NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

アンパワー水上マーケットはタイ・バンコク近郊にある人気の観光地!行き方などを解説

アンパワー水上マーケットは、バンコクから車で約1時間半の人気観光地!全長約500メートルの運河に飲食店やお土産屋、マッサージ屋などが所狭しと立ち並ぶ、観光客に人気の水上マーケットです。 時期によっては、夜にホタル鑑賞ができることも! 今回は、アンパワー水上マーケットの基本情報や見どころ、行き方、観光のベストシーズンなどについて徹底解説!バンコクからの日帰り観光を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

アンパワー水上マーケットは、バンコクから車で約1時間半の人気観光地!全長約500メートルの運河に飲食店やお土産屋、マッサージ屋などが所狭しと立ち並ぶ、観光客に人気の水上マーケットです。

時期によっては、夜にホタル鑑賞ができることも!

今回は、アンパワー水上マーケットの基本情報や見どころ、行き方、観光のベストシーズンなどについて徹底解説!バンコクからの日帰り観光を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

アンパワー水上マーケットの基本情報


KICX1626 by kwan kwan is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/kwankwan/3276828234/

アンパワー水上マーケットは、バンコクから車で1時半ほど離れたタイの伝統的な暮らしや建物が残る水上マーケットです。水上マーケットを観光すれば、バンコクの都会的な暮らしと対照的な、タイらしいのんびりとした生活が見られますよ。

アンパワー水上マーケットは、金曜日〜日曜日の週末の夕方から夜限定でオープンしています。観光を考えている方は注意してくださいね。続いて、アンパワー水上マーケットの歴史や特徴をご紹介します。

\NEWTでおトクなバンコク旅行をチェック/

アンパワー水上マーケットの成り立ち

アンパワー水上マーケットはバンコクの南西に約90キロほど離れた場所にあります。

タイ湾に面したメークロン川の支流に位置し河口が、運河の開発で縮小していた水運や水上マーケットを盛り上げる目的で開発され歴史的に水運の要衝として発展してきました。今でも多くの人が伝統家屋や長屋で水上生活を続け、昔ながらの生活様式を観察できます。

アンパワー水上マーケットの特徴

アンパワー水上マーケットの特徴は、何といっても伝統家屋や長屋が所狭しと川沿いに立ち並び、伝統的な暮らしが垣間見える風景です。水上マーケットの全長は約500メートルに及び、お土産屋や屋台、マッサージ店などの大小さまざまなお店でにぎわっています。

また、時期によっては夕方以降の時間帯に訪れると、ホタル鑑賞も楽しめるのが魅力です。

アンパワー水上マーケットのクルーズツアーがおすすめ


KICX1603 by kwan kwan is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/kwankwan/3276006717/

アンパワー水上マーケットを見てまわる際は、小船に乗ってクルーズツアーに参加するのが一般的です。普通のマーケットにはあまりない、水上からマーケットを観光することで、より身近にタイの人々の暮らしぶりを体感できるでしょう。

アンパワー水上マーケットの見どころ

アンパワー水上マーケットは時間帯ごとに異なる楽しみ方があります。タイ料理が好きな方は、水上マーケット内で、いろいろな種類の屋台飯に挑戦してみるのもおすすめですよ。

ここでは、アンパワー水上マーケットの見どころについて紹介します。

時間帯ごとに楽しみ方が異なる水上ツアー


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットでは、クルーズツアーに参加するのがおすすめです。ツアーの内容は時間帯によって異なります。早朝には僧侶が小船で人々から飲食物などをいただく托鉢(たくはつ)を行う様子を観察できるツアーがあり、昼間には寺院をめぐるツアーに参加可能です。

時間の流れがゆったりと進む水上ボートツアーに参加することで、日々のストレスや悩みを忘れてリラックスしたいという方におすすめですよ。

また、期間限定で夜空に飛び交うホタルを観察できるロマンチックなクルージングツアーも!詳しいツアーに関する情報は後ほど紹介します。

屋台グルメが盛りだくさん!アンパワー水上マーケット


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットは屋台飯が豊富です。川で採れた新鮮な海鮮を使った焼き物や糖度の高いフルーツ、タイならではスイーツなどを楽しめます。食べ歩きももちろんできますが、ちょっとしたイスとテーブルが置いてある屋台もあるので、歩き疲れたら、椅子に座っておいしいタイ料理や冷たいスイーツを食べて観光の疲れを癒やしてみては?
 
お値段もお手頃なので、いろいろな屋台飯を試してみましょう!

アンパワー水上マーケットではご当地のお土産も購入できる!


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットでは、ご当地のお土産も販売しています。ご当地の魚であるプラートゥーのクッションやTシャツ、ドライフルーツなど、タイご当地のお土産を現地価格で買えるお店も多いので、お土産を買うのにおすすめの場所です。

また、お土産屋だけでなく、タイマッサージを満喫できる場所もあります。

アンパワー水上マーケットで季節限定のホタル鑑賞!


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットの観光名所として有名なのが、期間限定で実施されているホタル鑑賞ツアーです。5月〜10月がベストシーズンとされ、ツアーで多くのホタルを楽しめますが、それ以外のシーズンではツアーをやっていない時もあります。

アンパワー水上マーケット内にはたくさんのツアー案内があるので、複数見て値段や時間、言語が通じるかなどの条件が良いところを選ぶのがおすすめです。時間は18時半~19時スタートのツアーが多いですよ。

ツアー中に写真を撮る際はフラッシュをたかないように注意しましょう。

アンパワー水上マーケット観光に最適なシーズンは?


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットを観光するなら、現地の気候について確認しておくことが大切です。とくに雨の時期は水位があがって危険なこともあるのでご注意ください。

ベストシーズンは雨の少ない11〜2月!


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットのベストシーズンは、バンコクと同じ11月〜2月です。乾季のシーズンとなり、最も過ごしやすい季節になります。日本の夏と同じくらいの気温で、イルミネーションやお祭りなども楽しめます!

他のシーズンと比べると過ごしやすい気温であるとはいえ、熱中症予防に日焼け止めや帽子、朝晩は冷え込むので、薄手の長袖などを持参しておくと便利ですよ。

観光客が少ない時期を狙うなら3〜5月


photo by unsplash
※画像はイメージです

タイ・バンコクの3月〜5月は暑季と呼ばれ、タイで最も暑いシーズンです。観光客が少なくなるので、人混みが苦手な方におすすめのシーズンですよ!ただし、4月は気温が40℃を超える日も少なくありません。また、この時期は突発的な雷雨に見舞われることもあり、天気・降雨予報を事前確認しておく必要があります。

日中に観光する場合は、サングラスや日よけ帽子、水筒を必ず持参し、熱中症対策をするように心がけましょう。

アンパワー水上マーケットへのアクセス・行き方


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットに行くためには、ロットゥやソンテウ、タクシー、チャーター車、ツアーを利用することになります。また、ツアーで行く場合はメークロン市場と一緒にまわることが多いです。

旅行スタイルに合わせて、自分が利用する移動手段を検討していきましょう。

費用を節約するならロットゥがおすすめ


Mini Van Travel by momo is licensed under CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/kudumomo/7472253076/

​​バンコクからアンパワー水上マーケットにアクセスするためには、ロットゥ(乗り合いミニバス)を利用する方法が最も手軽な方法です。

ロットゥは、バンコクの旧南ターミナルやエカマイバスターミナル、チャトゥチャックミニバスステーションから定期便が出ています。

バスのターミナルにはたくさんの行き先があるので、スタッフに「アンパワー?」と聞いてみたり、写真を見せるのがおすすめです。

ロットゥは1人100バーツ(約412円)で、荷物がある場合は追加で100バーツが必要となります。ソンテウは1人10バーツ(約41円)です。

バンコクへ戻る際は、到着したバスターミナルから出発となります。最終時刻が18時代とはやめなので必ず確認しましょう。日帰りでロットゥを利用する場合は、ホテル鑑賞は時間的に厳しいのでご注意ください。

※2023年9月25日時点のレート、1バーツ=4.12円で計算

自由度を高くするならタクシーやチャーター車


Thai Taxi by Peter Zoon CC BY 2.0
https://www.flickr.com/photos/peterzen/9320607968/

バンコク市内からタクシーやチャーター車でアンパワー水上マーケットへ行く方法もあります。乗り継ぎの手間を考えずに快適に移動できますが、運賃は高めです。

快適に観光するならツアー



時間がない中で効率的に観光名所をまわりたいという方や旅行プランを考えるのが苦手な方は、日本語対応のマーケットツアーに参加するのがおすすめです。ガイド付きのツアーであれば、現地の歴史や伝統に関する細かい解説を聞きながら観光を楽しめます。

線路上にあるマーケットとして有名なメークロン市場とセットで楽しめるツアーも多く、アンパワー水上マーケットとメークロン市場を一日で効率的にまわりたい方はツアーを利用するのがおすすめです。

アンパワー水上マーケット観光における注意点


photo by unsplash
※画像はイメージです

アンパワー水上マーケットはバンコクから約90キロほど離れているので、現地で宿泊する予定がない方は、帰りの交通手段と最終便はいつかについて確認しておきましょう。とくにロットゥやソンテウは夕方ごろに最終便が出発してしまうことも。

ホタル鑑賞ツアーや夜遅くまで滞在しようと考えている方は、市場の近くでホテルをとるか、レンタルカーやツアーでバンコクまでの足を確保しておきましょう。

また、アンパワー水上マーケットでは、スリ被害に遭う外国人観光客もいます。貴重品の管理には細心の注意を払いながら、観光を楽しむようにしましょう。

アンパワー水上マーケットでタイの伝統を感じよう!

この記事では、アンパワー水上マーケットの特徴や見どころ、おすすめのシーズン、アクセス方法をご紹介しました。タイ・バンコクでも有数の水上マーケットであるアンパワー水上マーケットで、タイ旅行の楽しさを満喫してみてください。

アンパワー水上マーケットの基本情報
住所: Amphawa, Amphawa District, Samut Songkhram 75110 タイ
電話:+84 337 307 169
営業時間:金土日の15:00〜21:00
休業日:月〜木
アクセス:バス停アンパワーから徒歩で約15分
料金:無料
公式サイト:https://www.thailandtravel.or.jp/amphawa-floating-market/

cover photo by unsplash

おトクなフライトつきツアーも🛫

記事で紹介したホテルに、フライト(燃油込み)がついたおトクなツアーもあります🙌

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

バンコクの東京発のおすすめツアー

バンコク旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる