NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

グアムリーフホテルはファミリーにおすすめ!プール、レストランの魅力解説

本記事では、グアムリーフホテルの部屋やプール、レストランなどの魅力についてご紹介!ホテルでの過ごし方やホテル選びの参考にしてみてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

グアムリーフホテルはタモンビーチの目の前に建つ、ロケーションばつぐんのリゾートホテル。観光にビーチにショッピングと欲張りな旅行を楽しめる、アクティブ派に人気で口コミ評価の高いホテルです。

本記事では、グアムリーフホテルの部屋やプール、レストランなどの魅力についてご紹介!ホテルでの過ごし方やホテル選びの参考にしてみてくださいね。

Contents

グアムリーフホテルはグアム屈指の好立地にあるオーシャンフロントホテル


photo by Expedia

グアムリーフホテルは、タモン地区の中心に位置するオーシャンフロントのリゾートホテル。ショッピングセンターやレストランが徒歩圏内に充実していて観光や食事に便利な立地です。さらに、海と繋がっているかのように感じられるインフィニティプールや子ども向けの一時保育など、ホテル内でも満喫できる施設がたくさんあります。

子ども向けアクティビティが多く開催されていたり、日本語対応が可能だったりするので、ファミリーにもおすすめ!子連れ旅行で高い口コミ評価を得ており、ブログ記事でもファミリーでの安心して過ごせることを評価する声が多いです。

ホテルまでのアクセスは?


photo by Expedia

グアムリーフホテルは、グアム国際空港から車で10分ほどの場所にあります。タモンの中心部に位置しているので、買い物や食事に便利な立地。ホテルの敷地内にはパンケーキで有名なレストラン・Eggs'n Thingsが入っていて、本場、ハワイのパンケーキを楽しめます。

周辺にはJPスーパーストア、Tギャラリア、The Plazaなどの大型ショッピングセンターが並んでいるので買い物にもとても便利!お土産探しやちょっとした買い物にぴったりです。

空港からホテルまでは、事前予約制でホテル専用の送迎も行われています。3営業日前までにフライト便名を連絡すれば、到着ロビーで係員が名前を記載して迎えに来てくれ、簡単にホテルまで向かうことができます。1名あたり1台片道30ドル(約3,821円)で、2名以降は1名につき10ドル(1,273円)追加になります。

4泊以上宿泊の場合、送迎サービスは無料に!海外旅行に不慣れな方やタクシーでの交渉が苦手な方は事前に予約をしておくと安心ですね。

オーシャンビューのロビーがお出迎え!24時間日本語サービスあり


photo by Expedia

ロビーは天井までの大きな窓が設置されていて、オーシャンビューの開放的な雰囲気。リゾート地・グアムならではの雰囲気をロビーでも味わえます。

フロントデスクには日本人専用のカウンターもあり、24時間日本語対応が可能なスタッフが常駐しているのが魅力のひとつです。夜遅くのお困りごとなどにも日本語で対応してくれるのは心強い存在ですね。傘や車椅子、ベビーベッドなどのレンタルもこちらで予約できます。

機能性・眺望ばつぐんのグアムリーフホテルの部屋を紹介


photo by Expedia

グアムリーフホテルは、落ち着いた雰囲気でリゾート感を味わえるビーチタワーと、全室オーシャンビューのインフィニティタワーの2つの棟に分かれています。好みや眺望で最適な部屋が選べますよ。

全部屋にウォーターサーバー、TOTO製ウォシュレットが完備されているのもうれしいポイント。トイレには畳でできた涼しげな印象のタタミスリッパが設置されています。!眺望や雰囲気だけでなく、機能面もばっちりで、快適で居心地のいい滞在ができます。

コスパよく宿泊するならビーチツインルームがおすすめ!


photo by Expedia

コスパ良くリゾートに滞在するならビーチタワーのビーチツインルームがおすすめ!ツインルームの部屋なので、カップルや友人同士の滞在にぴったりです。スタンダードな部屋でありながら、広々としたバルコニーが付いているので、開放感もばっちり!窮屈感なくゆったりとした滞在ができます。


photo by Expedia

バスルームには、TOTO製ウォシュレットやバスタブなど、日本人にとっても使いやすい設備が揃っているのががうれしいポイント。清潔感のある雰囲気なので、ストレスなく利用できます。

リゾート感を味わうならインフィニティーオーシャンフロントルーム


photo by Expedia

せっかくのグアム旅行、部屋からもリゾート気分を味わいたいという方には、インフィニティタワーのオーシャンフロントルームがおすすめ!イスとテーブルが設置された広々としたバルコニーからは、タモン湾の美しい透き通った海が見渡せます。ベッドに寝転びだり、バルコニーでくつろいだりと、何気ない時間でもオーシャンビューの景色を楽しめますよ。


photo by Expedia

バルコニーからの夕日も魅力のひとつ。運が良ければ真正面に夕日が沈む光景を見ることも!お部屋はブラウンを基調にシンプルにまとめられていて、落ち着いた滞在ができます。

ファミリーで泊まるならジャパニーズスイートオーシャンフロント


photo by Expedia

ジャパニーズスイートという言葉でも分かるように、こちらのお部屋は畳のエリア付き!ベッド2台とお布団2組が完備され、最大6名まで利用できます。ファミリーはもちろん、学生グループ旅行にもおすすめです。

和室の落ち着いた雰囲気でありながら、全室角部屋のオーシャンフロント!オーシャンフロントのリゾート感と和の雰囲気をどちらも満喫できますよ。


photo by Expedia

バスルームは2室完備されているので、グループ旅行にぴったり。準備やシャワーが重なることなくスムーズに利用できます。深めのバスタブもあるので、観光の疲れをしっかりと癒やすこともできますよ。

ホテル内のレストラン・バー・カフェは?

グアムリーフホテルのレストランやカフェは全部で7か所。多国籍から洋食、日本食、ハワイアン、ラウンジまで、グアムリーフホテルには多彩なレストランがそろいます。シーンや好みに合わせてホテル内でも食事を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

パシフィック・リム・レストラン(Pacific Rim Cuisine)で多彩なランチビュッフェを


photo by Expedia

パシフィック・リム・レストランは、環太平洋地域の多国籍料理を提供するグアムリーフホテルのメインダイニングレストラン。ランチとディナーの時間に営業していて、ランチでは主菜以外はビュッフェ形式で食事を楽しめます。店内のビーチ側からは美しい海やサンセットを望める景色も楽しめるカジュアルな雰囲気のレストランです。


photo by Expedia

とくにランチビュッフェは種類豊富で食べ応えあり。ステーキやグリルなどの肉料理はもちろん寿司やスイーツも並び、飽きずにビュッフェを楽しめます。好き嫌いのある小さな子どもでも気軽に選んで食べられますよ。
※2022年5月現在、パシフィック・リム・レストランは休業中です。最新の営業情報は公式HPなどをご確認ください。

グアムNo.1の夕日スポット!インフィニティビーチクラブ(Infinity BEACH CLUB)


photo by Expedia

グアムで1番夕日がきれいに見えるスポットとして紹介されたこともあるオンザビーチのビーチクラブ。海沿いのVIPゾーンでは、サンデッキチェアが利用できるので、海を見ながらアルコール片手にぜいたくなひとときを過ごせます。それ以外にも、2名用としてデイベッドやロングソファを利用できるプランも。過ごし方によって選んでみてください。


photo by Expedia

10時~17時はカフェゾーンとなり、日中でも利用できるので、アルコールを飲まなくてもOK。VIPゾーンでも宿泊者であれば2時間15ドル(約1,899円)から利用できるので、リーズナブルにプライベートビーチ感を味わえますよ。ビーチでのんびりと過ごしたい方にぴったりのビーチクラブです。

ホテル最上階から夜景を眺められるバー・トップオブザリーフ(Top of  the Reef)


photo by Expedia

グアムリーフホテルの最上階18階に位置するスカイラウンジ。天井から床までの大きな窓からは、タモン湾や街並みの夕日や夜景を見渡せ、幻想的な雰囲気を楽しめます。ディナーの後やデートでの雰囲気作りにおすすめです。バーエリアとゆっくりとくつろげるラウンジエリアに分かれているので、スカイラウンジながらもカジュアルに楽しめるのが魅力のひとつ。


photo by Expedia

店内ではオリジナルカクテルをはじめとする50種類以上の多彩なカクテルを楽しめます。22時までは子ども連れでの入店も可能なので、ファミリーでもカジュアルに楽しめるのはうれしいポイント!グアムリーフホテルに宿泊した記念に、ぜひ一度は立ち寄ってみては?

グアムリーフホテルのプールやフィットネスなどの施設は?

グアムリーフホテルのプールやフィットネスセンター、ショップなどの施設をご紹介します。ホテル内には、英語と日本語が自然に身につくバイリンガル育成保育園も併設。ホテルの施設も使いながら充実したホテルステイを楽しみましょう!

海を眺められるインフィニティプール


photo by Expedia

グアムリーフホテルのプールは、海とプールがまるで繋がっているかのように見えるインフィニティプールになっています。ホテル宿泊者のみが利用できます。晴れた日には、美しいグアムの海が水平線まで見渡せます。プールサイドにはデッキチェアも多く設置されているので、景色を眺めながらゆっくりと過ごしたい方におすすめ。


photo by Expedia

とくにおすすめの時間帯が夕日が沈むタイミング。プールに入りながら沈み行く夕日と美しい空を眺められ、絶景です。プール横にはビーチへと降りる階段もあり、気軽にビーチへ足を運ぶことができます。

お土産もばっちり!免税で買い物を楽しめるボン・ボヤージュ


photo by Expedia

ホテル内にはグアムで人気のファッションブティック免税店、ボン・ボヤージュが入っています。有名なブランド品や高級品はもちろん、旅行グッズやカジュアルな服、帽子、アクセサリーなど多彩なアイテムがそろいます。お土産やお菓子なども豊富に取りそろえているので、お土産探しも気軽にできますよ。
※2022年5月現在、休業中です。最新の営業情報は公式HPなどをご確認ください。

宿泊者が気軽に利用できるフィットネスセンター


photo by Expedia

24時間利用できるフィットネスセンターには、ランニングマシンをはじめ最新のマシンがそろっています。旅行先でもいつもと変わらずトレーニングに励むことができる環境です。


photo by Expedia

また、朝6時30分からはプールサイドにてヨガレッスンを行っています。海を眺めながらグアムの爽やかな風を感じてヨガを受けるのは、身体だけでなく心までリラックスできるはず!ヨガマット、水、タオルは提供されるので手ぶらで参加OKです。宿泊者は10ドルで参加できるので、グアム旅行の思い出に参加してみてくださいね。
※2022年5月現在、ヨガレッスンは中止となっています。最新の営業情報は公式HPなどをご確認ください。

子どもを一時的に預けられるリトルガーデン


photo by Expedia

リトルガーデンは、グアムリーフホテル内にある英語と日本語を自然と身につけることを目的にしたバイリンガル育成保育園。日本国内にも東京・千葉に10校開校していて、子ども同士交流を楽しみながら英語を身につけられると口コミで好評です。


photo by Expedia

子どもが退屈するショッピング時間や大人だけのアクティビティを楽しみたいときなどには、こちらで一時的に子どもを預けることが可能です。。3~6ヶ月の子どもで1時間あたり40ドル(約5,067円)から預けられ、園内で遊んだり、晴れた日には円庭での外遊びや水遊びも楽しんだりできますよ。

海外の子どもたちと触れあうのは、子どもにとってもいい影響になるはず。大人も子どもも満足する時間が過ごせます。

グアムリーフホテルでリゾートも観光もショッピングも欲張りに楽しもう!

本記事では、グアムリーフホテルの部屋や、レストラン、プールなどの施設についてご紹介しました。オーシャンフロントのホテルながらも、レストランやショッピングセンターに近いタモンの街の中心部にあるので、観光もショッピングも存分に満足できるホテルです。

ぜひご家族で、カップルで、グループで、思い思いにグアム旅行を満喫してくださいね。

※記事内の金額は2022年5月26日のレート、1ドル=126.69円で計算しています。

グアムリーフホテル(Guam Reef Hotel)の基本情報
住所:1317 Pale San Vitores Road Tumon,Guam 96913
電話:+1 671-646-6881
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:146.25ドル(約18,526円)/1泊
※掲載料金は2022年5月26日時点での、1部屋の最低宿泊代金です。
ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月26日のレート、1ドル=126.69円で計算
アクセス:タモン中心部から車で約5分
公式サイト:http://guamreef.com/

cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる