NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】アラブ首長国連邦の治安は?危険な場所や注意点を解説

アラブ首長国連邦(UAE)は中東有数の観光地として人気を集めていますが、治安面が気になる方も多いのでは? この記事では、2024年最新のUAE(アラブ首長国連邦)の治安情報をお届けします。各都市の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、具体的な防犯対策まで詳しく解説。イスラム文化への理解を深めながら、安全で楽しいUAE旅行の参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

アラブ首長国連邦(UAE)は中東有数の観光地として人気を集めていますが、治安面が気になる方も多いのでは?

この記事では、2024年最新のUAE(アラブ首長国連邦)の治安情報をお届けします。各都市の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、具体的な防犯対策まで詳しく解説。イスラム文化への理解を深めながら、安全で楽しいUAE旅行の参考にしてくださいね。

Contents

アラブ首長国連邦の治安はいい?悪い?

photo by pixabay

アラブ首長国連邦(UAE)の治安は、中東の中では比較的安定しています。日本の外務省は、特別な渡航の危険情報を出していません。しかし、周辺国の情勢によっては、テロや軍事衝突の影響を受ける可能性があるため、最新の情報をチェックすることが重要です。また、イスラム教の戒律に基づく独自の法律や慣習があるため、尊重する必要があります。

アラブ首長国連邦で犯罪の被害にあってしまった時の連絡先

連絡先

電話番号

警察

999

消防

997

救急

998または999(地域により異なる)

在アラブ首長国連邦日本国大使館

+024435696(月〜金)

夜間の治安状況

アラブ首長国連邦の主要都市では、夜間でも比較的治安は良好です。特にドバイは、24時間営業の商業施設が多く、観光客で賑わっており比較的安心して外出できるでしょう。

ただし、女性の一人歩きは避けた方が無難。タクシーを利用する際は、公式のタクシー会社を選ぶようにしてください。また、イスラム文化では飲酒が禁止されているため、アルコールの影響下での行動には十分注意が必要です。高級ホテルのレストランなど販売許可を得ているところでお酒を飲むようにしましょう。

\NEWTでおトクなドバイ旅行をチェック/

アラブ首長国連邦で治安が悪いとされる要注意エリア・スポット

アラブ首長国連邦は全体的に治安がいいといわれる国ですが、旅行者が特に注意すべきエリアや場所があります。人通りの多い観光地や繁華街では、スリや置き引きのリスクが高まります。

また、イスラム文化への理解と尊重が求められる地域もあるので、現地のルールに従うことが大切です。安全で快適なUAE旅行のために、治安の悪い地域と要注意スポットを確認しておきましょう。

ドバイの繁華街では置き引きに注意!

photo by pixabay

ドバイの繁華街、特にドバイクリーク沿いに広がるデイラ地区やバール・ドバイ周辺は人通りが多く、観光客を狙った置き引きが頻発しています。混雑した場所では、バッグを体の前で抱えるようにし、貴重品は見えない場所に保管しましょう。

また、路上で話しかけてくる見知らぬ人には十分注意が必要です。親切そうに話しかけてきて、気を引いている隙に財布を盗むといった手口が報告されています。不審に感じたら、はっきりと断るようにしてください。

夜間の一人歩きは避け、できるだけ複数人で行動することをおすすめします。万が一被害に遭ってしまった場合は、すぐに警察に連絡し、被害届を提出しましょう。

アブダビの産業地域は夜間の一人歩きに注意!

photo by pixabay

アブダビの治安は比較的いいですが、アブダビの産業地域・ムサッファー地区は、出稼ぎ労働者が多く住むエリアです。昼間は比較的安全ですが、夜間は一人歩きを避けた方が無難でしょう。

この地域では、ひったくりや強盗のリスクが高くなっています。貴重品は見えない場所に保管し、目立つ服装は避けるようにしましょう。不審者に遭遇した場合は、大声を上げて周囲の注意を引くことが大切です。

シャルジャの繁華街は保守的な雰囲気に注意!

photo by pixabay

UAEの中でも特に保守的な街として知られるシャルジャでは、イスラム法に基づく規制があります。治安は良好ですが、訪れる際は現地の慣習を尊重し、適切な服装と行動を心がけましょう。

例えば、女性は肌の露出を控えめにすることをおすすめします。ノースリーブやショートパンツは避け、肩や膝が隠れる服装を選ぶようにしましょう。また、モスクに入る際は、髪を隠すスカーフの着用が必要です。

シャルジャでは外国人を含め飲酒が法律で禁止されています。違反した場合、厳しい処罰の対象となる可能性も。イスラム文化への理解を深め、現地の人々とのトラブルを避けるよう心がけましょう。

アラブ首長国連邦で注意すべき犯罪は?

photo by pixabay

アラブ首長国連邦では、他の国と同様に観光客が狙われやすい犯罪が存在します。犯罪の手口を知り、適切な対策を取ることが大切ですよ。

スリの被害や偽ブランド品の販売

photo by pixabay

旅行者が巻き込まれやすい犯罪は、スリ・置き引き・ひったくりといった軽犯罪です。特にドバイではショッピングセンターやスーク(市場)など多くの人が行き交う場所でスリが多発しています。荷物の置きっぱなしや後ろポケットに貴重品を入れるなどの行為は避けましょう。

また、市場やショッピングモールでは、偽物のブランド品が出回っています。価格が安すぎる場合は要注意です。偽ブランド品の販売は違法行為であり、購入した場合でも罰せられる可能性があります。正規店で購入するか、信頼できるお店を選ぶようにしましょう。

タクシーでのぼったくり

photo by pixabay

一部のタクシー運転手は、メーターを使わずに法外な料金を請求してくることがあります。乗車前に目的地までの料金や、必ずメーターを使っているかを確認しましょう。不審に感じたら、別のタクシーに乗り換えることも大切です。公式のタクシー会社を利用するのがおすすめです。

路上での両替トラブル

photo by pixabay

町中の両替所では、まれに不利な為替レートを提示し、騙そうとしてくる両替トラブルが起きています。両替する時は銀行や公式の両替所を使いましょう。また、両替の際は必ず領収書をもらい、受け取った金額を確認することが大切です。

アラブ首長国連邦で被害にあわないための防犯対策

photo by pixabay

異国の地では、言葉や文化の違いから、思わぬトラブルに遭遇するリスクが高くなります。しかし、事前に正しい知識を身につけ、適切な防犯対策を行えば、安全に旅行を満喫できますよ。 ここからは、アラブ首長国連邦で犯罪被害に遭わないための、具体的な防犯テクニックをご紹介していきます。

現地の法律や慣習を理解する

photo by pixabay

イスラム教の戒律に基づく独自の法律があるアラブ首長国連邦では、旅行者も現地の慣習を尊重する必要があります。飲酒や公共の場での愛情表現、露出が多い服装など、日本では問題にならないことでも、現地では違法となる場合があります。事前にルールを確認し、適切な行動を心がけましょう。

貴重品の管理に注意する

photo by pixabay

スリや置き引きのリスクを減らすために、貴重品の管理には十分注意しましょう。パスポートや多額の現金は、ホテルのセーフティボックスに預けるのがおすすめです。また、人混みの中では、バッグを体の前で持ち、貴重品を見えにくい場所に保管することが大切です。

女性は露出を控えめにする

photo by pixabay

イスラム文化では、女性の肌の露出は控えめにすることが求められます。ノースリーブやショートパンツなどの露出の高い服装は避け、肩や膝が隠れる服装を選ぶようにしましょう。また、モスクなどの宗教施設に入る際は、体を覆うアバヤの着用が必要な場合があります。

夜間の一人歩きは避ける

photo by pixabay

夜間の一人歩きは、犯罪に巻き込まれるリスクが高くなります。特に女性は注意が必要です。できるだけ複数人で行動し、人通りの少ない場所は避けるようにしましょう。タクシーを利用する際は、公式のタクシー会社を選ぶことが大切です。

もしアラブ首長国連邦で犯罪の被害にあってしまった時の連絡先

アラブ首長国連邦は治安の良い国ですが、旅行中に思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません。万が一犯罪被害にあってしまった時のために、事前に緊急時の連絡先をチェックしておくことをおすすめします。警察や救急車の番号、日本大使館の連絡先などを把握しておけば、いざという時に慌てずに対応できるはずです。

緊急通報先

アラブ首長国連邦では、緊急時には以下の番号に電話をしましょう。

  • 警察:999
  • 救急車:998(アブダビ、フジャイラ首長国及びシャルジャ首長国コールファッカン市)、999(その他の地域)
  • 消防:997

緊急事態が発生した際は、落ち着いて状況を説明することが大切です。オペレーターに英語で伝えられない場合は、周囲の人に助けを求めましょう。多言語対応のオペレーターにつないでもらえる場合もあります。

一方、盗難などに遭った場合など、緊急性のない被害の際は最寄りの警察署に相談するのがよいでしょう。大きなショッピングモールなどには、ツーリストポリスが設置されている場合もあります。治安当局と連携を取りながら、適切な対応を心がけましょう。

在アラブ首長国連邦日本国大使館

在アラブ首長国連邦日本国大使館の基本情報

住所

Abu Dhabi、 United Arab Emirates (P.O. Box 2430)

TEL

(市外局番02)4435696
※国外からは(国番号971)-2-4435696

ホームページ

http://www.uae.emb-japan.go.jp/index_j.htm

アラブ首長国連邦の治安をチェックして旅行を満喫

アラブ首長国連邦は、イスラム文化と近代的な都市が共存する国です。治安は比較的安定していますが、現地の法律や慣習を理解し、リスクを避ける行動を心がける必要があります。特に女性は、服装や行動に十分な注意が必要。

最新の治安情報を確認することで、安全で楽しいUAE旅行が実現するはずです。異文化を尊重しながら、中東の魅力を存分に味わってみてはいかがでしょうか。

※治安は地域によっては短期間で変動する場合もあるため、渡航の際には必ず最新情報をお調べください。

cover photo by pixabay

※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

アラブ首長国連邦の東京発のおすすめツアー

アラブ首長国連邦旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる