NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院はスペイン・バルセロナの世界遺産!チケット情報や観光の見どころを解説

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、スペイン・バルセロナを代表する観光スポット。天才建築家モンタネールの最高傑作とも言われ、サグラダファミリアと並ぶ人気の世界遺産です。本記事では、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光の見どころからチケット情報、所要時間などを解説します。ぜひカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院観光の参考にしてくださいね!

ライター
NEWT編集部

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、スペイン・バルセロナを代表する観光スポット。天才建築家モンタネールの最高傑作とも言われ、サグラダファミリアと並ぶ人気の世界遺産です。

本記事では、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光の見どころからチケット情報、所要時間などを解説します。ぜひカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院観光の参考にしてくださいね!

Contents

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の基本情報


photo by Unsplash

スペインの代表的な観光スポットとして知られるカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院。まずは、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の歴史や特徴などの基本情報を解説します。

1997年に登録されたスペインの世界遺産


photo by Unsplash

バルセロナの中心部に位置するカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、1997年に世界遺産に登録されました。どちらも、優美的で芸術性に優れたモデルニスモ建築として高い評価を獲得しており、20世紀の建築の発展に大きく貢献したと言われています。

現在も交響楽やジャズなどのコンサートホールとして使われているカタルーニャ音楽堂は、豪華で煌びやかな内装が光る人気スポット。観光客はもちろん、地元の人々も足を運ぶスペインの名所です。

一方のサン・パウ病院は、モデルニスモ建築最大の病院施設として知られており、約14万5千平米もの広大な敷地には、48の建築物が並んでいます。

患者が過ごしやすいように設計されており、世界遺産登録後の2009年まで診療を続けていました。老朽化のため一時は閉鎖されましたが、修復活動が続けられ、現在は観光客向けに開放されています。

ルイス・ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作


photo by Unsplash

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、どちらもルイス・ドメネク・イ・モンタネールの最高傑作として有名な建築物です。モンタネールは、サグラダファミリアの設計で知られる建築家ガウディと同時代に活躍した天才建築家。

25歳の若さでバルセロナ建築学校の教授に就任したほか、かつてはガウディを指導し、師弟関係にあったんだとか。スペインの建築家と言えばガウディが有名ですが、貴族的な華やかさを有したモンテネールの建築物は、ガウディ建築とはまた違った魅力を秘めています。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、そんなモンテネールが手がけた建築物の最高傑作として名高いスポットです。

モデルニスモの芸術様式


photo by Unsplash

モデルニスモ建築とは、フランスのアールヌーヴォー芸術に類似した、カタルーニャ地方の新たな芸術様式です。19世紀末から20世紀初頭にかけて登場し、イスラム要素の影響も受けて独自な発展を遂げてきました。

モデルニスモ建築は、華やかな装飾性や曲線の使用など、クラシックとモダンを融合させたようなデザインが特徴です。代表的な芸術家としては、ガウディやモンテネールが挙げられ、スペインの街にはモデルニスモ芸術のうつくしい建築物が多く建てられています。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院もモデルニスモ建築のひとつで、華やかな内装ながらもどこか優美さを感じさせるデザインが魅力です。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の見どころ


photo by pixabay

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、スペインの名建築を堪能するうえで欠かせない観光スポットです。基本的に2つの世界遺産を同日で巡ることになるため、どのポイントを見るのかは事前に決めておかないと回り切れません。

ここでは、カタルーニャ音楽堂のステンドグラスやコンサート情報、サン・パウ病院の絶景穴場スポットなど、観光の見どころをご紹介します。訪れる前に、ぜひチェックしてみてくださいね!

カタルーニャ音楽堂の華やかなステンドグラス


photo by pixabay

カタルーニャ音楽堂でまず注目していただきたいのが、内装に施された華やかなステンドグラス!コンサートホールの天井には、煌びやかなステンドグラスが散りばめられており、太陽の優しい光を取り入れてうつくしく輝いています。

太陽を表現したと言われるステンドグラスは、まるで万華鏡のよう。自然光の差し込み具合によって見え方が変わるため、何度訪れても飽きることはありません。

ほかにも、カラフルなモザイクタイルで彩られた柱や彫刻なども必見!細部にまでこだわった内装に、思わずうっとりしてしまうでしょう。訪れる際は、ぜひ時間をたっぷりとって見学してみてくださいね。

カタルーニャ音楽堂のコンサートは必聴


photo by Unsplash

カタルーニャ音楽堂を訪れる際は、コンサートに足を運んでみるのがおすすめです。通常、カタルーニャ音楽堂を見学する際はガイドツアーへの参加が必須となっていますが、コンサートであれば音楽も建築も同時に楽しむことができます。

コンサートホールでは、ジャズやクラシックなどの生演奏はもちろん、スペイン伝統のフラメンコパフォーマンスも。チケットは当日でも購入できますが、売り切れる可能性もあるので公式サイトから予約するようにしましょう。

どこを見渡してもうつくしいホールで奏でられる音楽は、まさに格別!世界遺産のコンサートホールで、洗練された音楽の世界に酔いしれてみては?

サン・パウ病院の芸術的な建築は圧巻


photo by Unsplash

約28年もの歳月をかけて建設されたサン・パウ病院は、外観からクラシカルな雰囲気がただよっています。市内にあった6つの病院の統合を目的とし、芸術は人を癒やす力があるというモンタネールの理念のもと建設されました。

ドーム型のレンガ造りの外観はもちろん、淡い色調のモザイクタイルやカラフルなステンドグラス、彫刻などが散りばめられた内部も印象的。患者が精神的に安心できるよう、ピンクや黄色など全体的に優しい色合いで統一されています。

現在は館内の一部を見学でき、サグラダファミリアへ続く地下通路や実際に使用されていた病棟などを見られますよ。サン・パウ病院の装飾や歴史に関するパネル展示もあるので、スペイン建築に興味がある方はぜひ覗いてみてくださいね。

サン・パウ病院の窓からはサグラダファミリアも


photo by Unsplash

サン・パウ病院の敷地内には48の建築物が並んでいますが、特におすすめなのは管理事務分館の見学。ガラス張りのドアから足を踏み入れると、モザイクタイルで装飾された天井や柱がロビーに広がっています。

繊細な彫刻が施された大階段を上がると、縦に長い回廊が。実はこの回廊にあるガラス窓からは、ガウディ通りとサグラダファミリアを眺めることができるんです。

モデルニスモ建築を代表する2人の作品が相対する空間は非常に貴重。うつくしい街並みを一望できる穴場スポットなので、訪れる際はお見逃しなく!

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光に最適なシーズンは?


photo by Unsplash

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院はどちらも屋内施設なので、天候に左右されることなく観光できます。いつ訪れても楽しめますが、快適に過ごしたい場合はバルセロナの気候もチェックしておきましょう。

バルセロナは1年を通して快適に過ごせる


photo by Unsplash

1年を通して温暖な気候が続くバルセロナは、他の都市と比べても過ごしやすい気候となっています。

特に7月や8月の夏の時期は日差しが強く、日焼け対策が欠かせません。12~2月の冬の時期は平均気温が15度ほどですが、日によっては雪が降ることもあるため、しっかり防寒対策をすることが大切です。

バルセロナ観光のベストシーズンは、4〜6月もしくは9〜11月頃。春や秋の時期は快適に過ごしやすい気候が続くので、1日中歩き回っても不快に感じることは少ないでしょう。ただし、9~11月ごろは降水量が多くなるので注意してくださいね。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の見学方法は?予約は必要?


photo by Unsplash

観光スポットとして人気のカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院ですが、入場方法や料金はそれぞれ異なります。当日券の販売もありますが、確実に観光したい方は事前に予約しておくのがおすすめですよ。

ここからは、具体的にどれくらいの料金がかかるのか、観光に必要な所要時間を併せてご紹介します。

入場チケットの予約・購入方法!当日券もあり


photo by Unsplash

まずは、カタルーニャ音楽堂の入場チケットについて確認していきましょう。カタルーニャ音楽堂の入場チケットは、主にガイドツアー、音声付きガイドツアー、パンフレット付きのセルフガイドツアーの3種類に分けられます。

それぞれのチケットは公式サイトで購入することができ、値段は下記の通りです。

  • ガイドツアー:20ユーロ(約3,126円)
  • 音声付きガイドツアー:18ユーロ(約2,814円)
  • パンフレット付きのセルフガイドツアー:16ユーロ(約2,501円)

※2032年6月26日のレート、1ユーロ=156.337円で計算しています
※上記の料金は一般料金となるので、学生やシニアの場合は料金が異なります
※公式サイトで予約する場合は、1ユーロ(約156円)が追加で必要です

カタルーニャ音楽堂の見学はいずれも日時指定があるため、時間に合わせて訪れる必要があります。コンサートの開催日には、見学ツアーが中止になる場合もあるため、最新情報は公式サイトを確認するようにしましょう。


photo by Unsplash

つづいて、サン・パウ病院のチケット情報をご紹介します。サン・パウ病院の入場チケットも公式サイトから予約可能で、主にセルフガイド(自由見学)、ガイド付きツアーの2種類に分かれています。それぞれの値段については、下記をご覧ください。

  • セルフガイド:16ユーロ(約2,501円)
  • ガイド付きツアー:20ユーロ(約3,126円)

※2032年6月26日のレート、1ユーロ=156.337円で計算しています
※上記の料金は一般料金となるので、幼児の場合は料金が異なります
※4月23日、9月24日は入場無料

ガイド付きツアーは英語での開催となるため、日本語での説明を受けたい場合はセルフガイドに参加し、音声ガイドを借りるのがおすすめです。音声ガイドは、4ユーロ(約625円)で借りられますよ。

サン・パウ病院のチケットは、館内にあるチケットオフィスでも購入できます。入場制限がかかったり、過度に並んだりすることもないため、基本的には予約せずに当日券を購入して問題ないでしょう。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院観光の所要時間


photo by Unsplash

カタルーニャ音楽堂を観光する際に必須となるガイドツアーの所要時間は約50分となっています。装飾やステンドグラスなど見どころがたくさんあるため、セルフガイドをする場合も同程度の時間を見積もっておきましょう。

多少の待ち時間やギフトショップへ立ち寄る時間も考えると、約80分程確保しておくと安心ですね。1階にあるおしゃれなカフェでランチやコーヒーを楽しむのもおすすめですよ。

一方サン・パウ病院の観光にかかる所要時間は、1時間が目安です。見学できる場所は限られているため、ゆっくり観光したとしても90分程度あれば十分回ることができます。

サン・パウ病院はサグラダファミリアから徒歩約8分の場所にあるので、一緒に観光すると効率がよいかもしれません。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の場所とアクセス


photo by Unsplash

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院はバルセロナ市内の中心に位置するため、交通の便に優れています。アクセスする際は、地下鉄や観光バスで向かうのが一般的ですよ。ここでは、地下鉄、観光バスそれぞれの行き方を解説します。

バルセロナ市内から地下鉄移動が一般的


photo by Unsplash
※画像はイメージです

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院へは、バルセロナ市内から地下鉄でアクセスするのが一般的です。

カタルーニャ音楽堂に行くには、地下鉄1号線もしくは4号線に乗り、Urquinaona(ウルキナオナ駅)で下車します。ジュンケレス通り側の出口から出れば徒歩約5分ほどで到着するので、スムーズにアクセスできるでしょう。

サン・パウ病院までは、地下鉄5号線のSant Pau/Dos de Maig(サンパウ・ドスデマッチ駅)で下車して3分ほど歩くと到着しますよ。

また、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は市内中心部にあるため、他の観光スポットから徒歩でアクセスすることも可能です。カタルーニャ広場からは徒歩約7分、ピカソ美術館からは徒歩約8分で到着します。

街の雰囲気を楽しむなら観光バスもおすすめ


photo by Unsplash
※画像はイメージです

スペインの街並みをとことん満喫したい方は、観光バスを利用してみては?観光バスの路線には約30以上の停留所があり、その中にはカタルーニャ広場やサン・パウ病院が含まれています。

いつでも自由に乗り降りでき、主要観光スポットを一度に回れるので、初めて旅行に訪れる場合にも便利ですよ。バルセロナの主要な観光バスは下記の2種類です。

  • Barcelona Bus Turistic
  • Barcelona City Tour

それぞれルートは異なりますが、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院へ徒歩でアクセスできるカタルーニャ広場は、どちらのバスでも停まってくれます。

オープンバスになっているため、バルセロナの華やかな雰囲気に浸りながら、観光を満喫できるでしょう。チケットは公式サイトもしくは観光案内所で購入できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光における注意点


photo by Unsplash

最後に、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院を観光する際の注意点をまとめました。安心して楽しむためにも、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

カタルーニャ音楽堂は個人の自由見学不可


photo by Unsplash

先程、カタルーニャ音楽堂のチケット情報についてご紹介しましたが、音楽堂は個人での自由見学は不可となっています。見学する際はいずれかのガイドツアーに参加することになるため、事前に予約してから訪れるようにしましょう。

また、見学時間もあらかじめ決まっているため、観光スケジュールを立ててから予約するのがおすすめですよ。

スリや置き引きなどの犯罪に気を付けて


photo by Unsplash

バルセロナは危険な街ではないものの、日本に比べるとスリや置き引きなどの犯罪が多く、観光時はしっかり対策する必要があります。特に犯罪が多いのが、ガウディ通りやサグラダファミリアの周辺など、観光客が密集しているエリア。

そのため、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光中にも、バッグのファスナーを閉める、ポケットに財布を入れない、リュックやバッグは身体の前に持つなどのスリ対策を心がけましょう。

カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光を満喫しよう

この記事では、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光に関する見どころや歴史、チケット情報・所要時間、アクセスなどをご紹介しました。カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院は、建築好きなら一度は訪れたい人気の観光スポットです。

ぜひ紹介した情報を参考に、カタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院の観光を満喫してみてくださいね!

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Música Catalana)の基本情報
住所:C/ Palau de la Música, 4-6,08003Barcelona
電話:+34 93 855 5731
営業時間:9:00~15:30(ガイドツアーによって異なる)
休業日:無休(コンサートの開催状況によって異なる)
アクセス: Urquinaona(ウルキナオナ駅)から徒歩約5分
料金:ツアーによって異なる
公式サイト:https://visits.palaumusica.cat/en(カタルーニャ音楽堂)

サン・パウ病院(Hospital de Sant Pau)の基本情報
住所:C. Sant Antoni Maria Claret、167 08025 Barcelona(サン・パウ病院)
電話:+34 93 553 7604
営業時間:4~10月 10:00~18:30、11~3月 10:00~17:00
※ガイドツアーは週末の11:00、12:30に開催
※最終入館は閉館の30分前
休業日:9月22日、12月25日
アクセス: Sant Pau/Dos de Maig(サンパウ・ドスデマッチ駅)から徒歩約3分
料金:ツアーによって異なる
公式サイト:https://santpaubarcelona.org/(サン・パウ病院)

※記事内の金額は、2032年6月26日のレート、1ユーロ=156.337円で計算しています

cover photo by Unsplash

NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール【東京発】 | NEWT(ニュート)

バルセロナの東京発のおすすめツアー

バルセロナ旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる