NEWTスマートに海外旅行
無料アプリでひらく

【2024年最新】ガボンの治安は?危険な場所や注意点を解説

ガボンへの旅行を検討中の皆さん、治安の状況が気になりますよね。この記事では、2024年最新のガボンの治安情報をお届けします!都市部の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、そして具体的な防犯対策まで詳しく解説していきます。安全で楽しいガボン旅行の準備に、ぜひ参考にしてくださいね。

ライター
NEWT編集部(AIサポート)
海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳海外ツアー・ホテル予約 NEWTのアプリで7%OFF はじめての予約につかえるクーポンもらえる🤳

ガボンへの旅行を検討中の皆さん、治安の状況が気になりますよね。この記事では、2024年最新のガボンの治安情報をお届けします!都市部の安全性や危険な地域、注意すべき犯罪、そして具体的な防犯対策まで詳しく解説していきます。安全で楽しいガボン旅行の準備に、ぜひ参考にしてくださいね。

Contents

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ガボンの治安はいい?悪い?

photo by PIXTA

ガボンの治安は比較的安定していますが、2023年8月の軍事クーデター以降、政情は不安定な状態が続いています。現在は暫定政権下にありますが、治安が急変するリスクも排除できません。外務省の危険情報では全土に「レベル1:十分注意してください」が発出されており、最新の情報収集と適切な安全対策が不可欠です。

主要都市は比較的安全ですが、スリなどの一般犯罪や違法薬物などのトラブルには注意してください。政治的デモや抗議行動にも巻き込まれないよう、慎重な行動が求められます。

\NEWTでおトクに旅行しませんか✈️/

ガボンの夜間の治安状況は?

photo by PIXTA

ガボンの夜間の治安は、日中に比べるとやや不安定になります。主要都市でも、夜の一人歩きはさけた方がいいでしょう。とくに、首都リーブルビルの住宅密集地や繁華街では、武器を使った強盗などの凶悪犯罪のリスクがあります。タクシーを利用する際は、信頼できる会社のものを選ぶようにしましょう。夜間の外出が必要な場合は複数人で行動し、人通りの多い明るい場所を選ぶことが大切です。

ガボンで治安が悪いとされる要注意エリア・スポット

photo by PIXTA

ガボンには、下記のように他の地域に比べて治安リスクの高い場所があります。

  • リーブルビルの住宅密集地区
  • 国境付近の地域
  • ポールジャンティ地区の繁華街

トラブルに巻き込まれないよう、不要な立ち入りは控えましょう。

リーブルビルの住宅密集地区

首都リーブルビルの住宅密集地区は貧困層が多く、犯罪発生率が高くなっています。とくに、夜間は武器を使った強盗などの凶悪犯罪のリスクがあるため、立ち入りはさけましょう。日中でも、人通りの少ない路地裏などには近づかないようにしてください。

国境付近の地域

隣国カメルーンやコンゴ共和国との国境付近は、治安が不安定です。密輸や不法入国などの違法行為が横行しており、旅行者が誤って巻き込まれるトラブルも報告されています。不要な立ち入りは控えましょう。

ポールジャンティ地区の繁華街

リーブルビルのポールジャンティ地区は、レストランやバーが集中する繁華街ですが、夜間は酔客トラブルや窃盗などの犯罪リスクが高まります。遅い時間の一人歩きはさけ、タクシーを利用してください。また、知らない人から勧められる飲食物には手を出さないようにしましょう。

ガボンで観光客が被害にあいやすい犯罪は?

photo by PIXTA

ガボンは比較的治安がいい国とされていますが、観光客が被害にあう犯罪も後を絶ちません。とくに下記のような犯罪には注意が必要です。

  • 違法薬物のまん延
  • 偽警官による詐欺

旅行中は常に用心をおこたらず、適切な防犯対策を講じましょう。

違法薬物のまん延

ガボンでは、違法薬物の取引や使用が問題となっています。とくに、大麻やコカインのまん延が深刻です。旅行者が巻き込まれるトラブルも報告されているため、違法薬物には絶対に手を出さないようにしましょう。見知らぬ人から薬物を勧められても、きっぱりと断ることが大切です。

偽警官による詐欺

ガボンでは、偽の警官を装った詐欺が多発しています。旅行者に身分証の提示を求め、賄賂を要求するケースが報告されています。正規の警官でも、不当な要求をすることがあるため、注意が必要です。身分証の提示を求められても、安易に応じず、毅然とした態度で拒否しましょう。

ガボン旅行での防犯対策

photo by PIXTA

ガボンを安全に旅行するには、しっかりとした防犯対策が必要不可欠です。犯罪に巻き込まれないためにも、以下のポイントを参考に、十分な備えをしてください。

  • 貴重品の管理に気をつける
  • 夜間の一人歩きはさける
  • 政情の変化にアンテナを張る
  • スリやひったくりに注意する

具体的にどのような対策ができるのか、詳しく見ていきましょう。

貴重品の管理に気をつける

パスポートや多額の現金、クレジットカードなどの貴重品は、できるだけホテルの金庫に預けるようにしましょう。外出時は必要最小限のものだけ持ち歩くのがベストです。また、高価なアクセサリーやバッグを持ち歩くのは控えめにし、犯罪者のターゲットにならないよう気をつけてください。

夜間の一人歩きはさける

ガボンの夜は治安が不安定ですので、一人歩きはさけましょう。レストランやバーに行く際も、深夜までの滞在はおすすめしません。どうしても夜の外出が必要な場合は、信頼できるタクシーを利用するのがおすすめになります。人通りの多い明るい場所を選ぶのも安全対策の一つです。

政情の変化にアンテナを張る

2023年8月に軍事クーデターは終結しましたが、それ以降、ガボンの政情は不安定な状態が続いています。デモや抗議行動など、政治的な混乱に巻き込まれないためにも、常に最新の情報をチェックしておくことが大切です。状況により不要な外出は控え、現地当局の指示にはしっかり従いましょう。

スリやひったくりに注意する

ガボンでは人ごみをねらったスリやひったくりが多発中です。とくに、リーブルビルの市場や観光地では注意してください!貴重品は体の前で抱えるなど、肌身離さず持つことを心がけましょう。不審者に近づかれたら、すぐにその場を離れるのも大事な防犯テクニックですよ。

もしガボンで犯罪の被害にあってしまった時の連絡先

photo by PIXTA

ガボンで思わぬトラブルに巻き込まれてしまった時のために、事前に緊急連絡先を確認しておくと安心です。また、盗難や強盗被害にあった際は、保険会社への連絡も忘れずに。ここでは、ガボン滞在中の緊急事態に備えた連絡先をまとめました。

緊急通報先

ガボンの緊急通報番号は以下の通りです。

  • 警察:1722または011-72-09-51
  • 交通事故警察:074-18-12-12
  • 救急:1300または1333
  • 消防:011-76-15-20

通報する際は、オペレーターにはっきりと状況を説明することが大切です。 また、軽犯罪など緊急性のない場合は、最寄りの警察署に直接、相談するのがよいでしょう。安全のために、訪問先や滞在先周辺の警察署の連絡先を事前にチェックしておくことをおすすめします。

在ガボン日本大使館

  • 住所:Boulevard du Bord de Mer, BP: 2259, Libreville, GABON
  • 電話:+241(0)-11-73-02-35
  • 閉館時の緊急連絡先:+241(0)77-38-73-38
  • 開館時間:月曜~金曜8:00~12:30、13:30~16:45(土日祝閉館)
  • メールアドレス:amb.japon@lv.mofa.go.jp
  • 公式サイト:https://www.ga.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

治安リスクに注意してガボンの旅を楽しんでください

photo by PIXTA

ガボンは自然豊かな魅力的な国ですが、治安面でのリスクも存在します。2023年の軍事クーデター以降、政情は不安定な状態が続いているため、最新の情報収集が欠かせません。

観光客が被害にあいやすい犯罪を知り、防犯対策することで、安全に旅行を楽しめるでしょう。緊急時の連絡先も把握しておけば、万が一のトラブルにも冷静に対処できます。リスクを理解した上で、ガボンの大自然や文化を体験してみてはいかがでしょうか。

※治安は地域によっては短期間で変動する場合もあるため、渡航の際には必ず最新情報をお調べください。
※本記事は情報整理、ライティング補助、誤字チェックなどでAIを活用しています。構成と最終的な確認はNEWT編集部が行っています🙋

NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)NEWT FES メガサマーセール |NEWT(ニュート)

\ 海外旅行のご相談はこちらから️/

LINE
公式LINEアカウント

おトクな海外旅行キャンペーンなどをどこよりも早くお届けします。海外旅行のご相談も受付中です。

海外旅行の情報をお届け✈️

InstagramやXでは、海外旅行の情報を毎日投稿しています。ぜひチェックしてみてください✨

NEWT公式InstagramをみるNEWT公式Xをみる