NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

那覇空港からアメリカンビレッジへの行き方6選!最安・最速の方法を解説

アメリカンビレッジは、那覇空港から車で約45分で行ける場所。アメリカンな町並みが特徴のタウンリゾートで、沖縄中部エリアを代表する観光スポットとして知られています。 本記事では、那覇空港からアメリカンビレッジに行く方法をご紹介。空港リムジンバスや路線バス、タクシーなどさまざまな方法があるので、ご自身の目的に合った移動手段を選んでみてくださいね。

ライター
とむにい

アメリカンビレッジは、那覇空港から車で約45分で行ける場所。アメリカンな町並みが特徴のタウンリゾートで、沖縄中部エリアを代表する観光スポットとして知られています。 本記事では、那覇空港からアメリカンビレッジに行く方法をご紹介。空港リムジンバスや路線バス、タクシーなどさまざまな方法があるので、ご自身の目的に合った移動手段を選んでみてくださいね。

Contents

那覇空港からアメリカンビレッジに行く方法は?距離は?

photo by とむにい

アメリカンビレッジは、那覇空港からバンコクから北に約20キロメートル離れた場所にあります。沖縄本島の真ん中に位置しているので、沖縄南部や北部エリアを拠点とする場合でも、日帰りで気軽に訪れることができるのが魅力です。

那覇空港からアメリカンビレッジまでの最速・最安の行き方は?

時間

料金

おすすめな人&特徴

空港リムジンバス

約1時間

1人810円

座席が確保されている、料金が安い、荷物が多い人

路線バス

約1時間

1人800円

本数が多い、最安で行きたい人

タクシー

約45分

約5,000円~

プライベート空間、24時間営業、スムーズな移動をしたい人

レンタカー

約45分

約3,000円~

自由度高く移動したい人、他の観光スポットにも行きたい人、ガソリンなど別途費用がかかる

電車+バス

約1時間20分

約950円~

ローカルの雰囲気を味わいたい人、他の観光スポットに立ち寄りながら移動したい人

ツアー

ツアーによって変わります

約5,000円~

他の観光スポットも効率よく巡りたい人

このように、移動手段によって移動時間や料金はさまざま。それぞれ利用方法や料金などを詳しく解説するので、ご自身の予算や滞在時間に合った行き方を選んでくださいね。

那覇空港からアメリカンビレッジまで空港リムジンバスでアクセス!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

空港リムジンバスは、那覇空港と各リゾート地の主要ホテルとを結ぶバスです。アメリカンビレッジから徒歩約3分のザ・ビーチタワー沖縄で降りるようにしましょう。

他にも、ベッセルホテルカンパーナ沖縄、ヒルトン沖縄北谷リゾートなど、アメリカンビレッジ内でバスの停留所となっているホテルが複数あるので、ご自身の旅行の計画に合わせて、乗車券を購入してくださいね。

約1時間でアクセスできる

photo by Unsplash ※画像はイメージです

那覇空港の到着ターミナルを出ると、リムジンバス乗り場があります。渋滞状況にもよりますが、那覇空港からアメリカンビレッジ付近のザ・ビーチタワー沖縄までは、約1時間でアクセスすることができます。コスパ良く、早く向かいたい方におすすめです。

アメリカンビレッジまでの金額は片道810円

photo by pixabay ※画像はイメージです

空港リムジンバスは、行き先によって料金が異なります。アメリカンビレッジ(ザ・ビーチタワー沖縄)まで行くのはエリアA・ABになります。料金は大人810円です。現金での支払いはできないため、あらかじめ乗車券を購入しましょう。

事前にインターネットや全国のコンビニで購入しておくこともできますし、国内線到着ロビー内の案内センターや各ホテルなどで当日購入することもできます。

満席が心配な場合は、事前にオンラインで購入しておくのがおすすめです。

乗り場や時間帯を紹介

photo by Unsplash ※画像はイメージです

乗車券の購入が済んだら、那覇空港のリムジンバス乗り場、12番乗り場へ行きましょう。

2024年3月現在、那覇空港からアメリカンビレッジ方面へ運行するリムジンバスは、11:30、13:30、15:40、17:40の4本です。乗車券を購入する際に、乗車するバスの時間を決めて購入する必要があります。

運行時間は時間は変更する場合があるので、事前に公式サイトを確認してくださいね。

空港リムジンバスの帰りは各ホテルから出発!

photo by とむにい

那覇空港へ帰る場合も、空港リムジンバスの停留所となっているホテルであれば、どこからでも乗車できます。上記で紹介したザ・ビーチタワー沖縄から那覇空港までは、2024年3月現在、9:01、11:01、14:01、16:01の4本が運行しています。

乗車券は、ホテルのカウンターやインターネットで購入可能です。運行時間が変更する場合があるので、必ず公式サイトで最新情報を確認してくださいね。

那覇空港から空港リムジンバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 座席が確保されている
  • 大きな荷物を運べる

デメリット

  • 運行本数が限られている
  • 他の目的地に立ち寄れない
  • 満席で乗車できない場合がある

空港リムジンバスは、コスパが良くおすすめ!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

空港リムジンバスでの移動は、コスパと利便性の両方を叶えたい方におすすめ。料金が安く、確実に座って快適に移動できるのが魅力的!旅行用の大きな荷物を運べるのも、リムジンバスならではの特徴です。道中の景色を楽しみながら、効率よく移動を楽しんでくださいね。

那覇空港からアメリカンビレッジまで路線バスでアクセス!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

那覇空港からアメリカンビレッジまでは、路線バスでアクセスすることもできます。路線バスは、最も料金が安い移動手段です。

約1時間でアクセスでき、料金が1番安い

photo by とむにい

渋滞状況にもよりますが、那覇空港からアメリカンビレッジまでは、約1時間でアクセス可能。運行本数も多いので、旅行の計画に合わせて柔軟に移動できますよ。

アメリカンビレッジまでの金額は片道800円

photo by Unsplash ※画像はイメージです

空港リムジンバス同様、路線バスも目的地によって料金が異なります。那覇空港からアメリカンビレッジまでの料金は片道800円です。路線バスの120番名護西空港線で、美浜アメリカンビレッジ入口の停留所まで乗車します。そこからアメリカンビレッジまでは徒歩約3分!

利用できる交通系ICカードはOKICAのみ。持っていない場合は、現金を用意しておきましょう。

乗り場や時間帯を紹介

photo by Unsplash ※画像はイメージです

那覇空港からは複数の路線バスが運行しています。アメリカンビレッジへ行く120番のバスは、国内線到着ロビーを出たところにある路線バス乗り場の③から運行しています。

毎日8時半頃から19時半頃まで約20本近くのバスが運行しているので、旅行の計画に合わせて移動できるのが便利!詳しい時刻表はこちらの公式サイトでご確認ください。

路線バスで那覇空港への帰り方

アメリカンビレッジの最寄りの停留所は、美浜アメリカンビレッジ入口です。沖縄の主要道路、58号線沿いに位置していて、バス停からアメリカンビレッジまでは徒歩約3分でアクセスできます。

那覇空港まで帰る場合は、反対車線にある停留所から乗車しましょう。朝7時頃から21時半頃まで、20本以上の路線バスが運行しています。

那覇空港から路線バスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 金額が安い
  • 運行本数が多い
  • ローカルな雰囲気を味わえる

デメリット

  • 渋滞に巻き込まれる可能性がある
  • 確実に座れるわけではない
  • 大きな荷物を運ぶのが難しい場合がある

路線バスは、安くアメリカンビレッジへ行きたい人におすすめ!

photo by pixabay

路線バスは、アメリカンビレッジまで費用をおさえてアクセスしたい人におすすめ!ローカルの雰囲気を味わいながら移動するのも、旅の醍醐味です。運行本数も多いので、上手に活用して効率的に計画を立ててみてくださいね。

那覇空港からアメリカンビレッジまでタクシーでアクセス!

photo by Unsplash

那覇空港からアメリカンビレッジまではタクシーでアクセスすることも可能です。複数人での旅行や、荷物が多い場合、他の観光地に寄りたい時などはタクシーでの移動がおすすめ!

所要時間は約45分!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

道路の混雑状況にもよりますが、那覇空港からアメリカンビレッジまではタクシーで約45分でアクセスできます。バスとは異なり、途中で停車することがないので、スムーズな移動が叶いますよ。

アメリカンビレッジまでの金額は片道約5,000円

photo by pixabay

那覇空港からアメリカンビレッジがある北谷町までは、タクシーで約5,000円。国内線到着ロビーを出るとすぐにタクシー乗り場があります。

那覇市内や浦添市をはじめとする南部の地域を目的地とする中・近距離タクシーと、北谷町を含む北部全域を対象とする遠距離タクシーの乗り場に分かれているので、遠距離タクシーを利用しましょう。

24時間営業しているので、早朝や深夜のフライトでも安心です。

GOなどの配車アプリも使える!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

那覇空港からタクシーを利用する場合、時間帯によっては待ち時間が発生することも。そんなときに便利なのが、GOやDiDiなどの配車アプリです。

事前に目的地とピックアップポイントを設定できるので、時間の節約になりますよ。空港からの移動だけでなく、旅行中の移動にも便利です。

那覇空港からタクシーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • ノンストップで移動できる
  • 大きい荷物を運べる
  • プライベート空間で過ごせる

デメリット

  • 料金が高い
  • 渋滞に巻き込まれる可能性がある
  • タクシー乗り場で待つ場合がある

タクシーは、スムーズに移動したい人におすすめ!

photo by Unsplash

タクシーでの移動は、スムーズな移動を叶えたい人におすすめ。料金は高めですが、直接アメリカンビレッジにアクセスできたり、プライベート空間で移動できたりとメリットもたくさんあります。多くなりがちな旅行の荷物を運べるのも、うれしいポイントです。

那覇空港からアメリカンビレッジまでレンタカーでアクセス!

photo by Unsplash ※画像はイメージです

沖縄旅行中の移動手段として人気なレンタカー。那覇空港からアメリカンビレッジまでの所要時間や、レンタカーを借りるまでの流れなどを解説します。

約45分でアクセスできる!

photo by Unaplash

那覇空港からアメリカンビレッジまでは、車で約45分で到着しますが、レンタカーを借りる場合、まずはレンタカー会社の店舗へ行き、手続きなどを済ませる必要があります。那覇空港から店舗までの送迎サービスを提供しているレンタカー会社も多いです。

レンタカーを利用する場合の料金は?

photo by Unsplash ※画像はイメージです

レンタカーの料金は、1日あたり約3,000円から10,000円以上までと幅広く、車種などによっても異なるので、各社のウェブサイトや比較サイトなどで事前に確認しておきましょう。1日あたりの料金設定なので、人数が多いほどおトクになります。

返却時には、ガソリンを満タンにすることを条件とするレンタカー会社が多いので、走行距離などによっても料金が変動することをお忘れなく!

レンタカーを利用する場合、あらかじめ予約しておいたレンタカー会社の店舗へ行って、手続きを行うのが一般的です。店舗までの送迎サービスを行っている会社も多く、国内線到着ロビーの外にはレンタカー送迎バスのりばが設けられています。

レンタカー会社によっては、空港到着後に直接連絡を受けてから、迎えに来てくれるところもありますよ。

那覇空港からレンタカーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 所要時間が短い
  • 自由度高く移動できる
  • 大人数で利用するとコスパが良い

デメリット

  • 車によっては料金が高い
  • 手続きや返却などの手間がある
  • 台数が足りず予約できないことがある

レンタカーは、自由度高く移動したい人におすすめ!

photo by pixabay ※画像はイメージです

レンタカーでの移動は、アメリカンビレッジ以外にもたくさんのスポットを訪れたい方におすすめ!荷物を持ち運べたり、自分のタイミングで移動できたりと、自由度高く行動できるのが魅力です。ただし、ハイシーズンには予約が難しいこともあるので、旅行の計画が決まり次第、早めに予約しておきましょう。

電車(ゆいレール)とバスでアクセスも可能

photo by pixabay

沖縄唯一の電車、ゆいレールを利用することもできますが、アメリカンビレッジには最寄り駅がないので、最終的にはバスで移動する必要があります。

行き方は、那覇空港駅から電車で旭橋駅、県庁前駅、美栄橋駅、おもろまち駅などの、北谷方面へのバスが運行する駅までアクセスし、そこからバスでアメリカンビレッジ近くの停留所まで行きます。

アメリカンビレッジまでの金額は片道950円

photo by とむにい


那覇空港から電車とバスでアメリカンビレッジへアクセスする場合、さまざまな行き方がありますが、ここでは乗り換え時間の少ないおもろまち駅を経由する方法をご紹介します。

まず、那覇空港から直結する那覇空港駅からゆいレールでおもろまち駅まで行きます。料金は300円で、約20分で到着します。おもろまち駅に到着したら、駅の前にあるバス停から、228番の読谷おもろまち線に乗車しましょう。1日約10本程度運行しています。

このバスで美浜アメリカンビレッジ入口の停留所まで行き、そこから歩いて約3分でアメリカンビレッジに到着します。バスの料金は650円で、所要時間は約40分です。

那覇空港から電車とバスで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 途中下車などを楽しみながら移動できる

デメリット

  • 乗り換えの手間がある
  • 時間がかかる

地元の雰囲気を味わいながら移動したい人にはおすすめ!

photo by unsplash

那覇空港からアメリカンビレッジまでの移動方法として、電車とバスの組み合わせはあまり効率的とはいえませんが、途中の駅で下車して那覇市内の観光を楽しみながらアメリカンビレッジに向かうなど、上手に活用しながら観光を楽しみたい方にはおすすめです!

沖縄のツアーを活用するのも便利!

photo by Unsplash

那覇空港からアメリカンビレッジまで、ツアーを活用して移動する方法もあります。アメリカンビレッジを含むさまざまな観光スポットを巡るツアーや、食事が含まれたツアーなど、内容はツアーによって異なります。

料金はツアーによってさまざま

photo by Unsplash

料金はツアーによって異なります。アメリカンビレッジを含むさまざまな観光スポットを巡る半日や1日のツアー、食事が含まれたツアー、航空券や宿泊も含まれたパッケージツアーなど、内容もさまざま。

食事を含まない半日ツアーは、約5,000円程度から提供されています。移動手段をはじめ食事や宿泊などを手配する手間が省くことができ、とても便利です。

那覇空港からツアーで移動するメリット&デメリット

メリット

  • 効率よく観光スポットを巡れる
  • 航空券や宿泊などの手間を省けるプランもある

デメリット

  • 自由に行動できる時間が限られる
  • 希望していないスポットが含まれていることがある

効率よくたくさんのスポットを巡りたい人におすすめ!

photo by Unsplash

ツアーは、複数の観光スポットを訪れたり、宿泊や食事の手配を省いたりすることができるので、効率的に旅を楽しみたい方におすすめです。ご自身の必要に合わせてツアーを選択することで、快適で充実した旅行を満喫できますよ。

目的に合わせて那覇空港からアメリカンビレッジに行こう!

photo by とむにい

本記事では、那覇空港からアメリカンビレッジまで、空港リムジンバス、路線バス、タクシー、レンタカー、電車、ツアーの6つの行き方について紹介しました。

それぞれメリットやデメリットはありますが、車を運転しない方は空港リムジンバスがおすすめです。料金が安いだけでなく、座席が確保されていたり、大きな荷物を運ぶことができたりするなど、利便性の高さが魅力です。

とにかく安く移動したいという方には、路線バスがおすすめ。本数が多いので、効率的に計画を立てられるのもうれしいポイントです。

スムーズに移動したい方には、タクシーでの移動がおすすめ。料金は高くなりますが、プライベート空間で安全に移動できますよ。

レンタカーや電車を上手に活用して、さまざまな観光スポットを巡りながら移動するのも楽しいですね。

短い時間でたくさんの観光スポットに行きたい方はツアーが良いでしょう。宿泊や食事を手配する手間が省けたりと、効率重視の方におすすめです。

それぞれのメリット・デメリットを確認した上で、那覇空港からアメリカンビレッジまでの移動を楽しんでくださいね。

NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)NEWT FES 2周年メガセール FINAL【東京発】 | NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる