NEWTでおトクな
海外旅行をチェック
無料アプリでみる

【2022年最新】ローマでおすすめの観光地16選!名所や穴場を厳選

イタリアの首都・ローマは、約3000年続く歴史ある文化や街並みが美しい人気観光地です。コロッセオやフォロ ロマーノなどの世界遺産もたくさんあります。今回はローマ旅行でおすすめの観光スポットをご紹介! 絶対に外せない人気の観光名所から、知る人ぞ知る秘境の穴場スポットまで厳選したので、ローマ旅行の参考にしてみてくださいね。

更新日:
NEWT編集部

イタリアの首都・ローマは、約3000年続く歴史ある文化や街並みが美しい人気観光地です。コロッセオやフォロ ロマーノなどの世界遺産もたくさんあります。今回はローマ旅行でおすすめの観光スポットをご紹介!
絶対に外せない人気の観光名所から、知る人ぞ知る秘境の穴場スポットまで厳選したので、ローマ旅行の参考にしてみてくださいね。

Contents

ローマには人気の観光スポットがいっぱい!


photo by Unsplash

イタリアの首都であるローマは永遠の都とも呼ばれていて、約3000年に渡って受け継がれてきた歴史ある文化や芸術、美しい街並みが特徴的な世界有数の観光スポットです。

一度は訪れたい世界遺産やフォトジェニックな観光名所がローマの中心にあるため、イタリア旅行初心者にもおすすめです。今回はイタリア・ローマの人気観光地をご紹介します。外せない人気の観光名所から穴場スポットまで厳選したので、ぜひ参考にしてくださいね。

ローマで外せない人気観光スポット12選

初めてのイタリア・ローマ旅行で訪れたい、人気の定番スポットのご紹介をします!人気の観光地はローマの中心部に集まっているため、電車や車でのアクセスが簡単です。市内のガイドツアーやホテルによってはリムジンサービスなどがあるので、効率よく観光するために利用するのもおすすめですよ!

コロッセオ

約2000年前に建てられた、ローマ屈指の世界遺産


photo by pixabay

ローマのシンボルである世界遺産のコロッセオは、古代ローマ時代の円形闘技場です。いまから約2000年前に建てられたコロッセオの大きさは周囲約527メートル、高さ約48メートルあり、5万人もの人を収容できたとされています。

現在のスタジアムのように、当時の人々は剣闘士と猛獣との戦いを熱狂して観戦していたのでしょう。古代ローマ時代にそれだけ大きな建物を建てたことや、約2000年もの間、倒壊せずに形が残っていることから古代ローマ時代の建設技術の高さがうかがえます。


photo by pixabay

コロッセオの内部はスタジアムのように、上側の席にいても下がよく見えるように構成されています。地下にもスペースがあり、これから戦いを始める剣闘士や猛獣が待機している舞台裏や、機材置き場だったとされています。また闘技場としてだけでなく 、公開処刑をおこなう場所でもありました。

かつては地下部分は見学できない場所でしたが、現在は修復工事を経て見学できます。貴重な舞台裏や古代ローマ時代の建築を近くで見られるスポットなので、一度は行きたい観光名所です!

コロッセオ(Colosseum)の基本情報
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma RM, Italy
電話:+39-06-3996-7700
営業時間:9:00~15:30
休業日:年末年始(詳細は公式サイトをご確認ください)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、地下鉄コロッセオ駅から徒歩約5分
料金:18ユーロ~/約2,592円~
※コロッセオ、フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘の共通チケット
毎月第 1 日曜日の無料入場
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://parcocolosseo.it/

フォロ ロマーノ

ローマ市民の広場という意味を持つ古代遺跡


photo by pixabay

フォロ ロマーノは古代ローマ時代の遺跡で、世界遺産に指定されています。ローマ市民の広場という意味を持つフォロ ロマーノは、名前の通り紀元前6世紀から紀元3世紀まで、古代ローマの政治や経済、商業やイベントなどの中心地として繁栄していました。

コロッセオの近くにあり、共通のチケットを購入すればコロッセオとフォロ ロマーノどちらにも入場できます。


photo by pixabay

フォロ ロマーノはとても広く1日かけてじっくりと見れる観光スポットです。神殿やバシリカ(公会堂)、凱旋門などが多くあり、どれも巨大で圧巻されます。古代ローマ時代の名残を、肌で感じられるスポットです。

聖なる道と呼ばれる大通り沿いを歩いていけば、議事堂や神殿跡などの遺跡を一度に見ることができ、敷地の広いフォロ ロマーノも1時間ほどあれば観光を楽しめますよ!

フォロ ロマーノ(Roman Forum)の基本情報
住所:Via della Salara Vecchia, 5/6, 00186 Roma RM,  Italy
電話:+39-06-3996-7700
営業時間:9:00~16:30
休業日:年末年始(詳細は公式サイトをご確認ください)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、コロッセオ駅から徒歩約10分
料金:16〜22ユーロ/約2,305〜約3,169円(プランによって異なります)
毎月第 1 日曜日の無料入場
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://parcocolosseo.it/area/foro-romano/

パンテオン

古代ローマを代表する神秘的な神殿


photo by pixabay

パンテオンはローマ市内にある円形の神殿で、古代ローマ最大級のスケールを誇ります。円蓋建築という円の形をした構造になっていて、正面は三角屋根でうしろはドーム状になっている変わった形の建物です。

内部もドーム状になっていて、天井は43.2メートルもの高さがあります。天井の穴から差し込む光も幻想的で美しいですよ。


photo by pixabay

パンテオンとはすべての神々の神殿という意味をもち、かつてはローマ神話の神様をまつる建物で万神殿だったと言われています。

ローマンコンクリートを使った石造りのパンテオンは、約2000年近く経っても完全な形で残っており、ミケランジェロが天使の設計と称賛したことは有名な話です。圧倒されるスケールで、連日観光客でにぎわっています!

パンテオン(Pantheon)の基本情報
住所:Piazza della Rotonda, 00186 Roma RM, Italy
電話:+39-347-8205204
営業時間:9:00~19:00
休業日:年末年始(詳細は公式サイトをご確認ください)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約35分、バルベリーニ駅から徒歩約17分
料金:8.5〜25ユーロ/約1,224円〜約3,601円(ガイド・ツアーによって異なります)
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://www.pantheonroma.com/

サンタンジェロ城

屋外テラスから見るローマの絶景に感動!


photo by pixabay

サンタンジェロ城は、バチカン市国の近くにある円筒形のお城です。お城の頂上には、大天使ミカエルの大理石像が堂々と建っています。もともとはローマ皇帝のハドリアヌス帝が自身のお墓として建てていましたが、軍事施設や監獄、避難所として使われていました。

チケットを購入すれば場内に入ることができ、監獄跡や部屋などの見学が可能です。


photo by pixabay

お城にたどり着くまでに渡る橋にもたくさんの天使像が並んでいて、見守られながら場内に進んでいきます。

場内には眺めのいいテラスがあり、バチカン市国にあるサン ピエトロ大聖堂を近くで見られますよ。夕方に訪れるとライトアップされた大聖堂やローマの絶景を堪能できます!

サンタンジェロ城(Castel Sant'Angelo)の基本情報
住所:Lungotevere Castello, 50, 00193 Roma RM, Italy
電話:+39-06-681-9111
営業時間:9:00~15:30
休業日:月曜・年末年始(詳細は公式サイトをご確認ください)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、地下鉄レパント駅から徒歩約15分
料金:14ユーロ/約2,016円(18歳未満は無料)
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:http://castelsantangelo.beniculturali.it/

サン ピエトロ大聖堂

ローマの4大聖堂であり、カトリック教会の総本山


photo by pixabay

バチカン市国の玄関口であるサン ピエトロ大聖堂。キリスト教最大の大聖堂で、カトリックの総本山として日々たくさんの信者が巡礼に訪れています。

サン ピエトロ大聖堂の見どころはクーポラ!クーポラとは、建物の屋根の部分にある尖ったところを指します。約120メートルの高さがあるクーポラは二重構造になっていて、城内にある美しい装飾の天井や色彩豊かなモザイク画を近くで感じることができます。さらに階段を登って展望フロアに到着すると、360度ローマの景色を堪能できますよ!


photo by Unsplash

大聖堂内は無料で見学できるスポットです。世界一の広さを誇る大聖堂は、約6万人を収容できるほどの圧巻のスケール!内部が広いだけでなく、きらびやかな装飾やドーム状のアーチの建築、細かいところまで再現された彫刻など、美術館さながらに楽しめます。

入場する際は、身なりを整えてから入場するようにしましょう。ノースリーブや短パン、ミニスカートなどは断られる場合があります。

サン ピエトロ大聖堂(St. Peter's Cathedral)の基本情報
住所:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano, Vatican
電話:+39-06-6982
営業時間:4月1日から9月30日 7:30~18:00、
10月1日から3月31日 7:30~17:00
休業日:日曜のミサ、宗教行事の日などがある日(公式サイトをご確認ください)アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、地下鉄オッタビアーノ駅から徒歩約12分
料金:10ユーロ/約1,440円
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://www.vatican.va/various/basiliche/san_pietro/index_it.htm

スペイン広場

高級ブランドが立ち並ぶ、映画の名シーンに出てくる有名スポット


photo by pixabay

スペイン広場といえば、有名な映画『ローマの休日』のワンシーンを思い浮かべるのではないでしょうか?ローマの人々の待ち合わせ場所に使われたり、観光客が日々訪れているにぎやかな観光スポットです。

階段は135段あり、登り切った先にはサン ピエトロ大聖堂やローマの街並みを見渡すことができますよ!


photo by Unsplash

広場にあるスペイン階段の本名は、Scalinata di Trinità dei Monti(スカリナータ・ディ・トリニタ・デイ・モンティ)といい、もともとはスペイン大使館があったことが名前の由来とされています。

スペイン広場の前は、高級ショップやお土産屋さんなどのショッピング街になっているため、ウィンドウショッピングも楽しめますよ。スペイン階段での飲食は禁止されているので、注意してくださいね。

スペイン広場(Plaza España)の基本情報
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma RM, Italy
電話:+39 06 0608
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約40分、スペイン駅から徒歩約3分
料金:無料
公式サイト:https://www.turismoroma.it/it/luoghi/piazza-di-spagna

トレヴィの泉

願いが叶う?バロック彫刻が美しい巨大な噴水


photo by pixabay

ローマ観光の中でも、特に外せない観光スポット!トレヴィの泉は、古代ローマ時代の皇帝によってつくられた人口の泉です。神話に出てくるような美しい彫刻が目を引きます。真ん中にそびえ立つ海神のポセイドン、左には豊穣の女神ケレース、右側には健康の女神サルースがいます。

そのほかにも海馬や荒れ馬、海の妖精トリトンなど、細部まで美しい彫刻が近くで見れますよ。


photo by pixabay

コインを投げると願いが叶うという言い伝えは有名ですよね。じつは投げる枚数によって、願い事の意味が変わってきます。泉に背をむけて右手でコインを持ち、左肩ごしに1枚投げるともう一度ローマに訪れられる、2枚投げると生涯をともに過ごす素敵な人に出会える、3枚投げると離婚ができると言われています。

またローマ旅行に行けるようになるためにも、ぜひコインを投げてみてはいかがでしょうか?

トレヴィの泉 (Trevi Fountain)の基本情報
住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma RM, Italy
電話:+39-06-0608
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約40分、テルミニ駅から徒歩約25分
料金:無料
公式サイト:https://www.turismoroma.it/it/node/1286

ローマ テルミニ駅

駅ナカでショッピングも食事も大満足!


photo by Unsplash or pixabay

ローマ テルミニ駅はローマの玄関口で、イタリアの主要都市とのアクセスを結ぶ中央駅です。1番から29番ホームまであるほどイタリアでホームが一番大きく、1日の乗降者数がもっとも多い駅であるため、駅構内は毎日たくさんの人が行き来しています。

観光名所を巡るための交通手段だけでなく、ショッピングやグルメが楽しめるスポットにもなっています!


photo by pixabay

駅ナカには、イル メルカート チェントラーレ ローマという最新グルメスポットがあります。ローマで大人気のパン屋・ Bonci(ボンチ)が出店していて、量り売りの天然酵母のパンや本場のピザがいただけますよ。

パスタやイタリアのファストフードであるトラピッツィーノ(ピザサンド)、フレッシュベジタブルコーナーまで揃っています。お肉や魚、チーズやトリュフ、ワインやデザートの専門店など、ホテルのお部屋でも楽しめるデリが充実しているので駅ナカのグルメを楽しんでくださいね!

ローマ テルミニ駅(Termini station)の基本情報

住所:Via Giovanni Giolitti, 40, 00185 Rome, RM, Italy
電話:+39 06 478411
営業時間:お店によって変わります
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約35分
料金:無料
公式サイト:https://www.instazione.shop/roma-termini

真実の口

写真映え間違いなし!手を入れて真実をたしかめてみよう


photo by pixabay

フォトジェニックな真実の口も、映画のワンシーンに出てくるローマ旅行でも外せない有名スポット!サンタ マリア イン コスメディン教会の外壁に飾ってある石の彫刻で、刻まれているのは海の神 オーケアノスまたはトリトンと言われています。

嘘をついた者が彫刻の口の中に手を入れると、手を噛み切られたり手首を切り落とされるという言い伝えがあります。

映画のワンシーンのように口の部分に手を差し込んでポーズを取るのが定番!記念写真を撮る人の行列ができていますが、写真映え必須なのでぜひ行ってみてください!

真実の口とサンタ マリア イン コスメディン教会の入り口は別の場所にあるので、間違えないように気をつけてくださいね。

真実の口(Mouth of Truth)の基本情報
住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma RM, Italy
電話:+39-06-0608
営業時間:9時30分から17時50分
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、チルコ マッシモ駅から徒歩約10分
料金:無料
公式サイト:https://www.turismoroma.it/cosa-fare/bocca-della-verita

バチカン美術館

世界最大級の美術館でアートを観賞


photo by pixabay

バチカン美術館は、歴代ローマ教皇が集めたものを展示している世界最大級の広さがある美術館です。バチカン宮殿の大部分を占めていて、博物館やギャラリー、図書館や礼拝堂など24の建物の総称として美術館と呼ばれています。

もともとは教皇ユリウス2世が、宮殿内の中庭に自身が集めていた古代彫刻を並べていたことが美術館の始まりとされています。館内の美しい装飾の廊下を抜けていくと、ミケランジェロの壁画と天井画で有名なシスティーナ礼拝堂やラファエロの間、ニコラウス5世礼拝堂など見どころがたくさん!


photo by pixabay

壁画や絵画も見どころですが、バチカン美術館には幻想的ならせん階段があります。バチカンの主要施設の建設に大きく関わっていた建築家 ジュゼッペ モモが設計したらせん階段は二重構造になっていて、行き来する人がぶつからない実用的なデザインになっています。

下に進むほど幅は狭くなっているため、上から覗いてみると階段の美しい構造がみれますよ!バチカン美術館の隠れた名所、らせん階段は出口付近にあります。

バチカン美術館(Vatican Museums)の基本情報
住所:Vatican City State Vatican City, 00120
電話:+39 06 69883145
営業時間:9:00~18:00(最終入場は16:00)
休業日:日曜日(毎月最終日曜日は除く)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約25分、オッタビアーノ駅から徒歩約6分
料金:17ユーロ/約2,449円(毎月最終日曜日は入場無料)
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://www.museivaticani.va/content/museivaticani/it.html

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂

聖母マリアに捧げられたと言われる大聖堂


photo by Unsplash

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂はローマの4大聖堂のひとつで、1500年以上前から形がほぼ変わらない美しいモザイク画が見られます。サンタ マリア マッジョーレは聖母マリアの聖堂という意味があり、聖母マリアに捧げられた教会で最大のスケールを誇ります。

コロッセオ駅から歩いて5分ほどのところにあるため、アクセスがいいのも観光しやすいポイント!


photo by Unsplash

教皇リベリウスが、聖母マリアのお告げを夢で見たことから建設されたサンタ マリア マッジョーレ大聖堂。建物の中には大理石でできた柱がずらりと並ぶ廊下や色彩豊かなモザイク画の美しさにうっとりすることでしょう。

サンタ マリア マッジョーレ大聖堂(Santa Maria Maggiore)の基本情報
住所:P.za di Santa Maria Maggiore, 00100 Roma RM,  Italy
電話:+39-06-6988-6800
営業時間:7:00~18:45
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約35分、地下鉄コロッセオ駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.vatican.va/content/vatican/en.html

ナヴォーナ広場

ローマの人たちで賑わう噴水が美しいスポット!


photo by pixabay

古代ローマ時代の紀元1世紀ごろ、ドミティアヌス競技場の跡地にできたのがナヴォーナ広場。縦長の形をしているのは、競技場として使われていたためです。

イタリアの彫刻家 ベルニーニによる四大河の噴水が見どころ!四大河の噴水とは、世界にある川を擬人化したものです。アフリカのナイル川、ヨーロッパのドナウ川、南アフリカのラプラタ川、アジアのナイル川を男性に見立てています。

16世紀から17世紀にヨーロッパで広まった、建築デザインのバロック様式の傑作と言われる4体の像は必見です!


photo by pixabay

ナヴォーナ広場は休日となると、マーケットや絵描き師などでにぎわっています。広場の近くにはおしゃれなカフェもあるので、ゆっくりと観光できるのも魅力的です!

ナヴォーナ広場(Navona Square)の基本情報
住所:Piazza Navona, 00186 Roma RM, Italy
電話:+39-06-6988-6800
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約40分、バルベリーニ駅から徒歩約20分
料金:無料
公式サイト:https://www.turismoroma.it/it/node/1516

ローマの知る人ぞ知る穴場観光地4選

ジャニコロの丘

息をのむほど美しいローマの景色を一望できる秘境


photo by Unsplash

ジャニコロの丘は、地元ローマの人でも訪れる穴場スポット!バチカン市国の近くの下町トラステヴェレ地区にあり、ローマの7つの丘のひとつで88メートルの高さを誇ります。

永遠の都であるローマ市内を一望できる秘境なので、地元の人や観光客がひっそりと訪れています。


photo by Unsplash 

ジャニコロの丘では、毎日正午を告げる大砲の音が鳴り響きます。お昼ごろになると本物の大砲が準備されて、空包を放つさまはここでしかできない経験ですね。

夕暮れ時にみるローマのサンセットはロマンチックで、時間が止まっているかのような絶景が堪能できます!

ジャニコロの丘(Gianicolo)の基本情報
住所:via Garibaldi, Salita di Sant'Onofrio, 00165 Roma RM, Italy
電話:+39-06-0608
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約25分
料金:無料
公式サイト:https://sovraintendenzaroma.it/i_luoghi/ville_e_parchi_storici/passeggiate_parchi_e_giardini/passeggiata_del_gianicolo

ポポロ広場

教会や塔など見どころがたくさんあるローマ市民の憩いの場


photo by pixabay

市民の憩いの場として親しまれているポポロ広場。古代ローマ時代は交通の要所となっていて、北からローマに入ってくる巡礼者はポポロ門を通り検査を受けて、税金を払ってからローマへ入ることが許されていました。


photo by Unsplash

ポポロ広場の中央には、高さ約24メートルのフラミニアのオベリスクというモニュメントが建っています。3000年以上前にエジプトでつくられたものを当時のローマ皇帝アウグストゥスがローマに運んできました。

ポポロ広場の周辺にはショッピング街やカフェなどが並んでいるため、広場の風景を楽しみながらのんびりと過ごすこともできますよ。

ポポロ広場(Piazza del Popolo)の基本情報
住所: Piazza del Popolo, 00187 Roma RM,  Italy
電話:+39-06-574-3193
営業時間:24時間
休業日:なし
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約35分、フラミニオ駅から徒歩約5分
料金:無料
公式サイト:https://www.turismoroma.it/it/node/1517

カラカラ浴場
大理石やモザイクが豪華な古代ローマ時代の娯楽スポット


photo by Unsplash

カラカラ浴場は、チルコ マッシモ駅から徒歩約10分ほどのところにあるスポット。世界遺産のローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂にも含まれています。ローマ帝国第22代皇帝カラカラ帝がつくった古代ローマ市民の憩いの場です。浴場内部は大理石やモザイクの床など豪華なつくりになっていて、彫刻や絵画なども飾られていました。

豪勢なつくりのレジャー施設の遺跡を楽しめるのが、魅力的なスポットです。


photo by Unsplash

サウナ効果のある温浴室や冷浴室だけでなく、アスレチックや図書室などの施設もそろっています。皇帝や議員も、市民と同じ浴室で過ごしていたんだとか。

当時娯楽スポットとして栄えていたカラカラ浴場は、現在ではオペラ会場やコンサートが開かれる場所として利用されています。

カラカラ浴場(BATHS OF CARACALLA)の基本情報
住所:Viale delle Terme di Caracalla, 00153 Roma RM,  Italy
電話:+39-06-3996-7702
営業時間:9:00~16:30(シーズンによって異なります)
休業日:月曜日、12月25日、27日、1月1日
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約30分、チルコ マッシモ駅から徒歩約10分
料金:10ユーロ/約1,440円
※2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算
公式サイト:https://parcocolosseo.it/

トラステヴェレ

歩いてるだけでも楽しい!ローマのおしゃれな下町


photo by pixabay

トラステヴェレはローマのおしゃれな下町で、どこか懐かしさのあるバルや輸入食品店、レストランなどが立ち並びます。ローマの先住民であるエトルリア人が住んでいた古くから存在する街で、華やかな観光地とはまた違った地元の人たちの暮らしを覗けます。

ローマ中心のヴェネツィア広場から10分ほどで着きます。


photo by pixabay

トラステヴェレにはローマで一番最初に建てられた教会があります。サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会では、700年以上前につくられた美しいモザイクが見れますよ。教会の前には噴水のある憩いの場があり、ゆったりとした時間を過ごせます。

都会の雰囲気とはまた違ったローマの街並みを、ぜひ楽しんでくださいね。


サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ教会((Basilica di Santa Maria in Trastevere))の基本情報
住所: Piazza di Santa Maria in Trastevere, 00153 Roma RM, Italy
電話:+39 06 581 4802
営業時間:7:30から20:30
休業日:年末年始(くわしくは公式サイトをご確認ください)
アクセス:レオナルド ダ ヴィンチ国際空港から車で約40分
料金:無料
公式サイト:https://www.santamariaintrastevere.it/

ローマ観光を満喫するためのおすすめモデルコース

ここまでイタリア・ローマのおすすめ観光スポットをご紹介しました。ローマ市内には世界遺産や人気の観光名所がたくさんあるため、どのようにスケジュールを組めばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

そこでイタリア旅行初心者でも、ローマの魅力を存分に楽しめる4泊6日のモデルコースをご紹介します。ぜひローマ旅行の計画の参考にしてみてくださいね。

ローマ旅行を満喫する4泊6日の観光モデルコース


photo by Unsplash

イタリア着のフライトは夜の便が多いため、ローマ市内のホテルに泊まった翌日から観光に出かけるのがおすすめ。フライトで疲れた身体をしっかりと休ませてから、朝から夜まで楽しみましょう。ローマ市内を歩いてみると、ピザ専門店やおしゃれなカフェなどがあり、イタリアの雰囲気を存分に満喫できますよ!

〈スケジュール例〉


photo by pixabay

1日目 ローマ到着→テルミニ駅で夜ごはん

2日目 ホテルで朝食→ローマのシンボル・コロッセオ、隣接するフォロ ロマーノを観賞→スペイン階段→周辺で夜ごはん&ショッピング

3日目 トラステヴェレに移動してローカルバールで朝食、トラステヴェレ内で観光やショッピング

4日目 ホテルで朝食→バチカン市国へ→バチカン美術館→サンタ マリア マッジョーレ大聖堂→ホテル周辺のレストランで夜ごはん

5日目 ホテルで朝食→帰国

イタリアの首都、ローマの人気観光スポットを満喫しよう

この記事ではローマのおすすめ観光スポットをご紹介しました。穴場の名所や見どころがたくさんあるローマでは、ガイドツアーに参加したり計画的に移動して効率よく観光を回ったりするのがおすすめです。

ぜひご紹介した人気の観光スポットやモデルコースを参考に、イタリア・ローマ旅行のスケジュールを立ててみてくださいね!

※新型コロナウイルスの感染防止対策のため、休業あるいは時短営業をしている場合があります。事前に最新情報をチェックすることをおすすめします。
※記事内の金額は2022年12月10日のレート、1ユーロ=144.03円で計算しています。

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやTwitterでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Twitterをみる