NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

パラオロイヤルリゾートは絶景が楽しめる高級ホテル!魅力を解説

パラオロイヤルリゾートは絶景が楽しめる高級ホテル。各部屋にバルコニーがついており、パラオの景色を一望できるのが特徴です。今回はそんなパラオロイヤルリゾートの部屋や朝食・ランチなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。パラオで宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部

パラオロイヤルリゾートは絶景が楽しめる高級ホテル。各部屋にバルコニーがついており、パラオの景色を一望できるのが特徴です。今回はそんなパラオロイヤルリゾートの部屋や朝食・ランチなどで使えるレストラン、プールなどの施設をご紹介します。パラオで宿泊を考えている方は参考にしてくださいね。

Contents

パラオロイヤルリゾートは絶景が楽しめる高級ホテル


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートは2005年に開業したパラオの高級ホテル。パラオの首都コロール中心部から車で約5分のマラカル島にあります。日本でも有名な日航ホテルの系列ホテルなので、きめ細かいサービスが評判です。

今回は、一度は泊まってみたいあこがれのパラオロイヤルリゾートの部屋、ランチに利用したいレストランやカフェ、スパやプールなどの施設をご紹介します。

パラオロイヤルリゾートへのアクセス 


photo by Expedia

パラオの海の玄関口と呼ばれているマラカル島に位置するパラオロイヤルリゾートへは、空港から車で約25分。所要時間自体は短いですが、パラオはいまだに空港周辺は公共交通機関が発達しておらず、タクシー乗車場もないので注意が必要です。

ホテルへ行くには、ホテルの送迎バスを片道20USドル(約2,714円)で手配するか、BBIシャトルバスを利用する方法があります。送迎バスは事前予約が必要なため、公式サイトからお問い合わせください。

BBIシャトルバスは17時以降にダウンタウンを中心にまわっているシャトルバス(有料)のこと。利用時間が遅いので注意が必要ですが、ダウンタウンで観光してからホテルへ向かう予定の人にはおすすめの交通手段です。

ホテルの南国感あふれるロビーに感動!


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートのロビーは開放感たっぷりで一気にパラオに来た気分を味わえますよ!日本語・日本人スタッフもいるため、英語が不安な人や旅行初心者にはうれしいですよね。

パラオロイヤルリゾートの部屋は全室バルコニー付き


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートの客室は全室バルコニー付きなので、オーシャンビューやガーデンビューなどの絶景を楽しめます。高級感ある清潔なデザインが特徴で、心地よく滞在できますよ。全部屋共通して、紅茶とコーヒーのアメニティ、無料Wi-Fiなどのサービスが利用できます。

また、変圧器の貸し出しも行っています。数に限りがあるため日本からドライヤーやヘアアイロンなどの家電を持ち込む時は、変圧器を持って行くか、パラオの電圧110Vに対応したものを持参すると良いでしょう。プラグは日本と同じタイプなので変換プラグは不要ですよ。

コスパよく宿泊するならスーペリアガーデンビュールームがおすすめ!


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートで一番リーズナブルな部屋はスーペリアガーデンビュールームです。部屋の広さは42平米で、リーズナブルといっても開放的でゆったりとした設計。北ウィングの2階〜4階に位置しており、バルコニーからは、緑豊かな自然を眺められますよ。静かな雰囲気でゆっくり過ごしたい人におすすめです。


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートの中でコスパが良い部屋ながらも、バスタブ付きなのはうれしいですよね。また、ベッドはダブルとツインの2種類で別途エキストラベッドを利用できます。希望がある人は事前に問い合わせておきましょう。

パラオの海が楽しめるオーシャンビューやハーバービュールーム


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートでワンランク上の滞在を楽しみたい方には、デラックスルームがおすすめです。部屋の広さはスーペリアガーデンビュールームと同じ42平米ですが、改装されておりシンプルながらも洗練されたつくりが特徴。

バルコニーやバスタブも付いていてゆったりとした雰囲気。部屋での時間も重視したい方にぴったりの広さです。



デラックスルームには、港を見渡せるハーバービューと、パラオを代表する無人島の島々ロックアイランドを眺められるオーシャンビューの2種類があります。ハーバービューはホテルの北ウィングの5階と6階に、オーシャンビューは東ウィングの4階から6階と高層階にあるのでバルコニーから美しい景色がばっちり見えますよ。

リーズナブルに泊まるならハーバービューがおすすめ。オーシャンビューの部屋には、時期にもよりますが、1泊あたり4,000円追加すれば泊まれます。

パラオロイヤルリゾートのレストラン・バーは3カ所!

パラオロイヤルリゾートには、レストランやバーなどのダイニングが全部で3カ所。パラオの海を見ながら食事が楽しめるレストランやビーチタイムのおともにぴったりのバーをご紹介します!

ルームサービスもあるので、部屋でゆっくり食事をしたい時は利用して素敵な時間を過ごしてくださいね。

パラオの海と緑に囲まれたレストランでビュッフェを堪能


photo by Expedia

Waves Restaurant(ウェーブスレストラン)は終日利用可能な多国籍料理レストランです。屋外にも席が用意してあるので、天気が良い日は絶景を眺めながら食事を楽しめますよ。

朝食から夕食までビュッフェ形式で、新鮮な海の幸を使った料理や、麺類、肉料理などが勢ぞろい!種類が多いのでどの世代にもおすすめです。とくに総料理長が手掛けたケーキとパンは宿泊者や地元の人に人気なんだそう!

スタイリッシュなバーで優雅なひとときを


photo by Expedia

パラオの緑の自然に囲まれたCoral Bar(コーラルバー)は、10席と限られた空間の中で、リラックスして過ごせるバーです。夕食後にしっぽり飲みたい時におすすめ。


photo by Expedia

バーでは、見た目鮮やかなアイランドカクテルをはじめ、ウィスキーやワイン、日本酒が楽しめます。お酒好きはぜひ行ってみてくださいね!

パラオの夜景を一望できるバー


photo by Unsplash
※画像はイメージです

Breeze Bar(ブリーズバー)では、屋外デッキからパラオの美しい景色を堪能できますよ。15時から営業していますが、とくにおすすめなのは夕暮れ時間です。海に沈んでいく美しい夕焼けを見ながら飲むお酒は格別ですよ!

パラオロイヤルリゾートのスパやプールなど充実した施設 

パラオロイヤルリゾートには美しいビーチをはじめ、トロピカルなプール、癒やされるスパなど施設が充実しています。またテニスコートやゴルフなど、陸のアクティビティも充実!

パラオの豊かな自然に囲まれた人工の砂浜ビーチ


photo by Expedia

白い砂浜が目を引くプライベートビーチでは、スイミングやシュノーケリングといったアクティビティが楽しめます。エメラルドグリーンの美しい海を見ながらリラックスして過ごしてくださいね!

家族で楽しめる南国感満載のプール


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートには南国感たっぷりのプールもありますよ。家族で楽しめるように水深が浅い場所もあるのが魅力です。水深は約60センチメートルから約180センチメートルまでとさまざま。サンベッドもあるので、お酒片手に楽しむのも良いですよね!

癒し効果ばつぐん!究極のリラクゼーションスパ


photo by Expedia

パラオロイヤルリゾートでは、パラオの雄大な海を背景にマンダラ スパが受けられます。マンダラスパはインドネシアのバリで誕生したスパで、昔から伝わる健康と美容のトリートメントを使うのが特徴。自然のものをぜいたくに使い、心身を解きほぐしていきます。ホテルに泊まったら一度は試してみてくださいね!

身体をリフレッシュできるフィットネスジム


photo by Expedia

ホテルにはフィットネスジムもありますよ。ちょっとリフレッシュしたい時や、健康維持のために利用してみてはいかがでしょうか?

パラオの自然を感じながらテニスコートでリフレッシュしよう!


photo by Expedia

事前予約制でテニスコートも利用できます!ボールやテニスラケットは貸し出ししているので、気軽にテニスを楽しめますよ。思い出作りにいかがでしょうか?

家族で楽しめるグラウンドゴルフ


photo by Expedia

テニスコートのほかにも、屋外で楽しめるグラウンドゴルフも利用可能です。パラオの自然を感じながらそれぞれのペースで取り組めるのが良いですよね。必要な道具はレンタルできます。詳細はレクリエーションまたはフロントオフィスまでお問い合わせくださいね。

雨天時でも遊べるのがうれしいレクリエーションルーム


photo by Expedia

レクリエーションルームもありますよ!雨天時でも楽しめるのがうれしいですよね。ビリヤードテーブル2台と卓球台が2台あります。宿泊者は無料で利用できますよ。

子どもが遊べるキッズプレイルームも完備


photo by Expedia

家族旅行では子どもが遊べる施設やサービスがあるか気になりますよね。パラオロイヤルリゾートには屋内のキッズプレイルームがあるので安心!ボールプールやすべり台がついているので、アクティブに遊びたい子どもにもぴったりです。

パラオ・ロイヤル・リゾートで最上級のホテルステイを叶えよう

この記事では、パラオ・ロイヤル・リゾートの部屋やレストラン、プールなどの施設の紹介をしました。パラオ・ロイヤル・リゾートは、パラオのファミリー向け高級ホテル。家族との思い出を作りたい方にぴったりのホテルです。

ぜひパラオでのホテル選びの参考にしてみてくださいね。

※記事内の金額は2023年4月28日のレート、1USドル=135.69円で計算しています。

cover photo by expedia

パラオ ロイヤル リゾート(Palau Royal Resort)の基本情報
住所:P.O.BOX 10108KororRepublic of Palau 96940
電話:+680-488-2000
チェックイン:14:00~
チェックアウト:12:00
料金:47,135円/1泊
※掲載料金は2023年4月28日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
アクセス: パラオ国際空港から車で約30分/17時以降の利用ならBBIシャトルバスも(所要時間は乗車場所による)
公式サイト:https://www.palau-royal-resort.com/

えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)えらべるメガトク【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる