NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】台湾の11月の気温は?おすすめの服装や持ち物を解説

台湾の11月は秋の終わりと冬の始まりが交差する美しい季節です。気温はちょうど良いほどに下がり、快適な旅行が楽しめるはず。日中は半袖で過ごしやすい日が続きますが、朝晩は少し肌寒くなります。この記事では、台湾の11月の気温やおすすめの服装・持ち物について詳しく紹介。台湾旅行の準備に役立ててくださいね!

ライター
NEWT編集部(AIサポート)

台湾の11月は秋の終わりと冬の始まりが交差する美しい季節です。気温はちょうど良いほどに下がり、快適な旅行が楽しめるはず。日中は半袖で過ごしやすい日が続きますが、朝晩は少し肌寒くなります。

この記事では、台湾の11月の気温やおすすめの服装・持ち物について詳しく紹介。台湾旅行の準備に役立ててくださいね!

Contents

台湾の11月の気温と気候の特徴

photo by PIXTA

台湾の11月は、秋から冬への移り変わりの季節。全体的に気温が下がり始め、過ごしやすい気候になります。台湾北部の台北は平均気温が20度前後、南部の高雄でも平均23度前後と、1日を通して比較的温暖な気候が続きます。

ただし山間部は平地に比べて気温が低めなので、上着が必要な日もあります。

また11月は雨季の終わりにあたるため、月間降水量が100mmを超える地域もあります。急な雨に備えて折りたたみ傘は忘れずに持っていきましょう。

都市名

平均気温

最高気温

最低気温

降水量

台北

20.7℃

24.1℃

18.2℃

83mm

高雄

23.9℃

27.8℃

21.2℃

27mm

台中

21.9℃

26.0℃

19.1℃

48mm

花蓮

22.3℃

25.3℃

20.2℃

171mm

台湾の11月の気温・気候・服装を都市別に紹介!

photo by Unsplash

台湾の11月は観光に最適なシーズン。続いては都市別に気温やおすすめの服装・持ち物を詳しく解説します!

台北の11月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

11月の台北の平均気温は20.7度で、比較的過ごしやすい気候です。ただし朝晩は少し肌寒く感じるので、薄手のカーディガンやジャケットなどの羽織ものが必要でしょう。日中は気温が上がり、半袖でも十分な日もあります。

でも念のため、脱ぎ着しやすい長袖シャツを1枚持っておくと安心ですよ。また台北は11月の降水量が83ミリとやや多めなので、急な雨に備えて折りたたみ傘は必須アイテム。コンパクトで持ち運びしやすいものを選ぶのがおすすめです。

台北観光では歩き回る機会が多いので、歩きやすい靴を選ぶのも大切。スニーカーなど、疲れにくいシューズがベストですね。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

台北

20.7℃

24.1℃

18.2℃

83mm

高雄の11月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

高雄の11月の平均気温は23.9度。台北よりも気温が高く、過ごしやすい陽気が続きます。日中は半袖でも問題ありませんが、強い日差しが降り注ぐので日焼け対策は万全に。

帽子や日傘で直射日光を避け、日焼け止めクリームの使用も忘れずないようにしてください。サングラスもあると目の疲れを軽減できて便利ですよ。

ただし高雄でも朝晩はやや肌寒さを感じるかもしれません。羽織れる薄手のカーディガンなどを1枚用意しておくと安心。高雄の11月の降水量は27ミリと少なめですが、にわか雨に備えて折りたたみ傘は手放せません。傘はバッグに入れて持ち歩きましょう。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

高雄

23.9℃

27.8℃

21.2℃

27mm

花蓮の11月の気温とおすすめの服装・持ち物は?

11月の花蓮の平均気温は22.3度。比較的温暖な気候ですが、朝晩は冷え込むこともあるので上着は必要です。日中に羽織る薄手のジャケットが1枚あれば便利。

また花蓮は11月の降水量が171ミリと多いのが特徴です。ときには激しい雨に見舞われることも。折りたたみ傘だけでは心もとないかもしれません。 コンパクトに収納できるレインコートやポンチョを用意しておくと安心です。カッパがあれば、急なスコールでもへっちゃらですからね!

また花蓮観光では、トレッキングなどのアクティビティも人気。動きやすく、汚れてもOKな服装を選ぶのがおすすめですよ。急な雨でも快適に過ごせる服装を心がけましょう。

都市名

月平均気温

月最高気温

月最低気温

降水量

花蓮

22.3℃

25.3℃

20.2℃

171mm

11月の台湾旅行で便利な持ち物&服装の注意点

photo by PIXTA

ここからは、11月の台湾旅行で役立つ持ち物や服装の注意点を紹介します。各都市の気候に合わせた服装選びのポイントや、急な雨に備えるための便利グッズなどを幅広くピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね。しっかりと準備して、快適な旅行を楽しみましょう!

上着は必須!カーディガンなどの羽織りものを

台湾の11月は、日中は暖かくても朝晩は肌寒く感じる時間帯があります。とくに山間部は気温が低めなので、カーディガンやジャケットなどの上着は必ず用意しましょう。数枚重ね着できるような薄手のアイテムがおすすめ。日中に暑くなったときにも、脱ぎ着しやすくて便利ですよ。

また、ホテルや室内は冷房が効いていることが多いので、その意味でも羽織るものがあると安心。体調管理のためにも、上着の用意は忘れずに!

台湾の11月は雨の多い時期!レインアイテムは必須

11月の台湾は雨季の終わり。特に花蓮など東部の地域は、月間降水量が171ミリと多雨なのが特徴です。 旅行中に急な雨になる可能性もあるので、折りたたみ傘は必ず用意しておきましょう。

またスコールのような激しい雨に備えて、レインコートやポンチョもあると安心。現地で購入することもできますが、自分のサイズにあったものを持参するのがおすすめです。

日差しの強い台湾!帽子や日傘で紫外線対策を

11月の台湾は、気温が高めの地域ではまだ日差しも強くなります。とくに南部の高雄など、真夏日のような暑さになる日もあるので要注意! 旅行中は帽子や日傘で直射日光を避けるようにしましょう。サンバイザーなら、スーツケースに入れてもかさばらずに便利ですよ。

また、日焼け止めクリームを塗るのも忘れずに。特に海沿いのエリアを観光する際は、こまめに塗り直すことが大切です。 台湾の日差しは侮れないので、しっかりと紫外線対策をして快適に過ごしてくださいね!

準備を整えて11月の台湾を楽しもう!

台湾の11月は、秋から冬への移り変わりの季節。気温は徐々に下がり、過ごしやすい気候になります。台北や高雄などの主要都市では平均気温が20度前後となり、日中は半袖で過ごせる日もありますが、朝晩は肌寒くなるので上着が必要です。

この記事では台湾の11月の気温やおすすめの服装・持ち物を詳しく解説しました。ぜひ台湾旅行の参考にしてくださいね! 

※この記事の情報は、2024年5月14日現在のものです。紹介した平均気温と降水量、気候は年により異なるため、旅行前には最新情報を確認してください。

cover photo by Unsplash

※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)夏旅SALE【東京発】 | NEWT(ニュート)

台湾の東京発のおすすめツアー

台湾旅行におすすめのホテル

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる