ハワイで泊まりたいハイアットリージェンシー&系列ホテルを厳選

今回はハワイで人気のハイアットリージェンシーと、リーズナブルに宿泊できるハイアット系列のホテルをご紹介!それぞれ部屋や朝食のレストラン、ラウンジなどをご紹介。

NEWT編集部

ハイアットは、世界有数の高級ホテルブランド。ハワイには、ハイアットリージェンシーやハイアットプレイスワイキキビーチなどのホテルがあります。今回はハワイで人気のハイアットリージェンシーと、リーズナブルに宿泊できるハイアット系列のホテルをご紹介!それぞれ部屋や朝食のレストラン、ラウンジなどをご紹介。ぜひホテル選びの参考にしてみてくださいね。

Contents

ハイアットは世界有数の最上級ホテルブランド 


photo by Expedia

ハイアットは、1967年に誕生した世界175ヵ所以上のホテルやコンドミニアムを展開するホテルブランド。おもにリゾート地に展開されていてカップルや夫婦はもちろん、家族連れにも人気のホテルです。

ハネムーンなどにおすすめのラグジュアリーホテルのパークハイアットや伝統的な雰囲気を残すグランドハイアット、レジャーにもビジネスにも最適なハイアットリージェンシーなどの高級志向のホテルはもちろん、リーズナブルに泊まれるアンダーズやハイアット プレイスなど、さまざまなホテルブランドに分かれています。


photo by Expedia

今回はハワイで人気のハイアットリージェンシーと、高級ホテルブランドのハイアットの中でもリーズナブルに宿泊できるホテルを厳選してご紹介!部屋やアメニティをはじめ、朝食のレストラン、ラウンジ、プールなどホテルの魅力的なポイントを厳選して紹介するので、ぜひハワイでのホテル選びの参考にしてみて!

ハワイにあるハイアットリージェンシー2選 

オアフ島とマウイ島にあるハイアットリージェンシーをそれぞれご紹介します。

1. ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ/オアフ島 


photo by Expedia

ハイアット リージェンシー ワイキキビーチは、1976年創業のワイキキを代表するリゾートホテルのひとつ。全1,230室の部屋には全室にプライベートラナイ(バルコニー)が完備されていて、ゆっくりとリゾート気分を味わえるホテルです。


photo by Expedia

施設内には海を見渡せる絶好のロケーションのレストランやショッピングセンター、ファーマーズマーケットの開催、ホテルラウンジなど、ホテル内でも充実した滞在ができる施設がいっぱい!ホテルから歩いてすぐの場所にビーチがあるのもうれしいポイントです。

①全室ラナイ付き。オーシャンフロントのお部屋も!


photo by Expedia

2015年にリニューアルされた部屋には、全室にプライベートラナイが付いています。部屋にいながらもハワイの心地良い海風を感じられますよ!部屋内は、白と水色を基調にまとめられていてハワイらしいリゾート感がただよう雰囲気です。

部屋から海を眺めたい!という方には、目の前に海が広がるオーシャンフロントがおすすめ!ハワイ最大級の46平米を誇る広々とした部屋も魅力のひとつです。


photo by Expedia

各部屋には、プライベートラナイ、高速Wi-Fi、TOTO社製ウォシュレット、歯磨きセット、スリッパなどが完備されています。バスタブもあるので、観光の疲れのリフレッシュも可能です。

シャンプーやコンディショナー、ボディソープなどのアメニティはホテル内にあるナ・ホオラ・スパ(Na Ho’ola Spa)のものが置かれています。

②朝食はビーチが一望できるショア&専用ラウンジで!


photo by Expedia

朝食は、ワイキキビーチを一望できるオープンエアの開放的なレストラン、ショアでいただけます。目の前にはヤシの木とワイキキの美しい海が広がる、絶好のロケーション!ビュッフェ形式なので、好きなものを好きなだけ食べられます。


photo by Expedia

また、ホテル内にはリージェンシークラブという専用ラウンジも。ラウンジアクセス可能の部屋に泊まれば日替わりの朝食をゆったりとした空間で堪能できますよ。そのほかにもアフタヌーンティーやハッピーアワー、イブニングカクテルなど1日中サービスが充実しています。

③有料カバナも人気!ゆったり過ごせるプール


photo by Expedia

ホテル3階にあるプールは、ワイキキビーチが見渡せる開放的な雰囲気。20ほどのパラソルやチェアデッキがあるので、プールサイドでのんびり楽しめます。プールサイドには、軽食やドリンク、アルコールが楽しめるバーもあるので、リゾート気分を味わうのにぴったり!


photo by Expedia

ほかにも、ビーチを見下ろすように設置されているプライベートカバナを有料で利用できます。ドリンクやフレッシュフルーツ付きのプランもあるので、1日中プール沿いで過ごしたいという方におすすめです。

ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ(Hyatt Regency Waikiki Beach Resort & Spa)の基本情報
住所:2424 Kalakaua Avenue,Honolulu,Hawaii 96815
電話:+1 808-923-1234
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:1,596ドル(約20万7,502円)/2名3泊分

※掲載料金は2022年5月4日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月4日のレート、1ドル=130.01円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:ワイキキ中心部から徒歩約7分
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-regency-waikiki-beach-resort-and-spa/hnlrw

2. ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ /マウイ島 


photo by Expedia

ハワイで2番目に大きい自然にあふれるマウイ島にあるリゾートホテル。マウイ島のなかでも人気のカアナパリビーチ沿いにあるオーシャンフロントホテルで、絶好のリゾート気分を味わえます。

満点の星が見渡せる天体望遠鏡やウォータースライダー付きのプール、テニスコート、マウイ島唯一のオーシャンフロントスパなど、ホテル内で楽しめる施設が充実。カップルや夫婦はもちろん、家族連れのファミリー旅行にもおすすめです。

①部屋数の4分の3がオーシャンビュー!


photo by Expedia

全806室あるお部屋は、4分の3がオーシャンビューで、プライベートラナイからはエメラルドグリーンの海が眺められます。部屋はハワイの中でも広めの42平米。ブラウンを基調としたナチュラルな雰囲気で、落ち着いた滞在が叶えられる空間。ワンランク上のスイートルームも景観や広さなどにより多彩にそろっています。


photo by Expedia

アメニティは、カマハオ・スパのシャンプー・コンディショナー・ボディソープなどが完備されています。部屋でシャワーを浴びながらも上質なアメニティで身体を整えられますよ。もちろん、バスローブやコーヒーメーカー、小型冷蔵庫などもそろっているので、部屋での時間を快適に過ごせます。

②野生動物を眺めながら自然あふれる朝食を


photo by Expedia

ホテル内には5つのレストランがあり、朝食ビュッフェはスワン・コートでいただけます。オープンエアの店内は、広々として開放的。優雅な気分で朝の時間を過ごせそう!


photo by Expedia

ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパの施設内には、数多くの野生動植物が生息しています。そのため、朝食会場の目の前にある中庭では白鳥やフラミンゴが泳いでいることも!いつもとひと味違う、自然あふれる場所で優雅な朝を迎えられそうです。

③ウォータースライダーあり!子ども連れにもおすすめのプール


photo by Expedia

ホテルの中央にあるプールは、ヤシの木が生い茂りリゾート気分満載の雰囲気。プールサイドにはチェアも多く用意されているので、優雅な気分を味わえます。夕方から夜にかけてはライトアップも行われ、幻想的な雰囲気に!


photo by Expedia

また、全長46メートルのウォータースライダーや洞窟、滝、吊橋などのアトラクションもあるため、子どもが遊ぶのにもぴったり!砂が敷かれた浅めのプールや穏やかなラグーンもあるので、小さな子どもでも安心して思い切り遊べます。

ハイアット リージェンシー マウイ リゾート&スパ(Hyatt Regency Maui Resort & Spa)の基本情報
住所:200 Nohea Kai Drive,Maui,Hawaii 96761
電話:+1 800-661-1234
チェックイン:16:00
チェックアウト:12:00
料金:3,286ドル(約42万6,917円)/2名3泊分
※掲載料金は2022年5月4日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月4日のレート、1ドル=130.01円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:カアナパリ中心部から車で約5分
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-regency-maui-resort-and-spa/oggrm

リーズナブルに泊まれるハイアット系列のホテル3選 

ハイアットは世界有数の高級ホテルブランドで、1泊10万以上するところも。今回は、そんなハイアット系列の中でも比較的リーズナブルに泊まれるハワイのホテルをご紹介します。 

3. ハイアット プレイス ワイキキビーチ/オアフ島 


photo by Expedia

ハイアット プレイス ワイキキビーチは、2011年に誕生したワイキキビーチより徒歩約3分の好立地に建つホテル。ハイアットブランドならではのホスピタリティのある雰囲気はそのままに、よりカジュアルでモダンな雰囲気を感じられるホテルです。

また、朝食ビュッフェが毎朝無料なのもうれしいポイント!食べたいものを好きなだけ味わってから1日をスタートできます。

①モダンで洗練された部屋の雰囲気!


photo by Expedia

部屋はシンプルながらも、モダンでスタイリッシュな雰囲気。飾らない、快適な滞在が叶えられます。シティビューやマウンテンビュー、オーシャンビューなどの景観や、キングベッド、クイーンベッドなどのベッドタイプ、バスタブ付きの部屋などカテゴリーが細かく分けられているので、好みに合わせて最適な部屋を選べますよ。


photo by Expedia

ゆったりとした部屋には42インチのハイビジョンテレビが設置されていて、部屋にいながらも自宅のようにくつろぐことができます。館内のどこにいてもWi-Fiが使えるのもうれしいポイント。シャンプーなどのバスアメニティは、世界中のハイアットで使われているシリーズのものです。

②朝食の無料サービスがうれしい!


photo by Expedia

ハイアット プレイス ワイキキビーチの魅力のひとつは、朝食が毎日無料なこと!物価が高く朝食だけでも1,000~2,000円以上かかってしまうハワイにおいては、とても助かりますよね。プールサイドのテラス席でいただけます。


photo by Expedia

パンケーキやトーストはもちろん、卵料理やホットミール、サラダ、ヨーグルトなど、ビュッフェの内容も充実!白ご飯や味噌汁、漬物などの和食も用意されています。テイクアウト用のコーヒーステーションもあるので、コーヒーをもって部屋で飲むのもおすすめです。

③24時間営業のカフェあり!観光も買い物にも便利


photo by Expedia

ホテル内には24時間営業のカフェがあります。コーヒーやジュースはもちろん、ハンバーガーやピザ、サラダなどの軽食も販売されているので、ちょっとしたときに便利です。


photo by Expedia

ワイキキビーチまでは徒歩約3分、ホテルのすぐそばにはABCストアがあり、買い物にも観光にも便利な立地。ワイキキの東側なので、ダイヤモンドヘッドやホノルル動物園、カピオラニ公園などの人気スポットも近くにあり、観光も気軽に楽しめますよ!

ハイアット プレイス ワイキキビーチ(Hyatt Place Waikiki Beach)の基本情報
住所:175 Paoakalani Avenue,Honolulu,Hawaii 96815
電話:+1 808-922-3861
チェックイン:15:00
チェックアウト:12:00
料金:1,395ドル(約18万1,238円)/2名3泊分
※掲載料金は2022年5月4日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月4日のレート、1ドル=130.01円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:ワイキキ中心部から車で約3分
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-place-waikiki-beach/hnlzw

4. ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ/オアフ島 


photo by Expedia

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチは、ワイキキ中心部のクヒオ通りに位置する2017年にオープンしたホテル。セントリックとは、2015年にできたばかりのハイアットのライフスタイルブランド。カジュアルながらもおしゃれなアートやインテリアが魅力のホテルです。

スタイリッシュで洗練されたデザイナーズホテルのような雰囲気なので、おしゃれな滞在をしたい女子旅やグループ旅行におすすめ!

①館内にはハワイアンアートがいっぱい!


photo by Expedia

館内に入ると都会の喧噪からは想像できない、ハワイらしいデザインのロビーが広がります。明るく開放的で、壁には至るところにハワイアンアートが描かれているのが特徴的。ウォールアートと一緒に写真を撮れば、ハワイでの旅の楽しい思い出になりそう!


photo by Expedia

ホテルスタッフの制服もハワイデザイナーの手によるもの。色鮮やかなハワイらしいPOPなデザインで、リゾート気分もアップします。

②モダンでスタイリッシュなお部屋


photo by Expedia

全230室のお部屋は、モダンでスタイリッシュな雰囲気。上質な木を基調にしたあたたかみのある空間です。ラナイはないですが、部屋の窓は天井から床まで一面ガラス張りになっていて開放感ばつぐん!部屋によっては丸窓が設置されていることも。ワイキキの街並みやビーチの景色が、ベッドに寝転がりながらでも満喫できます。


photo by Expedia

おしゃれなインテリアや照明、壁にかかったアートなどの洗練されたデザインはもちろん、ハンドシャワー付きのシャワールームやコーヒーメーカーなどの機能面もばっちりです。

③ジャグジー付きのおしゃれなプール!


photo by Expedia

カバナやパラソル、チェアなどが完備されているプールは、浅めのプール。泳ぐというよりもプールサイドでのんびりとリラックスするのにぴったりです。木のデッキや水色のタイルなど、おしゃれな気分でプールを楽しめます。


photo by Expedia

プール横にはジャグジーも!デッキチェアがプール内に設置されているので、足だけを水につけながらくつろぐこともできますよ!洗練された空間のなかでくつろげるのは、デザインやインテリアにとことんこだわるホテルならではです。

ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ(Hyatt Centric Waikiki Beach)の基本情報
住所:349 Seaside Avenue,Honoluli,Hawaii 96815
電話:+1 808-237-1234
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:1,581ドル(約20万5,403円)/2名3泊分
※掲載料金は2022年5月4日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月4日のレート、1ドル=130.01円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:ワイキキ中心部から徒歩約3分
公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/hawaii/hyatt-centric-waikiki-beach/hnlct

5. ラハイナ ショアーズ ビーチ リゾート/マウイ島 


photo by Expedia

ラハイナ ショアーズ ビーチ リゾートは、マウイ島西部のラハイナエリア唯一のオーシャンフロントのコンドミニアム。メインストリート沿いでお店やレストランが連なるエリアに建っているため買い物にも便利。目の前がビーチという絶好のロケーションのため、気の向くままビーチへ足を運べます。

コンドミニアムタイプなので、広々としたキッチンが付いているのもうれしいポイント!長期滞在者や料理が好きな人におすすめのコンドミニアムです。

①自炊派にもおすすめの広々としたキッチン付き!


photo by Expedia

コンドミニアムの魅力はなんといっても、キッチンが付いていること。2口コンロ、オーブン、電子レンジ、大型冷蔵庫、お皿などが完備されています。台所スペースも広いので、快適に料理ができるでしょう。複数人で料理を楽しむのにもぴったりです。


photo by Expedia

また、全室にプライベートラナイが付いています。海を見ながらゆったりと過ごすことも可能です。また、ホテルの裏側にはマウイ島らしい雄大な山々が並ぶので、海と山の2通りの景色を満喫できますよ!

②広々としたプールもあり!


photo by Expedia

ホテルの建物とビーチの間には細長いプールがあります。プール自体はもちろん、周りにはパラソルやチェアデッキがたくさん用意されているので、プールサイドでのんびりと過ごすのもおすすめです。


photo by Expedia

プールまわりにはヤシの木が生い茂りリゾート気分満載。コンドミニアムでありながらもリゾートホテルのような南国の雰囲気を味わえますよ!プールから柵を越えればそのままビーチに出かけられるのもうれしいポイントです。

③2世代ファミリーやグループ旅行にもぴったりなお部屋


photo by Expedia

部屋は、ステュディオ、1ベッドルーム、ペントハウススイートの3種類。1ベッドルームやスイートの部屋では最大宿泊人数が4名になるので、ファミリーでの世代旅行やグループ旅行でコスパよく泊まりたい方にもおすすめです。


photo by Expedia

お部屋はブラウンを基調としたリゾートらしい落ち着いた雰囲気。雄大な自然を満喫できるマウンテンビューと、遮るもののない太平洋のパノラマが眺められるオーシャンフロントと、景観によって価格が違うので、予算や好みで選んでくださいね。

ラハイナ ショアーズ ビーチ リゾート(Lahaina Shores Beach Resort)の基本情報
住所: 475 Front Street ,Lahaina, Maui, Hawaii 96761
電話:+1 800-642-6284
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
料金:1,674ドル(約21万7,696円)/2名4泊分
※掲載料金は2022年5月4日時点での、2名3泊分の最低宿泊代金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。
※2022年5月4日のレート、1ドル=130.01円で計算
※リゾート料金、手数料、税金込み
アクセス:ラハイナ中心部から車で約5分
公式サイト:http://jp.lahainashores.com/

ハイアットのホテルブランドで極上のリゾートを満喫しよう 

本記事では、オアフ島とマウイ島にある2つのハイアットリージェンシーの魅力や特徴を中心に紹介しました。ハイアットは部屋はもちろん、プールやラウンジ、アメニティなどが充実しているので、快適なホテルステイを楽しめますよ!

きめ細かなサービスとおもてなしで世界的に人気のあるハイアット。ぜひお気に入りのハイアットブランドのホテルを見つけて、ハワイ旅行を満喫してくださいね。

cover photo by Expedia

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE

公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる

Follow Us

最新の渡航ニュースやおすすめスポットなど、海外旅行の情報をお届けします✈️