NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】東京・品川のおすすめ観光スポット12選!定番から穴場まで

品川には、マクセル アクアパーク品川やしながわ水族館などの有名な観光地がいっぱい! 今回は、東京・品川旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、品川旅行の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

品川には、マクセル アクアパーク品川やしながわ水族館などの有名な観光地がいっぱい!

今回は、東京・品川旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。初めての旅行で絶対に訪れたい名所から、話題の人気スポットまで厳選したので、品川旅行の参考にしてくださいね!

Contents

品川には人気の観光スポットがいっぱい!

Shinagawa by Seiya Ishibashi is licensed under CC BY 2.0

品川は東京から電車で約8分の距離にあるエリアで、水族館から神社、商店街と1日では楽しみつくせないほど人気の観光スポットがたくさんあります。

今回はそんな品川に来たら、ぜひ訪れてほしいスポットを定番から穴場までピックアップしてみました。ぜひ旅の参考にしてみてくださいね。

品川で絶対行きたいおすすめ観光地12選

品川旅行に来たら、ここには絶対に行っておきたいというおすすめの観光スポットをピックアップ!イルカショーが人気の「マクセル アクアパーク 品川」をはじめ、パワースポットとしても有名な「品川神社」など、見どころがたくさんありますよ。

マクセル アクアパーク品川

イルカショーが人気!2015年にオープンした水族館

20110818 Shinagawa Aqua Stadium 品川アクアスタジアム by Zengame  is licensed under CC BY 2.0

品川プリンスホテルの中にあるマクセル アクアパーク品川は、約350種2万点の生き物を展示している音や光、映像を活用したエンターテイメント施設です。

ドルフィンパフォーマンスはほかでは類を見ない幻想的なショーになっており、大変人気!日中と夜では内容が異なるところも魅力のひとつです。屋内の施設なので、天気や気温に左右されずに楽しめるところもうれしいですね!品川駅から徒歩約2分と手軽にアクセスできるスポットなので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

マクセル アクアパーク品川の基本情報

住所

東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)

電話

03-5421-1111

営業時間

【水族館】10:00〜20:00(最終入場19:00)
【コーラルカフェバー】10:00~19:00
【ザ スタジアム内売店】10:00~19:00
【アトラクション】10:00~19:00
【ショップ IN THE BLUE】10:00~20:00
【写真サービス】10:00~18:00(写真販売は18:30まで)
※繁忙期など時期によって変動あり。詳細は公式サイトにて要確認

休業日

不定休

アクセス

品川駅(高輪口)から徒歩約2分

料金

大人(高校生以上) 2,500円、小・中学生 1,300円、 幼児(4才以上) 800円
※アトラクション・各種有料プログラムは、別途料金が必要です。
※【事前購入制】アトラクション付き前売入場券もあり。詳細は公式サイトにて要確認

公式サイト

https://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

しながわ水族館

しながわ区民公園の中にある水族館

しながわ水族館 by Tatsuo Yamashita  is licensed under CC BY 2.0

しながわ水族館は、しながわ区民公園の中にある人気の観光スポットです。海の生き物たちを展示しているだけでなく、イルカやアシカなどのショーやあざらしへのえさやり体験なども開催中です!

レストランやカフェといった飲食施設も充実しているので、1日たっぷり楽しめます。しながわ水族館の周りには、噴水広場やプール、人工湖である勝島の海などのスポットもありますよ!

しながわ水族館のチケットは公式サイトにて購入可能。スムーズに入場するためにも、オンラインチケットを事前に手配しておくことをおすすめします。

しながわ水族館の基本情報

住所

東京都品川区勝島3-2-1

電話

03-3762-3433

営業時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休業日

不定休

アクセス

大森海岸駅から徒歩約8分

料金

大人(高校生以上) 1,350円、中学生・小学生 600円、幼児(4歳以上) 300円、シルバー(65歳以上) 1,200円

公式サイト

https://www.aquarium.gr.jp/

戸越銀座商店街

食べ歩きが楽しい!東日本で一番長い商店街

DSCN2206 by t.ohashi  is licensed under CC BY 2.0

戸越銀座商店街は、全長約1.3kmと東日本で一番長い商店街です。約400ものお店が立ち並んでおり、買い物や食べ歩きをたっぷり楽しめます。特に有名なのがコロッケ!複数の店舗でそれぞれオリジナルの戸越銀座コロッケを販売しています。

月曜〜土曜は15時〜18時、日曜・祝日は14時〜19時の時間帯は、お買い物専用時間帯として歩行者天国になります。

ほっとスポット戸越銀座(戸越銀座商店街会館)といった案内所では、戸越銀座商店街のマップが配布されています。ぜひこちらのマップを手に、商店街散策を楽しんでくださいね!

戸越銀座商店街の基本情報

住所

東京都品川区戸越1-15-16

電話

店舗により異なる

営業時間(お買物専用時間帯)

月曜~土曜 15:00~18:00、日曜・祝日 14:00~19:00

休業日

店舗により異なる

アクセス

戸越銀座駅直結

料金

無料

公式サイト

https://www.togoshiginza.jp/

品川神社

パワースポットとしても有名!

By Own work, CC BY-SA 4.0

品川神社は源頼朝が海上交通安全と祈願成就を祈願するために、1187年に創建した歴史ある神社です。京浜急行新馬場駅(北口)から徒歩約1分の距離に位置しているので、手軽にアクセスできるところも魅力的。品川の中でも高い人気を誇るパワースポットとしても知られており、金運アップを目的に多くの方が訪れています。

毎年6月に行われる例大祭は、地元の人も多く参加する人気の祭りです。53段の階段を登っていく”宮入”は名物となっているので、ぜひチェックしてみてくださいね!このほかにも、品川神社では一年を通してさまざまなイベントが開催されていますよ。

品川神社の基本情報

住所

東京都品川区北品川3丁目7-15

電話

03-3474-5575(9:00〜17:00)

営業時間

24時間

休業日

年中無休

アクセス

新馬場駅(北口)から徒歩約1分

料金

無料

公式サイト

https://shinagawajinja.tokyo/

東京シティ競馬(大井競馬場)

ナイターも開催中!土日にはイベントも開催される競馬場

大井競馬場 - [東京散歩] by Tranpan23  is licensed under CC BY 2.0

東京シティ競馬(大井競馬場)は1950年にオープンした品川にある競馬場で、トゥインクルレースと呼ばれているナイターのレースが人気です。土日にはイベントが開催されることが多く、クリスマスの時期にはイルミネーションを楽しめるため、デートスポットとしても人気!飲食店もたくさんあるので、子ども連れで訪れる方も多いそうですよ。

複数の駅から徒歩で行ける好立地となっているだけでなく、大井町駅(中央口改札東方面)の7番停留所からは無料の送迎バスが運行中です。

東京シティ競馬(大井競馬場)の基本情報

住所

東京都品川区勝島2-1-2

電話

03-3763-2151

営業時間

日程により異なる

休業日

不定休

アクセス

大井競馬場前駅から徒歩約2分

料金(入場料)

大人 100円、15歳未満 無料
※20歳未満のみでの入場はできません

公式サイト

https://www.tokyocitykeiba.com/

品川シーズンテラス

おしゃれなお店が立ち並ぶ複合型商業施設

品川シーズンテラス - SHINAGAWA SEASON TERRACE by Suzuki Yuya  is licensed under CC BY-ND 2.0 

品川シーズンテラスは、1~3階エリアにショップやレストラン、4階から上のエリアにはカンファレンスルームなどの施設が入っている複合型商業施設です。

周囲には美しく整備された広場が広がっていて、ゆったりとしたひとときを過ごせます。さまざまなイベントが開催されているだけでなく、ドラマや映画のロケ地としてもよく利用されているため、見かけたことがあるスポットも発見できるかもしれません。クリスマスの時期には例年、大規模なイルミネーションイベントが開催されていますよ。

品川シーズンテラスの基本情報

住所

東京都港区港南1-2-70

電話

店舗により異なる

営業時間

11:00~23:00※店舗により営業時間は異なる

休業日

年末年始(12月31日〜1月3日)、全館停電日(1月第3土曜・日曜)

アクセス

品川駅(港南口)から徒歩約6分

料金

無料

公式サイト

https://shinagawa-st.jp/

天王洲アイル

アートの街としても知られている島

天王洲アイル by Tomo Moriya  is licensed under CC BY-SA 2.0

天王洲アイルは、約20万平方メートルの広さを誇る島。おしゃれな飲食店やアパレル店など人気のお店が立ち並んでおり、週末には多くの人で混雑します。

東京湾のすぐ近くに位置しているので、ウォーターフロントの開放感ある雰囲気を楽しめるところもうれしいポイント。ボードウォークにはベンチも複数完備されているため、座って景色を眺めることもできますよ!

アートの街としても有名で、天王洲アイルを散策しているとさまざまな場所でおしゃれな作品に出会えます。写真スポットとしても人気なので、ぜひ探してみてくださいね。

天王洲アイルの基本情報

住所

【天王洲アイル第一公園】東京都品川区東品川2丁目3−21

電話

店舗により異なる

営業時間

店舗により異なる

休業日

店舗により異なる

アクセス

天王洲アイル駅直結

料金

無料

公式サイト

https://www.e-tennoz.com/

潮風公園(しおかぜこうえん)

お台場海浜公園のすぐ近くにある公園

20070318_165356_SANY0007 by くーさん is licensed under CC BY 2.0

潮風公園は、お台場海浜公園のすぐ近くにあるスポットです。ピクニックに使える広場やバーベキュー場、水と緑のプロムナードなど、魅力的なエリアがあります。海側のエリアからは東京湾だけでなく、レインボーブリッジも眺められます。天気がいい日には富士山も見られるかもしれません!

また、潮風公園は夜景の名所としても知られているスポット。24時間オープンしているので、周辺を観光を楽しんだ後に立ち寄ることもできますよ。

潮風公園(しおかぜこうえん)の基本情報

住所

東京都品川区東八潮1・2番

電話

03-5500-0385

営業時間

24時間

休業日

年中無休

アクセス

台場駅と東京国際クルーズターミナル駅から徒歩約5分

料金

無料

公式サイト

https://www.tptc.co.jp/park/01_03

物流博物館

物流の歴史や仕組みを紹介している博物館

By Abasaa - Own work, Public Domain

物流博物館は、物流の歴史や仕組みを紹介している博物館です。物流をテーマにした博物館はかなり珍しく、遠くから訪れる方も多いんだとか。博物館内には、空港や鉄道などの物流の拠点になっている施設のジオラマ模型があったり、わかりやすい映像が上映されていたりと、子どもから大人まで楽しめる内容になっています。

物流会社の制服を試着できるブースもあり、思い出づくりにもぴったり!中学生以下は入場料が無料となっているので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてくださいね。

物流博物館の基本情報

住所

東京都港区高輪4-7-15

電話

03-3280-1616

営業時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

休業日

月曜及び毎月第4火曜(これらが祝日・振替休日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始、展示替・資料整理期間

アクセス

品川駅(高輪口)から徒歩約7分

料金

大人(高校生以上) 200円、子ども(中学生以下) 無料、65歳以上 100円

公式サイト

https://www.lmuse.or.jp/

しながわ花海道

勝島運河の防潮堤沿いにあるフラワーロード

菜の花 by TSUKICHI KEN CC BY 2.0 ※画像はイメージです。

しながわ花海道は、勝島運河の防潮堤沿いに広がっている豊かな花畑が広がるフラワーロードです。春には桜や菜の花、夏には紫陽花、秋にはコスモスやサルビアなどの花々が美しく咲き誇る姿を眺められます。季節によって違う姿を見せてくれるので、いつ行っても新鮮な気持ちで楽しめるところもうれしいポイント!

お散歩スポットとしても人気で、よく晴れた日には地元の方や観光客で賑わっています。無料で楽しめるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

しながわ花海道の基本情報

住所

品川区東大井2丁目(勝島運河沿い周辺)

電話

-

営業時間

24時間

休業日

年中無休

アクセス

立会川駅から徒歩約5分

料金

立会川駅から徒歩約5分

公式サイト

https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/shinagawahanakaidou/

池田山公園

備前国岡山藩池田家の下屋敷の跡地

池田山公園 by Tatsuo Yamashita  is licensed under CC BY 2.0

池田山公園は、1985年に開園した公園です。江戸時代に備前国岡山藩池田家の下屋敷として使われていたことから、池田山という地名になりました。公園内は、池の周囲を一周しながら庭園を観賞するしくみの池泉(ちせん)回遊式となっていて、公園の中心には大きな池があります。美しく手入れされた池をさまざまな場所から眺められるつくりです。

桜やツツジなど、季節の美しい花々を鑑賞できるところも、池田山公園の魅力のひとつ。紅葉の時期に夜間のライトアップも行われており、日中とはひとあじ違う姿を見せてくれますよ。

駐車場はないので車の場合は周辺のコインパーキングを利用しましょう。トイレは完備されているので、子どもと一緒に入園する際も安心ですね。

池田山公園の基本情報

住所

東京都品川区東五反田5-4-35

電話

03-3777-1111

営業時間

7:30~17:00(7月~8月 7:30~18:00)

休業日

年末年始

アクセス

五反田駅から徒歩約15分

料金

無料

公式サイト

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/shisetsu/shisetsu-bunka/shisetsu-bunka-kouen/hpg000000344.html

羽田空港滑走路・川崎工場夜景見学クルーズ

夜の滑走路や工場の夜景を海の上から観察!

川崎工場 by vr4msbfr is licensed under CC BY-SA 2.0 ※画像はイメージです

羽田空港新滑走路・川崎工場夜景見学クルーズに参加すれば、川崎周辺にある工場地帯や羽田空港のD滑走路などの夜の景色をたっぷり満喫できます。乗り合いタイプになっているため、ほかのクルーズよりも比較的お手ごろな価格で利用できるところもうれしいポイント。複数の会社が運行しているので、お好きなコースをチョイスしてみてくださいね。

デートコースに取り入れる方も多いんだとか!人気のクルーズとなっているので、参加しようと考えている方は早めに公式サイトより手配しておいてくださいね

羽田空港新滑走路・川崎工場夜景見学クルーズの基本情報

※各社・各コースによって異なるので要確認

品川の人気観光スポットを満喫しよう

この記事では、品川のおすすめの観光スポットを紹介しました。名所や見どころがいっぱいある品川では、効率よく観光にグルメ、ショッピングも楽しむのがおすすめです。

ぜひ紹介した観光地を参考に、東京・品川旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

cover photo by  pixabay

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる