス停 Salzburg Alpenstraße/Abzw Hellbrunnから徒歩約10分
料金:大人 13.50ユーロ(約2,016円)、学生(19歳~26歳)8.5ユーロ(約1,269円)、子ども(4歳~18歳)6ユーロ (約896円)
※2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算
公式サイト:https://www.hellbrunn.at/en/

アウグスティナー醸造所

修道院で醸されるおいしいビールを味わおう


Augustiner Brau Kloster Mulln by Gord Webster is licensed under CC BY-SA 2.0

ヨーロッパのビール大国といえばドイツのミュンヘンが有名ですが、実はオーストリアのザルツブルグもビール好きにはたまらないスポットなんです。

ザルツブルグ中央駅から徒歩約20分ほどの距離にあるアウグスティナー醸造所は、かつてミュルン修道院として使われていた場所をそのまま利用したユニークなブルワリー。館内ではビールの販売はもちろん、さまざまなつまみを提供するお店もずらりと並びます。

醸造所内には多彩な座席エリアがあり、ビアホールの伝統的な雰囲気の中で美味しいビールが味わえます。夏になると屋外にもビアガーデン席が設けられ、地元の人たちでにぎわいます。


2016 05 28 Salzburg 0604 by János Korom Dr. >21 Million Views is licensed under CC BY-SA 2.0

アウグスティナー醸造所の象徴ともいえるのが、陶器で出来た大きなビアマグです。ビールを注いでもらうときに、0.5リットルか1リットルかを選べるのですが、ビールが注がれると片手では持てないほど重量感があるんだとか。お土産ショップでは実物を販売しているので、旅の思い出にひとついかがでしょうか。

醸造所見学は10名以上からなので、もし気になる方は事前にツアーを探しておくのがおすすめ。ザルツブルグの住民たちに混ざって、おいしいビールを楽しみましょう!

アウグスティナー醸造所(Augustiner Brau)の基本情報
住所: Lindhofstr. 7 5020 Salzburg
電話:+43-662-431 246
営業時間:月~金 15:00~23:00、土・日・祝 14:30~23:00
休業日:なし ※要確認
アクセス: バス停 Mülln-Altstadtから徒歩約2分
料金:入場無料 ※飲食物は有料
公式サイト:https://www.augustinerbier.at/

ザルツブルク観光を満喫するためのおすすめモデルコース


photo by pixabay

丘の上から街を一望できるホーエンザルツブルク城や、しかけ満載のヘルブルン宮殿など、見どころいっぱいのオーストリアの都市・ザルツブルク。せっかくなら朝から夜まで時間いっぱい楽しみましょう。

グルメは、オーストリア料理をはじめさまざまな国のレストランが集まるゲトライデ通りで味わうのがおすすめ。ビール好きの方は、アウグスティナー醸造所を巡るのも忘れずに。

<スケジュール例>

1日目 ザルツブルク到着→ホーエンザルツブルク城で城内ツアーに参加→ゲトライデ通りでオーストリア料理を楽しむ→ミラベル宮殿で花々を愛でる→聖ペーター修道院を見学→近くのレストラン・St.Peter Stiftskulinariumでオーストリア名物のシュニッツェルを味わう

2日目 ホテルで朝食→モーツァルトの生家を見てお土産ゲット→ザルツブルク大聖堂を見学・正午のパイプオルガン演奏を聴く→ゲトライデ通りで気になるレストランに入る→マカルト橋の眺めを楽しむ→モーツァルトの家を見学する

3日目 メンヒルベルクの丘に上り、丘の上のレストランでブランチ→ヘルブルン宮殿で仕掛け満載の噴水を楽しむ→アウグスティナー醸造所で乾杯!

ザルツブルクは、市内から郊外の観光スポット、夜に立ち寄りたいビール醸造所まで、1日中見どころがいっぱい!そのため、現地のオプショナルツアーを利用したり、訪れたいスポットを絞ったりして、効率的に観光を楽しむことがおすすめです。ぜひ自分好みのザルツブルク旅行のスケジュールを立ててみてくださいね。

オーストリア・ザルツブルクの治安はどんな感じ?


photo by unsplash

ザルツブルクの治安は安定しており、特別危険な地域があるわけではありません。強盗、窃盗、車上狙いなどの犯罪もありますが、あらかじめ防犯意識を高めた行動をしておけば防げるものが多いそう。

スマートフォンを外で出さない、チャック付きのカバンを使い、目に入る部分に下げておく、夜間一人での外出などリスクのある行動を控えるなどの基本的な防犯対策をおこないましょう。

不定期でストライキやデモがおこなわれ、交通網の大幅な遅れが起きたりすることがあるので、出かける前に必ず最新情報をチェックするようにしてください。

オーストリア・ザルツブルクの人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、ザルツブルクのおすすめの観光スポットを都市ごとに紹介しました。名所や見どころがいっぱいあるザルツブルクでは、効率よく観光もグルメも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、オーストリア・ザルツブルク旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!


※記事内の金額は2023年6月2日のレート、1ユーロ=149.35円で計算しています。

cover photo by  Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

オーストリアの東京発のおすすめツアー

オーストリア旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる