NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2023年最新】シンガポール・チャンギ国際空港の徹底解説!アクセスかラウンジ、ホテルまで

シンガポール旅行の起点となるチャンギ国際空港。この記事ではシンガポール・チャンギ国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店、周辺ホテルについて、徹底解説していきます!チャンギ国際空港はターミナルが全部で4つもある、非常に大きな空港です。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してくださいね!

ライター
NEWT編集部

シンガポール旅行の起点となるチャンギ国際空港。この記事ではシンガポール・チャンギ国際空港からのアクセス、ラウンジや免税店、周辺ホテルについて、徹底解説していきます!チャンギ国際空港はターミナルが全部で4つもある、非常に大きな空港です。事前にリサーチして、スムーズな旅を実現してくださいね!

Contents

シンガポール・チャンギ国際空港とは?


photo by Unsplash

シンガポール・チャンギ国際空港(空港コード:SIN)は、1981年に開港した東南アジアで有数のハブ空港です。シンガポール中心部から車で約30分の位置にあります。

日本から就航している航空会社は、日本航空(JAL)、全日空(ANA)、シンガポール航空(SIA)、ZIPAIR(ZG)など。そのほかにも世界各国から多くの航空会社のフライトが乗り入れている大きな空港です。

それに伴い、世界中に多くの利用者がおり、2023年に入ってからは毎月の利用者が400万人を超え、その数は右肩上がり!また2023年には、世界中の旅行者が投票する世界の空港総合評価(スカイトラックス社によるWorld Best Airport賞)では第一位を受賞!もちろんそれ以外にも数多くの賞をもらっている大人気の空港です。

今回はそんなチャンギ国際空港について徹底解説!チャンギ国際空港はターミナルが全部で4ヶ所あり、ラウンジやショッピング、空中遊歩道のディスカバリーガーデンなど施設がいっぱい!充実した施設やアクセス方法、周辺ホテルなどを紹介します。ぜひチャンギ国際空港を利用する方は参考にしてくださいね。

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナルは4ヶ所!


photo by Unsplash

シンガポール・チャンギ国際空港の広大な敷地には4つのターミナルがあります。 広大な空港ですが、ターミナル1~3はスカイトレイン、ターミナル4へはバスで移動が可能です。それぞれのターミナルについて詳しくご紹介します。

ターミナル1


photo by Unsplash

日本のフルサービスエアラインである日本航空(JAL)、全日空(ANA)が到着するのがターミナル1です。出発のときも、同ターミナルを利用します。自然と芸術が融合した人気の複合施設ジュエルはこのターミナルに直結しており、チャンギ国際空港に行ったならぜひ行ってみてほしい施設です。近代的な建築と自然が調和している様子はまるで絵画のよう。ターミナル1は、ジュエルのほか免税店も豊富にあるのでショッピングにもぴったり!

また、さまざまな植物が見られる空中遊歩道のディスカバリーガーデンや、シンガポールをイメージしたキネティックレインという雨粒がモチーフのアートも必見ですよ!

ターミナル2


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ターミナル2は1991年から開業しており、日々世界中の観光客が利用しています。現在はエアインディア(AIC)やルフトハンザ航空(DLH)、シンガポール航空(SIA)※一部の便)など合計で7つの航空会社が就航中です。

とくにおすすめなのが、屋外にあるひまわり園。園からは飛行機の離発着を見られ、飛行機好きにはたまらないスポットです。写真を撮るのにぴったりですよ。
お買い物エリアやレストランが豊富にあるのでぜひ利用してみてくださいね。

ターミナル3


photo by Unsplash

ターミナル1、2がトロピカルな印象なのに対し、ターミナル3は自然もありつつ、大きなガラス窓が特徴のターミナルです。おもにチャイナエアライン(CIA)、シンガポール航空 (SIA)※一部の便が運行しています。

ターミナル3に行ったらぜひ試してほしいのが、ザ・スライド。空港で最も高い滑り台で、高さはなんと約12メートル(4階分に相当)!おどろく速さで急降下していくのだとか。身長は130センチメートル~2メートルという制限があるので注意してくださいね。

ターミナル4


photo by Unsplash
※画像はイメージです

ターミナル4は、ターミナル1~3とはまったく別の場所に位置しており、2017年に開業しました。キャセイパシフィック航空(CPA)やセブパシフィック航空(CEB)、ジェットスターアジア(JSA)などが運行しています。

このターミナルの見どころは、ヘリテージゾーン。ショップの外観が遺産をイメージしたものになっており、カラフルでかわいいですよ。

また、テニスやボーリング、サッカーなどができるエンターテイメントコーナーもあるので、時間が合えばリフレッシュに立ち寄るのもおすすめ!

飛行機の乗り継ぎ、ターミナル間の移動方法


photo by pixabay

ターミナル1~3は無料のスカイトレインか、徒歩で移動可能です。ターミナル4は、無料シャトルバスサービスを利用してターミナル間の移動をしてくださいね。なかでもターミナル2からターミナル4への所要時間は約30分かかるので、時間に余裕を持って行動するようにしましょう。

ちなみにシンガポール市内からチャンギ国際空港にアクセスする際、路線バスやタクシーは各ターミナルに停まりますが、MRTのチャンギ・エアポート駅はターミナル2と3に直結しているため、ターミナル間の移動が必要です。アクセス方法は追って紹介するので、事前にチェックしてくださいね。

シンガポール・チャンギ国際空港のラウンジは?


Changi Airport Business Lounge by Marco Verch Professional Photographer is licensed under CC BY 2.0

航空会社のステータスを保持するメンバーやビジネスクラス以上を利用する場合のみが使えるラウンジは以下になります。こちらも変更する場合があるので、必ず公式サイトをご確認ください。

ターミナル1

  • ブリティッシュ・エアウェイズ ラウンジ
  • エミレーツラウンジ
  • マルハバ ラウンジ
  • カンタス航空ビジネスラウンジ
  • カンタス航空ファーストラウンジ
  • カタール航空プレミアムラウンジ

ターミナル2

  • シルバークリスラウンジ(シンガポール航空)
  • クリスフライヤー ゴールド ラウンジ(シンガポール航空)
  • SATSプレミアラウンジ
  • SATSスペシャルサービスラウンジ
  • SATS プレミア チェックイン ラウンジ
  • DBS プライベート アクセス ラウンジ

ターミナル3

  • マルハバラウンジ
  • シルバークリスラウンジ(シンガポール航空)
  • クリスフライヤー ゴールド ラウンジ(シンガポール航空)
  • SATSプレミアラウンジ
  • SATSスペシャルサービスラウンジ
  • DBS アジア トレジャーズ ラウンジ

ターミナル4

  • キャセイパシフィック航空ラウンジ

その他の有料ラウンジ

  • プラザプレミアムラウンジ(ターミナル1)
  • アンバサダー トランジット ラウンジ(ターミナル2、3)
  • ブロッサム –SATS & プラザプレミアム ラウンジ(ターミナル4)
  • チャンギラウンジ(ジュエル)
  • ジェットキーラウンジ(JetQuay CIP ターミナル)
  • ガーデンラウンジ(ハブ&スポークというターミナル2横の公共エリア)

利用するための条件については必ず事前に確認するようにしましょう。

チャンギ国際空港のおすすめラウンジ

次におすすめのラウンジを2カ所ご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

シルバークリスラウンジ


Silver Kris Lounge at Terminal 3 by juandazeng is licensed under CC BY 2.0

シルバークリス ラウンジ(SilverKris Lounge)は、ターミナル2、3のレベル3にあるシンガポール航空のラウンジ。ターミナル3にあるラウンジは2022年にリニューアルしてさらにきれいになっています。

ラウンジには、ファーストクラスとビジネスクラスの2つの入口があり、それぞれで利用条件が異なるので注意しましょう。詳しくはこちらの公式サイトよりご確認ください。

ラウンジ内はいずれも高級感あふれるつくりとなっており、授乳室やベビーケアルームもあるので子ども連れの家族にもおすすめのラウンジです。バーやお食事、シャワーなどのサービスはラウンジにより異なりますが、どちらもWi-Fiのご利用が可能です。

SATSプレミアラウンジ


SATA Premier Lounge by Kentaro IEMOTO is licensed under CC BY-SA 2.0

ターミナル2、3には、SATSプレミアクラブラウンジがあります。SATSが運営するラウンジです。利用時はスマートカジュアルな服装にしましょう。

マッサージ チェア、コンピューター付きの個人用ワークステーション、シャワー設備など、さまざまなアメニティがあり、リラックスして過ごせるのが魅力です。さらにラウンジではおいしいビュッフェや、豊富な種類のアルコール飲料、ソフトドリンクが楽しめます!2歳以下の子どもは無料で利用できるのもうれしいポイントです。

利用条件については、まず全日空(ANA)利用だとファーストクラス利用、ダイヤモンドサービスメンバー、プラチナサービスメンバー、スーパーフライヤーズ(SFC)会員が利用可能です。さらに、スターアライアンス・ゴールド会員の方も利用できます。

また、プライオリティパスを所有の方も利用可能ですが、こちらは最長3時間と制限があります。いずれの場合も情報が変更になる可能性があるため事前に確認しておきましょう。

シンガポール・チャンギ国際空港のショップ・免税店・お土産店は?

シンガポール・チャンギ国際空港は大きな空港のため、充実した設備やサービスが揃っています。空港では、滞在最後のショッピングをしたり、ゆっくりと身体を休めたり、長時間のトランジットもあったりと、過ごし方もさまざま。ここでは、シンガポール・チャンギ国際空港でのおすすめの施設や過ごし方をご紹介します。

人気複合施設ジュエル(Jewel)で散策とショッピング


Jewel Changi Airport, Singapore by cattan2011 is licensed under CC BY 2.0

まずご紹介するのは、2019年7月にできた新複合施設ジュエル(Jewel)。ターミナル1にあり、簡単にアクセスできますよ。写真のような大きな滝が目印で、280以上のショップやレストランが入っています。さらにアトラクションや写真スポットなど見どころの多い施設です。

シンガポールらしい南国の緑をふんだんに使った施設なので、空港にいることを忘れ、シンガポールの外にいるような感覚を味わえますよ。

ジュエルでは買い物や食事だけでなく、エンターテイメントも充実!なかでもおすすめなのは、ウォーキングネット(有料)。地上25メートルの場所にネットが張られた遊具で、歩けるようになっています。動きやすい服装や靴でチャレンジしてみてくださいね。

飲食スポット&レストランで食事をとる


Singapore Changi Airport Budget Terminal Restaurants by Binder.donedat is licensed under CC BY-ND 2.0

シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル1~4のいずれも、カフェ、バー、ファストフード、フードコート、レストランと、さまざまな飲食店が揃っています。各ターミナルのレベル2、3に数多くのレストランがあるので散策しながら決めると良いでしょう。


Hidden underground staff canteen open to the public, Changi Airport Terminal 1, Singapore by Sharon Hahn Darlin is licensed under CC BY 2.0

ターミナル1の3階にあるフードコートでは、中華料理のほか、和食と韓国料理が組み合わさったTGMというレストランや、ステーキが楽しめるアンデス バイ アストンズ(Andes by Astsons)がおすすめ。保安検査を抜けた先には、スターバックスコーヒーや一風堂などもあるので、日本航空(JAL)や全日空(ANA)を利用する方は立ち寄ってみると良いでしょう。

ターミナル2の2階には、スターバックスコーヒーやバーがあります。食事ならレベル3に行くと、フォーやインド料理などのレストランのほか、ストレイツ・フード・ビレッジ(Stauraight Food Village)という漁村をイメージしたシンガポール料理が食べられるフードコートも。

ターミナル3のトランジットエリアにあるシンガポールフードストリート(Singapore Food Street)は、屋台のような雰囲気で中華料理が楽しめますよ。

ターミナル4は、2階、中2階ともに食事スポットが充実していますが、なかでもおすすめなのは、中2階にあるインターナショナルフードホール(International food hole)。ベトナム料理、日本料理、香港料理などをはじめとするミニレストランが9つあるフードコートで、ファストフード店もありますよ。

どのターミナルでも食事やカフェで困ることはありません!レストランもおすすめですが、シンガポールの雰囲気が感じられるフードコートもおすすめ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

免税店・お土産店でショッピングを満喫


Singapore Changi Airport Budget Terminal Duty Free by Binder.donedat is licensed under CC BY-ND 2.0

シンガポール・チャンギ国際空港には各ターミナルに免税店やお土産店が充実しています。Louis Vuitton、Tiffany&Co、Saint Laurentなど世界の名だたるブランド店が軒を連ね、どこを見ようか迷ってしまいそうになります。コスメや香水、アルコールも充実しているので時間が許す限りショッピングを楽しめますよ。


TWG Tea Shop by Photos By 夏天 is licensed under CC BY-ND 2.0

シンガポール・チャンギ国際空港でとくにおすすめのお土産はTWGです。シンガポール発祥の高級紅茶ブランドで世界中の人々に愛されています。見た目も高級感があり、おしゃれなのでお土産にぴったり。紅茶の茶葉はコットンパックに入っているという珍しさもポイントです。ターミナル1~3は出発ラウンジに、ターミナル4は出発トランジットにあるのでぜひ探してみてくださいね。

乗り換え時間があるなら映画館もおすすめ


Changi T3 Movie theatre by Karl Baron is licensed under CC BY 2.0

空港としてだけでなく、エンターテイメント要素も充実しており、映画館もあるんです!ターミナル3の出発トランジットホール北に位置しています。毎週木曜日の11時~16時のメンテナンス時間を除き、毎日24時間営業しているのも魅力です。深夜にシンガポールについて、乗り継ぎに時間がある場合は利用してみても良いでしょう。

シンガポール・チャンギ国際空港とシンガポール市内とのアクセス

​​チャンギ国際空港からシンガポール市内への行き方は、おもに以下の5つがあります。

  • MRT(電車)
  • エアポートシャトル
  • 路線バス
  • タクシー/Grab

ツアーによっては空港からホテルまでの送迎がついている場合もあります。自分でホテルまで向かう場合は、料金や時間を加味すると、MRTかエアポートシャトルがおすすめ。詳しく料金や所要時間を説明します。

MRT(電車)の場合


photo by Unsplash

シンガポール市内に行くには、国内を網羅的に走っているMRT(電車)を利用するのがおすすめ。まず、CG線のチャンギ・エアポート(Changi Airport)駅からタナ・メラ(Tanah Merah)駅に向かい、EW線に乗り換えトゥアス・リンク(Tuas Link)駅へ向かいます。所要時間は約1時間30分、2.26シンガポール・ドル(約242円)です。

もしくは、CG線のチャンギ・エアポート(Changi Airport)駅からエクスポ(Expo)駅へ行き、DT線の乗り換えブキ・パンジャン(Bukit Panjang)へ向かう方法もあります。所要時間は約1時間、2.18シンガポール・ドル(約234円)です。

チャンギ・エアポート駅はターミナル2と3に直結しているので、ターミナル1や4に到着・出発する方は移動が必要です。時間に余裕をもって移動しましょう。

エアポートシャトル


photo by Unsplash
※画像はイメージです

電話かオンラインで事前予約をする必要はありますが、空港からダウンタウンまでのエアポートシャトルサービスの利用もおすすめです。大人は10シンガポール・ドル(約1071円)、子ども(12歳未満)は7シンガポール・ドル(約750円)で利用できます。7時から23時までの間で1時間置きに運行しており、所要時間は約30分です。

MRTよりは割高になりますが、タクシーよりもおトクなうえ、ホテルに停まる場合もあるので、公式サイトをチェックしてくださいね。

チャンギ国際空港に直結・周辺のホテル

深夜便や早朝便を利用する方は、シンガポール・チャンギ国際空港に直結・周辺のホテルを利用すると良いでしょう。空港に寝泊まりするのは、盗難やスリなどに巻き込まれる可能性もあるため、おすすめできません。また空港に近いホテルを利用する場合、24時間空港シャトルバス付きを選ぶと便利です。シンガポール・チャンギ国際空港のおすすめのホテルをいくつかご紹介します。

アンバサダー トランジット ホテル ターミナル3


photo by Expedia

アンバサダートランジット ホテルはターミナル2と3のトランジットラウンジ内にあるホテルです。もし、利用予定の航空会社がターミナル2、3だったらおすすめです。いずれも高級感があるのが特徴で、安心して宿泊できますよ。予約は6時間、12時間、18時間、24時間と時間ごとに選べます。空港直結でゆっくり滞在したい方はチェックしてみてくださいね。

アンバサダー トランジット ホテル ターミナル3(Ambassador Transit Hotel)の基本情報
住所:Changi Airport Departure, Airport Blvd., PTB2, シンガポール 918155
電話: +65 6507 9788
チェックイン:深夜0時 ~ 指定なし
チェックアウト:深夜0時 ~ 指定なし
料金:約27,593円/6時間滞在
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年8月21日時点での1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:シンガポール・チャンギ国際空港直結
公式サイト:https://www.harilelahospitality.com/

エアロテル シンガポール (トランジット ホテル アット ターミナル 1)


photo by Expedia

エアロテル シンガポールはターミナル1のトランジットエリアにあるホテルです。部屋によっては飛行機を眺められ、屋外にはプールも併設されているので、ゆっくり過ごすことができます。チェックインとチェックアウト時間をご自身で指定することができて24時間対応なのもうれしいポイント。

エアロテル シンガポール(Aerotel Singapore)の基本情報
住所:Above Gate D40, Level 3, Departure/Transit Area, Terminal 1 Singapore Changi Airport, シンガポール 819642
電話: +65 6955 8989
チェックイン:深夜0時 ~ 指定なし
チェックアウト:深夜0時 ~ 指定なし
料金:約34,015円/12時間滞在
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年8月21日時点での1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:シンガポール・チャンギ国際空港直結
公式サイト:https://www.myaerotel.com/en-uk/find/asia-pacific/singapore/singapore/aerotel-singapore

クラウン プラザ チャンギ エアポート


photo by Expedia

豪華な外観がひときわ目を惹くクラウン プラザ チャンギ エアポートはターミナル3に直結している高級5つ星ホテルです。有名なホテルチェーンであるインターコンチネンタルグループなので安心して宿泊できます。ホテルではルームサービスも利用できるので、ゆっくり過ごしたい方はぜひ検討してみてくださいね。

クラウン プラザ チャンギ エアポート(Crowne Plaza Changi Airport)の基本情報
住所:819644, Singapore, 75 Airport Boulevard
電話:+65 6823 5300
チェックイン:15:00~
チェックアウト:~12:00
料金:約36,637円/1泊
※税金が別途かかる場合があります。
※掲載料金は2023年8月21日時点での1部屋の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス:シンガポール・チャンギ国際空港直結
公式サイト:https://www.ihg.com/crowneplaza/hotels/jp/ja/singapore/sincp/hoteldetail

マレーシアへの乗り継ぎはセレター空港もおすすめ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

シンガポールには、チャンギ国際空港のほかにも、一部の国際線が就航しているセレター空港があるのをご存じですか?

セレター空港は、コンパクトで使い勝手が良いのが魅力。店はMr Teh Tarik Expressというレストランのみになるのでショッピングは済ませておきましょう。

運行している航空会社はファイアフライ航空(FFM)のみ。毎日6便がセレター空港からマレーシアのスバン空港まで就航しています。マレーシアのメインの国際空港であるKLIAクアラルンプール国際空港と比べ、スバン空港の方が市内へのアクセスが良いので、こちらを利用してみるのもおすすめです。

シンガポール・チャンギ国際空港からセレター空港までのアクセス

シンガポール・チャンギ国際空港からセレター空港までは、車やタクシーを利用するのがおすすめです。Tampines Expressway (TPE)という高速道路を利用すると約20分で到着できます。

セレター空港からシンガポール市内へのアクセス方法

セレター空港からシンガポール市内へ行く場合、公共交通機関の利用も可能ですが徒歩だけで約20分かかってしまうため、車やタクシー利用が良いでしょう。所要時間は約20分で済みます。

シンガポール・チャンギ国際空港を利用して、旅行を楽しもう!

シンガポール・チャンギ国際空港に到着してからの移動方法から、空港ラウンジ、そして充実した施設について解説してきました。各施設の特徴を押さえ、空港での時間をより有効に使ってみてはいかがでしょうか?

2023年8月20日のレート、1シンガポール・ドルは107.03円で計算しています。

cover photo by Unsplash

よくある質問

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

シンガポールの東京発のおすすめツアー

シンガポール旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる

シンガポール旅行・ツアー情報